えいとまん さん プロフィール

  •  
えいとまんさん: えいとまん日記
ハンドル名えいとまん さん
ブログタイトルえいとまん日記
ブログURLhttp://yume2eightman.blog.fc2.com/
サイト紹介文ブログ初心者の爺が買ったばかりのデジカメ片手に右往左往
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/04/04 00:58

えいとまん さんのブログ記事

  • 菖蒲町の畑
  • 2017宇年4月29日車を運転しながら ラジオを聴いていると 天皇陛下の退位についてニュースを 報道していた。その後に 今日が ゴールデンウイークの 始まりの「昭和の日」であることを キャスターが話していた。昭和が 終わってから 29年を過ぎた。平成も 今年で 終るという事だと 改めて 思う。菖蒲の私の畑では 春の盛り 天の恵みを 感じます。東南の角からの風景です。左端が 男爵イモ その横に 見にくいです [続きを読む]
  • RAILWAYS を見る。
  • 2017年4月27日Fire Tv で RAILWAYS ( 49歳で電車の運転士になった男の物語 ) を見た。島根県の私鉄 一畑電車株式会社を 舞台にした映画である。東京に出て 一流企業に勤めていた 49歳の息子が 母親の病気に 会社を辞めて 一畑電車の運転士になるという 子供の時からの夢を実現させてしまう。以前 そういう映画があることは 知っていたが 最初は 何も知らずに 映画を見ていたのだが 中井貴一 演ずる主役が [続きを読む]
  • 苺に実が付いた。
  • 2017年4月27日私の北本の農園も 春めいてきて 賑やかになってきました。上の写真の奥に見える囲いの中には 茄子の苗を 植えつけました。この写真では、殆んど見えませんが 茄子の手前には ピーマンの苗が 植えつけられています。私は バルコニーで 茄子・胡瓜・ピーマンを 種からの苗作りをしているのですが 今年は 何故か 発芽が遅くて 待ちきれずに 農協の苗を買ってしまいました。その下の マルチ掛けしている [続きを読む]
  • 連休前の墓参り
  • 2017年4月24日 月曜日仏壇の前にある 卒塔婆は 今春の彼岸の 施餓鬼会で お寺から頂いたままであった。「連休前に お墓に届けなければならない。」 と思い立った。しかし 何せ 墓の場所が 神奈川県愛甲郡の宮ケ瀬ダムの上にあるので 気合を入れないと 中々 行けないのである。圏央道の桶川・加納インタ−から 相模原インターまで 1時間30分程で着き 其処から ダムの上までを 登り道で 30分程であります。ダムを [続きを読む]
  • 静かなる国会議事堂周辺
  • 2017年4月21日新宿の眼科に 出掛けた帰り道 国会議事堂前まで 足を伸ばし 行ってみた。共謀罪の議論で紛糾する国会なのですから 国会周辺も 何等かの動きがあるのではと 憲法記念日を 2週間後に控えたこの時期に 議事堂周辺の様子を窺いに来ました。日比谷公園の辺りは 泰平であります。私も つい 動物写真を 撮ってしまいました。国会周辺は 余りに 静かで ありました。それで 私は 憲政記念会館に ハナミズキ [続きを読む]
  • 地味すぎる 神明神社
  • 2017年4月15日 土曜日今日は 20度を超える天気予報だったので、薄着で 菖蒲の農園に 自転車で 行ってみた。その帰り道に 菖蒲の神明神社に お参りしてみる気になった。いつもの農活には 車で出掛けているので ブラリと立ち寄るには 道が 細くて その気になれなかったのです。今日は、自転車で身軽なので やって来ました。何度か 来ていますが、ここで 他の人に 会った覚えがありません。しかし、今日は 親子の自 [続きを読む]
  • 梨の花の受粉
  • 2017年4月12日桜の花が 満開になったようです。 早くも 梨の花が 一部 満開状態です。梨園で 作業中の ご夫婦が いらしたので つい 声を掛けてしまった。「 今の作業は 梨の花の芽欠きとか ですか?」 と 訊いたのである。農家の旦那さんが 「そんな 勿体無いことはしないよ。  花をもって 花の受粉を しているんですよ。」 と 教えて下さいました。仕事の邪魔をしないように その場を 後にしたがミツバ [続きを読む]
  • 科野(しなの)の旅 ③
  • 4月11日 火曜日 雨(冬の雨)昨日の カラオケで 久し振りに 唄いまくりました。二人ですので 間違いなく 2時間を 唄いまくりました。空調が入らない部屋で 汗を 掻きながら 唄っていたので 昨日は 食前 深夜の二度の風呂にはいりました。 今日は 朝6時に 起床し、朝湯に行きました。予報どおりの雨である。 今日は 昨日 廻ることのできなかった 諏訪大社の 上社の 本宮、前宮下社の 秋宮 の三ヶ所に 廻 [続きを読む]
  • 科野(しなの)の旅 ②
  • 4月10日 月曜日 晴れ昨日は 森将軍古墳塚に 登り これが予想外に くたびれてしまった。標高差 30m以上は 間違いない丘の上に 古墳を作っているのである。私は、埼玉の行田の古墳と比較して 何故 こんな高所にと 疑問に感じた。ボランティアの説明員の方によると 千曲川の氾濫を避け 且つ 平地の少ない盆地であるので このような高所に 墳墓を設置したものと 考えられているとか。結局 上山田温泉のホテルに  [続きを読む]
  • 科野(しなの)の旅 ①
  • 2017年4月9日 日曜日アンズの里を訪ねての 長野の旅に出る。午前8時38分 大宮発 北陸新幹線 かがやき 521号で 9時39分 長野着 。1時間で 長野というのは 思った以上の時間的な近さ でありました。長野駅には 大学時代の友人 T君が 迎えに来てくれていました。T君とは 大学のサークル活動での 同期生である。あの頃は 1970年安保の大学紛争の時代のことである。「あの頃は 若かった」 ハァー である。ここから [続きを読む]
  • 浦和の散歩
  • 2017年4月8日久し振りに 浦和の街に出てきました。娘が 浦和で 昼ご飯に 寿司を 御馳走してくれるとのことです。東口のパルコの裏辺りになる 「寿司 よし佳」という店で おいしい寿司を御馳走になりました。その後には、腹こなしに 曇り空の中を 玉蔵院の桜を見に行きました。玉蔵院の枝垂れ桜は 少し遅かったのでしょう。 半分ほどに 葉がでていました。玉蔵院の後は 以前にも 案内した喫茶店「やじろべえ」に 家 [続きを読む]
  • 梨の樹に ツボミ が 附く
  • 2017年4月4日桜が 満開の最中  梨の樹に 蕾が附いているのを 見つけた。写真の奥には 氷川神社が見え 手前に見えるのは 梨の樹の枝を支えるポールである。写真を撮っている私を見て 梨の手入れをしていた農家の方が 下の写真の 花も 「カイドウ」という 桜の花だ と教えてくれました。後で 調べてみたら  『海棠・花海棠』 (カイドウ・ハナカイドウ) が 正式名称で 海棠桜というのは 俗だそうです。 桜は [続きを読む]
  • さくら祭り
  • 2017年4月2日天気も 良くなったし 北本市 高尾の さくら公園で さくら祭りが 始まったようなので 行ってみました。人出の多い中での花見は 落ち着かないので 余り 好まないのですが 偶には いいですね。北本祭りでも お見かけする ハワイアンダンスですが 今日は 気温が上がってよかった。シダレサクラは 満開です。 ソメイヨシノは、 まだまだこれからです。三春の滝サクラは 満開に近いです。残念ながら 滝 [続きを読む]
  • アンズの里の花見に行こう
  • 4月9日から 2泊3日で 長野の友人と 花見の旅を 出掛けることにした。花見と言っても 桜の花ではない。  杏子(アンズ)の花 である。カメラが 趣味の友人に 花見と温泉を条件に 旅程を一任したら 「アンズの里」の花見を 提案されたのです。最初は、 「??!!」 といった感じでしたが、検索してみて 「 面白いし 、良いかもね 」 と なりつつあります。具体的には 長野県 千曲市 にある 「アンズの里」 [続きを読む]
  • 北本名物 雑木林
  • 2017年3月30日北本名物の 雑木林を あらためて 見直してみよう。私が 北本に 引越してきたときに ある草加に住んでいる人から 「あそこは、雑木林しかない所だよね。」 と言われたのを 忘れられません。でも、 「其処が いいんですよ。」 と 胸を張って返した事も 忘れません。此処の雑木林は 「てづくりの森」とあります。周りの住宅に 飲み込まれそうになった 林を 再生しようとしているんですね。傷ん [続きを読む]
  • 春の畑
  • 2017年3月29日桜も 咲きだした 今日 この頃の畑の様子を案内しましょう。先ずは、菖蒲町の畑です。 左側の銀色マルチは、男爵ジャガイモを 「 超浅植 逆植 マルチ掛法 」 で 植えつけたものです。銀色マルチは たまたま買いに行った時に 穴あきでないマルチの黒が見当たらず 銀色でもいいかと買ったのだが --- ヤッパリ 黒い方が 暖かそうだよね。 ジャガイモの隣は 一本葱 を初めて 植えてみました。分訣で [続きを読む]
  • 本日の サクラ模様
  • 2017年3月28日 火曜日本日は、好天なり。北本市 高尾のサクラ公園の 桜の模様を 報告します。公園の全体が 少し ピンク色に染まりつつあるようにも 見えますが、個別にみると 未だ サクラサクとは 言い難いようです。江戸彼岸桜(エドヒガンサクラ)は 二分咲程度ですかね。陽光桜(ヨウコウサクラ)は 早咲のサクラなので ご覧の通り 満開と言ってよいでしょう。蒲桜(カバサクラ)の後継樹は、蕾が 開き始めた程 [続きを読む]
  • 40年後の世界に
  • 2017年3月26日 日曜日図書館の帰りに 公民館の本日の 催物の案内を 何とはなく 見ると3階 第1,2 研修室にて 「公共施設等総合管理計画策定の市民説明会」とありました。何やら 堅苦しい標題で お役人を対象の話かなとも 思いましたが、「市民説明会」 とありますので 私が 入り込んでも 追い出される事は無さそうである。 実は、 「公共施設等総合管理計画策定」 の文字から 「指定管理者」 を連想して 指定 [続きを読む]
  • 藤倉先生からの電話
  • 2017年3月22日本日の朝 8時過ぎ頃 電話が 鳴りました。妻が 「藤倉先生から 電話です。」 と 言うのである。藤倉先生は 私の掛かり付けの 藤倉医院のドクターであります。一瞬 「誰か 危篤の親戚は 居たかな ?」 と思いましたが すぐに ブログ に関することだな と気が付きました。  先日 ブログの草稿を印刷したものを 先生に お届けし、 誤り等が あればと 訂正を お願いしていました。その時 私の [続きを読む]
  • 施餓鬼会に参加
  • 2017年3月20日 春分の日施餓鬼会の法要に参加する。母の1周忌以来の大和である。近くの 「泉の森公園」 も 休日とあって 以外の人出のようである。早咲きの桜が 咲いていた。難転地蔵尊 極楽寺 の風景天台宗のお寺なので かなり 金ぴか趣味だなと思います。この鐘楼の下に 戦時中の防空壕の入口がある。防空壕の規模は、厚木の航空隊の兵隊が作ったもので 民間のものでないので かなり 大きなものだそうである。小学 [続きを読む]
  • 北本サクラ公園の 開花状況 ②
  • 2017年3月19日 続き蒲武者 源範頼という名前は 北本市民ならば 皆さんご存知でしょう。然し 蒲武者 源範頼が どんな人であったか 御存知でない人も 多いと思われる。そんな方は 是非 「 蒲武者 源範頼 と ういろう売り 」 という 私の過去ブログをご参照ください。( 上記の青色部分を  して下さい。)石戸蒲桜は、 時宗 東光寺の境内に在る。踊念仏の一遍上人の時宗のお寺です。只 現在のお寺には  [続きを読む]
  • 藤倉医院の軌跡
  • 埼玉県北本市宮内1丁目に在る 藤倉医院を御存知でしょうか?国道17号線を 大宮方向から来ると 「北本駅入口」の交差点を過ぎた辺りの左側に 藤倉医院が あります。藤倉医院の待合室の奥には 変わったものが 置いてあります。下の写真の器械が 何であるのか 分かりますか?これは、病院開設者の藤倉一郎先生が 昭和40年代頃に 東京女子医大にて 心臓外科の榊原教授のスタッフとして 手術時に使用していられた機械なので [続きを読む]
  • 北本さくら公園の開花状況
  • 2017年3月19日 サクラの開花予想が 気になる時候です。昨日も マイ畑の農作業の中で 農業用水から 柄杓で 如雨露に 水を汲みあげて 一句。     畑に水      柄杓に絡む 藻         初 碧  農業用水の 藻に 春を感じて 今日は 桜の様子を窺いに北本 高尾さくら公園に でました。さくら公園の名の通りに 此処には 各所からの寄贈による桜が 見られます。年に 2回も花を咲かせる 二季桜の [続きを読む]
  • 吉見 百穴 を往く
  • 2017年3月5日 日曜日本日は 啓蟄 であるそうです。私も 自転車を 漕ぎだして みた。トロトロと 自転車を漕ぐ私を 屋根をオープンにした 2ドアのスポーツカーに 2回ほども 追い抜かれた。 成程 啓蟄だな 皆さんが 動き出しましたのを感じた。北本のサクラ公園に行ってみると 梅が盛りで 桜は 未だで ありました。勿論 梨の花は 未だですね。天気も良いし、 少しばかり 出掛けてみます。久し振りに 吉見百穴 [続きを読む]