michiko さん プロフィール

  •  
michikoさん: アダルトチルドレンのまま楽に生きる
ハンドル名michiko さん
ブログタイトルアダルトチルドレンのまま楽に生きる
ブログURLhttp://accounsellor.blog.fc2.com/
サイト紹介文これまでを生き抜いて来られたあなたが、あなたのままで今より楽に生きるために。簡単な認知行動療法も
自由文主婦業をしない母親と、収入がない父、暴力により支配する兄といった機能不全家族に育つ。母親に代わって、進んで家の手伝いをする子どもだった。家事や母親の教室の手伝いに立ち回らなければならなっかったため、母親の評価と兄の機嫌ばかりを気にし、自分に焦点が当たらなくなる。当時を生き延びるために、優等生、面倒をかけない忘れられた子、お世話やきといった複数の役割を演じ続けた。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/04/10 17:25

michiko さんのブログ記事

  • 梅雨
  • ACカウンセラーmichikoでございます。訪問くださり、大変ありがとうございます。梅雨の季節となりました。静かに降る雨の日は頑張らなくてもいいような気がしてほっとしますけれども「梅雨」となると事情が変わって参ります。先ず、連日の雨にうんざりすることが増えて小さなストレスが生じます例えばそれは、洗濯物が思うように片付かないことレインブーツを買いそびれている自分の不用意に直面すること・・・。いつも怠くて体調 [続きを読む]
  • 処分と保留
  • ACカウンセラーmichikoでございます。訪問くださり、大変ありがとうございます。やらなければと思いながらあれこれ言い訳をして先延ばしにしていた季節の衣類の入れ替え先日ようやく、ある程度整えることができました。いつものことですが、少々時間がかかりました。私はいつも、先ずは冬物衣類の始末から手を付けます次のシーズンの要・不要を判断しながら、少しずつ手入れし片付けてゆきます。そうしてスペースを空けてから、夏 [続きを読む]
  • ストレスの観察と外在化
  • ACカウンセラーmichikoでございます。訪問くださり、大変ありがとうございます。少し前のことですが、久しぶりに自分の寝言で目が覚めました目が覚めるほどの大きな声夢の中とはいえ、心理的に負荷がかかった状況だったのでしょう。夢の内容は忘れてしまっていますが、かなり腹立たしい思いをした記憶が。恥ずかしながら私は時々、こうした「腹立たしい夢」を見て大きな声で寝言を発するようなのです―別室の家族を起こしてしまう [続きを読む]
  • 感情の核心
  • ACカウンセラーmichikoでございます。訪問くださり、大変ありがとうございます。「娘が帰省するから、ご馳走作ってあげようと思って」「母と電話してたら、ついつい長くなっちゃってね」SNSや年賀状でよく見る、仲良く微笑む母娘の写真。街で時々遭遇する、楽しそうに歩く母娘らしき二人連れ・・。今ではさらりと流せるようになりましたが、かつての私は周囲のこんな些細な日常さえ、どうしようもなく辛い気持ちになったものでした [続きを読む]
  • 安全な場
  • ACカウンセラーmichikoでございます。訪問くださり、大変ありがとうございます。時折、お話を伺いながら、気持ちがざわついてしまうことがございますそんな時には、気持ちがざわついていることがクライアントさまや相談者さまに伝わっていなければいいなあと心配になって、心配になっている自分を感じながらその場を乗り切りますそれなりに対処するスキルも、それなりに身に付けて参りました重要なことは、後から行う「振り返り」 [続きを読む]
  • 帰属と円グラフ法 その2
  • ACカウンセラーmichikoでございます。訪問くださり、大変ありがとうございます。前回の続きでございます高い材料費をかけてローストビーフに初挑戦しましたが、主人に「美味しくない」と辛口の評価をされ落ち込む私一晩経って、私なりに一連の状況を整理したところ、私は「美味しくない」原因のほとんどを自分自身に「帰属」させてしまっていたと気付きました。(あるものごとの原因を推測し、○○のせいだと推論する過程を、心理 [続きを読む]
  • 帰属と円グラフ法 その1
  • ACカウンセラーmichikoでございます。訪問くださり、大変ありがとうございます。少し前に読んでいた雑誌に、いつかレパートリーに加えたいそう思っていたレシピが華々しく載っていました。「簡単!ローストビーフ」何だか本当に「簡単」にできそうこのところちょっと忙しくて寝不足で、気持ちが波立ったりもしていたのですが、憧れのメニューに挑戦することで、少し気持ちが上がるかもしれないレシピを元に、早速材料の調達にかか [続きを読む]
  • 神話
  • ACカウンセラーmichikoでございます。訪問くださり、大変ありがとうございます。「残す人って、自分の管理がきちんと出来る人なんだなって思う」カフェでアルバイトをする娘が、こんなことを申しました。そのカフェでは簡単な食事も提供していて、食べ残しの片付けをするとき、そう思うのだそうです。「うん、そうだと思うわ」と私。廃棄する食べ物の量の多さを批判される日本。何という不謹慎な!と、ご立腹された方、親(・・わ [続きを読む]
  • 慎む〜ACの課題
  • ACカウンセラーmichikoでございます。ご訪問くださり大変ありがとうございます新しい年が明けました。お陰さまで、昨年は公私共充実したスケジュールでしたので、正直いっぱいいっぱいだった時期もございましたですがその分、実に様々な学びの機会を頂戴しましたなかなか頑張った一年でございましたまた、カウンセリングやブログを通してご縁を頂いた皆さまには、たくさんのことを教えて頂き、私自身の内省力も高めることができた [続きを読む]
  • 迷子
  • ACカウンセラーmichikoでございます。ご訪問くださり大変ありがとうございます子どもの頃、何度か迷子になったことがございますよく覚えているのは、母に連れられ、兄と一緒に日本橋の百貨店に行ったときのことです。私は4歳か5歳でした。引っ込み思案の私は、一人で売り場を探検することなどなくだまって母に付いてゆくタイプ。その日はたまたま、通りかかった売り場の小物に目が止まり、ほんのちょっとだけ足を止めたのでした。 [続きを読む]
  • 備え
  • ACカウンセラーmichikoでございます。ご訪問くださり大変ありがとうございます知人に、東洋医学にちょっと詳しい方がいらっしゃいます。その方のご両親は共に医師。幼い頃から、東洋医学のエッセンスを取り入れた生活をしてこられたので、実践的な知識がとっても豊富なのです私が特に興味深く感じたのは、東洋医学では、冬には春夏の準備をし、夏には秋冬の準備をするという点です冬は冷え等を、夏は体温調節等をといった、季節に [続きを読む]
  • 幻影の鎖
  • ACカウンセラーmichikoでございます。ご訪問くださり大変ありがとうございます以前の記事でも触れましたが、鎖につながれたサーカスの象の寓話をご存知の方も多いかと思います時々私はこのお話を思い出すのです。        生まれて間もないころから鎖につながれたサーカスの象。鎖は小さな木の杭につながれていて、幼い象の力では、どう頑張ってもそれを外すことができません非力を思い知らされた象は、やがて逃げることを [続きを読む]
  • 見捨てられ不安
  • おはようございます。ACカウンセラーmichikoでございます。ご訪問くださり大変ありがとうございます少し前にいらしたクライアントさまは、物腰の柔らかい素敵な女性でした彼女は恋愛することが苦しいのだとおっしゃいます。初めのうちは楽しいけれど、時間が経って親密な関係になればなるほど、辛く苦しくなってしまうのだそうです例えば、彼が職場の女性の仕事ぶりの話をすると、その女性がものすごく有能で魅力的に思えて、自分 [続きを読む]
  • そのままでいい
  • おはようございます。ACカウンセラーmichikoでございます。ご訪問くださり大変ありがとうございます―こんな自分はもう嫌。自分を変えたいです―。カウンセリングや相談において、多くの方がそう仰います。かつての私も自分の性格を変えたい一人でしたが、面倒なことに少々ひねくれておりました実は「変えたい」と思っているのに、そう思うこと自体がとっても惨めなことのような気がして、変えたい気持ちをひた隠しにしていたので [続きを読む]
  • 呼吸
  • おはようございます。ACカウンセラーmichikoでございます。ご訪問くださり大変ありがとうございます少し前のことですが、緊張する場面を切り抜けなければならないことがございました。前日の夜、服や持ち物を整えていたときから、既に20%ほどの緊張感が・・「ああ、いらしたな」その場面を想像しては心臓の辺が落ち着かなくなる、いつもの馴染みの感覚です。こうした緊張は、『自律神経を構成する交感神経と副交感神経のうち、特 [続きを読む]
  • コーピング
  • おはようございます。ACカウンセラーmichikoでございます。久しぶりの更新ですのに、ご訪問くださり大変ありがとうございますこのところ「やらなければならないこと」に追われておりました仕事上の大切な処理から日常の小さなことまでがあれこれ重なり、圧倒されて身動きがとれずもがいていたのです気付くと、今やらなくてもよいことまで「今やらなければ」と強烈に思い込んでしまっておりました。しかもそれはどんどん増えてゆき [続きを読む]
  • 父、逝く
  • おはようございます。ACカウンセラーmichikoです。訪問くださりありがとうございます「michiko、今年の薮入りはいつだ?」もう何年も前のことですが、娘たちの夏休みが始まる頃、毎年父にこう訊ねられました「薮入り」とは、昔の「奉公人」が、お正月やお盆にお休みをとって実家に帰ることを言います。私は他家へ嫁ぎはしましたが、「奉公」に出たつもりはありませんし実家へは毎日のように手伝いに参じておりましたので、父の言う [続きを読む]
  • 身体の変化に注目
  • おはようございます。ACカウンセラーmichikoです。訪問くださりありがとうございますかつて何度か、精神疾患を抱える方々の茶話会に参加したことがございますどなたもとってもフレンドリー慣れない私を気遣ってくださる素敵な方ばかりでした茶話会のある日のテーマが、「身体の不調について」どういう時に不調になるのか、どういう工夫をしているのかなど、何でもいいので語りましょう、というものでした。端の方から順に話をして [続きを読む]
  • 自分への手紙 その2
  • おはようございます。ACカウンセラーmichikoです。訪問くださりありがとうございます前回の続きでございます。自分を癒すために書いた、自分にあてた「手紙」、その内容の後編です。あの方はこう続けました。「人んちに来たなら、挨拶するのが礼儀だろ!」「挨拶はしています」「なんだと?てめえ、 『お邪魔します』って言ってねえだろうが! この家の人間じゃねえんだ、 一社会人として、あたりまえのことだろう!」言葉は荒 [続きを読む]
  • 自分への手紙 その1
  • おはようございます。ACカウンセラーmichikoです。訪問くださりありがとうございます傷ついた過去を振り返る作業としてよく使われるものに、「自分に当てた手紙」というものがございます。その方により、取り組むタイミングが違いますし、事前に周到な準備を必要とする場合もあります。ですので、むやみにおすすめするものではありませんが、いつか取り組む機会を得られたときのひとつの参考にしていただけたらと思い、今回はこれ [続きを読む]
  • ACスマイル
  • おはようございます。ACカウンセラーmichikoです。訪問くださりありがとうございます「michikoさん、ものすごく肩凝ってるでしょう?」昨年から通っている、自由診療の歯医者さんに言われました。診察台で大きく口を開ける度、いちいちガクッ、ガクッと鳴る私の顎いつから鳴るようになったのか定かではありませんが、かれこれ20年は付き合ってまいりました「この歯おかしいね、治療したの何年前?」「えーと、確かこれは妊娠中でし [続きを読む]
  • 喪失 
  • おはようございます。ACカウンセラーmichikoです。訪問くださりありがとうございます今年の七夕は、千葉では何とか雨にならずに済みました。年に一度の牽牛星と織女星の逢瀬...(★・ω・)人(・ω・★)叶ってよかった娘たちが小さな頃は毎年笹を飾ったものでしたが、今はマンションのエントランスやショッピングモールの笹飾りで、雰囲気を楽しんでいます・‥…☆本来短冊には、勉強や習い事の上達の願いを書くものだそうですが、枠にと [続きを読む]
  • 自分サイズで
  • おはようございます。ACカウンセラーmichikoです。訪問くださりありがとうございます実は、少々落ち込んでおりました(´・_・`)私は役にたてていない・・そんな気持ちになってしまう出来事があったからです。うーん・・・ちょっと違うかな。ある出来事から受けた刺激に対し私が過剰に反応してしまった、と言った方が正確です。体調が悪いときには特に、自分を過小評価し、相手を過大評価する癖がある私子ども時代の生き方に影響を受 [続きを読む]
  • 「かたち」から入ること
  • おはようございます。ACカウンセラーmichikoです。訪問くださりありがとうございます茶道では、由緒あるお道具を使うときや、お客様が持参くださったお道具を早速使わせていただく時などに、特別にあらたまった扱い方をする点前がございます。「〜かざり」というもので、特別な扱いによりお道具に敬意を表し、私にとって大切なものなのですとお客様に示すわけです。私はかつて数年ではありますが、小中学生のお嬢さん方に、茶道の [続きを読む]
  • 昇華の効果
  • おはようございます。ACカウンセラーmichikoです。訪問くださりありがとうございます少し整理をしようかなあそう思い立ってまっ先に目に止まるのが、本棚で幅を利かせているいびつなファイル色々な資料が沢山詰まって原型をとどめていなほど丸々と太ったポケット式のファイルです資料と一緒に入っているのは、精神保健福祉の勉強をしていた頃提出し続けた渾身のレポートたち私は通信制の大学で学んでいましたので、単位取得のため [続きを読む]