山婆 さん プロフィール

  •  
山婆さん: 山婆のニューヨーク田舎生活
ハンドル名山婆 さん
ブログタイトル山婆のニューヨーク田舎生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/yamabaasato/
サイト紹介文鹿より日本人が少ないニューヨークの田舎で遭遇した珍事を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/07/11 09:34

山婆 さんのブログ記事

  • 久々にデカいのが来た!
  • 朝、銀爺が声を潜めて呼ぶので見たら、 七面鳥が4羽、飛来していた。 成鳥だけのグループでデカっ!(私は七面鳥の味が好きじゃないので、美味しそうには見えないが・・・) 背丈と顔は猛禽類を思わせるが、肉付きがいいので飛行はあまり得意じゃない(だから食用にされて絶滅の危機に見舞われたんだが・・・)。 鳥類が恐竜に一番近いと聞くが、ノッシノシ歩いている七面鳥を見ていると頷ける。 [続きを読む]
  • アメリカでも買えた
  • 『味の素のコンソメスープ』 アメリカにも色々なスープベースがあるんですけどね。どうも使いこなせなくて、毎年末に娘を介して日本からお取り寄せをしていたんだけど、今年は見積もりを誤って、年末を待たずに足りなくなりそうなので、アメリカで買えないか探してみたら、あった!!! 1袋30個入りで$8だったかな?(買い物係の銀爺にURL送って、「よろしく!」で終わらせたので不確か・・・) 銀爺「日本からなのに、すご [続きを読む]
  • 『下天の華 夢灯り』黒田官兵衛√の感想
  • さて、いよいよラストの攻略対象、黒田官兵衛。『夢灯り』版で初登場。 ルックスが好みだし、CVはゲームやドラマCDなど色々な所で耳がお世話になっている興津和幸氏だし・・・で、最後のお楽しみにとっておいた。 キャラ的にもたまらんナ・・・。誠実、天然、寡黙で、行動が予測できず大胆って私的に最高ダ! このゲームでは、蘭丸や家康もかなり天然が入っているが、彼らは初心なので、リードの弱さなど女性には疲れる要素も [続きを読む]
  • 『下天の華 夢灯り』百地尚光√の感想
  • 伊賀の上忍くノ一、ほたるの師匠であり、親代わりでもあった百地尚光。攻略対象の中では最年長、前頭部に白髪が目立つところから、中年後期・・・といったところかな? 年齢差(20歳以上)ではやや違和感あるが、百地√では「お前は俺の灯りだ」みたいなセリフがあったので、『夢灯り』版は百地のためのストーリーじゃないか?・・・と、思えてきた。 確かに登場人物全てが戦乱の中、太平の世を夢見て尽力し、攻略対象の男性キャラ [続きを読む]
  • バーゲンはやっぱ実店舗か・・・
  • 数ヶ月前にTシャツに穴が開いて、このところまた立て続けに二着に穴が開いて、いい加減、補充しないといけなくなった。 アメリカの洗濯事情として乾燥機を常用するから衣類の寿命が短いんだ・・・。 お手頃価格の物をネットで見てみたが、どうもピンと来なかったので、久々にウチのエリアでは唯一のショッピングモールに行ってみた。 田舎なので、まずGAPが撤退し、次にアバクロ、その次にMacy`sと、空洞化が進行中なんだが、お得 [続きを読む]
  • 日本の永年型永住権は多重国籍の隠れ蓑になる
  • 数年に一度、「二重国籍を認めよ!」とか「日本国籍再取得(復帰)を認めよ!」と、訴訟を起こす例を耳にする(主にヨーロッパ発)。 日本は建前上、多重国籍は認めていないが、多重国籍を認めている国もあるため、日本の国籍法順守を強要し過ぎると、他国の内政干渉になりかねない点を考慮して、法の網の目は粗く、実質「日本国籍を選択した人の他国籍離脱は“努力義務”」になっている。 だから、訴訟を起こしてまで「二重国籍を [続きを読む]
  • 『下天の華 夢灯り』森蘭丸√の感想
  • 『夢灯り』は、織田信行を犯人とする「本能寺の変」が未遂に終わった後の話で、「本能寺の変」に匹敵する大事件は無い代わりにほたると攻略対象それぞれとの恋愛に集中できる気がする。 ストーリー上、ヒロインほたると年齢的にも恋愛経験値的にもお似合いなのは、森蘭丸と徳川家康なのではないかと思う。 竹中半兵衛と黒田官兵衛も年齢的には合いそうだが、半兵衛は結構、恋愛面でも知略に富んでいそうだし、官兵衛は寡黙だが粗野 [続きを読む]
  • 相方のリタイアを機に考える日本の“働き方改革”(終)
  • 比較的新しい体験でも、離婚後渡米するまでの4年半を製造派遣業界に身を置いていたが、時給ランクが明瞭な現場でも自分のポジションを確保してしまえば、交渉によって個人的な待遇改善は可能だった。1年程立ちっぱなしの二交代制ライン作業をやった後、事務への異動を命じられ、シフトも日勤固定になったが、ライン勤務者に日勤はおらず、車を持っていない私は送迎人の選択肢が狭まってしまったので、「早番固定」を所長にお願い [続きを読む]
  • 相方のリタイアを機に考える日本の“働き方改革”(2)
  • 財界など雇用主側が“労働人口の流動性の活発化”を求めるなら、非正規でも老後不安が低減される国民年金の増額を要求するのが一番近道だと思うのだが、そういった声は聞こえて来ない。 悲しいかな、日本の財政等お金の循環は「国民を生かさず殺さず」で成り立ってしまっているようだ。 基軸通貨を持つアメリカは、他国がドルやアメリカ国債を買ってくれるので、直接・間接的に銀爺の年金もその恩恵を受けている。・・・が、日本は [続きを読む]
  • 相方のリタイアを機に考える日本の“働き方改革”(1)
  • 相方、銀爺のリタイア(隠居)が決まった。 現在、アメリカの年金受給開始年齢は67歳(減額OKなら62歳〜)で、銀爺は69歳で退職を決めた。今の職場(NY州福祉部門)で勤続20年になるのを待ってのことだ。 アメリカでは既に、ソーシャルセキュリティー(日本の国民年金にあたる公的年金)の受給延長は71歳まで可能で、最高受給額は月額約$2,500だ。日本では老後夫婦の生活費として月額25万円が必要と言われているから、71歳まで [続きを読む]
  • 日本のお菓子も地産地消
  • 森永ハイチュウはアメリカでも人気で、何年か前にアメリカで生産開始の話を聞いた。 アメリカ系スーパーや馴染みの韓国食料品店でもポケットサイズのハイチュウは見掛けるようになったが、先日、初めて袋サイズのものを薬局で見つけたので買って来た。 ストロベリー、グレープ、グリーンアップルの3種入りで、確か$2.43だったと思う。 パッケージを見たら、やたら“made in USA”が強調されていて、「America first」心を擽って [続きを読む]
  • 『下天の華 夢灯り』明智光秀√の感想
  • コレといった理由があるわけではないが、『下天の華』の時よりも明智光秀に好印象を得た。 多分、史実に囚われて“本能寺の変”の犯人である明智光秀に抱いていた拒絶感が、このゲームでその役割を引き受けた織田信行に移ってしまったせいだろう。 信長への忠義厚く、最も信任されている家臣という叛意の無いポジションに落ち着けば、またちょっと見方が変わって来る。 光秀のように、頭が切れ、プライド高く、正義や忠義の下に冷 [続きを読む]
  • 『下天の華 夢灯り』織田信行√の感想
  • 前回、セーブポイントを変えたおかげで無事、織田信行√も攻略できた。 信行は、『下天の華』における本能寺の変の犯人で軟禁状態にあるわけだが(処分としては甘々なんだが・・・)、そういう男に恋愛感情を抱くのは無理!ってもんだ。 信行の犯行理由に正当性があるのならともかく、動機は「デキる兄に対する嫉妬」以外に見当たらないので、同情止まりがいいところだろう。 おまけに、初っ端、信長の命で様子伺いに訪れたほたる [続きを読む]
  • 2018夏アニメ、何見よう?
  • なんか、段々、見ようと思う作品が増えている気がする・・・。アニメ以外にゲーム、BL漫画読書、BL小説書きといった趣味活動の時間配分も考えなきゃいけないのに・・・。3次元廃人まっしぐらじゃないか! 今期は以下、15作品で考えている。 【アンゴルモア元寇合戦記】民主主義国家群の防衛ラインが対馬に下がろうとする今日、必見のアニメだと思う。立花慎之介氏目当てでもある。 【オーバーロードⅢ】今、Ⅱを見ているので [続きを読む]
  • 2018春アニメの感想
  • 3ヶ月毎のお約束事だが、春アニメが続々と終わって行く・・・。 今期見たのは、以下、17作品・・・って、ぎょえーっ!?こんなに多かったっけ?・・・ああ、継続作品もそれなりにあったからだな。どうりで忙しかったわけだ・・・。特に見たいものが集中した週の前半は時間の調整がタイヘンだった。 いつもなら「2018夏アニメ、何見よう?」とかいうタイトルで春・夏まとめて書くのだが、今期は見た作品が多過ぎたので、まずは春ア [続きを読む]
  • 頭から爪先まで
  • 多分、加齢と環境の変化(水、湿度、ヘアケア用品等)のせいで、アメリカに来てから髪が天辺チリチリ、毛先クルクルの天然パーマになった・・・。 日本に一時帰国した時には縮毛矯正をやったりもしたが、近年、薄毛も加わって来て、パーマ自体、ヤバイ!かもしれない・・・と、思い始めている(白髪染めはお腹に蕁麻疹が出るのでやっていない)。 だったら、チリチリを抑えて、カールをキープした方がいいような気がして、天然成分 [続きを読む]
  • 『下天の華 夢灯り』織田信行√の予定変更で竹中半兵衛√の感想
  • 一人攻略以降開くはずの織田信行√がなぜか開かなくて、それで横着して使っていたセーブポイントが適切でなかったことに気付いた(ガックリ)。 これが原因で花やお香の収集に苦労してゲームの進行に悪影響を与えていたわけダ! 要領を得たところで初心に帰り、竹中半兵衛√の攻略に急遽変更した。 竹中半兵衛の羽柴秀吉への心酔っぷりがスゴイ!  ・信長を倒して秀吉に天下統一を果たしてもらいたい!・ついでに自分を虐げて来た [続きを読む]
  • エアチャイナの飛行ルートの方が慎重だった
  • ひょんなことから『フライトレーダー24』で金正恩氏がどっちかに乗っているらしいという飛行機2機をPC上で追ってしまった。 先発は中国提供のエアチャイナ政府専用機、1時間後にイリューシン正恩氏専用機。 エアチャイナの方はルート取りが慎重で、海上飛行はできるだけ避けているのが見ていてわかった。 それに比べてイリューシンはベトナム→マレーシア辺りで結構大胆に海上を通過していた。 「ああ、これは正恩氏エアチャイ [続きを読む]
  • 『下天の華 夢灯り』徳川家康√の感想
  • 竹中半兵衛√は保留、事前好感度順位下位から攻略していくマイルールも無視して、とにかく攻略できそうなキャラから攻略する成り振り構わない方針に変更、徳川家康を攻略できた! 家康は『下天の華』では、ちょっとほたるに触れただけで失神してしまうほど“女性苦手(にょしょうにがて)”で、ゲームをやってるこっちまでドン引き、攻略意欲が減退してしまったのだが、『下天の華 夢灯り』では相変わらず女性は苦手だが、さすが [続きを読む]
  • 『下天の華 夢灯り』竹中半兵衛√の予定変更で羽柴秀吉√へ
  • 今度こそ竹中半兵衛を攻略するゾ!・・・と思って挑んだのに、また失敗して、じゃあ代わりに明智光秀√へ・・・と思ったら、これまたダメで、結局、羽柴秀吉√に落ち着いた。 ダメ、ダメな原因は、花とお香を獲得するタイミングがイマイチ掴めないからアイテムを活用できなくて、恋愛モードにならないなんだな・・・。 その点、秀吉√は修業のチャンス(花やお香を獲得するチャンス)が得やすいし、秀吉自身がわかりやすい女好き [続きを読む]
  • 笑ってしまった下ネタ二つと、それが一因のパエリア
  • 先日、今春初の芝刈りを行った。私がトラクターみたいな芝刈り機を運転して面を刈り、縁などディテールを銀爺が数種の手動の芝刈り機を使い分けて刈る・・・というのが我が家の分担。 この時期、傾斜のあるバックヤード上段斜面の一部からはまだ後背の森の雪解け水が滲み出て下段の隅にある溜池へと流れ込んでいるので、その周辺の泥濘は避け、フロントヤード、バックヤードの下段、中段と上段の左半分だけを刈ることにしている。 [続きを読む]
  • 『下天の華 夢灯り』竹中半兵衛√の予定変更で織田信長√へ
  • 事前好感度の順位が低かったキャラから攻略していくのがマイルールで、おネエっぽい竹中半兵衛から始めたのだが、黒田官兵衛に峰打ちをくらっても変化の術を解かなかったり、伊賀の里とほたるに謀反の疑いをかけられたりで、ゲームオーバーになってしまったので、先人の攻略サイトを参考に攻略順もそれに従って織田信長から始めることにした。(ゲッ!信長の写真撮ってなかった・・・) やっぱりメイン・ヒーローの信長からやっち [続きを読む]
  • 同じ黄色い花だけど・・・
  • 五月になって、日本はゴールデン・ウィーク真っ盛りなんでしょうね。羨ましい!予定の有無に関係なく、世間の雰囲気が違うじゃないですか!?アメリカだとそれが味わえないもんね・・・。 NY田舎の春は・・・例年、4月は雨が多いんだけど、今年は雪になることが多かった。積もってもすぐに溶けて、幸い雪掻きまでは必要なかったけど・・・。 そのせいか、例年より遅れて、やっと水仙が咲き出した。 水仙は毎年、同じ場所から勝 [続きを読む]
  • 『下天の華 夢灯り』一巡目
  • 夢灯り版は操作性などで何が違うのか?一巡目は小手調べとして誰を攻略するでもなく、気の向くまま終了するまでやってみた。 事前好感度1位の黒田官兵衛。カ、カッコイイ〜! ガ〜〜〜ンッ!!!?(゚Д゚) 修業や勝負が『絵合わせ』(トランプで言うところの神経衰弱)になった! 記憶力と動体視力の衰えを痛感する身には辛い・・・勝てない・・・(涙)。レベルが全然上がらないんですけど・・・。 一巡目の結末の決定打は、御前 [続きを読む]