Mr.トレイル さん プロフィール

  •  
Mr.トレイルさん: Mr.トレイルのオーディオ回り道
ハンドル名Mr.トレイル さん
ブログタイトルMr.トレイルのオーディオ回り道
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nishikido2840
サイト紹介文オーディオに関する「基礎的項目の見直し」に重点を置いて、試行錯誤や実験をしています。そして、もっと音
自由文「音質アップ」をテーマに、原理・原則を考え、科学的なアプローチをして行きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/09/25 16:17

Mr.トレイル さんのブログ記事

  • 音質アップは地味に基本的項目を整備して行く事だと思う
  • オーディオ好きの方達のお話を伺っていると、音質アップを「一発満塁ホームラン」で、しかも低コストで狙っている方が多い。そう云う方に限って「基本的な部分」の積み重ねを蔑ろにしている傾向が有る。色々音質アップの為にやって来たが、基本は「地味」な部分が多い。しかしどのシステムでも同じ事が言える訳で、電源の問題、ヒューズの問題、ラインケーブルや電源ケーブル、SPユニットの組合せ、アンプ、ソース機器、それぞれに [続きを読む]
  • 最近凝っているモノ
  • 最近は「コーヒー」と「カップ&ソーサー」に凝っている。凝っていると言ってもそう大した事はしていない。コーヒーはインスタントからドリップ方式に変わった事ぐらい。ドリップと云っても2種類有り、パック型と曳き豆型。まだ使うコーヒーメーカーも試し飲みの状態。何処のコーヒーが自分の好みに合うのか模索状態。子供の頃は水しか飲めなかったが、大人になってやっとお茶が飲めるようになった。(苦みや渋みが嫌でした。当然 [続きを読む]
  • 1本のケーブルを作り出す事
  • 「音質追求」をして行ったら「ケーブル」にたどり着いた。中級クラス以上の機器のグレードを上げても「激変」レベルにはならない。「何故ケーブルで激変するのか?」・・・。私なりに考えて見た。機器そのものの出すサウンドは十分あるのではないか?そのサウンドを「受け入れる・送り出す」ケーブルの性能の方が極端に低いのではないか?と云う事。機器は十分な性能を持っているのに、その前後のケーブルが機器のグレードに到達し [続きを読む]
  • もう少し暖かくなって欲しいな?
  • ケーブルの作成や眠っているSPに手を入れたいと考えているが、いまいち暖かくならないと手を付ける気分にならない。材料集め等は終わっているので後は作業するだけだ。いまいちものぐさな感じで手を出せない。今の時期、「桜」が咲き出すのでカメラに忙しく、オーディオは時間の取れた時に楽しむ様になる。それでも午前と午後に分けて「機器のお守り」は続けている。カメラを抱えて外に出ている時間が多いので、CDやMDを回しっ放し [続きを読む]
  • 最近はJAZZのCDを集めている
  • 毎日クラシック音楽の録音をしているので、CDPラインではJAZZを良く聴く。最近はJAZZのCDを少しづつ増やしている。クラシックと違って、体系的なモノが頭の中に入っていない事と、「JAZZは一発モノ」と云われる様に「演奏」次第でそのCDの価値が決まる。なかなか名盤を探し出すのも大変だが楽しみでもある。今日はディジー・ガレスビーとオスカー・ピーターソン(2枚組)のCDが届いた。サブシステムでかけて聴いているが、メインシ [続きを読む]
  • DN-990Rの復活をさせたい
  • 毎日、毎日飽きもしないで、午前中はサブシステムを鳴らし(FMを入れっぱなし・MDを回しっ放し)、午後からはメインシステムに灯を入れて、FMチューナー、MD2台、DAT、CDT+DACのメイン機を回しっ放し、PM2:00からはFM放送の録音を約2時間、その後CDラインで1枚聴く・・・と云う日課を続けています。最近はMD機を使ってFM放送の録音が入ったくらいが目新しいくらいで、その分CDラインの回転率が落ちてしまいました。MDを良く聴きま [続きを読む]
  • ラインケーブルの作成準備
  • 私のシステムでは「全てのケーブル」を自作して使っています。昨年はDAT・MD機が増殖した為、ラインケーブルが足りなくなって来ました。局用のDN-991RやDN-980F等はXLR接続を基本にしています。XLRケーブルが足りなくなった(長さが合わず等)ので、DN-991Rには、仮にXLR→RCA変換コネクターを使って接続しています。アダプターでグランド(G)端子の配線が繋がっていない様で「クリッピングノイズ」が出ます。DN-980Fの方はXLRケ [続きを読む]
  • ウレタンエッジの劣化
  • 先日ウレタンエッジの劣化の件について書きました。今回はその現物の写真を見て諸兄はどう感じられるだろうか?使っていても眠らせていても10年〜15年のうちにウレタンエッジが劣化して来ます。こんな状態では空気が漏れてまともな再生は出来ません。実際、破れるまで本当にまともな役割を果たしているのだろうか?劣化の具合が有る程度進んだら、機能的にも劣化を始めていると考えるのが普通だと思うが・・・。上の写真は私が使っ [続きを読む]
  • 半田を「鉛レス化」してしまいたい
  • 2000年以降、ISO14000の環境基準認証が始まった。その関係で「鉛半田」の使用が出来なくなって来た。CDP等のデジタル機器やアンプ内のプリント基板に使われているリフロー半田(ペースト半田)も対象となった。当時「半田付け」の工場現場にいて、各材料メーカーが「鉛レス半田」を作り出す事に死力を上げていた。当然従来の「共晶半田」が使えなくなるから、何が何でも「鉛レス」の半田材を開発しないと生き残れない・・・と云う [続きを読む]
  • ウレタンエッジには?
  • コーン型SPのウレタンエッジには?です。10年ほど経てば「加水分解」してしまう様なスピーカーエッジが何故40年以上続いているのか?「軽いエッジで反応性が良い」と云うのが歌い文句らしいが、個人的にはそうは思わない。40年以上前のコーン型のSPユニットはフィクスドエッジやギャザードエッジが使われていた。例えばJBL#4311やL-100センチュリー等には「ギャザードエッジ」が使われていて、今でも販売当時ののエッジが使えてい [続きを読む]
  • 桜の季節到来
  • 桜の季節がやって来ました。福岡の開花予想は3月22日。来週には開花の予想です。こちらは筑後地方になりますので若干予想日とは変わります。昨年は2日ほど早く咲き出しました。上の写真は「陽光桜」の蕾。今日明日にも開きそうな勢い。こちらがソメイヨシノの蕾。来週初めくらいには開きそうです。小桜はもう満開の木も有りました。(八重桜の一種)同じ小桜でも植えてある場所が違えば、咲き具合も違ってきます。毎朝カメラを抱え [続きを読む]
  • このブログをどうしようか?
  • このブログも開設して10年を超えています。毎日更新にも飽きて来ました。それでも頭の体操と思って書いて来ましたが、これから先、機器の更新も偶にしか出来ないだろうし、新規性のない記事を書いても面白くない・・・と思う。自作派の方に自分がやって来た事が少しでも役に立てば・・・と考えて書いて来ましたが、自作派自体が少なくなっている現状ではそれも目的から外れて来る様にも感じる。書く事で色々な意見が出て来て自分に [続きを読む]
  • 本物の「送電線」を使って見たいな?
  • 現在のケーブルで一番開発に力を入れられているのは「送電線」だと思う。その送電線をオーディオに使って見たいと思う。送電線にもピン・キリが有りそう。その中から使えそうなものをセレクトして試して見たい。一番使って見たいのはSPケーブルの部分。小細工なしで使えるから「試験・試聴」には持って来いだと思う。パワーアンプがどれくらい情報を出しているか?・・・が自分の実験ではまだ未知数なのだ。直ぐには諸事情で出来な [続きを読む]
  • ケーブル類の面白い性格
  • 私はケーブル類を全て同じケーブルに統一して使っています。自分の作りだした最高級のグレードにしています。その理由は、「情報伝送」の統一が目的です。この方式に至った理由を以下に2つの例を出します。1)プリアンプの内部配線の経験CR-1000管球プリアンプの内部配線を交換していた時の話ですが、このプリには「テープデッキライン」が入っています。INとOUTが各々1系統づつ入っています。CDとチューナーぐらいしか使う予定が [続きを読む]
  • 価値観の問題
  • 「音質アップ」に拘るのは「価値観」の問題。趣味ですので自分が気に入るまで追求できる事が良いですね。今までにない発想も出来る。15年間「音質アップ」の追求をして来て主に感じた事。1)機器(ソース機器・アンプ類)の性能は中級機クラスでも十分な性能を持っている。2)機器の性能が十分なのにそれが音に反映されないのは、機器間の接続に使われるケーブルに問題が有る。3)電源や電源ケーブルは「機器の性能」に直結する。 [続きを読む]
  • 磁石にくっつくケーブル
  • 以前紹介した事が有りますが、私の使っている「最上級ケーブル材」は「磁石にくっつき」ます。スピーカーのマグネットにくっつけて見ました。最上級ケーブルに使っているのは2種類のスーナーケーブル。どちらのケーブルも「心線」は磁石にくっつきます。鋼材が芯線部に使われています。その他の部分は銀線になります。銅線はこの様にはくっつきません。外見からは判らない構造になっている様ですが、磁石にくっ付くには「鉄」成分 [続きを読む]
  • どうやったら「音質アップ」をストーリー的に実施できるか?
  • オーディオの「音質アップ」は、システムの何処かを変えただけで「音」が変わる。それが良い方向に行けば「音質アップ」で悪い方向に行けば「音質ダウン」である。それを決めるのはオーナーである。例えば、棒積みにしていたアンプ群をラックに入れるだけでサウンドは変化する。SPケーブルを変えただけでもサウンドは変わる。電気的な部分でも非電気的な部分でも「変えれば変わる」のがサウンドである。電気的な部分だけがサウンド [続きを読む]
  • JBL L-101に食指が動くなあー・・・
  • 前にも書いた様に、1972年ごろからオーディオにのめり込んで行った。その頃の憧れのSPにJBL:オリンパス、サンスイ:SP707J、JBL:L-101の3種の菱格子を持ったSPが有った。現在オリンパスとSP-707Jを入手して、未調達なのはL-101だけ。サイズ的にもサウンド的にも前述2種と比べると中途半端なのが気に入らない。前述2機種を持っていなければ多分入手していると思う。以前SP-LE8T(20?フルレンジ)で38?クラスの低音を持ったフル [続きを読む]
  • JBL#4343や#4344は名器か?
  • JBLの43シリーズの「モニターSP」が出始めたのが1972年頃、#4311辺りからだったと思う。その後、#4320や4331、4341等が出て、1976年に#4343が販売され始めた。当時#4343は¥56万円/1台=ペア¥112万円の高級機であった。当時の大卒の初任給は13万円程度ですので、約1年分の給料に匹敵します。高価であるにもかかわらず、このSPは10000セット以上/年も売れたベストセラーSPで有る。デザイン的にシンメトリーで38?ウーハーを使 [続きを読む]
  • JBL L-101をメインSPに・・・
  • 菱目格子のSPが好きで、JBL:C50オリンパス、サンスイ:SP707Jを使っています。菱目格子のSPで残るはJBL:L-101と思っていますが、現在メインSPシステムを3セット持って、サブにD208システムを持っているので、さすがに手を出せません。昨日はL-101をお持ちの方から電話が有り、勧めていたLE85を入手したとの事で、ネットワークの配線の仕方等の質問が有りました。L-101はLE14A+175DLH(ネットワークLX10(1.5KHzクロス))の組 [続きを読む]
  • 久しぶりにDN-H4600Nで録音を・・・
  • 今年に入ってDN-H4600Nを余り触っていない。SWは毎日ON/OFFして通電及び空再生はしている。久しぶりにCFカードに録音しようとしたら、「録音の仕方」を忘れている。この機械は一般のデッキとは操作方法が違うので戸惑う。内部のコンピューターと対話する様にして操作を進めたり、選択・決定して行く。何んとか以前の録音時の操作を思い出しながら録音にたどり着いた。録音を完了した所で帰宅時間となり、巻き戻しが出来なかった。 [続きを読む]
  • 楽器は「響き」をうまく利用している
  • 楽器は「響き」をうまく利用して作ってある。例えばチェロの脚は弾き易い様に高さを稼ぐ脚を持っているが、本体の「響き」を生かす様な部位に付けられている。バイオリン等も「共鳴板」を使って「響き」や「倍音」をうまく出せるように考えて有る。ドラム(太鼓)も革の振動が自然減衰する様に作られている。金管楽器は「ラッパ」(ホーン)を使っているので「響き」を非常に大切にされている。ステレオの再生で非常に大事なのは「 [続きを読む]
  • 競争相手が多いとなかなか厳しい
  • 昨夜も「マル秘SP」を入手しようと思い入札に参加しましたが、中々競争が激しくて諦めました。その他にも1セット出ていましたが、「ゴミを増やす」のはごめんだと結論に至りやめました。現在でも使わない機器が眠っており、買うよりも処分を考えなければならない状況ですので、ここは理性が勝って自重すべきだと云う事に決しました。その内、またぞろ悪い虫が出て来るかも知れませんが、今回は無事にパス出来ました。元々システム [続きを読む]
  • 相場の2倍近い価格でも・・・
  • 昨日は久しぶりに「SP」に食指を動かしました。使用目的は「PC用SP」です。既に昨日PC専用アンプ内蔵SPを入手して、従来のモニター内SPとの表現に違いにビックリしていました。PCモニター内SPの不具合点は「音量が不足」と云う事だったのですが、「PC専用アンプ内蔵SP」を入手して、「音量」の改善はもちろんの事、「音数」や「余韻」の違いに驚きました。「臨場感」が随分と改善されました。取り敢えず「合格点」です。入手価格は [続きを読む]
  • またぞろ悪い虫が・・・
  • 昨日は「眠らせていたミニSP」を自宅から持って来て、同じく眠っていたミニアンプで鳴らせる様に結線しました。それにSONY ADW-B5を接続してMD録音を鳴らしています。1970年代のフォークソングを鳴らしています。まあ「そこそこの音」で鳴ります。DENONのDN-991Rも「録音の書き込み」が出来ないだけの不具合を持っています。昨日はプログラムモードを色々触って見たり、工場出荷時の状態に戻したりとやって見ましたら、インジケー [続きを読む]