住所
-
出身
-
ハンドル名
mountripさん
ブログタイトル
MounTrip
ブログURL
https://www.mountrip.net
ブログ紹介文
スノーボード、山、カメラ好きのブログです。休日は山でリフレッシュする生活スタイルを目指します。
自由文
更新頻度(1年)

26回 / 29日(平均6.3回/週)

ブログ村参加:2018/12/27

mountripさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(IN) 12215 13820 12397 12493 12466 11205 11167 946678サイト
INポイント 40 10 20 30 20 20 20 160/週
OUTポイント 130 80 130 130 140 80 10 700/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 961 1038 965 973 972 931 925 32982サイト
風景写真 84 88 87 86 87 82 81 3210サイト
アウトドアブログ 445 485 457 461 452 432 442 11344サイト
登山 83 88 83 82 83 76 76 2250サイト
スキースノボーブログ 28 30 28 27 28 25 25 1682サイト
スノーボード 5 5 5 5 5 5 5 689サイト
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 14029 15806 16338 16788 18126 19781 18780 946678サイト
INポイント 40 10 20 30 20 20 20 160/週
OUTポイント 130 80 130 130 140 80 10 700/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 543 597 607 642 691 741 692 32982サイト
風景写真 51 54 51 51 53 57 58 3210サイト
アウトドアブログ 525 591 617 629 699 758 725 11344サイト
登山 61 66 68 72 82 84 80 2250サイト
スキースノボーブログ 40 44 47 50 50 51 52 1682サイト
スノーボード 4 5 6 7 7 7 7 689サイト
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946678サイト
INポイント 40 10 20 30 20 20 20 160/週
OUTポイント 130 80 130 130 140 80 10 700/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 0 0 0 0 0 0 0 32982サイト
風景写真 0 0 0 0 0 0 0 3210サイト
アウトドアブログ 0 0 0 0 0 0 0 11344サイト
登山 0 0 0 0 0 0 0 2250サイト
スキースノボーブログ 0 0 0 0 0 0 0 1682サイト
スノーボード 0 0 0 0 0 0 0 689サイト

mountripさんのブログ記事

?
  • ブログ開設1ヶ月後のPV数と収益化への取り組み

    こんにちは。 年末に立ち上げたこのブログも気づけば昨日で1ヶ月経ちました。 ブログ初心者がイチから1ヶ月間、右往左往した結果、今こんな感じですよ、というのをまとめてみました。 ブログ開設〜整備やったこと ブログ開設 独自ドメイン取得 はてなブログpro移行 テーマデザイン変更 Googleアナリティクス導入 Googleサーチコンソール導入 その他 プライバシーポリシー お問い合わせフォーム アフィリエイト もしもアフィリエイト Googleアドセンス 記事数、PV、読者など アクセスランキング まとめ ブログ開設〜整備やったこと ブログ開設 2018年12月24日 開設 1回/2日以上を目標…

  • 【スノーボード用ソックスどれがいい?】DEELUXサーモソックスEVOを購入・使用した感想

    スノーボードの道具で選ぶときに一番こだわっているのはなんですか? と聞かれると「ブーツ!」と答えているのですが、そのブーツの履き心地にも関わってくる靴下(ソックス)のお話です。 今シーズン、『ディーラックス サーモソックス EVO』を購入してみたのでレビューします。 まずは今回のソックス選びの流れからご紹介します。 スノーボード用ソックスの選び方 長さについて 厚さについて サポートについて まとめると 今回選んだもの:DEELUXE(ディーラックス) サーモソックスエボ 履いた感想 実際に滑ってみて 疲労感 靴下のズレ 保温性 まとめ スノーボード用ソックスの選び方 長さについて 一般的にス…

  • 冬の日光・中禅寺湖の名物「飛沫氷」を見にいく

    冬といえば「雪!」なのは間違い無いのですが、冬にしか見られないものに「氷」もありますね。 今回、戦場ヶ原を訪れた帰りに中禅寺湖の『飛沫(しぶき)氷』を見てきましたのでご紹介します。 戦場ヶ原の帰りに寄りました。 www.mountrip.net しぶき氷とは? 歩道まで飛沫(しぶき)がかかって凍結 湖岸の様子 しぶき氷とは? しぶき氷(しぶきごおり)は、氷点下の環境で海や湖の波しぶきが樹木などに氷結して付着する現象である。 Wikipediaより引用 湖そのものが凍るのではなくて、しぶきが樹木などに氷結するというのが珍しいんですね。 国内では支笏湖、猪苗代、そして中禅寺湖が有名なようです。 ち…

  • スノーボードで綺麗なフォームで滑りたい。その方法とコツ。【初級・中級者】

    こんにちは。 みなさん滑りに行っているでしょうか。 本日はスノーボードでどうしたら綺麗なフォームで滑れるの? という質問について考えてみたいと思います。 なんかカッコよく滑れないんですけど・・ ①お辞儀&出っ尻ちゃん ②逆ひねらー ③超不安定チョッカリくん 綺麗なフォームのポイント① 綺麗なフォームのポイント② 綺麗なフォームのポイント③ まとめ なんかカッコよく滑れないんですけど・・ 綺麗なフォームで滑りたい、と質問してくれた方も当てはまるのですが、スノーボードを始めて最初の頃によくあるパターンを3つ挙げてみました。 (命名に悪意はございません) まずはどんな状態になってしまいがちなのか知る…

  • 冬の戦場ヶ原・小田代ヶ原をハイキング。北関東・栃木【2019年1月】

    冬はスノーシューを楽しめる『戦場ヶ原』ですが、今年は雪が少なそう。 様子を見に朝活ですが、せっかくなので『小田代ヶ原』まで足を伸ばして日の出を撮影することにしました。 日程・コース 夜明け前に出発 小田代ヶ原で日の出 雪舞う 小田代ヶ原〜戦場ヶ原へ 戦場ヶ原を通り抜けて戻ります 使用カメラ・レンズ まとめ 日程・コース 2019年1月19日 6:40赤沼駐車場→小田代ヶ原→戦場ヶ原→9:40赤沼駐車場 夜明け前に出発 天気は快晴。風が時々強く吹いています。 いろは坂の途中から。グラデーションが綺麗です。 今年の日光は雪が少ないのか、いろは坂〜中禅寺湖まで一部凍結があるものの積雪がありませんでし…

  • ブログ開始3週間Googleアドセンス審査通過しました!でもはてなブログで自動広告がうまく表示されない?

    ブログを開始してもうすぐ1ヶ月経ちます。 ブログ運営上の下準備としてまず一つ目の目標だったGoogleアドセンス。 ついについに待ちに待った審査通過メールが届きました! 毎日メールチェックしてましたよ。返信こないから審査コード間違ってるんじゃないかと思ったりソワソワしてました。 本日はGoogleアドセンス通過した時の状況報告と、早速自動広告設置してみたけど、なかなかうまくできない、というお話です。 Googleアドセンス申請〜通過までの流れ 審査期間 記事数、カテゴリー、PVなど 申請時 通過時 Googleアドセンス申請のためにやったこと 結局いつ申請するのがいいのか 早速、広告の設置をや…

  • 雲竜渓谷の氷瀑を訪ねる【北関東】栃木・日光

    スノーボードが大好きなわたくし、基本的に冬は滑ってばかりなのですが、冬の絶景も見たい訳です。 今回は、昨年の今日、日光の『雲竜渓谷』に行ってきたお話です。 落石や落氷、滑落の危険があり相応の経験と適切な装備(12本爪アイゼンやヘルメットなど)が必要となります。 行程 夜明けとともに出発 奥には日光連山 氷柱が連なる雲竜渓谷へ 雲竜渓谷を堪能 使用カメラ・レンズ まとめ 行程 2018年1月14日 雲竜渓谷登山口6:45→稲荷川展望台7:45→洞門岩8:15→(林道ルート)→雲竜渓谷入り口9:20→雲竜渓谷内散策・休憩10:00-11:30→(川沿いルート)→洞門岩12:15→雲竜渓谷登山口13…

  • 滑走記録アプリ【Snoway(スノーウェイ)】を使ってみた

    スキー場に行って、 「今日はリフト何本滑ったんだっけ?」 「距離にしたらどれくらいなんだろう」 「滑走スピードってどのくらい?」 など気になったことはないでしょうか。 今回、無料で使えるアプリ『snoway(スノーウェイ)』を使ってみたので、使い方と感想についてご紹介したいと思います。 Photo by Emma Paillex on Unsplash 準備 ①『snoway』アプリをインストールし、「今すぐはじめる」をタップします。 ②「新規登録」をタップします。 ③ 「ニックネーム」、「メールアドレス」、「パスワード」を入力し、「仮登録メールを送る」をタップします。登録メールアドレスに届く…

  • どうしたら上達する?スノーボードで使う関節の話。【中級者】

    突然ですが、スノーボードで滑る時に使える関節って何ヶ所でしょうか? ・ ・ ・ ・ ・ ・ 下半身で考えると6ヶ所ですね! ↓ 股関節 左右 ヒザ 左右 足首 左右 今回は6ヶ所の関節をどう使うかについて考えてみたいと思います。 股関節、膝、足首を使った時の効果を知るため、模型を使って実験です。 (絵を書くことに限界を感じ、模型を導入しました!) (可動域がそこまで大きくないので色々制限はありますが、ご容赦ください^^;) 関節の使い方で滑る姿勢が大きく変わるので、写真を見ながら一緒にお考えください。 実験1 股関節”だけ”曲げる 膝、足首は使わない。 トーサイドでこういったシルエットになって…

  • カービングヒールサイドターンがうまくいかない原因

    本日は 「カービングのかかと側(ヒールサイド、バックサイド)でズレてしまう」 「カービングのかかと側(ヒールサイド、バックサイド)で転びやすい」 という悩みについて考えてみます。 Photo by Jakob Owens on Unsplash 以下、 かかと側、バックサイド→ヒールサイド つま先側、フロントサイド→トーサイド で言葉を統一させてもらいます。 ヒールサイドはズレやすいし、エッジが抜けて転んでしまう・・・ ヒールサイドはカービングしにくい? カービングに必要な要素1:角付け 角付けのしやすさをトーサイドとヒールサイドで比較 カービングに必要な要素2:荷重 正しい重心位置 カービン…

  • どこまで滑れる?最大斜度40度超え!急斜面のあるスキー場を調べてみた。

    Photo by mauro paillex on Unsplash スキー場の上級コースのイメージは約30°くらいなのですが、『どのくらいの斜度まで滑れるんだろう』、と考えたことはないでしょうか。 できればパウダーの日に滑りたい急斜面を有するスキー場を調べてみました。 いきなりですが、最大斜度が40°以上のスキー場です!! 最大斜度40°以上! グランドサンピア猪苗代リゾートスキー場(福島県) grandsunpia-inawashiro.com ライトニング・コース(距離300m / 平均斜度33°/ 最大斜度40°) ホワイトワールド尾瀬岩鞍(群馬県) www.oze-iwakura.c…

  • ブログをはじめて2週間のPV数と収益化目標

    いくつかの理由で始めたブログですが、2週間が経ちました。 年末年始の休みを利用して色々とブログ整備しましたが、初心者には分からないことも多くなかなか苦労しますね。 いまだ解決していないことも多いですが、まずは2週間経った現状を記録しておこうと思います。 Photo by Christopher Gower on Unsplash まずは、このブログについて・・・ ブログを始めようと思ったきっかけ 10年くらい前に2年間ほど日常のことをつらつらと書いた日記ブログをやっていました。 ただ仕事が忙しくなってきて、だんだん書かなくなり、放置された状態となってしまったんですよね。 でも今になって見返すと…

  • 雪山の日焼け対策どうしてますか?

    雪山って実は紫外線ものすごく強いです。 皆さんは日焼け対策していますか? Photo by Luc van Loon on Unsplash 黒くなってもいいという方でも、やっぱりゴーグル焼けは嫌ですよね、、 山にこれだけ通ったぜ!って仲間内ではヒーローになれるかもしれないですが下界では白い目で見られます、、(経験談) 雪山の紫外線 紫外線は太陽から届く光の一部の波長を言います。 地上には主にUVAとUVBが届きます。 UVA: 皮膚の真皮まで届いてシワ、たるみの原因に・・。 UVB: いわゆる日焼け、しみの原因に・・。 雪山は下界より2つの理由で紫外線が強くなります。 1.標高の高さによる紫…

  • カービングターン導入・滑り方【初級・中級者】

    スノーボードで中級者ってどのくらいを指すのか人によりイメージはまちまちだと思います。しかし、今後パークに入るにせよ、フリーランだけにするにせよ、エッジコントロールがきちんとできるという意味で「カービングターン」を覚えるのは大事だと思います。 という訳で、今回は初中級者に向けたカービング導入編です。 Photo by Emma Paillex on Unsplash 対象 ・普通にターンはできるので、脱初級者! ・カービングターンをやってみたい!! ・カービングできてると思うけどなんかしっくり来ない! という方。 カービングターンとは 一般的にズレの少ないターンのことをカービングターンと言います…

  • ターンができるようになったら次のステップは?【脱初級者】

    「スノーボードに何回か出かけて、木の葉落としを卒業し、ターンもできるようになった!」 「スキー場の上から下までとりあえず降りられるようになった!」 ただターンをしてるのもいいけど、次にどんなことをやると早く上達するでしょうか? 今回はそんなお話、、、「地形遊び」のご紹介です。 Photo by Jenny Caywood on Unsplash 対象 ・ターンができるようになった人 とりあえずスキー場を上から下まで滑れますよ!という方。 ↓こちらができた人 www.mountrip.net 地形遊びって? スキー場のコース脇にある壁や、地形のうねりを使って遊ぶこと。 ・・・ざっくりとした説明で…

  • ターン習得に向けた練習方法とは?木の葉落としの次のステップ【初心者】

    何事も順番を追って練習していくと、すんなりできるようになるものです。 本日は、ターンができない初心者・初級者向けのお話です。 教え方の参考にもしてください。 Photo by Csaba Balazs on Unsplash 対象 「スノーボードで横滑りで普通に降りてこれるようになった!」 「楽しい!でも周りの人はターンとやらをやっている、、、木の葉の次ってどうしたらいいの?」 という人向け。 ターンって何? スノーボードは横乗りのスポーツで、つま先とかかと側のエッジを使って滑ります。 このつま先とかかとのエッジを順番に使うことで、スピードをコントロールしながら自由に滑れるようになります。 【…

  • 動画初心者がiPhone 7とEOS 6Dで撮影、DaVinci ResolveとiMovieで初編集

    前回までに地獄谷のスノーモンキーの紹介をしました。 mountrip.hatenablog.com mountrip.hatenablog.com 今回は動画撮影にも興味が出てきたので、動画初心者が手元にある機材でできる範囲の撮影をしてみましたというお話です。 動画の撮影経験:ほぼ初心者 写真歴は長いですが、動画は全然です。 唯一の撮影経験はGoProで、時々スノーボードの撮影をしていました。 機材&アプリ iPhone 7 使用アプリ:ProMovie ProMovie Recorder Panda Apps Limited 写真/ビデオ 無料 設定:4K, 30p 色々調べたところ、「Fi…

  • スノーボードスクール活用法どんな時に受講するといいの?

    スノーボードを初めてやる時、技術的に進歩を感じず何か教えて欲しいとき、、 スノーボードスクールなるものが気になった方がいるかもしれません。 Photo by Federico Persiani on Unsplash こんな時にスクール受講するといいかもね、というお話です。 ちなみに私はインストラクターの実務経験がありますが、スクールが全てとは思っていないです。学生さんを初め多くの方は金銭的に限られた中でうまくやりくりをしてスノーボードをしていると思うので、お金をかけるところをかけないところのメリハリをつけるのが大事だと思っています。 受け付けてくれるレベルや内容はスクールにより異なり、価格は…

  • カービングしやすい?セッティング見直しポイント6項目

    スノーボードは両足を板に固定された状態で滑るスポーツです。 そのため板のどの位置に、どのようなアングル(角度)でバインディングをつけるかはとても重要です。 足幅が広すぎても、狭すぎても滑りにくいですし、足の角度によって身体の向きやすさも変わって来ますね。 ここでは一般論と、私が試して来たセッティングについて書きたいと思います。 (1) スタンス幅 基準位置 (A) メーカーの推奨位置 (B) 膝下の長さ スタンス幅を広げるor狭めるメリット スタンス幅が広い スタンス幅が狭い (2) アングル(角度) 初級〜中級者向け スイッチ練習時代 オールラウンド カービング特化 (3) センタリング (…

  • スノーモンキーに会いに地獄谷野猿公苑へ【後編】

    地獄谷で猿と戯れる後編です。 前編はこちら↓ mountrip.hatenablog.com EOS 6D + EF100mm f2.8L MacroIS USM (1/640 (f/2.8) ISO800 100mm) 猿は寒い日にしか温泉に入らない? やっぱり猿も寒い日に暖まりたくて温泉に入るそうで、気温が低い日ほど入っているようです。 ライブカメラを見るとお客さんの混雑状況やお猿さんが温泉に来ているのか行動パターンなど参考になります。 ライブカメラ【静止画】|地獄谷野猿公苑|ようこそ、ニホンザルの世界へ 長いことお湯に浸かって、頭に雪積もってます^^ EOS 6D + EF100mm f…

  • スノーモンキーに会いに地獄谷野猿公苑へ【前編】

    今回は写真旅、長野県の地獄谷で見られるニホンザルのお話です。 私が訪れたのはちょうど1年前、2018年の年明けです。 志賀高原で滑った翌日が帰宅のみの予定だったので、スノーモンキーで有名な地獄谷に行ってきました。寒波到来で吹雪の日だったため、雪をかぶったお猿さんたちに出会えました。 アクセス 地獄谷野猿公苑 営業時間 入苑料金 野猿公苑のニホンザルについて スノーモンキーの写真 アクセス 長野市から国道292号を志賀高原方面へ向かって行くと、上林温泉入り口、地獄谷野猿公苑の看板が出てくるので、左折します。ここからちょっとの距離ではありますが、急坂となるため、日によっては四駆でないと登れないかも…

  • どうしたら急斜面でスムーズにターンができる?【スノーボード】

    Photo by Mattias Olsson on Unsplash スノーボードをしていてスキー場内大抵のところは滑るようになったけれど、斜度が上がるとエッジが抜けてしまう、転んでしまう・・・ あるいはシーズン始めで何だかしっくりこない、調子が悪い・・・ そんなあなたに今日は「ノーズドロップ」のお話です。 症状 初中級者「斜度が上がった途端うまくターンができず転んでしまうんです」 上級者「何だか調子が悪くて板に乗れている感じがしない」 原因 たいていの場合、「後傾」です。 斜度が上がってビビる →ノーズに体重が乗らない・ノーズが軽い状態 →ターンのキッカケが作りづらい →さらにそのままター…

  • 2019年パウダー好きの私が行きたいスキー場No.1 ロッテアライリゾート

    Photo by John Price on Unsplash スノーボードで過去に滑ったスキー場で3本の指に入るのが「ARAI MOUNTAIN&SKI RESORT」です。 2005年に滑って山全体を滑れることに感動したのですが、2006年に潰れてしまいました。 その後、何度も復活の噂が立つもののずっと実現していませんでしたが、ついに去年(17-18シーズン)から「ロッテアライリゾート」として復活しました! 公式サイト www.lottehotel.com 魅力:コースレイアウト・積雪量・施設 コースレイアウト とにかくコレです。コースレイアウトの紫部分は条件が良ければ非圧雪エリアとして解…

  • 2018年カービングおすすめ映像4選

    スノーボードを15年以上やっていますが知れば知るほど奥が深いのがターンです。 近年ではフリースタイルボードの進化とともにカービングターンのレベルも上がり、ゲレンデでも上手い人を見かけることが増えました。 自分も上手くなりたいなぁ。 カービング好きの私がおすすめする映像です。 【JOINT 016 BALANCE】teaser POTENTIAL MOVIE 2018 www.youtube.com 日本のテクニカルシーンを牽引する集団JOINT。 カービングとハイスピードの中で繰り出されるトリック。毎年見ていますが5年10年前の滑りと今では全く違います。物凄い進化ですね。 道具もメタルボードや…

  • 【スノーボード】18-19 シーズンイン。忘れ物がないか持ち物をチェックしよう。

    雪不足と言われている今年ですが、遅ればせながら私もシーズンインしてきました。 シーズンはじめって何が必要だったっけ?と準備に時間がかかるんですよね。 忘れ物がないよう持ち物リストを作りました。チェックの参考にしてくだされば。 Photo by Hamish Duncan on Unsplash 【持ち物リスト:必需品】 ◆スノーボード 板のメンテナンスはきちんとしてありますか?行く前にワックスがけもやりましょう。 ◆ビンディング 慌てて準備して左右逆につけてくる人がいます(笑) 私はシーズンオフにビンディングを外して保管しているため、板につける際、まずセッティングを思い出すところから。シーズン…

  • 当サイトについて

    こんにちは。MOUNTRIP管理人です。 当サイトにご訪問いただきありがとうございます。 年により波はあるものの趣味として10代から15年以上、夏はキャンプ・山登り、冬はスノーボードを楽しんでいます。 山登りは基本的に一般ルートに限り、バリエーションルートやロープワークの必要な領域には立ち入っていません。 スノーボードはフリーラン、パウダー、カービング、グラトリ、キッカーなどなど、幅広く楽しんでいます。 山に行くとここは日本か?と思うような非日常の世界が広がっています。 そんな景色をあとで振り返りたい、そのための道具としてカメラも長く使っています。 フイルムからデジタルまでそんな世界もご紹介し…