住所
安城市
出身
-
ハンドル名
伊與田塾さん
ブログタイトル
安城市伊與田塾 〜成長する力をのばす!〜
ブログURL
https://iyodajyuku.jp/blog/
ブログ紹介文
当塾は非受験・非教科! 建前でなく、不確実な将来を生き抜くための「思考力の武器」を鍛えます!
自由文
思考の"技"を学ぶ「マインドアクセラレータ」、空間認識力と論理的思考力の「パズル道場」、創造力と問題解決力の「ロボットプログラミング」
更新頻度(1年)

27回 / 56日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2018/11/27

伊與田塾さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(IN) 10991 10908 11379 11893 12527 11644 11097 946374サイト
INポイント 0 30 30 30 20 20 50 180/週
OUTポイント 0 50 30 50 20 30 50 230/週
PVポイント 510 1330 1080 600 500 710 710 5440/週
教育ブログ 35 35 35 38 40 38 33 8931サイト
塾教育 7 7 6 6 6 6 5 815サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 29281 28434 30679 29134 31317 30333 30110 946374サイト
INポイント 0 30 30 30 20 20 50 180/週
OUTポイント 0 50 30 50 20 30 50 230/週
PVポイント 510 1330 1080 600 500 710 710 5440/週
教育ブログ 83 79 92 84 96 91 88 8931サイト
塾教育 9 9 9 9 9 9 9 815サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(PV) 4743 5016 5806 6456 6993 6807 6944 946374サイト
INポイント 0 30 30 30 20 20 50 180/週
OUTポイント 0 50 30 50 20 30 50 230/週
PVポイント 510 1330 1080 600 500 710 710 5440/週
教育ブログ 20 23 26 33 35 35 34 8931サイト
塾教育 4 4 5 6 6 6 5 815サイト

伊與田塾さんのブログ記事

?
  • 消しゴムの使い方ひとつで。。。

    こんにちは。伊與田塾 塾長のいよだです! 今回は、子どもたちの消しゴムの使い方について考えたことを書きます。 生徒が複数の問題を解き終わり、それを講師が丸つけをして複数の誤答があった場面を想定してください。 先消し 生徒は誤答部分をやりなおすわけですが、ここで自分の誤答を消しゴムで消すタイミングによって2つの型に分けて考えます。 仮に、「講師による丸つけの結果を受け取ってすぐに誤答部分をすべて消すこと」を「先消し」と呼ぶことにします。 伊與

  • 動いてから考える。

    先日、四次元教育研究会の第1回を開催しました! 会の模様は四次元教育研究会HPのブログとしてあげていますのでよろしければ御覧ください。 さて私の性格上、新しいことをはじめるときには大きなわくわく感がある一方で「めんどくさいな」と思ってしまう面もあるのです。初めてのことはいろいろと新しいことをしなくてはならないので、心理的なハードルができてしまうんですよね。   動いてから考える しかし、新しい試みはいつも私に新しい知見を与えてくれたり、興味の範疇を

  • 読書マインドマップ ~ メモの魔力 (前田裕二) ~

    こんにちは。伊與田塾南安城教室、塾長のいよだです。 今回の読書マップは、 ライブ配信サービス運営会社「SHOWROOM」社長 前田裕二氏の「メモの魔力」です。 なかなか大変な本です・・・! メモ=優秀なツール 著者の前田さんは幼いころからメモ・メモすることを習慣にしており、膨大なメモからアイデアやビジネスをつくりあげているそうです。 単なる記憶を補助する目的ではなく、アイデアを広げて、実際の行動につなげることができるそうです。そのために、「具体→

  • 自責と他責のバランス

    こんにちは。伊與田塾南安城教室 塾長のいよだです。 今回は、自責(じせき)と他責(たせき)のマインドについて書きたいと思います。 他責のマインド 字面から意味を想像できるかもしれません。他責とは、失敗の原因などを自分以外に求めることです。自分以外とは、他の人、会社や学校などの組織、国や自然環境などがあてはまります。 他責思考のデメリットはいくつも考えられます。 問題の原因を外に置くので問題解決や改善への推進力が弱くなります。問題が外部から

  • ゲームのルールが変わる瞬間(とき)

    あけましておめでとうございます!  今年もよろしくお願いします! いきなりですが、2019年の塾長の方針は、 「楽しく

  • 読書マインドマップ ~ 学校の「当たり前」をやめた。(工藤勇一)~

    こんにちは。伊與田塾南安城教室、塾長のいよだです。 今回の読書マップは、千代田区麹町中学校校長 工藤勇一氏の”学校の「当たり前」をやめた。” です。 ところどころで話題になっていることに加え、年明けに行われる塾仲間との読書会の課題本となったため手に取るには絶好のタイミングとなりました。 まず「上位目標」ありき 工藤氏が掲げている、学校の最上位の目標。それは「子どもたちが社会の中でよりよく生きていけるようにする」ということです。この目標を達成するために学

  • マインドマップとプログラミング

    こんにちは。伊與田塾南安城教室、塾長のいよだです。 伊與田塾ではプログラミング(ロボットプログラミング)コースがあるのですが、マインドマップの活動と融合させることはしていませんでした。(もちろん、相性は良いだろうとは考えていましたし、方法論があることも知ってはいました。) 最近実施したプログラミングの授業中に、ふとマインドマップとプログラム(プログラミング)が私の頭の中で融合するという事件が起きました。自分の中で腑に落ちた、という感じです。 今回は、

  • 【上位入賞!】パズル道場全国大会2018振り返り

    こんにちは。伊與田塾南安城教室 塾長のいよだです! 今回はパズル道場全国大会の振り返りです。 ブログで結果速報を書きましたが、立体四目の部で準優勝、そして総合は7位でした。 80%は本人のがんばりです。そして残りの20%の部分に授業と運営によって寄与できたかなと考えています。   本人の様子 伊與田塾代表となったY君。3年連続3回目の全国大会参加でした。 1回目(2016年)は101位以下となり、非常に悔しい思いをしました。 [b

  • 月イチ特別授業を実施しました!(2018年12月)

    こんにちは。伊與田塾南安城教室 塾長のいよだです! 12月15日(土)はアンフォーレにて月1回の特別授業を実施しました! まずは立体四目リーグ戦! 特別授業では普段の授業では会えないメンバーと対戦することができます。また、10戦以上連続で戦う機会はほとんどないので参加するだけでも実力アップ間違いなしです。パズル道場全国大会立体四目の部で準優勝した子も参加していたので、密かに闘志を燃やしていた子もいたはずです。 立体四目のあとはボードゲー

  • 読書マインドマップ ~ ゼロヒャク教科書(落合陽一)~

    こんにちは。伊與田塾南安城教室、塾長のいよだです。 先月落合陽一氏の「日本再興戦略」に出会い、落合氏に一気に引き込まれました。そしてちょうど最近「0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる 学ぶ人と育てる人のための教科書」(※通称ゼロヒャク教科書)という新作が発刊され、こちらも一気読みしました。 人生100年時代を充実して過ごすには学び続けること、成長し続けることが必要。しかし、急速に変化する世の中、何かを学ぶといっても何から手を付けたらよい

  • 第11回 立体四目大会 参加者募集!

    第11回 立体四目大会を開催します! 募集人数:30名 初心者用副賞あり!   [caption id=

  • 【MA】ボードゲームを通じて鍛えるクロスリーディング力

    こんにちは!伊與田塾南安城教室、塾長のいよだです。 今回は、地頭を鍛えるマインドアクセラレータの授業で実施しているボードゲームを通じて「クロスリーディング力」を鍛えることについてお伝えします。初見のゲームを3つも経験するころには、説明書を読む態度や目つきから良い変化が現れます。

  • 安城シティマラソン結果!!

    こんにちは!伊與田塾南安城教室、塾長のいよだです! 12月9日は、第51回安城シティマラソンへ参加しました! エントリーしたのは、第5部 一般男子10km(15歳以上40歳未満)です。 社会人になってからはじめてのスポーツ大会。10kmノンストップで走るのもはじめて。朝走るのも十数年ぶり。一体どうなるかと心配でした。以下、ドタバタのレースの様子を書いていきます。

  • オランダ教育研修報告会@安城 に行ってきました!

    こんにちは。伊與田塾南安城教室 塾長の伊與田です。   12月4日にアンフォーレにて開催されたオランダ教育研修報告会へ行ってきました。 オランダにてイエナプランの学校で40年校長を務めてきているリーン・ファンデンヒューゲルさんから直接学ぶスクールリーダーシップ研修に実際行かれた野田よりこ さんによる報告会でした。 [caption id=

  • パズル道場で、算数数学の能力を「伸ばす」・「補う」

    こんにちは。伊與田塾南安城教室、塾長のいよだです。 今回はパズル道場について、能力を①伸ばす、②補う(おぎなう)という2つの視点で書いてみようと思います。 ①能力をのばすという視点 必要なつまずき パズル道場は学年による区切りはなく、少しずつ難易度があがっていくスモールステップ方式です。もともとの能力がある子は初めてすぐにスラスラと進んでいくことができ、進級も早いです。 しかし、そんな子もどこかの段階で「つまずき」を経験することになります。「つまずき」に慣れ

  • 他塾紹介:フォレスト個別指導塾(名古屋市池下)

    こんにちは。伊與田塾 いよだです。 11月30日に教育業界の勉強会仲間と「フォレスト個別指導塾」さんを見学してきました! フォレスト個別指導塾さんは、「個性ある子のための学習塾」として、一人ひとりの個性にあわせた教育を徹底する教室です。塾長の撹上(かくあげ)さんは、大学時代、発達障害についての研究にたずさわり、学習塾や放課後デイサービスの現場経験も豊富な方です。 今回の訪問では、教育的アプローチと栄養学的アプローチについて勉強させていただきました。

  • ゲームマーケット2018秋に行ってきました!

    去る11月24日は東京ビッグサイトで開催された「ゲームマーケット2018秋」に行ってきました! 画像とともに様子をレポートしたいと思います! [caption id=

  • ボードゲーム紹介:宝石の煌めき(splendor) ~上級編~

    こんにちは。伊與田塾南安城教室、塾長のいよだです。 マインドアクセラレータ(MA)の授業の中で実施したゲーム「宝石の煌(きら)めき」をご紹介します! 今回は上級者編です!勝利への道を「逆算」せよ!流れと需要を読め!場・他プレイヤーに働きかけよ!局面の戦いに勝て!

  • パズル道場全国大会2018結果速報!

    11月25日は東京浅草にてパズル道場全国大会でした!今年、伊與田塾からは1名が参戦しました!すばらしい結果を残してくれました! 伊與田塾としても創立5年目で、今後につながる非常に大きな結果となりました。

  • ボードゲーム紹介:宝石の煌めき(splendor) ~中級編~

    こんにちは。伊與田塾南安城教室、塾長のいよだです。 マインドアクセラレータ(MA)の授業の中で実施したゲーム「宝石の煌(きら)めき」をご紹介します! 今回はゲームになれてきた中級者からのお話です。

  • ボードゲーム紹介:宝石の煌めき(splendor) ~初級編~

    MAの授業では1ゲームごとに記録表をつけています。記録表の見出しや項目からなにをどこに記入すればよいか正しく判断する力や、数字を正しく数える力が問われます。 こんにちは。伊與田塾南安城教室、塾長のいよだです。 今回は、マインドアクセラレータ(MA)の授業の中で実施したゲーム「宝石の煌(きら)めき」をご紹介します!初級の段階の子どもたちを観察することで、定型的な業務の内容や規則を理解し、運用する能力を総合的に測ることができます。

  • 能動性を高めよう

    能動性を高めよう 「不確実性の高い未来を生き抜くために」というのは伊與田塾のコンセプトです。不確実性の高い未来を生き抜くために必要な力のひとつとして「能動性」があります。   能動性とは 自ら考える・動くという点で「自主性」という言葉と似ています。能動性は自ら動くことに加えて、自分以外の外部へという考え方が加わります。「自ら外部の環境に働きかける力」と言えるかもしれません。 外部の環境とは、自分の課題や他人、場(学校、仕事場)などで

  • 11月特別授業で起きた化学変化!

    将棋やサッカーのほか多くのゲームには流行りの戦略・戦術というものがあります。(ゲームの業界ではこの流行を

  • 読書マインドマップ~ 10年後の仕事図鑑(堀江貴文×落合陽一) ~

    前回のブログでは、落合陽一氏の「日本再興戦略」を読み、そのマインドマップを紹介しました。 読書マインドマップ~ 日本再興戦略(落合陽一)~ その関連で、落合陽一氏と堀江貴文氏の共著である「10年後の仕事図鑑」を読みました。 今回も付箋をつけながら読み進めました。「日本再興戦略」を読んで間もないので、それを踏まえて新しい情報や気づきの部分に付箋を貼っていきました。 付箋には、気になったフレーズや、思い浮かんだフレーズやアイデアを書き込んでおくとよ

  • 読書マインドマップ~ 日本再興戦略(落合陽一)~

    今週末に約2年ぶりに名古屋の読書会に参加するため、その予習に課題本を読み、マインドマップを描きました。 読書マインドマップ マインドマップと読書の相性はとても良いです。私は今回以下のような手順で進めました。 (1)気になったところに付箋を貼る (2)付箋には、その周辺で気になったキーワードや、連想されたフレーズを書き込んでおく (3)付箋を見ながらマインドマップを描く マインドマップを描くときには、付箋によって取り出したキーワードをメインブ

  • 興味を持つ力は才能 ~2018年10月きーぼー市~

    2018年10月27日(土)に開催された安城ホコ天きーぼー市。伊與田塾としてひさしぶりに出展しました。 [caption id=

  • 貿易ゲームに参戦してきました!

    もう1週間以上過ぎてしまったのですが、10/21(日)に豊田市「塾屋」さん主催の「貿易ゲーム」会に夫婦で参加してきました!という内容です。 貿易ゲームとは 資源や技術を不平等に与えられた複数のグループ(国家)の間で、できるだけ多くの富を築くことを競う、貿易のシュミレーション・ゲームです。 ※大人、子どもにかかわらず、一度は「初見」の状態で体験してほしいと思うので、詳細なルールはのせません。また検索して調べることもおすすめしません。 ゲームについて調べたい欲望を