温泉GT さん プロフィール

  •  
温泉GTさん: 温泉GT SUPRAで行く温泉旅
ハンドル名温泉GT さん
ブログタイトル温泉GT SUPRAで行く温泉旅
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/onsenfreakiiu8160
サイト紹介文温泉旅の記録/HOT SPRINGS/PHOTO/ART/LIFE
自由文温泉とドライブが趣味。愛車はSUPRA。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/03/27 17:07

温泉GT さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 春爛漫なはずのぶらり旅 〜鶴鳴館松坂屋本店 再訪〜
  • 春爛漫なはずのぶらり旅なのだが、生憎の空模様だ素晴らしい景色が見えるはずの席に座り料理を待つそしてオーダーした寿司が来た左から、鮪、金目鯛、環八、帆立、鯛、魴鮄、海老、海苔巻付け合わせは、胡麻豆腐と味噌汁そして、追加オーダーした甘味の善哉今宵の宿にチェックインチェックイン時のお茶とお茶請けお茶は桜茶ラウンジの様子お、これは嬉しいイタダキマスフリードリンクとして、アルコール類がある宿は初めてだウィス [続きを読む]
  • 春の箱根へ ぶらり「萬翠楼福住宿泊記」
  • 今日は、春の箱根へ宿にチェックインする前に腹ごしらえ前回と同様、江戸前寿司で同じ店だが、前回よりも鮪とウニが良かったので、単品でしめ鯖を追加かなり大き目に切り付けた鯖だが非常に柔らかくてとろとろ満足の一貫となった元々のプランでは伊豆に行く予定だったしかし、急遽都合が悪くなり、行き先を箱根に箱根は何と言っても、近くて便利だ行き先に困った時は、取り敢えず、箱根ということになる腹が満たされたところで、コ [続きを読む]
  • 冬の箱根をぶらり「萬翠楼福住宿泊記」
  • 久しぶりに、冬の箱根をぶらり少し遅めのランチ江戸前寿司生しらす寿司を食べたら、甘いものが食べたくなった。ので、カフェへシュークリームが美味しい店は他のスィーツも美味しいと思っている。ここのシュークリームは、生クリームの下にカスタードクリームがあった。好きなタイプだ。宿にチェックイン。お茶とお茶請けを部屋で戴く。近づいている春を感じさせる演出今回の部屋炬燵もあった部屋の内風呂は温泉湯を早速入れるが、 [続きを読む]
  • 秋の温泉旅
  • 久しぶりに温泉へ行こう横川SAのタリーズにてコーヒーブレイク温泉に入り、宿の夕食そして、朝食三度目の再訪となった田沢温泉 富士屋ホテルを後にして、向かったのは、こちら。ここは小布施そして、この日の宿へ [続きを読む]
  • 長野 別所温泉 旅館花屋 再訪(2016年8月ーその1)
  • 今年8月、長野は別所温泉の「旅館花屋」に泊まった時のことを少し書いておこう。別所温泉は、歴史ある古刹などが点在し、”信州の鎌倉”とも呼ばれている。観光客が多過ぎるということがなく、コンパクトで落ち着いた雰囲気の温泉地なので、とても気に入っている。この温泉地を訪れたのは、これで6回。「花屋」を利用するのは4回目となった。4回利用しているということは、それだけ、自分の好みに合っているというということだ [続きを読む]
  • 信州の温泉へ
  • 今日は、目的地への道中、時折、かなり強く雨が降ったが、宿に着いたら、止んでいた。チェックインを済ませて、宿の温泉に入った。アルカリ性単純硫黄泉が心地よい。湯上がりのBEER。そして、夕食お造り椀物鮎塩焼き台物茶碗蒸し締めのご飯朝食を食べた部屋の内風呂今回の宿は、別所温泉 旅館花屋今回で4回目の再訪となった。別所温泉 旅館花屋〒386-1431 長野県上田市別所温泉169 TEL:0268-38-3131 [続きを読む]
  • 新潟 松之山温泉 ひなの宿 ちとせ
  • 毎年この時期、夕刻以降に外を歩く際には、足元に注意している。蝉の幼虫が地中から出て来て地上を移動していることがあるからだ。蝉の幼虫は褐色の半透明の殻に覆われ、動きにくそうに、ゆっくりと移動する。目立たないので、うっかりすると、踏んでしまいかねない。既に成虫が賑やかに鳴いているが、まだまだ、沢山の蝉の幼虫が地上に出て来る時期だ。先日、日没後に、公園の近くを歩いていると、歩道を蝉の幼虫が移動していた。 [続きを読む]
  • 箱根 芦之湯 鶴鳴館 松坂屋本店 ”オマージュ”
  • ちょっと気になっている旅館がある。それは、箱根の鶴鳴館 松坂屋本店。昨年の9月から営業を休止している。当初は、温泉の供給設備の修理のためとしていたが、今では、宿の公式HPさえも削除されてしまっている。いつ再開するのか、しないのかも分からない状態だ。大涌谷の火山活動が活発化したのが、ちょうど昨年の今頃。GWから夏休み、秋口までの観光シーズンに箱根への観光客が減ったので、各旅館への影響は大きかっただろう。 [続きを読む]
  • 長野 田沢温泉 富士屋 補遺録
  • 先日、訪れた長野 田沢温泉について、補遺録を書いておこう。田沢温泉は、関越自動車道を北上して、上信越自動車道に入り、上田菅平ICで高速を降りて、国道18号線を経由し、国道143号線を進んで行くとある。共同湯を中心として、宿が4軒ほどあるだけで、お土産物屋や食事処などは一切ない、小さな温泉地だ。今回、宿泊した富士屋は、田沢温泉の入り口にある宿。昨年に続いて2回目の再訪。まずは、建物の外観。建物の脇には [続きを読む]
  • ONSEN DAY 田沢温泉
  • いつもの横川SAに到着タリーズで休憩タリーズでラテを飲んでいると、後から、学生と思しきグループが入店して来た。男4人に、女2人のグループ。全員コーヒーではなくアイスをオーダーしていた。タリーズに来てアイスだけというのは珍しい。アイスを待っている間、カウンターの前でグループは話していた。輪の中心になっていたのが、2人の女子のうちの一人。ちょっと茶色の髪を縦ロールにしていて、とにかくよく喋る。周りの男子も [続きを読む]
  • SAKURA 桜 サクラ 2016/02補遺録
  • 数年ぶりに伊豆の河津を訪れた。河津へ行くのは数年ぶり。前回は2月初旬、早過ぎた。今回はタイミングを見計らって2月下旬。もちろん、河津桜のタイミングだ。伊豆の踊子号に乗車し、海岸線を眺めているうちに河津駅に着いた。河津桜のシーズン真っ盛り、改札周辺からすでに大勢の人で混み合っていた。人を掻き分けるように駅構内を抜けて、河津桜並木のある河津川に向かった。川へと向かう道すがら、周りの人混みの中から、頻繁 [続きを読む]
  • SAKURA 桜 サクラ
  • 今日はここに来たI'm here to see you.I'm glad to see you again.もちろん、君にも。宿に着いて、温泉の後は、やはりBeerそして夕食朝風呂の後広縁で一休みそして朝食部屋に戻って再び広縁にて目の前の池を眺めながらくつろぐ。水面をアメンボが泳いでいた。アメンボを見るのは、ずいぶん久しぶり。チェックアウトして駅の近くで時間調整そして駅へ向かい列車に乗った。車窓に広がる海を眺めながら帰路についた。今回利用した宿 [続きを読む]
  • 強羅環翠楼 201601宿泊補遺録
  • 強羅環翠楼 201601宿泊補遺録今年の初湯として宿泊した箱根の強羅環翠楼。建物の詳細などは、2014年に訪れた際に書いたので省くが、多少付け加えて書いておこう。今回、利用した部屋は、「華清」という名の部屋。前回利用したのは「百合」という部屋だったが、次回はこの部屋にしようと、ちょっと気になっていた部屋だ。部屋のサイズは6畳プラス広縁で小さいが、狭いという感じは全くせず、compact & comfortableな部屋だった。 [続きを読む]
  • ぶらり初湯
  • 出発進行!備え付けのガイドブックに英語のページが加わっていた。Food & drinkのメニューも以前より充実してる。まだロープウェイは再開してないんだよね。湯本到着ちょっと遅めの昼食ざる蕎麦宿にチェックイン二面採光で明るい。窓の外には広い庭が広がっている。コンパクトだけど快適。こうゆう部屋もいい。宿の温泉に入って、湯上がりBEER朝起きて朝風呂は露天にてそして朝食湯本駅近くで一服帰りはこのロマンスカーで車内清掃 [続きを読む]
  • 山梨県 川浦温泉 山県館 温泉編
  • 山梨県 川浦温泉 山県館 温泉編穏やかな天気に誘われて、という訳でもないのだが、庭に出て寒肥を施していると、蝋梅の木になにやら黄色い丸いものが付いている。もしかして・・・と思い、近づいて見ると、蝋梅の蕾だった。よく見ると、既に開花しているものもあった。昨年よりも、少し開花が早い。この時期としては、比較的気温の高い日が多かったせいだろうか。昨年は、植えて1年目だったので、花の数も数える程だったが、2 [続きを読む]
  • Where am I going to ?
  • このSAは、初めてかもしれない。久しぶりの遠出だ。SAも実りの秋(笑)SAは結構な賑わい。見晴らしの良い場所があった。武尊山や谷川岳も見えるそうなのだが。。宿の夕食切り干し大根が入ったお焼きが美味しかった。そして朝食。温泉たまごが美味かった。朝風呂は、共同湯へ。この時期は、熱めの湯が気持ちいい。久しぶりの野沢温泉を後にして、志賀高原へ。ちょっと、日が陰ってしまったが、紅葉が見頃を迎えていた。紅葉で目の保 [続きを読む]
  • ONSEN DAY
  • ちょっと休憩。まだ、セミが鳴いてる。宿に着いて、お茶とお茶請けを頂いた。その後、宿の温泉でゆったり。うっすらとグリーンの湯。柔らかい。宿の夕食がはじまった。湯上がりの生は旨い。たっぷり寝て、朝風呂。そして、朝食。という事で帰って来ました。今回の宿は、戸倉上山田温泉の「しげの家」前回訪れた時に、とても気に入り、再訪した次第。今回も、とても寛ぐことが出来た。千曲乃湯しげの家 〒389-0807  長野県千曲市 [続きを読む]
  • 過去の記事 …