桜田史弥 さん プロフィール

  •  
桜田史弥さん: 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
ハンドル名桜田史弥 さん
ブログタイトル歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
ブログURLhttp://rekisitimes.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本や世界の歴史関連ニュースメディアから抽出し、2行ずつに要約してお届けします。
自由文弊ブログは日本史娯楽検証物語サイト「歴史チップス」の資料探しのため行っている歴史関連の発見ニュース集です。原点は2005年に始めた「瞬刊・歴史チップス」、「古今チップス」、「続古今チップス」、「歴史タイムズ」を経て、現在の名称になっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供938回 / 365日(平均18.0回/週) - 参加 2005/11/07 10:36

桜田史弥 さんのブログ記事

  • 堂後遺跡(福島県湯川村)
  •  堂後遺跡で古代の建造物の基壇(土台)の一部が発見された。 基壇の側面を木の板で囲った「木製基壇」の可能性が高く、同寺開山期(平安時代)の寺院の様子を示す手がかりになるとみられ、26日午後1時半から現地説明会があるという。[福島民友新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。 [続きを読む]
  • 飛騨川バス転落事故の後方バス運転手の手記を発見(岐阜県岐阜市)
  •  昭和四十三年(1968)八月十八日に岐阜県加茂郡白川町の国道四十一号で、豪雨による土石流で観光バス2台が押し流されて飛騨川に転落して乗客乗員104人が犠牲になった「飛騨川バス転落事故」で、転落したバス近くで立ち往生していた別のバスの男性運転手が当時の様子を回想した手記「走馬燈」が発見された。 前後が土砂崩れで身動きが取れない中、目の前でバスが流され、不安に襲われながら救助を待つ様子が記されているという。[ [続きを読む]
  • 宮ノ浦遺跡(兵庫県姫路市)
  •  飾東町庄の宮ノ浦遺跡で、飛鳥時代末期〜奈良時代初頭(7世紀末〜8世紀初頭頃)の飾磨郡衙(ぐんが。郡役所)の支所とみられる建物跡が発見された。 長舎と呼ばれる細長い建物で、市内で見つかったのは初めてだという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。 [続きを読む]
  • 勝手神社(京都市左京区)
  •  声明の守り神をまつる大原の勝手神社で、皇族出身の僧が住職を務めた「梶井門跡(現在の三千院)」が寄付したとみられる江戸時代の神輿(みこし)が発見された。 全長約3.6m、屋根には菊の御紋が付き、鳳凰(ほうおう)の飾り金具もあったという。[京都新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。 [続きを読む]
  • 五山送り火の「い」を発見(京都市左京区)
  •  京都の夏の夜の風物詩「五山送り火」のうち、今は途絶えた「い」の字をともした跡が向山(標高439m)で発見された。 現在の五山送り火は、「大文字」「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」が八月十六日にともされるが、かつては「い」や「一」などもあったという。[朝日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。 [続きを読む]
  • 天璋院篤姫の史料を発見
  •  幕末、薩摩藩から徳川将軍家に嫁ぐために天璋院篤姫(てんしょういんあつひめ)が江戸へ向かう途中、大阪天満宮(大阪市北区)を参拝したことなどを記した薩摩藩と関わりの深い大坂の豪商・薩摩屋と天満宮の神職が書き残したメモ書き1冊と手紙約10通が発見された。 文書によると、篤姫は嘉永六年(1853)九月二十四日に大坂を訪れて薩摩藩蔵屋敷に滞在、二十五日に住吉大社(同市住吉区)や四天王寺(同市天王寺区)を参拝し、二十六日に [続きを読む]
  • NEKOの墓(ギリシャ)
  •  シキノス島の古代ローマ建築で、古代の貴婦人「NEKO」が葬られた墓が発見された。 盗掘されておらず、金の腕輪や指輪、金の長いネックレス、女性をかたどったカメオ、ガラスや金属でできた花瓶などとともに埋葬されており、衣服の一部も見つかったという。[ロイター] [続きを読む]
  • 伊川津貝塚(愛知県田原市)
  •  伊川津(いかわづ)貝塚から発見された約2500年前の縄文人は、東南アジアの狩猟採集民族にルーツを持つ可能性があることがわかった。 縄文人の人骨から全遺伝情報(ゲノム)を解析したところ、約8000年前のラオスの遺跡から発掘された狩猟採集民族や、約4000年前のマレーシアの遺跡から見つかったゲノムとよく似ていたという。[読売新聞] [続きを読む]