桜田史弥 さん プロフィール

  •  
桜田史弥さん: 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
ハンドル名桜田史弥 さん
ブログタイトル歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
ブログURLhttp://rekisitimes.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本や世界の歴史関連ニュースメディアから抽出し、2行ずつに要約してお届けします。
自由文弊ブログは日本史娯楽検証物語サイト「歴史チップス」の資料探しのため行っている歴史関連の発見ニュース集です。原点は2005年に始めた「瞬刊・歴史チップス」、「古今チップス」、「続古今チップス」、「歴史タイムズ」を経て、現在の名称になっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供852回 / 365日(平均16.3回/週) - 参加 2005/11/07 10:36

桜田史弥 さんのブログ記事

  • シコノ谷遺跡(島根県松江市)
  •  朝酌町のシコノ谷遺跡で縄文時代前期〜晩期(約7000年前〜約2600年前)のサメの歯156本が発見された。 志美第4遺跡(北海道石狩市)の272本に次ぐ多さで、縄文人がサメを食いまくっていたことがわかるという。[共同通信・沖縄タイムス・朝日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。 [続きを読む]
  • 姫子鉱泉(群馬県太田市)
  •  かつて鳥之郷地区にあったとされる「姫子鉱泉」の存在を示す資料が私設展示施設「街かど歴史資料室(群馬県みどり市)」で発見された。 同鉱泉の有無は謎に包まれており、関連資料により存在が裏付けられるのは初めてだという。[上毛新聞] [続きを読む]
  • 忍者の誓約書を発見(三重県伊賀市)
  •  市内の民家から江戸時代の忍者・木津伊之助が師匠の長井又兵衛と交わした「忍術起請文」などが発見された。 正徳六年(1716)のもので、師匠直伝の忍術や道具や忍術書の取り扱いについて、六項目の約束事を規定しているという。[中日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。 [続きを読む]
  • 太田金物店(北海道三笠市)
  •  幌内町で90年余り続く老舗「太田金物店」で、「空襲警報」と筆書きされた古い木製看板が発見された。 大きさは90×23cm、戦中にラジオのあった同店が近所の住民に空襲警報が発令されたことを知らせるために作ったとみられるという。[北海道新聞] [続きを読む]
  • 伏見城(京都市伏見区)
  •  豊臣秀吉が築いた初期の伏見城「指月城」跡で、江戸時代中期以降に設けられたとみられる東西、南北の溝跡が発見された。 城は築城直後に倒壊したが、両溝の方向が西に10°傾く同城特有の方位を100年超経ても踏襲しながら宅地を造成していたことがわかったという。[産経新聞] [続きを読む]
  • 二条城(京都市中京区)
  •  二条城二の丸御殿で、台風の影響で落下した飾り金具があった屋根付近から、徳川家の家紋である葵(あおい)紋の飾り跡が発見された。 同城は明治十七年(1884)に当時の宮内省に所管が移っており、葵紋の飾りはその頃に取り外されたとみられるという。[読売新聞] [続きを読む]
  • 志登尾北遺跡(福岡県糸島市)
  •  志登尾北遺跡で弥生時代中期後半の珍しいひょうたん形土器の破片が発見された。 ひょうたん形土器の出土は原の辻遺跡(長崎県壱岐市)や元岡遺跡(福岡市西区)など10例あり、いずれも海に近い交流・交易拠点であることから、航海の安全・無事を祈るための祭器として使われたとみられるという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。 [続きを読む]
  • 牛田廃寺(群馬県藤岡市)
  •  古代寺院跡「牛田廃寺」が奈良時代初期(8世紀初頭)に創建され、複数の建物が集まる当時としては大規模な寺院だった可能性が高いことがわかった。 11日午前10時と11時と午後1時と2時から現地説明会があるという。[上毛新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。 [続きを読む]
  • 正尺池(愛媛県松山市)
  •  河野別府の正尺(しょうじゃく)池で平安時代末期(12世紀後半)頃の中国産の白磁や青磁、木製の樋(暗渠)、石垣などが発見された。 周辺に有力者が暮らしていたとみられ、11日午前11時半から現地説明会があるという。[産経新聞・愛媛新聞] [続きを読む]