高山景司 さん プロフィール

  •  
高山景司さん: 動物園写真館
ハンドル名高山景司 さん
ブログタイトル動物園写真館
ブログURLhttp://keitaka.exblog.jp/
サイト紹介文某中古カメラ店で働きながら、全国各地の動物園で撮影。望遠レンズを使って動物たちの表情を追っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供385回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2005/09/05 18:33

高山景司 さんのブログ記事

  • 早番は早寝
  • 仕事が早番だったので、午後8時くらいには帰ってきた。久々に行きつけの中華そば屋さんに行けたのでよかった。帰宅してからぐうたらしていたので、背筋の感じがイマイチである。これはちょっと、結石の前触れにも似ているのでシャレにならないのだが、「あの」鈍痛のようにも感じられる。なので、早く寝てしまうことにした。どうも今年は、こんなことばかりである。 [続きを読む]
  • 下見
  • 次ツアーの下見をしてきました。場所は定番ともいえますが、白糸の滝とその周辺です。富士山には雲がかかり、ハッキリと姿を確認することはできず。さすがにこれはちょっと残念でしたが、新たな発見もありました。水ヶ塚公園-白糸の滝-陣馬の滝-田貫湖と周り、それぞれ写真を撮り帰ってきたわけですが、往復の運転も楽しめたし、そこそこの成果もあったので、まぁ良しとしましょう。思いがけずネコも撮れたので、なんとなくそれが [続きを読む]
  • たぶん早起き
  • 明日は早起きの予定。といっても、もともと考えていた訪問先が休園日なので、予定変更。別の場所に行くことにした。当初の予定だと、なんとかここに載せられる写真も撮れるだろうと思っていたが、計算が狂ってしまった。まさかということもある、そう思って調べてみたら、なんと休みだったというわけだ。事前に調べて正解だった。そのまま行っていたら。。。でも、行く先は違うのだけど向かうところは同じなのである。紅葉のこの時 [続きを読む]
  • 1つだけ
  • 残念ながら、予定していたツアーがいくつか催行中止になったようだ。HPから消えるので、ハッキリとそれが解るのである。来年は戌年ということで、干支の動物を撮影するツアーが企画されたが、そういう点では最も人が集まりにくいツアーになってしまった。それでも、1 か所は催行が決まったのでホッと一安心である。下見してこないと。 [続きを読む]
  • 病院デー
  • 病院を予約していた時間は、午前9時40分だった。徒歩15分くらいのところにあるので、そこそこ余裕を持って到着。万全の態勢で診察に挑んだつもりだったが。。。名前を呼ばれない。「あーあ。」が「ダメだこりゃ」に変わり、結局は1時間後だった。ステロイド剤を処方してもらい、首の痛みはだいぶ和らいだ。ほぼ強制的に首を回さない限り、激痛が走ることはない。そういう意味では、日常生活がしやすくなっている。ただ、右腕の痺れ [続きを読む]
  • 先は長い
  • 明日は休日だが、病院行く予定。例の頸椎の再診と、いつもの呼吸器クリニックである。それが終われば比較的自由なのだけど、余裕があればやりたいことがある。仕事から帰ってきて、なぜかネットの動画サイトでドラマを見始めた。こうなると時間があっという間に過ぎ去ってしまう。 [続きを読む]
  • 年末年始
  • かなり長い間、年末年始というのは全く関係のない他人事だった。休みは短いし、特にどうということもない。独身者は気楽なものだ。30日は東武動物公園で撮り納めをして、31日と1日は以前働いていた職場の手伝い、というのがここ数年のパターンだった。それで良かった。しかし、先方の都合でこれが事実上一昨年で終わり、昨年末は久し振りにそういう意味で縛りがなくなった。ならば、東京以外の場所で過ごそう、そんなことを考えて [続きを読む]
  • 戦略練り中
  • 頸椎椎間板ヘルニアのその後。10月31日に診察を受け、ステロイド剤を飲み始めた。当たり前の話だが、医者の見立てはやはり正確であり、効果が現れた。首をちょっと回すだけで腕に痺れが出たのだが、そうでもなくなった。基本的な日常生活では、あまり気にすることがなくなったのである。といっても、単にステロイドで押さえているだけ、ということだけど。強制的に首を捻ると、ああやっぱり、という感想しか生まれてこない。それで [続きを読む]
  • 日帰りで鹿児島
  • 予定していた時間にちゃんと起きられたら、やろうと思っていた。果たして、目覚ましがしっかりと仕事をしてくれたお陰で目が覚めた。支度をして、これなら大丈夫だと思い、そのまま決行することに。何かというと、新幹線で鹿児島まで乗ってみようというものだ。当然日帰り。まぁ正直な話、行ってそのままトンボ帰りである。昔からそうなのだけど、突然こういう突拍子もないことがしたくなる。新幹線で博多まで行くことも、その先の [続きを読む]
  • 飴もなか
  • 長岡に行くということで、買って帰ろうと思っていた菓子があった。それは「飴もなか」という。長命堂というお店が販売している。どんな菓子かというと、文字通りだ。もなかの中に、水飴が入っている。そしてこの菓子、とても長いこと売られている商品だ。最初にこれを食べたのは、小学生の頃だ。もう記憶が曖昧だけど、父が出張のお土産に買ってきてくれた。子供のことだ、菓子には目がない。ただ、これは10個入り。家族で食べよう [続きを読む]
  • もしかして不調 ?
  • 今回の撮影も、タムロン18-400mmF3.5-6.3 Di II VC HLDが活躍した。本来はこれ1本で出掛ける予定だったが、万が一を考えてオリンパスのセットもサブとして持って行った。闘牛ではキヤノンだけを使ったので、翌日の風景撮影はオリンパスにした。使い分けができると気持ちも楽だ。さて、このタムロン。すっかり気に入っているのだが、実際に使ったのはまだ10回にも満たない。買って最初に使ったのはナイトズーだったが、それからしば [続きを読む]
  • 闘牛写真のミニ解説
  • 《ツアーにご参加いただいた皆さま》先日はありがとうございました。撮影した写真をチェックされている頃でしょうか。闘牛の写真、よくよく見るとそれぞれにちゃんと表情がありますね。司会役の勢子のかたが、牛それぞれの状態や行動について詳しく解説をしてくれていましたね。あの言葉が思い出されるシーンもありました。今日までに載せた2つのカットもそうです。まず3日のものは、角を額に当てられた牛の、力強く踏ん張っている [続きを読む]
  • 山古志ツアー②
  • 2日目は午前4時45分にホテルのロビー集合。そのままバスに乗って、山古志・竹沢地区の棚田を撮りに行きました。ところが、外は雨。これは期待薄ではないかと、皆がそう思っていました。暗いうちに現地に着くと、おそらくは撮影目的と思われるクルマが1台。雨の中、早速数名のお客様がスタンバイを急ぎます。雨はやむ気配なし。駐車場に停まっていたクルマは、諦めたのかその場を去っていきました。ここからが忍耐勝負。雨に打たれ [続きを読む]
  • 山古志ツアー①
  • 撮影ツアーで新潟県・山古志に行ってきました。お客様は26名。長岡まで新幹線、そこからバスでまずは山古志闘牛場に向かいます。2011年と2012年に、同じ新潟県の小千谷闘牛場で撮影して以来でした。3日は2017年場所の千秋楽ということで、たくさんのお客さん。会場の熱気も大きく、とても盛り上がっていました。全員が自由に撮影場所を決め、それぞれのペースで撮影します。午後1時の取り組み開始から結びまで、14の熱戦が繰り広げ [続きを読む]
  • 久々の興奮
  • かなり久々になりますが、闘牛を見てきました。相変わらずの迫力と興奮です。シャッター押し疲れました。大量のボツと、少しのマトモと、大きな思い出が残りました。また来年も行きたいな。。。 [続きを読む]
  • 2か月遅れ
  • 今朝気付いたのだが、カレンダーが9月のままだった。なぜ、これまで全く気にも留めなかったのだろう。何かの拍子にカレンダーを見ることさえなかった、ということになる。これはちょっとした驚きだった。それほどまでに、暦に対して無関心になっているとは。。。どうりで、時の経つのが早く感じるはずだ。10月は確かに、あちこちにガチが来ていて予定どころではなかった。休日といっても病院に行くことが多かったし、そうなると半 [続きを読む]
  • 怒濤の11月
  • とうとう11月になってしまった。今年もあと僅かである。全くそんな実感はないのだけど。気がつけば、彼岸花を撮っていなかった。動物園にも、夏以来行っていない。まあそれだからというわけでもないが、11月はいろいろと予定が入っている。予定されているツアーがすべて催行されたら、休みなしの状況だ。たぶんそれは実現しないと思っているけど。そんなわけで、次のツアーに向けて準備の真っ最中なのです。休みに何をするか、がと [続きを読む]
  • メンテナンスデー
  • 本日は、クルマとカラダのメンテナンスに費やした。まずは近所の糖尿病クリニックへ。クスリがよく効いているようで、HbA1cの数値が順調に落ちていた。血液検査も、脂質、肝機能、腎機能とも問題ないレベルだという。とはいえ、これを持続させてさらに落としていくということで、クスリはそのまま継続して飲むことになった。特に食生活を改善したというわけではなく、多分にクスリのおかげだと思う。今のペースなら、続けられるだ [続きを読む]
  • さて
  • なんだか続々と悪化しているように感じるのだが、明日はいよいよ病院だ。その前にもう1つ、通院しているところに寄る。ついでにオイル交換もしてくる予定。なんだかんだと、予定が入っていてなかなか出掛けられない。 [続きを読む]
  • 悪い話
  • 久々に顔を合わせる昔の知人。共通の知り合いの話題になると、聞こえてくるのは必ず悪い話である。先日、店に久々やってきてくれた知人から聞いたのだが、ここでもやはり、どうやら糖尿が理由のようだ。5月に脳梗塞を発症したのだという。現在はリハビリ中ということだ。もう完全に他人事では済まなくなってきた。周囲のあちこちで、のような気がしてしまう。腕の痺れは日に日に、わかるほどに悪化している。咳をすると肩だか腕だ [続きを読む]
  • TMS不参加
  • すっかり完全に忘れていた。一昨日から東京モーターショーが始まっている。最初の2日はプレスデーだ。以前そちらの方面で働いていたので、1999年頃から、この大イベントは毎回見に行っていた。商用車と乗用車で開催が隔年になり、結局は再び同時開催に戻る。場所が幕張から有明に変わるなど、いろいろな出来事があった。写真を撮り、資料をひたすら集め、1日がかりで回ったものだった。その会社を辞めた後も、手伝いという形で訪問 [続きを読む]
  • なんかおかしい
  • 昔の知人の近況が、病気に纏わる話であることが増えたように思う。今日も、店でたまに顔を合わせたことのある、古くからの知人の近況を知った。詳しくは当人も知らなかったようだが、話振りから察するに脳梗塞らしい。年は確か少し上だったと思うのだが、聞けばこれも、糖尿病の影響だという。なんとも残念な話だ。昨日、状態を顧みずに長時間の運転をしたせいか、とてもだるい。風邪とは違う。左のふくらはぎが浮腫んでいるように [続きを読む]
  • 3-12
  • 昨日は仕事が遅番で、帰ってきてからもやることがあった。結局、寝たのは午前1時近くになってしまった。起きたのは3時間後。次のツアーの下見をしに、新潟に行ってきました。目的地は山古志。4つの場所を確認して、状況を探ってきました。撮影のモチーフもいくつかあり、下見ながらとても楽しんできました。ただ、時間の制約と道路事情により、検討しなければならない点もあります。下見の重要性を感じました。結局、トータルで12 [続きを読む]
  • 寝不足確定
  • 明日は早起きだ。なので、早く寝ないとどんどん睡眠時間が短くなる。それなのに、資料が揃わずいまだにバタバタしている。ちょっとこの展開はありえないと思うのだが、イライラしても仕方ない。というわけで、さすがに限界ギリギリなので寝ます。 [続きを読む]
  • 予約完了
  • 昨日の今日で、早速病院の予約を取った。さすがに早いほうがいいと思ったので、今月中にしてもらった。さすがにこれは放置しても治らないだろうし、歯と一緒で医者に診てもらわないと、まず間違いなく問題は解決できないだろう。宿泊で行く新潟のツアー直前というタイミングだが、こればかりは仕方ないと考えた。下見はその前に行く予定だけど、頼んでいるものが未だに届かない。どうも風通しが悪くて困るのである。無駄に忙しくな [続きを読む]