住所
岡山県
出身
岡山県
ハンドル名
Yoshikiさん
ブログタイトル
競馬を愛する人のためのブログ
ブログURL
https://keibalife.net/
ブログ紹介文
競馬を楽しんでいるあなたのために馬券予想や血統分析、競馬コラムなど競馬全般の情報を発信しています。
自由文
血統分析やコース理論など馬券のお役に立つ情報を毎日発信します!
更新頻度(1年)

40回 / 22日(平均12.7回/週)

ブログ村参加:2019/01/02

Yoshikiさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 55262 55262 55423 38384 27325 23736 18299 946573サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 20 40 30 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 412 412 403 266 190 170 125 8718サイト
データ理論 26 26 25 24 23 20 18 339サイト
血統理論 10 10 11 10 10 8 8 137サイト
競馬予想 110 110 112 78 53 44 33 3461サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 40752 39148 41199 38632 31658 26253 25305 946573サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 20 40 30 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 339 304 322 299 239 191 184 8718サイト
データ理論 43 45 43 43 38 33 34 339サイト
血統理論 17 16 16 15 16 14 15 137サイト
競馬予想 86 71 78 75 59 44 45 3461サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946573サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 20 40 30 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 0 0 0 0 0 0 0 8718サイト
データ理論 0 0 0 0 0 0 0 339サイト
血統理論 0 0 0 0 0 0 0 137サイト
競馬予想 0 0 0 0 0 0 0 3461サイト

Yoshikiさんのブログ記事

?
  • 懐かしのブロードアピールの超絶「追込み」をまとめてみた!

    記憶に残る追込み馬「ブロードアピール」 2000年 シルクロードS 強烈な末脚 2000年 シルクロードS 2000年 栗東ステークス 芝だけじゃないダートでの凄い脚 伝説の追込み!根岸S!! <PR>競馬を見るなら 「スカパー! グリーンチャンネル」!全レースのパドック映像、プロの競馬評論家の予想がきっちり見れる!! 【スカパー!】1chから自由に選べて変えられる!

  • 【馬券に活かす種牡馬分析!】ジャスタウェイ

    【登場人物】〇Yoshikiアマチュア競馬予想家。データと血統から馬券を予想。馬券が当たった後は買い方が大胆になり、いつもはずす。〇ウマ太郎競馬を勉強中の馬。いつもナイスな進行役を務めてくれる。 ジャスタウェイ 4歳秋に覚醒し、圧勝を繰り返す! 【ジャスタウェイ 主な勝鞍】 天皇賞(秋)(GⅠ) 安田記念(GⅠ) ドバイデューティフリ(GⅠ)中山記念(GⅡ)、アーリントンC(GⅢ) 血統背景 ジャスタウェイ 血統表(5代) 【父:ハーツクライ】 主な勝ち鞍は2005年の有馬記念、2006年のドバイシーマクラシック。日本調教馬でディープインパクトに唯一先着した競走馬。種牡馬として、ジャスタウェイ、シュヴァルグラン、スワーヴリチャード、ワンアンドオンリー、ヌーヴォレコルトなど多くの活躍馬を輩出。サンデー系で最もスタミナがある種牡馬と言われ、長距離レースを得意とする。また成長型は晩成とされ、古馬になってからメキメキと力をつける産駒が多い。 【母:シビル】 白老ファーム生産で生産され、サンデーレーシングでデビューを果たす。現役時代はめぼしい活躍はできず未勝利に終わった。 【母父:ワイルドアゲイン】 米国生産の競走馬。競走馬時代の1984年に第1回ブリーダーズカップ・クラシックやメドーランズC(GⅠ) を勝利した。種牡馬としても10頭以上のGⅠ競走優勝馬を輩出する成功を収めた。日本でもナリタキングオーなど数頭の重賞優勝馬を輩出している。 産駒のさらなる活躍が期待される 【ジャスタウェイ 種付け数】 2015年:220頭 2016年:151頭 2017年:121頭 2018年:148頭 マイル~中距離、長距離も視野に産駒の活躍が見込める! 【産駒傾向】

  • 【フェブラリーSを占う一戦】根岸Sはこの馬がおすすめ!データ分析から出走予定馬をチェック!

    【登場人物】〇Yoshikiアマチュア競馬予想家。データと血統から馬券を予想。馬券が当たった後は買い方が大胆になり、いつもはずす。〇ウマ太郎競馬を勉強中の馬。いつもナイスな進行役を務めてくれる。 昨年の根岸Sの覇者ノンコノユメ 個性豊かなメンバーが揃った根岸S 根岸S 出走登録馬引用:netkeiba.com チャンピオンズC組、武蔵野S組が狙い目! <データ1>根岸S 前走別成績(過去10年)引用:JRA 今週の注目レース <データ2>過去3走におけるダート1600メートル以上戦への出走回数別成績(過去10年)引用:JRA 今週の注目レース 東京競馬場 ダ1400m 引用:競馬ラボ 全競馬場コースデータ 終いが切れる馬が好成績! <データ3>東京ダート1400m 上り3F別成績(過去10年)データ元: TARGET frontier JV <データ4> 東京ダート1400m 脚質別成績(過去10年)データ元: TARGET frontier JV <データ5>東京ダート1400m 脚質別成績(過去10年)データ元: TARGET frontier JV <データ6> 東京ダート1400m 種牡馬別別成績(過去10年)データ元: TARGET frontier JV データ分析からのおススメする3頭 【データ分析からの根岸Sのおススメ馬】 サンライズノヴァ ユラノト クインズサターン <PR>競馬を見るなら 「スカパー! グリーンチャンネル」!全レースのパドック映像、プロの競馬評論家の予想がきっちり見れる!! 【スカパー!】1chから自由に選べて変えられる!

  • 【馬券に活かす種牡馬分析!】ノヴェリスト

    【登場人物】〇Yoshikiアマチュア競馬予想家。データと血統から馬券を予想。馬券が当たった後は買い方が大胆になり、いつもはずす。〇ウマ太郎競馬を勉強中の馬。いつもナイスな進行役を務めてくれる。 ドイツ血統の結晶 『ノヴェリスト』 ノヴェリスト 血統表(5代) 【父 :モンズン】 現役時代はドイツのGIを3勝した一流馬。種牡馬としてはBCターフなどGI4勝のシロッコ 、仏オークスなどGI6勝のスタセリタ(ソウルスターリングの母)など大きな成功を収めた。絶滅寸前であった父系をある程度立て直すことに成功している。 【母:ナイトラグーン】 現役時代はGIIIヴィンターケーニギン賞(T1600)など ドイツで2勝をあげた。繁殖牝馬としてはノヴェリストの他、GIIIフィナンツグルペ賞(独GIII)2着の ヌンティウスなどを輩出した。 【母父: ラグナス】 父イルドブルボンは全欧3歳牡馬チャンピオンにも輝いた名馬。現役時代 は独ダービーなどを勝つ。種牡馬としてGⅠ馬オクサラグを輩出するなど一定の成功を収めましたが、繁殖牝馬の父としてはさらに優秀でノヴェリストを筆頭に英二冠牝馬 カジア、クリテリウムドサンクルーのパイタなど活躍馬が多数出ており、ドイツの生産界を支える存在となっている。 輝かしい現役時代 【ノヴェリスト 主な成績】 Kジョージ6世&QES (GⅠ) 1着バーデン大賞(GⅠ) 1着サンクルー大賞(GⅠ) 1着ジョッキークラブ大賞(GⅠ) 1着独ダービー(GⅠ) 2着バーデン企業大賞(GⅡ) 1着 圧勝した Kジョージ6世&QES (GⅠ) 種牡馬としての可能性 【ノヴェリスト 種付け数】 2014年:156頭2015年:148頭2016年:122頭2017年:111頭2018年:48頭 産駒の活躍はまだまだこれから! ノヴェリスト産駒 初重賞制覇となった『ラストドラフト』

  • 【早速レースを振り返ってみた】インティ+AJCC有力馬3頭のレース回顧

    圧巻のレースで東海Sを制した「インティ」 今回の記事からより分かりやすく読んでいただくため、会話風の形式に変更しました!お楽しみください(^^) 【人物】〇Yoshikiアマチュア競馬予想家。データと血統から馬券を予想。馬券が当たった後は買い方が大胆になり、いつもはずす。〇ウマ太郎競馬を勉強中の馬。いつもナイスな進行役を務めてくれる。 両重賞ともに長期休養明けの馬の活躍が際立つ シャケトラにはびっくり! 明暗が分かれたAJCC 有力馬3頭 力を見せたフィエールマン 【レース後コメント C.ルメール騎手】「仕方がないです。ペースがそれほど速くなかったです。勝ち馬の後ろでリラックスしてよく伸びていますし、完璧なレースでした」 残念なレース内容のジェネラーレウーノ 【レース後コメント 田辺裕信騎手 】「ちょうどいい感じで競馬はできました。早めに動いたつもりでしたが、周りも一緒になって動いてきます。4コーナーで離していきたかったのですが、そうはいかない立場になっていますから……」 衰えが見え始めるダンビュライト 圧倒的な強さを見せつけたインティ 強さを見せた4歳勢 印象に残ったヴェロックス

  • 【AJCCを予想してみた!】やはり中心はフィエールマン、ジェネラーレウーノ、ダンビュライトの3頭!

    菊花賞馬フィエールマンが参戦!AJCC こんにちは!「Yoshiki」です(^^) 今回は菊花賞馬フィエールマン、ジェネラーレウーノ、ダンビュライトなど豪華メンバー揃ったがAJCCを予想します! <AJCCの予想はこちらもおすすめ>〇AJCCはこの馬がおすすめ!データ分析から出走予定馬をチェック! <PR> AJCC 予想印 ◎ フィエールマン〇 ジャネラーレウーノ ▲ ダンビュライト △ ステイインシアトル☆ サクラアンプルール 本命:フィエールマン 本命は「フィエールマン」です! 休み明けとなりますが、菊花賞も休み明けで勝ちましたからね! レース間隔は「ラジオNIKKEI賞(G3)⇒菊花賞(GⅠ)」よりも「菊花賞(GⅠ)⇒AJCC(GⅡ)」の方がよいはずです。 芝3000mから芝2200mの距離短縮も歓迎! 気になる点をあげるとすれば「スタート」! 前走はスタートをきっちり決めましたが、新馬戦からラジオNIKKEI賞までの3戦は出遅れ気味のスタートでした。 きっちりスタートを決めて中段より前目の内につけるレース運びをしてほしいところ。 その点は鞍上がルメール騎手なので抜かりないでしょう!レース前のパドックでしっかりと馬体重、テンションを見て問題なければ本命から買いたいと思います! まだ底を見せていない馬なので、今後の飛躍に向けて重要な一戦となりそうです!! 対抗:ジェネラーレウーノ 単穴:ダンビュライト 対抗はジェネラーレウーノ! 中山コースは1着4回、3着1回(全5戦)と中山巧者です。 調教も抜群の動きを見せており、好走が期待できそう。 フィエールマンとの逆転も十分にありえると思います。 展開的にはマイネルミラノ、ステイインシアトルがハナを主張しての2,3番手につけるでしょう。 過去レースから2番手につけると好走していますので展開的にも向きそう! ただ、この馬…気難しくて本命にはしづらいんですよね。 好走する時と凡走する時の差が激しい。 その点を馬券予想時にどう見るかがポイントになりそう。 単穴はダンビュライトです! デビュー以来、毎レース安定して力を発揮してくる馬なので今回も掲示板以上は確保してくるでしょう。 AJCC過去10年のレース傾向から5歳馬が4勝(勝率14.8%)と好成績な点も買いたい要素の一つです。

  • 【東海ステークスを予想してみた!】大本命インティから3連単で勝負!

    調教でも抜群の動きを見せたインティ こんにちは!「Yoshiki」です(^^) 今回は注目の「インティ」が出走する東海ステークスを予想します! <東海ステークスの予想はこちらもおすすめ>〇インティは本当に強いのか!?直近3レースで強さを分析してみました!〇<東海S>インティは買いなのか!?データ分析をしてみました! <PR> 東海ステークス 予想印 ◉ インティ〇 チュウワウィザード▲ アンジュデジール△ スマハマ△ グレンツェント注 カゼノコ 断然の本命は「インティ」です! ここまで人気になると粗探しをしたくなるというもの。 ただあまりマイナス要素が見つかりません。。。 それだけでなく、調べれば調べるほど買い要素が。 【インティの買い要素(追加)】 <既にあるインティの買い要素は↓↓の記事から確認できます>〇インティは本当に強いのか!?直近3レースで強さを分析してみました!〇<東海S>インティは買いなのか!?データ分析をしてみました! ①過去10年の同レースで4枠が4勝と好成績! 東海ステークス 過去10年 枠順別成績データ元: TARGET frontier JV ②過去10年の1番人気の成績は優秀!(勝率:40.0%、連対率:50.0%、複勝率:70.0%) 東海ステークス 過去10年 人気別成績データ元: TARGET frontier JV 1番人気が好成績なんですが、4番人気までが馬券に絡み、人気薄が馬券に絡まない傾向にある点は要チェック! これは黙ってインティを買うしかないかな! その他の予想印と買い目 その他の予想印ですが、 対抗のチュウワウィザードと単穴のアンジュデジールは実力的には拮抗していると考えています。 そのうえで、川田騎手の方が断然信頼できるためチュウワウィザードを対抗としました!(横山典弘騎手は騎乗内容のムラがありすぎて怖い。。。) あとは長期休み明けになりますが人気の一頭スマハマ、叩き2戦目の変わり目に期待のグレンツェントを連下に! 最後にこのレース「アグネスデジタル」産駒がよく3着に突っ込んでくるので、注意にカゼノコ!(先行馬が多いので展開的に早くなれば、追込みのこの馬に向きそう) 馬券の買い方はインティ1着固定で3連単のフォーメーションで購入予定です!

  • <競馬関連サービスを試しみた!>大川慶次郎 パーフェクト馬券メソッド

    こんにちは!「Yoshiki」です(^^) 今回は競馬予想とはあまり関係ないのですが、僕が体を張って試した(笑)、競馬関連サービスの体験記を記事にしました! 「競馬」というとどうしても「ギャンブル」のイメージがあり、関連サービスも怪しい匂いがプンプンするんですよね。 そういった競馬に関わるサービスの体験記を書くことで、競馬ファンのお役に立てるのでは!?と思った次第です。 今回は「大川慶次郎 パーフェクト馬券メソッド」を取り上げます! 大川慶次郎さんとは!? 競馬ファンなら競馬の神様「大川慶次郎」さんの名を聞いたことがあると思います。 大川慶次郎さんは通算4度のパーフェクト的中を成し遂げ、「競馬の神様」と競馬ファンから呼ばれていた競馬評論家です。 オグリキャップがラストランで見事優勝をした有馬記念で、レース中にも関わらず「ライアン!ライアン!」と言っていたのが僕の印象に強く残っています。 レース展開を重視した予想と卓越した観察力で多くの予想を的中させてきた偉大な方です。 大川慶次郎 パーフェクト馬券メソッド 「大川慶次郎 パーフェクト馬券メソッド」は大川慶次郎さんが亡くなった1999年から10年以上経った2011年に開設されたサービスです。 競馬関連のブログで下記のバナー広告を見かけた方も多いはず! このサービスは大川慶次郎の実の娘「大川智絵」さんが予想を提供しています。 その予想はというと… 実際に検証できていません。。。ごめんなさい! 言い訳させていただくと、買い目を教えてもらうのに数万円払わないといけないです。。。 会員登録はしたのですが。 それだけのお金を払うなら、「自分で予想した馬券費用に回すわ!」と僕は強く感じてしまい… とにかくメールが鬼のように届く(笑) 会員になるためにメールアドレスを登録すると鬼のようにメールが届きます。 ちなみに僕のメールボックスは「大川慶次郎 パーフェクト馬券メソッド」からの案内メールで埋まってしまいました(笑) いやいや。 こんなに送っていただかなくても、必要な時は見るから(汗) メールの中身を見ると、何かのキャンペーンのお知らせがあり リンクをクリックすると、キャンペーンのお知らせ画面へ! 想定配当350万円!凄いじゃないか!!(本当かなぁ…)

  • <石清水ステークス>自信の本命は「ボンセルヴィーソ 」!

    石清水ステークスの本命はボンセルヴィーソ こんにちは!「Yoshiki」です(^^) AJCC、東海ステークスに隠れて目立たない京都メインレース「石清水ステークス」。 馬券的にはAJCC、東海ステークスよりも狙いたいレースなんですよね。 ということで、 「石清水ステークス」の馬券予想をしたいと思います! <PR> あなたの古銭・記念硬貨、あなたが満足する価格で買い取ります。 不要な古銭・記念硬貨の買い取りならバイセルがおすすめ。 石清水ステークス 自信の本命馬 ボンセルヴィーソ 石清水ステークスの自信の本命馬は「ボンセルヴィーソ」です! ボンセルヴィーソ本命の理由① 「脚質が逃げ!」 まず本命にあげた理由の一つは脚質が「逃げ」であること! 京都芝1400m 外回りの過去3年の脚質別成績を見ると「逃げ」が 勝率23.9%連対率34.8%複勝率43.5% と圧倒的な成績を残しています。さらに 単勝回収率:301%複勝回収率:207% の圧倒的な回収率! 「これを買わずして、何を買うか」というようなデータです! 京都芝1400m 外回り 脚質別成績(過去3年)データ元: TARGET frontier JV ボンセルヴィーソ本命の理由② 「京都芝1400mは4戦全て3着内」 ボンセルヴィーソですが、京都芝1400mを過去4戦走っています。 2歳未勝利 3番人気1着安土城S(OP) 6番人気3着久多特別(1000万下) 2番人気3着3歳上1000万下 2番人気1着全4戦(2-0-2-0) 4戦走って1着2回、3着2回で全て馬券に絡む好走! これも明らかに買い要素です!! ボンセルヴィーソ本命の理由③ 「前走の勝ちっぷりが秀逸」 前走、石清水ステークスと同じ舞台の3歳上1000万下 芝1400m 外回りでは圧巻のレースで勝利しました! 2018/10/28 3歳上1000万下 芝1400m 外回り タイムも1:22.0、上り3F 34.3と優秀です! これは条件が揃いましたね(^^) <PR>嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

  • <若駒S 馬券予想>話題のヴェロックスは依然として大物!?強さを分析してみました!

    新馬戦圧勝後は一躍クラシック候補と注目された「ヴェロックス」 こんにちは!「Yoshiki」です(^^) 新馬戦圧勝後(2着に8馬身差)は一躍クラシック候補と注目された「ヴェロックス」 新馬戦後の2戦は2着、4着と大きな期待を集めたわりに苦戦しています。 そのヴェロックスがクラシックの登竜門「若駒ステークス」に出走します! ヴェロックスは依然として大物と言えるのか!? 過去のレース内容を中心にその強さを分析していきます! <PR> 大切な故人の遺品、きちんと評価して貰うなら、バイセルへ 特集内容 ①新馬戦を分析 ②野路菊S(OP)を分析 ③東京スポーツ杯2歳S(G3)を分析 2018/08/05小倉 2歳新馬 芝1800 (良)浜中俊騎手1番人気1着 まずはレース映像をチェックしましょう! 2歳新馬 レース後短評 外枠から先行馬を見るポジション。勝負所での手応えも十分で、先頭のプラネットアースに接近。先頭に立つと差を広げて1着。大物感のある強い勝ちっぷりだった。 レース後関係者コメント 〇浜中俊騎手「現時点で言うべき課題は見当たりません。スタートも上手に出れて、道中も上手に走っていました。直線仕掛けての反応も調教通りでした。これは良い出会いになりました」 レース内容 好スタートを決めると好位グループの一角に取り付きます。 終始外々を回らされる厳しいレース展開であったが、きっちりと折り合い直線へ。 直線に入り鞍上が軽く促すとすばやく反応します。 逃げ粘るプラネットアースを一瞬で交わし、2着「プラネットアース」に8馬身の大差をつけ圧勝。 ノーステッキでの大楽勝劇でした。 ただタイムは1:48.7、上り3F34.2と平凡です。 しかし…そのレース内容ぶり、レース後の浜中騎手のコメントから「来年のクラシック最有力馬」、「第二のワグネリアン」など大きな注目を集めました。 2018/09/15 阪神 野路菊S(OP) 芝1800(良) 浜中俊騎手 1番人気2着 単勝人気 1.4倍と圧倒的な人気を集めて臨んだ「野路菊S」。ヴェロックスはまさかの2着に敗れてしまいます。。。

  • 【奇跡の馬 インティ】<東海S>インティは買いなのか!?データ分析をしてみました!

    注目の「インティ」が参戦する東海ステークス こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です。 今週末は、スターホース候補「インティ」が参戦し、注目の一戦となった「東海ステークス<GⅡ> 」が開催されます! 注目の一戦を前に、データ分析から東海ステークスの出走予定馬をチェックします! <東海Sの馬券予想にはこちらもチェック>インティは本当に強いのか!?直近3レースで強さを分析してみました! <広告> 大切な故人の遺品、きちんと評価して貰うなら、バイセルへ 記事の内容 ①東海Sの過去10年のデータ傾向をチェック! ②データ分析からのAJCCのおすすめはこの馬! ①東海S の過去10年のデータ傾向をチェック! データ分析はJRAサイト内の「今週の注目レース」の内容を参考にしています! 参考元:JRA 東海S・データ分析 JRAのデータ分析を僕なりにまとめるとこのようになります! 東海S 過去10年のレース傾向 単勝1番人気馬は必ず馬券に絡む! ( 単勝1番人気が4勝、3着2回で、3着内率100%となっているうえ、そのうち単勝オッズ1倍台の2頭が2頭とも勝利) 馬番の5番から8番は注意をしておく! ( 過去6年の優勝馬6頭中4頭が5番から8番に集中。 。) 5歳馬を狙う! ( 過去6年の東海Sでは、5歳馬が3勝、2着3回、3着3回と活躍し、3着内率は47.4%。他の年齢よりも好走率が突出して高いのが特徴。 ) 馬体重が500から518キログラムは不調。。。 ( 過去6年の東海Sでは、当日の馬体重が500から518キログラムだった馬が大不振。延べ26頭が出走して、3着以内に入ったのは2016年のロワジャルダン(1番人気3着)だけとなっている。) 直近レースでオープン特別で2回以上2着以内に入っていた馬を狙う! ( 過去3年の東海Sでは、「6走前までに、オープン特別で2回以上2着以内に入っていた」という馬が優勝を飾っている。) <広告> 古銭・記念硬貨を売りたいけれど時間がない…。でも大丈夫! あなたの都合に合わせた無料出張査定。お支払いは即日、嬉しい現金手渡し。 ③東海Sのおすすめはこの馬! i

  • <超新星 インティ>インティは本当に強いのか!?直近3レースで強さを分析してみました!

    スターホース候補として注目を集めるインティ こんにちは!「Yoshiki」です(^^) 「超新星」「奇跡の馬」と呼称され、話題を集めるインティ! インティは本当に強いのか!? 直近3レースから、その強さを分析していきます! <東海Sの馬券予想にはこちらもチェック>インティは買いなのか!?データ分析をしてみました! <広告> 大切な故人の遺品、きちんと評価して貰うなら、バイセルへ 特集内容 ①3歳上500万下を分析 ②3歳上1000万下を分析 ③観月橋S(1600万下) を分析 2018/07/15中京 3歳上500万下 ダ1800m (良) 武豊騎手1番人気1着 まずはレース映像をチェックしましょう! 3歳上500万下 レース後短評 昨年8月以来の実戦で体重が14kg増えていたのは成長分。じわじわ好位へ上がっていき、4コーナーで先団に並んでいった。直線、スズカフリオーソを交わして抜け出し、1着。 レース内容 スタート後、3、4番手の好位を確保して隊列が落ち着きます。 最終コーナーでは外々を回って進出。手応えは抜群! 直線はノーステッキで余裕を持って抜け出し、2着のスズカフリオーソに4馬身差の圧勝! タイムは1:51.3、上り3Fは37.3とメンバー最速。 500万下といえ、強い勝ち方です! 2018/10/14 京都 3歳上1000万下 ダ1800m(良) 武豊騎手 レース映像をチェックしましょう! 3歳上1000万下 レース後短評 3か月ぶりの実戦だったが、仕上がっていた。先手をとって主導権を握った。スムーズに逃げ、直線に入ると、後続との差をどんどん広げて圧勝した。これでダート中距離で4連勝。時計も優秀。 レース内容 スタート後先手を奪い、そのまま直線へ。 直線でも前走同様ノーステッキで、軽く仕掛けるだけ! 2着馬テイエムチューハイを引き離し、10馬身差の楽勝! タイムは1:50.1、上り3F36.8と非常に優秀。 持ったままの馬なりで出しているタイムなので非常に優秀!!

  • 【馬券のヒントを探る】<AJCC出走>レース後コメントから読み解くダンビュライト!(古馬編)

    2018年 AJCC勝馬 ダンビュライト こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です! 騎手や調教師のレース後のコメントは予想に役立つ生の情報です! 今回はAJCC出走予定の「ダンビュライト(古馬編) 」を取り上げます! 過去のレース後関係者コメントから、馬券のヒントを探っていきましょう! <AJCCの馬券予想にはこちらもチェック>レース後コメントから読み解くフィエールマン! レース後コメントから読み解くジェネラーレウーノ! <広告> 大切な故人の遺品、きちんと評価して貰うなら、バイセルへ ダンビュライト レース結果と関係者コメント 2018/01/21 中山 アメリカジョッキーC(G2) 芝2200m(良) M.デムーロ2番人気1着 レース後短評 逃げるマイネルミラノのあと、序盤は2番手を併走。後半、単独2番手にいて、直線で抜け出した。1番人気ミッキースワローが追い上げてきたが、抜かせなかった。重賞初制覇。 レース後関係者コメント 〇M.デムーロ騎手「いい状態でした。マイネルミラノは前に行く馬ですが、この馬もVTRを見ると前にいけることはわかっていましたが、フワッとする面があるという印象を持っていました。今日はスタートが良くてちゃんと2番手で我慢できました。道中は良かったです。最後はいい脚を使ってくれました。いい勝ち方で能力が高いです。期待しています。」 〇音無秀孝調教師「嬉しいです。レースの前には『好きなように乗ってほしい』と騎手に声をかけました。緩いペースで行ってくれて外から来られても速くなりませんでした。いい感じでいけました。3コーナーを過ぎてから単走になっても息が入っていて最後に脚を残していました。休み明けの前走を勝って力をつけているのかなと思いましたが、さらに強くなっていました。来週にも放牧へ出します。出られるようなら大阪杯が合うかなと思いますが、オーナーと相談します」 2018/04/01 阪神 大阪杯(G1) 芝2000m(良)浜中俊騎手8番人気6着 レース後短評 掲載なし。 レース後関係者コメント

  • 【馬券のヒントを探る】<AJCC出走>レース後コメントから読み解くダンビュライト!(2歳~3歳編)

    2018年 AJCC勝馬 ダンビュライト こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です! 騎手や調教師のレース後のコメントは予想に役立つ生の情報です! 今回はAJCC出走予定の「ダンビュライト(2歳~3歳編) 」を取り上げます! 過去のレース後関係者コメントから、馬券のヒントを探っていきましょう! <AJCCの馬券予想にはこちらもチェック>レース後コメントから読み解くフィエールマン! レース後コメントから読み解くジェネラーレウーノ! <広告> 大切な故人の遺品、きちんと評価して貰うなら、バイセルへ ダンビュライト レース結果と関係者コメント 2016/07/09 中京 2歳新馬 芝1600(不)松若風馬騎手3番人気1着 レース後短評 スタートはよくなかったが、内から中団に上がっていった。外を回る馬が多かったので、そのぶん、内目にスペースがあり、そこから抜け出した。道悪に対応したのも勝因。 レース後関係者コメント 〇松若風馬騎手「ブラックスピネルに似ています。ノメっていましたが、スピードダウンすることなく走れました。道中はフラフラしていましたが、しっかりと伸びてくれました。距離は持つと思います」 2016/10/08東京 サウジアラビアRC(G3) 芝1600m(稍)ルメール騎手2番人気2着 レース後短評 デビュー戦以来の3ヵ月ぶりの実戦で10kg増えていたが成長分。デビュー戦とは一転して先手をとり、ペースを落として逃げることができた。直線でも先頭をキープして逃げ切った。 レース後関係者コメント 〇音無秀孝調教師「内にもたれていました。まだ次走は決めていませんが、年内にもう一走することになると思います。初戦に続いて1600m戦でしたから、距離を延ばしたい気持ちもあります。オーナーと相談します」 2016/12/18 阪神 朝日フューチュリティ(G1) 芝1600m(良)ルメール騎手2番人気13着 レース後短評 先団を見る位置で追走していたが、馬群の中で消耗してしまった感。不利というわけではないが、直線は伸びを欠いた。 レース後関係者コメント

  • 【春のGⅠ戦線を占う一戦】AJCCはこの馬がおすすめ!データ分析から出走予定馬をチェック!

    菊花賞馬のフィエールマンが参戦! こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です。 今週末は、春のGⅠ戦線を占う重要な一戦「 アメリカジョッキークラブC(AJCC)<GⅡ> 」が開催されます! 菊花賞馬「フィエールマン」、重賞2勝馬「ジェネラーレウーノ」、昨年の勝馬「ダンビュライト」など有力馬が参戦します。 重要な一戦を前に、データ分析からAJCCの出走予定馬をチェックします!<AJCCの馬券予想にはこちらの記事もおすすめです!>レース後コメントから読み解くフィエールマン!レース後コメントから読み解くジェネラーレウーノ! 記事の内容 ①出走予定馬をチェック! ②AJCCの過去10年のデータ傾向をチェック! ③データ分析からのAJCCのおすすめはこの馬! ①出走予定馬をチェック! まずは出走予定馬をチェックです! 1月15日現在で出走を予定しているのは11頭です! AJCC 出走登録馬 出走登録馬は11頭と少頭数となりましたが、重賞勝馬は8頭! なんという豪華メンバー!! これは馬券予想に気合が入ります(燃) それでは過去10年のデータ分析から予想していきましょう ②AJCCの過去10年のデータ傾向をチェック! データ分析はJRAサイト内の「今週の注目レース」の内容を参考にしています! 参考元:JRA AJCC・データ分析 JRAのデータ分析を僕なりにまとめるとこのようになります! AJCC 過去10年のレース傾向 前年のGⅠもしくはGⅡにおいて4着以内の実績がある馬を狙う! (過去10年の優勝馬延べ10頭中、2009年1着のネヴァブションを除く9頭は前年のJRAのGⅠもしくはGⅡにおいて4着以内に入った経験のある馬。 ) 前走1着馬から4馬身半以上離された馬は避ける! ( 過去10年の3着以内馬延べ30頭中23頭は、「前走の着順が1着、もしくは前走の1着馬とのタイム差が0秒6以内」。一方、「前走の着順が2着以下、かつ1着馬とのタイム差が0秒7以上」だった馬は3着内率11.5%と苦戦 。) 馬体は中重量級の馬を買う! ( 過去10年の連対馬延べ20頭は、いずれも前走の馬体重が「470キログラム以上」。

  • 【馬券のヒントを探る】<AJCC出走>レース後コメントから読み解くジェネラーレウーノ!

    重賞2勝馬 ジェネラーレウーノ こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です! 騎手や調教師のレース後のコメントは予想に役立つ生の情報です! 今回はAJCC出走予定の「ジェネラーレウーノ 」を取り上げます! 過去のレース後関係者コメントから、馬券のヒントを探っていきましょう! <AJCCの馬券予想にはこちらもチェック>レース後コメントから読み解くフィエールマン! ジェネラーレウーノ レース結果と関係者コメント 2017/07/23 函館 2歳新馬 芝1800m(良) ルメール騎手 1番人気3着 レース後短評 掲載なし。 レース後関係者コメント 〇ルメール騎手 「まだ反応に時間が掛かります。最後はいい脚でしたが、間に合いませんでした」 2017/10/28 東京 2歳未勝利 芝2000(良)ルメール騎手2番人気1着 レース後短評 デビュー戦以来の3ヵ月ぶりの実戦で10kg増えていたが成長分。デビュー戦とは一転して先手をとり、ペースを落として逃げることができた。直線でも先頭をキープして逃げ切った。 レース後関係者コメント 〇ルメール騎手 「ペースが遅くて物見をしていたので、3、4コーナーで押していった。長く脚を使ってくれたね。初戦も忙しい感じだったし、距離は2400メートルくらいあっていいかもね」 2017/12/02 中山 葉牡丹賞(500万下) 芝2000m(良) 田辺裕信騎手4番人気1着 レース後短評 昇級戦だったが、先手をとって緩やかなペースで逃げることができた。直線に入っても先頭をキープ。ゴールが近づいて、シャルドネゴールドが迫ってきたが、抜かせずに逃げ切った。 レース後関係者コメント 〇田辺裕信騎手 「逃げても良いと言われていたので逃げました。物見がひどかったので、そうしたところが成長してくるともっと良くなると思います。切れるタイプではないので、ある程度のペースで引っ張る方がこの馬には向いているかもしれません」 2018/01/14 中山 京成杯(G3) 芝2000m(良) 田辺裕信騎手 1番人気1着 レース後短評

  • 【馬券のヒントを探る】<AJCC出走>レース後コメントから読み解くフィエールマン!

    菊花賞馬 フィエールマン こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です! 騎手や調教師のレース後のコメントは予想に役立つ生の情報です! 今回はAJCC出走予定の「フィエールマン」を取り上げます! 過去のレース後関係者コメントから、馬券のヒントを探っていきましょう! フィエールマン レース結果と関係者コメント 2018/01/28 東京3歳新馬 芝1800m(良)石橋脩騎手 1番人気1着 レース後短評 大外枠からスタートは遅めだったが、じわじわ前へ上がっていった。直線に入っていくあたりでも余裕があり、追い比べから抜け出した。着差は僅かだったものの、上積みがありそう。 レース後関係者コメント 〇石橋脩騎手 「調教から能力を感じていて、今日は着差以上に強い勝ち方でした。スタートはあまり良くなくて、芝1800mの大外ということもあり少し遅れましたが、スローの流れの中上がって行けました。最後もせまられたらその分だけ伸びるという余裕のある勝ちでした。とても賢い馬で、距離は延びてもこなしてくれそうです」 2018/04/14 中山 山藤賞(500万下) 芝1800m(良) 石橋脩騎手 1番人気1着 レース後短評 スタートで遅れてしまった。道中は中団の後ろ目に位置していたが、勝負所で手応えよく進出。直線でも勢いを維持して抜け出した。これで芝1800mで2戦2勝となった。 レース後関係者コメント 〇石橋脩騎手 「ゲートの出は良くありませんでしたが、馬は冷静で走りの感じは良かったです。早めに動いていったら4コーナーでギアが上がり、最後は抜け出してから遊びながら走っていました。スケールの大きな馬で、大きな舞台に行けるかもしれません」 2018/07/01 福島 ラジオNIKKEI賞(G3) 芝1800m(良)石橋脩騎手 1番人気2着 レース後短評 道中は後方に位置。4コーナーを回っていくあたりでも後方にいたが、直線は大外から目立つ勢いで追い込んできた。ラストはメイショウテッコンに迫ったが、交わせずに2着。 レース後関係者コメント 〇石橋脩騎手

  • 【馬券に活かす種牡馬分析!】ダンカーク

    馬券に活かす種牡馬分析! 今回は2018年に日本供用産駒がデビューしたダンカークについて特集します! 北米では新種牡馬リーディング に輝いたダンカーク 現役時代の実績 北米で通算5戦2勝の実績。 GⅠ勝ちはありませんが、ベルモントS2着、フロリダダービー2着があります。 キーンランドの1歳市場で370万ドルの高値で落札され、2019年1月にフロリダ州ガルフストリーム競馬場でデビュー(当時3歳)。 デビュー戦は5馬身3/4差、2戦目は4馬身3/4差で圧勝しています。 3戦目はケンタッキーダービーのステップレース「フロリダ・ダービー」に出走し、クオリティロードの2着。 ケンタッキーダービー11着後、プリークネスSを回避して臨んだベルモントSはサマーバードの2着となっています。 この後、左前脚に骨折が判明して引退し、2011年に種牡馬入りしています。 種牡馬としての活躍 初年度からシャンペンS(GI)を勝ち、ブリーダーズカップ・ジュヴェナイルでも2着となったハヴァナ(Havana)などの活躍馬が出て北米新種牡馬リーディングに輝きました。 またチリにもシャトル供用(1年間に北半球と南半球で種牡馬を供用する)されています。 チリの産駒実績では、2歳GIを勝ったエルレイブリランテ(El Rey Brillante)、ドスミルギニー(GⅠ)を勝ったレイトーン(Leitone)などの活躍馬を出しています。 米国種牡馬時代には日本への4頭の輸入馬・持込馬がおり、フォンタネットポーの中央3勝を含む4頭中3頭が勝ち上がっています。 日本での供用 2015年、イーストスタッドにて日本での供用が開始されました。 日本における初のアンブライドルズソング系種牡馬として期待され、初年度から150頭もの繁殖牝馬が集まっています。 産駒初年度には葉牡丹賞(500万下)を買ったシークレットランやクリスマスローズS(OP)3着のマイネルアルケミーなど輩出しています。 2018年日本での種牡馬デビューシーズンは出走57頭に対して、勝馬12頭、勝馬率21.1%です。 種牡馬としての傾向 馬場適正 芝:〇 ダート:◎ 適距離 短距離~中距離 成長型 普通早(3歳~4歳にかけて本格化)

  • 【日経新春杯的中からの京成杯】本命、対抗は葉牡丹賞組の2頭!単穴は新馬戦を買ったあの馬!!

    こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です! 成人の日の1月13日(月)! 競馬においても若駒達がクラシック登竜門「京成杯」挑みます。 日経新春杯は◎グローリーヴェイズ⇒△ルックトゥワイスの馬連で的中! この勢いで京成杯もしっかりと馬券を的中させたいところ。 それでは京成杯の馬券予想です! 京成杯 予想印 ◎ シークレットラン 〇 ランフォザローゼス ▲ ヒンドゥタイムズ △ ラストドラフト △ ダノンラスター ☆ カテドラル ◎:本命…最も勝つ確率が高い馬。トップ評価。○:対抗…本命に対抗できる馬。2番手評価。▲:単穴…◎や○の馬に勝てる能力がある馬。3番手評価。△:連下…2・3着に来る可能性がある馬。☆:星…◎○▲△以外で、勝てる可能性がある穴馬。 予想のポイント 今回の予想のポイントです。 参考レース まずは参考レースをチェックしましょう。 データ分析(レース傾向) 続いて過去10年のデータ分析から京成杯の傾向をチェック。 前走で掲示板を確保した好調馬を買え! ( 前走の着順別成績をまとめると、1着から5着の掲示板組が好走率が高い ) キャリア4戦目、5戦目の馬を狙え! (通算出走回数別に成績を調べると、「3回」組と「4回」組が好走率で上位) 直近で大負けした馬は切る! ( 直近で敗戦していたレースで勝ち馬とのタイム差別に成績をまとめると、過去10年の京成杯優勝馬9頭を含む連対馬20頭中16頭は直近のレースでの勝ち馬とのタイム差が「0秒5以内」 ) 芝2000メートルで実績(3着内)がある馬を買え (優勝馬の芝2000メートル戦における全成績を調べると、7頭はデビュー以降芝2000メートル戦に出走経験があり、いずれも3着以内に入っていた) (参考記事:京成杯(2019年)で買うべきはこの馬!) 中山芝2000mの種牡馬成績 次に出走する馬の過去3年の中山芝2000mの種牡馬成績を抑えましょう! ディープインパクト、ハーツクライ、ハービンジャー、ルーラーシップが好成績です。

  • 【ニューイヤーS(WIN5対象) 馬券予想】本命は父:ハービンジャー×母父:サンデー系のサーブルオール!

    こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です! WIN5対象レース「ニューイヤーS(OP)」!! 日経新春杯の陰に隠れて存在感を失いがちです。 が、ここもしっかりと馬券を狙っていきましょう! 予想印をご紹介します。 ニューイヤーS 予想印 ◎ サーブルオール 〇 キャプテンベリー ▲ ウインファビラス △ ショウナンアンセム △ ドーヴァー ◎:本命…最も勝つ確率が高い馬。トップ評価。○:対抗…本命に対抗できる馬。2番手評価。▲:単穴…◎や○の馬に勝てる能力がある馬。3番手評価。△:連下…2・3着に来る可能性がある馬。注:注意…3着までなら可能性があると思われる馬。 魅力的な血統背景「サーブルオール」 ◎ サーブルオール 本命はサーブルオール! 父:ハービンジャー、母父:サンデー系のアドマイヤベガの血統です。 この父:ハービンジャー×母父:サンデー系の組み合わせは、昨日同コースのフェアリーS(GⅢ)を勝ったフィリアプーラと同じです。 前走アンドロメダS 芝2000mからの距離短縮となります。 中山芝1600mのタフなコースを考えるとマイナス要素にはならないでしょう。 重賞でも好走している実績馬です。 メンバー中で力は1枚上と考え、強めの本命です! 〇 キャプテンベリー 対抗はキャプテンベリー! 中山の芝1600mは前走市川S(1600万下) を1着、3走前ロードカナロアM(1600万下)が2着と好走しています。 前々走となる東京芝1600mの紅葉S(1600万下)は8着。 ただし、上り3Fはメンバー中最速の32.8秒! 展開に恵まれなかったと解釈すべきでしょう。 現在の中山競馬場の馬場は早い時計が出る状態。 芝1600mの持ち時計が早い点も買い材料です。 ▲ ウインファビラス 3番手評価はウインファビラス! ステイゴールド産駒というコース適正と前走常総S(1600万下) 1着の勢いを活かした好走を予想。 先行して4コーナー手前からの積極的な競馬を期待します。 △ ショウナンアンセム 4番手評価のもう一頭はドーヴァー! 中山芝1600mは9回走り8回掲示板にのっている得意コース。

  • 【2億8000万円の高額馬】サトノソロモンがデビュー(注目馬解説)

    こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です! 1回京都4日目6R3歳新馬(芝2000m)に期待の良血馬「サトノソロモン」がデビューします! 2016年セレクトセール当歳部門で2億8000万円の高額落札となったこの馬。 どのような走りを見せてくれるのでしょうか!? 「サトノソロモン」を特集します! 血統では強調材料が少ない サトノソロモン 血統表(5代) 母:イルーシヴウェーヴ はアイルランドで生産された競走馬です。 フランスのロンシャン競馬場で行われる牝馬限定GⅠプール・デッセ・デ・プーリッシュ (一般的な呼び名はフランス1000ギニー)を勝っています。 以降、ゴルディコヴァが勝ったロートシルト賞(GⅠ)での2着などがあります。 母父:イルーシヴシティはミスプロ系の米国型血統。母母父:レインボウクエストはブラッシンググルーム系の欧州型血統。 そこに日本型血統の父:ディープインパクトなのでバランスの取れた配合といえます。 一方で特徴がないという印象も同時に抱きます。 母の産駒としてはサトノソロモンの姉が2頭。 父:フランケルで半姉になるイルーシヴハピネスに、父:ディープインパクトで全姉となるイルーシヴグレイス。 両馬とも成績はパッとしません。 また母の近親にも日本活躍馬がいない事から血統背景からの強調材料は少ないです。 関係者の声が絶大 サトノソロモンの評価を高める要因となっているのは、関係者の評価が非常に高いこと。 『これぞGⅠ馬』 『かなりの器』 『雰囲気が桁違い』 絶賛のコメントが飛び交っています。 担当スタッフが『欠点が無いのがストロングポイント』と言う様に、総合力に優れた馬なのでしょう。 サトノダイヤモンドに続けるか? サトノ軍団の馬といえば、やはりサトノダイヤモンド! その他、サトノアラジンやサトノクラウンなど良血のGⅠ馬の印象が強いです。 ただ、超良血でデビュー前の期待値は高かったもののデビュー後は「期待はずれ…」という馬が多いのも確か。 サトノダイヤモンドに続く馬となるか!? はたまた期待はずれに終わってしまうのか!? サトノソロモン注目の馬です! 【お知らせ】 <あなたは馬券代をどのように稼いでいますか!?>

  • 【日経新春杯(2019年) 馬券予想】4歳実績馬×タフな馬場を得意×前年好走馬で的中を狙う!

    こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です! フェアリーステークスは本命にしたアマーティがまさかの急性心不全を発症。 そのまま戻らぬかたちになり、複雑な心境です。 でも、気持ちを切り替えて馬券予想にまいります。 今回の日経新春杯の「Yoshiki」の予想はこうなりました! 日経新春杯(2019年)予想印 ◎ グローリーヴェイズ 〇 メイショウテッコン ▲ ムイトオブリガード △ シュペルミエール △ ルックトゥワイス 注 ガンコ、ロードヴァンドール ◎:本命…最も勝つ確率が高い馬。トップ評価。○:対抗…本命に対抗できる馬。2番手評価。▲:単穴…◎や○の馬に勝てる能力がある馬。3番手評価。△:連下…2・3着に来る可能性がある馬。注:注意…3着までなら可能性があると思われる馬。 4歳馬菊花賞組の勢いを買う! ◎ グローリーヴェイズ 日経新春杯は4歳馬の菊花賞組が好走する傾向にあります。 (参考記事:日経新春杯はこの馬がおすすめ!データ分析から出走予定馬をチェック!) 前走の菊花賞は外々を回っての5着。 同じく菊花賞を走ったブラストワンピースは有馬記念を勝ちました。 菊花賞で掲示板をはずしたステイフーリッシュも中山金杯2着と好走しています。 戦ってきたメンバーと明け4歳の勢いを考えてこの馬を本命とします。 また今回の距離短縮はプラス。 母のメジロツボネは1200m~1400mを主戦場としており、母系もスピード×ダートの米国系血統が先行しています。 距離は2000m前後がベストでしょう。 気になるのはディープインパクト産駒のこの馬が、現在の京都競馬場のタフな馬場と合うかどうか。 血統的に後押しする要素が少ないですが、能力で補ってくると考え、本命です。 〇 メイショウテッコン この馬もグローリーヴェイズ同様、実績と菊花賞組、明け4歳の勢いを買いました。 何より破ってきた馬が一線級です。 梅花賞(500万下)では、ダービー4着、菊花賞2着のエタリオウを抑え1着。 白百合S(OP)では、牝馬の有力馬サラキアに3馬身差をつけ圧勝。 ラジオNIKKEI賞(G3)では菊花賞馬のフィエールマンを破り1着。

  • 【フェアリーステークス(2019年) 徹底予想!】難解なレースでデータが導く本命アマーティ!

    こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です! 毎年荒れる重賞「フェアリーステークス」が今年もやってきました! 出走を予定していた有力馬が除外となり、メンバー的に予想が難しいと言えそうです。 今回はフェアリーステークスを徹底予想していきます! 記事の内容 ①出走予定馬と予想印を発表 ②フェアリーステークスのデータ分析 ③フェアリーステークスのコース・血統分析 ④馬場状態と走破時計から分析 ⑤予想のまとめ ①出走予定馬と予想印を発表 まずは出走予定馬をチェックしましょう! フェアリーステークス 出走馬 出走すれば人気を集めそうだったタニノミッションやコントラチェックが抽選漏れで除外となりました。 その結果、混戦模様の16頭立てとなっています! ではさっそく「Yoshiki」の予想印を紹介します! ◎ ⑯アマーティ 〇 ⑪アクアミラビリス ▲ ③エフティイーリス △ ⑬グレイスアン △ ③フィリアプーラ 「Yoshiki」はアマーティを本命としました! その理由について「データ」、「コース・血統」、「馬場状態と走破時計」の3つの分析から紹介します! ②フェアリーステークスのデータ分析 フェアリーステークスの過去10年のデータ分析については、1月9日の投稿記事で取り上げました。 【今年も荒れるぞ!フェアリーステークス】タニノミッションをおすすめする理由とは!? 詳細はその記事を見ていただくとして、まとめると マイル~中距離を勝った馬を買え! ( 3着以内馬30頭中25頭は、1600メートル以上のレースの優勝経験馬 ) 短距離馬は切れ! ( 前走が「1400メートル以下」だった馬は優勝例がなく、3着内率も7.0%にとどまる。) 中・重量級を買え ( 440キログラム未満だった馬は優勝例がなく、3着内率も10.0%にとどまる。 ) 充電完了の馬を買え! ( 過去6年の3着以内馬18頭中13頭は、前年12月以降のJRAのレースに出走経験のない馬 ) 以上の4点がデータ分析からの買い馬のポイント!

  • 【日経新春杯2019年 馬券予想】日経新春杯を予想するうえで絶対に抑えておきたい要因とは!?

    こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です! 日経新春杯を予想を進めていくなかで気になる要因を見つけました。 これは「予想をするうえでぜひ知っておいてほしい」と思い、今回記事にします! その要因とは何か・・・ それは「馬場状態」です! 時計の掛かる芝状態 京都金杯、シンザン記念が開催された開幕週の京都は全般的に時計が掛かる芝状態でした。 「Yoshiki」は両日ともにTVで観戦していたのですが、画面上は芝の緑色がはえ、馬場状態は良さそうで早い時計がでる印象を受けました。 しかし、結果的には 京都金杯は勝ち時計 1分34秒9 シンザン記念は勝ち時計 1分35秒7 と平凡な時計でした。。。 この平凡な時計には芝の含水率が影響していると考えられ、京都金杯前日の馬場発表で芝の含水率が11.0%。京都金杯当日が11.3%、シンザン記念当日が11.6%と若干湿った状態になっていました。 京都競馬場は芝の含水率が12%を超えてくると稍重に変更になると言われているため、開幕週の京都の芝状態は「限りなく稍重に近い良馬場」といえます。 シンザン記念当日の芝の含水率(引用元:JRA馬場情報) また昨秋の京都競馬場開催レースも時計がかかる傾向でした。 つまり現在の京都競馬場はタフな馬場状態と考えられるでしょう! 京都競馬場と言えばコース上の高低差が限らており、直線で坂がないためディープインパクト産駒など切れる馬が活躍する傾向にありますが、この考えは一旦リセットした方がよさそう。 この要因は日経新春杯の予想にも必ず取り入れていきたいですね。 まずは日経新春杯前日の土曜日の芝レースの結果(計4レースあります)を見て、時計がかかる馬場なのかそうでないのか。また展開的に前残りなのか後ろからでも届くのかなどをチェックしておいた方がよいでしょう! メンバーも面白いメンバーが揃い、ハンデも最軽量は49kg~最重量は57kgとかなり差がつきました! 予想する側としては難しさを増しますが、 馬券が的中した「高揚感」を求めてさらに予想を進めていきましょう! <日経新春杯での馬券予想/こちらもおすすめです!>

  • 【クラシック戦線へ名乗りを上げる!】京成杯(2019年)で買うべきはこの馬!

    2010年京成杯勝馬のエイシンフラッシュはのちの日本ダービー馬に! こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です! 今週は3日間開催の中央競馬! 成人の日で祝日となる1月14日(月)はクラシックへの登竜門「京成杯」が開催されます。 2010年の京成杯ではのちのダービー馬となるエイシンフラッシュを生み出したこのレース! 今回は枠順確定前恒例のデータ分析から京成杯の出走予定馬をチェックします! 記事の内容 ①出走予定馬をチェック! ②京成杯過去10年のデータ傾向をチェック! ③京成杯の予想のポイントとおすすめ馬はこの4頭! ①出走予定馬をチェック! まずは出走予定馬をチェックしましょう! 11頭の少頭数ですが、重賞好走組、500万下好走組、新馬勝ち組と面白いメンバーが揃いました。 京成杯(2019年)出走予定馬 人気は葉牡丹賞組のシークレットランやランフォザローゼス、 ディープインパクト産駒で前走東京スポーツ杯2歳S(G3)5着のダノンラスター 、ルメール騎手が騎乗する新馬勝ちのラストドラフトに集まりそうです。 キャリアが浅い馬が多いだけに、馬券を考える上で過去レースからのデータ分析は重要になります! ②京成杯の過去10年のデータ傾向をチェック! データ分析は恒例のJRAサイト内の「今週の注目レース」の内容を参考にしています! 参考元:JRA 京成杯・データ分析 データ分析の記事やサイトを見ていますが、JRAのデータ分析が一番丁寧で分かりやすいんですよね(^^) そのJRAのデータ分析を僕なりにまとめるとこのようになります! 京成杯 過去10年のレース傾向 前走で掲示板を確保した好調馬を買え! ( 前走の着順別成績をまとめると、1着から5着の掲示板組が好走率が高い ) キャリア4戦目、5戦目の馬を狙え! (通算出走回数別に成績を調べると、「3回」組と「4回」組が好走率で上位) 直近で大負けした馬は切る! ( 直近で敗戦していたレースで勝ち馬とのタイム差別に成績をまとめると、過去10年の京成杯優勝馬9頭を含む連対馬20頭中16頭は直近のレースでの勝ち馬とのタイム差が「0秒5以内」 )

  • 【今年も荒れるぞ!フェアリーステークス】タニノミッションをおすすめする理由とは!?

    3連複は2012年以降の7年連続で"万馬券"のフェアリーステークス こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です! 馬券を買う側としておいしい荒れる重賞「フェアリーステークス」が今年もやってまいりました! 「馬券が荒れる」=「予想が難しい」という公式が成り立つのですが、そんな公式など吹き飛ばすぐらいの勢いで予想していきましょう! 目指せ!万馬券!! ということで、今回は枠順確定前恒例のデータ分析からフェアリーステークスの出走予定馬をチェックします! 記事の内容 ①出走予定馬をチェック! ②フェアリーステークス過去10年のデータ傾向をチェック! ③フェアリーステークスのおすすめはこの馬! ①出走予定馬をチェック! まずは出走予定馬をチェックです! フェアリーステークス 出走登録馬 まず一言… 「出走登録馬」が多い! この時点で予想が難しさを増す!! それでも過去10年のレース実績から何かが見えてくるはず! ②フェアリーステークスの過去10年のデータ傾向をチェック! データ分析は恒例のJRAサイト内の「今週の注目レース」の内容を参考にしています! 参考元:JRA フェアリーステークス・データ分析 色々なデータ分析の記事やサイトを見ていますが、JRAのデータ分析が一番丁寧で分かりやすいんですよね(^^) そのJRAのデータ分析を僕なりにまとめるとこのようになります! フェアリーステークス 過去10年のレース傾向 マイル~中距離を勝った馬を買え! ( 3着以内馬30頭中25頭は、1600メートル以上のレースの優勝経験馬 ) 短距離馬は切れ! ( 前走が「1400メートル以下」だった馬は優勝例がなく、3着内率も7.0%にとどまる。) 中・重量級を買え ( 440キログラム未満だった馬は優勝例がなく、3着内率も10.0%にとどまる。 ) 充電完了の馬を買え! ( 過去6年の3着以内馬18頭中13頭は、前年12月以降のJRAのレースに出走経験のない馬 ) ③フェアリーステークスのおすすめはこの4頭! タニノミッション コントラチェック アマーティ ルガールカルム

  • 【金杯の負けを取り返す日経新春杯】日経新春杯はこの馬がおすすめ!データ分析から出走予定馬をチェック!

    2018年日経新春杯はパフォーマプロミスが重賞初挑戦でV! こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です! 先週の金杯は東西ともに完敗。 (土日メインレースはポルックスステークスのみ的中) 2019年はなかなか厳しいスタート。 でも取り返しますよ!日経新春杯で!! ということで、今回はデータ分析から日経新春杯の出走予定馬をチェックします! 記事の内容 ①出走予定馬をチェック! ②日経新春杯の過去10年のデータ傾向をチェック! ③日経新春杯のおすすめはこの4頭! ①出走予定馬をチェック! まずは出走予定馬をチェックです! 1月7日現在で出走を予定しているのは17頭です! 日経新春杯 出走予定馬 ②日経新春杯の過去10年のデータ傾向をチェック! データ分析はJRAサイト内の「今週の注目レース」の内容を参考にしています! 参考元:JRA 日経新春杯・データ分析 色々なデータ分析の記事やサイトを見ていますが、JRAのデータ分析が一番丁寧で分かりやすいんですよね(^^) JRAのデータ分析を僕なりにまとめるとこのようになります! 日経新春杯 過去10年のレース傾向 若い馬を買え!お年を召した馬は避けろ! (4歳馬、5歳馬の若い馬が好成績!7歳以上の馬は不振) 人気者と不人気者のコンビネーション! (馬券は人気馬と穴馬が絡む傾向にあり!) 軽量馬を侮るなかれ! (負担重量52kg以下の馬も好走!) 有馬記念組、菊花賞組は評価すべし!! (有馬記念・菊花賞組が勝ちに絡みやすい!) 格のある馬を狙え! ( GⅠまたはGⅡで成績がある馬が好走しやすい! ) 昨秋、好走した馬は引き続き走る! ( 過去3年の日経新春杯では、2走前が2着または3着だった馬が優勝 ) ③日経新春杯のおすすめはこの4頭! グローリーヴェイズ ムイトオブリガード メイショウテッコン サラス ムイトオブリガード、グローリーヴェイズ、メイショウテッコンは過去の重賞実績と昨秋のレースでの好走を考慮して選びました! サラスは直近のレース成績から勢いがあるわりに最軽量になりそうなため選定! 【Yoshikiからあなたへお知らせ】―――

  • 中山、京都メインレース速報<土、日>!馬券は当たるも「とりがみ馬券」。その理由とは!?

    こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です! 中央競馬新年第1週目を終えて馬券の方はいかがでしょうか? 「Yoshiki」はなかなか厳しいスタートとなりました…。 それでは振り返っていきましょう! 記事の内容 ① 中山、京都メインレース速報 ! ②Yoshikiの馬券結果! ③ はずれととりがみの理由とは!? ① 中山、京都メインレース速報 !<土、日> 【中山金杯】ウインブライトが差し切り重賞4勝目 5日、中山競馬場で行われた中山金杯(4歳上・GIII・芝2000m)は、中団でレースを進めた松岡正海騎手騎乗の3番人気ウインブライト(牡5、美浦・畠山吉宏厩舎)が、直線で各馬を差し切り、道中早めに進出した7番人気ステイフーリッシュ(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分59秒2(良)。さらにクビ差の3着に9番人気タニノフランケル(牡4、栗東・中竹和也厩舎)が入った。なお、2番人気タイムフライヤー(牡4、栗東・松田国英厩舎)は5着、1番人気マウントゴールド(牡6、栗東・池江泰寿厩舎)は12着に終わった。 引用元:netkeiba.com ニュース 【京都金杯】明け4歳パクスアメリカーナが人気に応え重賞初V! 5日、京都競馬場で行われた京都金杯(4歳上・GIII・芝1600m)は、中団の前でレースを進めた川田将雅騎手騎乗の1番人気パクスアメリカーナ(牡4、栗東・中内田充正厩舎)が、直線で脚を伸ばして、好位追走から一旦は先頭に立った5番人気マイスタイル(牡5、栗東・昆貢厩舎)を捕らえ、これに3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒9(良)。さらにクビ差の3着に11番人気ミエノサクシード(牝6、栗東・高橋亮厩舎)が入った。なお、2番人気サラキア(牝4、栗東・池添学厩舎)は7着、3番人気カツジ(牡4、栗東・池添兼雄厩舎)は8着に終わった。 引用元:netkeiba.com ニュース 【ポルックスS】テーオーエナジーが断然人気に応え4馬身差V

  • 【シンザン記念/馬券予想】「新春は絶対的中したい」ので全出走馬を分析!◎アントリューズ、〇ドナウデルタ、▲パッシングスルーで馬券的中を狙います!

    馬券予想が難解なシンザン記念の本命はアントリューズ! みなさん、こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です! 中山金杯、京都金杯は両レースとも3着内に予想印を打った馬が2頭いるのに、もう1頭がいない!馬券も当たらず落ち込んでいます。 が、レース回顧はシンザン記念が終わった後にするとして、気を取り直してシンザン記念の馬券予想に入ります! シンザン記念/馬券予想 特集内容 ①まずはコースの特徴と予想馬場状態をチェック! ②出走馬全12頭を分析! ③シンザン記念の予想印! ④馬券の買い目を発表! まずはコースの特徴と予想馬場状態をチェック! 今回のコースは京都芝1600m(外回り)です。 詳細のコース分析は別記事「【コース解説】京都 芝1600m(外回り)の傾向をつかもう!」でご確認いただくとして、特徴をまとめるとこうなります! ①スタートからペースが速めとなり、中盤でもペースが緩むことも少ないコース形態。実力馬がスピードに乗って好走しやすく、実力のある人気馬は信頼度が高いコース! ②種牡馬で好成績はロードカナロア、アドマイヤムーン!続いてディープインパクト、キングカメハメハ。ステイゴールドやハービンジャーなど血統にスタミナ・パワーに優れた欧州型が多い産駒は苦戦気味。 ③2番枠、3番枠、8番枠が好成績!一方で極端に成績が悪い5番枠は要注意。 ④逃げ、先行の脚質が有利!差しについても悪くない数字。逃げの単勝回収率は214.9%、複勝回収率は172.6%で馬券的なうまみあり! ⑤川田 将雅騎手、M.デムーロ騎手、武 豊騎手、福永 祐一騎手が好成績!C.ルメール騎手は苦手にしている傾向あり。 それに加えて注意したいのは開幕週の京都であること。いつにも増して逃げ、先行有利であることは想定しておくべきでしょう。 次に天気予報から馬場状態を予想しましょう。 京都競馬場周辺の天気 天気予報では降水0mm。これは良馬場開催でしょう! コースの特徴・傾向と当日の馬場状態を把握したうえで各馬の分析に入っていきましょう! 出走馬全12頭を分析! ①マイネルフラップ まずはヴィクトワールピサ産駒のマイネルフラップです。 この馬ですが道悪になれば買う予定でした。

  • 【京都金杯/馬券予想】◎はパクスアメリカーナ!〇グァンチャーレ、▲カツジ予想印と馬券の買い目を紹介!

    京都金杯の本命はやはりパクスアメリカーナ みなさん、こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です! いよいよ今年最初の重賞、東西の金杯が開催されます。 今年1年の馬券予想を占うレースと言えますので、きっちり的中させたいところです。 今回は京都金杯/馬券予想を特集します。 京都金杯/馬券予想 特集内容 1. 予想印をご紹介! 2. 予想を解説します! 3. 馬券の買い目を発表! 予想印をご紹介! ◎ ⑫パクスアメリカーナ 〇 ④グァンチャーレ ▲ ③カツジ △ ⑮マイスタイル、②サラキア ☆ ⑰ロードクエスト ◎:本命・・・最も勝つ確率が高い馬。トップ評価。○:対抗・・・本命に対抗できる馬。2番手評価。▲:単穴・・・◎や○の馬に勝てる能力がある馬。3番手評価。△:連下・・・2・3着に来る可能性がある馬。 ☆:星 ・・・◎○▲△以外で、勝てる可能性がある穴馬。 予想印を解説します! 本命(◎)⑫パクスアメリカーナ 本命は⑫パクスアメリカーナです。 前走のリゲルSOPは7か月の休養明けにも関わらず圧勝でした。斤量も55kgと恵まれています。過去10年間の京都金杯は55キログラムの馬が3勝しているデータも後押しします。 開幕週の京都で内枠有利が想定されるため若干外枠に入ったのが気になりますが、スタートを決めて前目につけてほしいところです。そのあたりは鞍上が川田将雅騎手なので抜かりないでしょう! 対抗(〇) ④グァンチャーレ 対抗は④グァンチャーレです。 内枠でゲート後入れ偶数番の絶好の枠に入りました!ここ3戦は全て馬券圏内(1-0-2-0/3)で京都コースも得意としています。脚質的に先行できるので間違いなく買いの一頭です!パクスアメリカーナとの逆転も十分あり得ると思います。 単穴(▲)③カツジ 単穴は③カツジです。 前走マイルチャンピオンS(G1)4着の実績が光ります!父ディープインパクトなど血統背景も京都芝1600m(外)と相性が良いです。実績・能力ともに今回のメンバーでは上位かと思います。 ただ脚質的に中断から後ろで競馬をして末脚を活かす競馬になると考え、開幕週の京都で逃げ・先行有利の状況では単穴(▲)までとしました。