うさうさのプチファーム さん プロフィール

  •  
うさうさのプチファームさん: 北安曇野ぶどう畑とワイン
ハンドル名うさうさのプチファーム さん
ブログタイトル北安曇野ぶどう畑とワイン
ブログURLhttp://usafame.naganoblog.jp/
サイト紹介文長野県大町市と池田町でワイン専用ぶどうを栽培。北アルプス、ワイン、ワインぶどう栽培のお話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2012/03/19 11:30

うさうさのプチファーム さんのブログ記事

  • 北アルプス国際芸術祭 Takase River Garden
  • 北アルプス国際芸術祭、高橋 治希 Japanese Alps Takase River Garden高瀬川は大町市を流れる川です。流麗な線と繊細な植物。部屋の外をぐるりと回って見ます。細部まで美しい会場の下を流れる水北アルプス国際芸術祭開催中の 7月1日(土)大町市塩の道ちょうじやにて「亀工房 ハンマーダルシマー&ギター コンサート」をやります。芸術祭の後は、大町産ワインと心地良い音楽をお楽しみください。詳細はこちらhttp://usaputi. [続きを読む]
  • 「龍の棲家」 北アルプス国際芸術祭
  • 岡村 桂三郎の「龍の棲家」 大きな焼板を岩彩で着色し、削り、表現しています。圧倒的な板の存在感。闇から浮かび上がるような顔や獣。神話の世界を歩いているようです。黒い線は板を削ってあります。鱗のようです。北アルプス国際芸術祭開催中の 7月1日(土) 大町市塩の道ちょうじやにて「亀工房 ハンマーダルシマー&ギター コンサート」をやります。芸術祭の後は、大町産ワインと心地良い音楽をお楽しみください。詳細は [続きを読む]
  • 北アルプス国際芸術祭 Arc ZERO
  • 北アルプス国際芸術祭、仏崎観音寺の「Arc ZERO」 ジェームス・タップスコット。まるで茅の輪くぐり。茅の輪をくぐってもぬれることはありませんが、こちらは少しぬれます。茅の輪より、穢れが洗い流されるような気がしてしまう。何と言っても、大町のきれいな水が使われてますからね。北アルプス国際芸術祭開催中の 7月1日(土)大町市塩の道ちょうじやにて「亀工房 ハンマーダルシマー&ギター コンサート」をやります。芸術 [続きを読む]
  • 「みすずかるしなの」 北アルプス国際芸術祭
  • 北アルプス国際芸術祭、湊 茉莉 「みすずかるしなの」 大町の市街地を何本もの水路が通っています。この作品の会場にも水が流れています。大町のきれいな水を再認識する作品です。北アルプス国際芸術祭開催中の 7月1日(土) 大町市塩の道ちょうじやにて「亀工房 ハンマーダルシマー&ギター コンサート」をやります。芸術祭の後は、大町産ワインと心地良い音楽をお楽しみください。詳細はこちら [続きを読む]
  • 大町市野平ラベンダー祭
  • 大町市野平(のだいら)でラベンダー祭をやっています。国道19号野平信号近くです。花はつぼみが多いのですが、香りはしっかりあって、摘み取り300円はお得です。無料振る舞いタケノコ汁が美味しかったので、朝採りタケノコ買ってきました。屋台村もあります。ラベンダー祭会場に、7月1日(土) 大町市塩の道ちょうじや「亀工房 ハンマーダルシマー&ギター コンサート」の招待券が少し置いてあります。コンサート詳細はこち [続きを読む]
  • ジミー・リャオのファンになりました。
  • 北アルプス国際芸術祭、ジミー・リャオ(台湾)の作品。大町名店街の中にあります。丁寧に書き込まれた絵と可愛らしいキャラクター、何より命をいとおしむ優しさが絵に溢れていて魅了されました。台湾の方が、台湾でも芸術祭をやりたいとおっしゃっていました。そしたら、ジミー・リャオの作品を訪ねて台湾に行こうかな。北アルプス国際芸術祭開催中の 7月1日(土)大町市塩の道ちょうじやにて「亀工房 ハンマーダルシマー&ギタ [続きを読む]
  • 北アルプス国際芸術祭、お腹がすいたら
  • 北アルプス国際芸術祭会場のひとつ「大町名店街」周辺には幾つかの作品があります。作品を一通り見終わってお腹がすいたら、ネパールレストラン ヒマラヤンシェルパがお勧め。ナンが大きくて、オイシイけれど、食べきれない。それなのに「おかわりどうですか?」忘れものしたら、お店の人が走って届けてくれました。ワ〜!ありがとう。親切に感謝。大町名店街、雨でも安心北アルプス国際芸術祭開催中の 7月1日(土) 大町市塩の [続きを読む]
  • 土の色、綺麗ですね
  • 北アルプス国際芸術祭粟田 宏一 「土の道 いのちの道」佐渡ヶ島にのってるきれいな絵の具、いえいえ「土」です。綺麗ですね。日本海の海岸線に沿って、このように綺麗な土が並んでいます。どぎつい色に囲まれた毎日、優しく穏やかな土の色を見ているとホッとします。農耕民族のDNAかな。北アルプス国際芸術祭開催中の 7月1日(土) 大町市塩の道ちょうじやにて「亀工房 ハンマーダルシマー&ギター コンサート」をやります [続きを読む]
  • 色々あるね、土の色
  • 北アルプス国際芸術祭、浅井裕介「土の泉」 大町エネルギー博物館壁面に描かれています。この微妙な色合い、全て大町の土で表現してます。土にも色々な表情があるのですね。絵柄も面白くて、見あきません。北アルプス国際芸術祭開催中の 7月1日(土) 大町市塩の道ちょうじやにて「亀工房 ハンマーダルシマー&ギター コンサート」をやります。芸術祭の後は、大町産ワインと心地良い音楽をお楽しみください。詳細はこちらhttp [続きを読む]
  • 大町ダムを見ているでっかい目
  • パトリック・トゥットフオコの作品です。近くで見ると、ただでっかい目があるだけなのですが・・・これ、遠くから見るとどう見えるんでしょう?どこに行けば見れるのか、作品の所に書いておいてほしいです。「北アルプス国際芸術祭」全般的に場所が分かりずらい。でも、大町ダムの景色は良いです。北アルプス国際芸術祭開催中の 7月1日(土) 大町市塩の道ちょうじやにて「亀工房 ハンマーダルシマー&ギター コンサート」をや [続きを読む]
  • 心笑館のソフトクリーム
  • 北アルプス国際芸術祭の会場にもなっている心笑館(こころえかん)のソフトクリーム¥350山の近くで、飲食店がほとんどないから、ここで珈琲かソフトクリームで休憩。建物の前に、鯉の池があって、子供が喜びそう。北アルプス国際芸術祭開催中の 7月1日(土) 大町市塩の道ちょうじやにて「亀工房 ハンマーダルシマー&ギター コンサート」をやります。芸術祭の後は、大町産ワインと心地良い音楽をお楽しみください。詳細は [続きを読む]
  • 北アルプス国際芸術祭「夢の部屋」
  • 大岩オスカールの「夢の部屋」真っ暗な部屋の中は、上下ひっくり返っています。ひっくり返った映像、どこかで見たような、会場の外を映してました。暗い部屋から出る時、ドアもひっくり返っているので、「あれ?ドアノブがない」普通より高い所にあって、ドアが開けにくい。北アルプス国際芸術祭開催中の 7月1日(土) 大町市塩の道ちょうじやにて「亀工房 ハンマーダルシマー&ギター コンサート」をやります。芸術祭の後は、 [続きを読む]
  • 北アルプス国際芸術祭「水面の風景」
  • 平田五郎「水面の風景−水の中の光〜山間のモノリス」ずっと前から、そこにあって、空と梢を映していたような気がする。大きな蓮の花に見えます。貴重な蝶です。捕まえないで。林の中で見つけました。北アルプス国際芸術祭開催中の 7月1日(土) 大町市塩の道ちょうじやにて「亀工房 ハンマーダルシマー&ギター コンサート」をやります。芸術祭の後は、大町産ワインと心地良い音楽をお楽しみください。詳細はこちら →http:/ [続きを読む]
  • 北アルプス国際芸術祭「原 倫太郎+原 游」
  • 絵本の世界の入り口。たぬきのお湯屋「たゆたゆの家」大町駅近く、原 倫太郎+原 游の作品です。ぼんやり暗い、木に囲まれて、クルクル回るモビール、夢を見ているような。二階に上がり、紐を引くと、楽しい仕掛け。袋下げたぬきの仕業これも袋下げこんな銭湯が本当にあったら面白い。インフォメーションセンターの作品も楽しい。センターには子供スペースもあります。美味しい大町のお水も飲めます。大町の水は本当にオイシイの [続きを読む]
  • ウマでも、ダニでもなく、カメだった
  • 今年は、ぶどうの葉がボロボロになる被害が多くて、いったい何の虫だろう?葉の裏に小さなバッタのような虫がいたので、アザミウマの小さいのかなと思い、アザミウマの殺虫剤を散布してみた。どうも効果がない。葉を触ってみると、白い粒つぶみたいなのがある。ダニかな?ダニ剤使用。やっぱり効果なし。アブラムシ?正体は「ウスミドリカスミカメ」らしい。疑問がとけて、スッキリした。長野県のワインぶどう栽培者用のホームペー [続きを読む]
  • 親亀に子亀、ハンマー・ダルシマー&ギターで「亀工房」
  • 100匹の亀と6人の子供とミュージシャンの夫婦の「亀工房」アコースティックギターの奏者、前澤 勝典さんは、爬虫類好きでも有名なのです。ギターの腕前もすごいのですが、爬虫類に関する講演もしています。(私は聞いたことがありませんが、お話が面白いそうです。)コンサートでも、軽妙な語り口で楽しませてくれます。3月に伊那市で聴いた「亀工房」のコンサートが素敵だったので、大町市でも企画しました。場所は塩の道ちょう [続きを読む]
  • 北アルプス国際芸術祭「山の唄」
  • 和紙でつくったトンネルの中に山。北アルプス?山頂の部分は、光っていて、荘厳な感じがします。トンネルの入り口は、赤。 紅葉・太陽のエネルギー・夕焼け・・・色々とイメージする赤。出口は、真っ白。 雪かな、白い冬もきれいだ。PS 北アルプス国際芸術祭開催中の 7月1日(土)大町市塩の道ちょうじやにて「亀工房 ハンマーダルシマー&ギター コンサート」をやります。芸術祭の後は、大町産ワインと心地良い音楽をお楽し [続きを読む]
  • 北アルプス国際芸術祭「ACT」
  • 大町温泉郷の森林劇場を利用した「ACT」アーティストはマーリア・ビィルッカラタライに落ちる水の音、バケツやボールに落ちる水の音、落ちて跳ねる水の音、スピーカーから聞こえる音。そして、指揮台に立つと、上からシュワーと、それは体験してみてのお楽しみ。ピアノの上、ガラスの器に映った緑がきれいだったので、パチリ。バケツに落ちる水、どんな音タライに落ちる水、どんな音ボールに落ちる水、どんな音指揮台に立つと・・ [続きを読む]
  • 北アルプス国際芸術祭、チョットひと休み
  • 北アルプス国際芸術祭「源流エリア」を回って疲れたら、大町温泉郷のケーキ屋さん コンディトライ・アン・マリア―レ で休憩しましょう。大町産リンゴのケーキとコーヒーをいただきました。オイシイお店の入り口で、猫もひと休み。お隣のクロちゃんです。北アルプス国際芸術祭開催中の 7月1日(土) 大町市塩の道ちょうじやにて「亀工房 ハンマー・ダルシマー&ギター コンサート」をやります。ワインと心地良いサウンドでひ [続きを読む]
  • 北アルプス国際芸術祭「雨為る森」
  • 宮の森自然園、大木の横に滝が落ちている。森のあちらこちら。題名は「雨為る森」だけど、滝に見えます。アーティストは平田五郎。森と落ちる水が調和して、とても素敵!森は広いです。しっかり歩ける靴と虫が落ちてきてもいいように長袖、長ズボンの方がいいでしょう。芸術祭全般に歩くことが多いので、ハイヒールやサンダルはNGです。パンフレットには書いてありません。注意!サワグルミの大木の下。落ちる水サイハイラン北アル [続きを読む]
  • 北アルプス国際芸術祭「バンブー・ウエーブ」
  • ニコライ・ポリスキーの「バンブー・ウエーブ」竹の巨人が、八坂の山中に集結!!!みたいな感じで迫力があります。巨大な竹があることで、青い空、緑の山がより美しく見えますね。駐車場がわかりにくいのですが、道路脇から下っていくと公民館の駐車場があり、そこが一番近いです。のぼり旗をあげるのも竹製(ミニ バンブー・ウエーブ)北アルプス国際芸術祭の期間中、7月1日(土) 大町市塩の道ちょうじやにて「亀工房 ハンマ [続きを読む]
  • 北アルプス国際芸術祭「アートプロジェクト気流部」
  • 国営アルプスあずみの公園に行ってきました。芸術祭の「アートプロジェクト気流部」を見るためです。このプロペラみたいなもの、風の動きによって、止まったりクルクル回ったり面白いです。自分で絵をつけることもできます。芸術祭期間中の7月1日(土)大町市塩の道ちょうじやにて「亀工房 ハンマーダルシマー&ギター コンサート」をやります。芸術祭の後は、ワインと心地良い「亀工房」のサウンドをお楽しみください。http://u [続きを読む]
  • 北アルプス国際芸術祭「セルフ屋敷2」
  • 北アルプス国際芸術祭が始まりました。先ずは、うさうさのプチファームから一番近い「セルフ屋敷2」へ。ボランティアでお手伝いしたコタケマンの作品です。この写真は「グングン」の部屋「カミサマ」 おみくじあり。¥100(高いよ)「マル」 〇 赤ちゃんの声が聞こえます。二階の「ウミ」 二階へ上がるのはハシゴです。降りるのがこわい。「ウミ」に転がっていた。意味不明のもの。北アルプス国際芸術祭の期間中の7月1日( [続きを読む]
  • 六人の子供の母でミュージシャン
  • ハンマー・ダルシマーの奏者、前澤 朱美さんです。ふんわりとした優しい印象の方です。プロのハンマー・ダルシマーの奏者は日本では少ないと思いますが、六人の子供のお母さんも少ないでしょう。少女の面影のある可愛らしい方ですが、ハンマー・ダルシマーについて語り始めたら、止まらないようです。ハンマー・ダルシマーは、透明で柔らかな不思議な音色が出ます。その音を多くの人に聴いてもらいたくてコンサートを企画しました [続きを読む]
  • 炭焼き入門
  • 茅野市「市民の森」で炭焼きのお手伝いをしました。ここには「しなのがま」という立派な炭窯があります。森で出たナラの間伐材が炭の材料です。先ず、ナラの間伐材を計量。窯の中に間伐材をきっちりと立て、いっぱいになったら、粘土で蓋をして着火。間伐材はすでに同じ長さに切断されているし、窯に材を入れるのは経験者にしかできない。お手伝いといっても楽チンなもの。でも、昔はチェーンソーも無かったし、大変だったろうな。 [続きを読む]