山婆 さん プロフィール

  •  
山婆さん: 山婆のニューヨーク田舎生活
ハンドル名山婆 さん
ブログタイトル山婆のニューヨーク田舎生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/yamabaasato/
サイト紹介文鹿より日本人が少ないニューヨークの田舎で遭遇した珍事を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/07/11 09:34

山婆 さんのブログ記事

  • 11月はコンピュータールームのペンキ塗り
  • 「NY田舎から日本に近いサイパンに引っ越し、最終的には東京に戻る」 というプランの下、そのためには家を売らなければならないので、只今、各所のペンキ塗りに励んでいる。 私の意向としては、「コンピュータールームのペンキ塗り」は8月に終わらせておいて欲しかったプロジェクトだった。 夏の間、私は「雑草除去&芝の種蒔き」を芝の夏枯れリスクで休む代わりに芝刈りの合間に「バックポーチのペンキ塗りのための下作業(清 [続きを読む]
  • 野鼠をキャッチ&リリース
  • ウチのような田舎に居る鼠は、東京で見かけるドブネズミみたく大きくなく、ハツカネズミやハムスターのようなサイズとルックスで土の中に住んでいる。 前に一度、銀爺がフロントヤードを掘っていて、鼠の巣を直撃してしまったらしく、10匹くらいワラワラと湧いて来て、穴から脱出できず右往左往していたので、銀爺が1匹1匹掬って出してやった・・・と、言っていた。 QBも時々、ドアの前に貢いでくれたりする(いらないんだが・ [続きを読む]
  • 久世暁人、背後から食われる!?
  • 今年もやって来ました、日米物々交換の季節・・・。 今年、私が娘に託したミッション(?)は、町田のCOMICOMI STUDIOに行って指定のメニューをオーダーし、次の物をゲットしてくること! 1.「抱かれたい男1位に脅されています。」のコースター2.「憂鬱な朝」のコースター 依頼して数日でコンプ報告が入り、嬉しい驚き! 「メニューに付いてくるアイシングクッキーは食べてちゃってネ!」と、あらかじめ言っておいたら、胃袋 [続きを読む]
  • おいっ、毛虫!今年は暖冬って予報だったよな?
  • 10月に遭遇した冬を占う羊毛熊毛虫(wooly bear caterpillar)は茶の部分が黒より多く、暖冬か厳しく見ても平年並みの予報だった。 コイツが今冬の占い師 ・・・なのに、このザマだ! 11月半ばにこの雪景色は8年住んでて初めてダ!15センチ程積もった。 おまけに突然の積雪に除雪機が故障して使えず、ホイールローダー(ブルドーザーのタイヤ版)を持っている御近所さんにガーッと除雪して頂いた。(知ってる限り近所で二軒のお宅 [続きを読む]
  • クノールって何?
  • ウチのエリアには、その昔、大きな靴工場があって(今は廃墟)、ポーランドから移民を募って労力としていたため、ポーランド系アメリカ人が多い。 人は食文化も運んで来るので、ポーリッシュ・レストランもある。 私はそこで出される日替わりスープの一つ、「ピクルススープ」が好きだ。 私はポーランドどころかヨーロッパにも行ったことが無いので、その「ピクルススープ」が本場の味なのか、アメリカナイズされたものなのかは知 [続きを読む]
  • レシピをよこせ!
  • 時々無性に食べたくなる、“Pizzelle”というイタリア起源の薄焼きクッキー。 日本語では“ピッツェル”と言うらしいんだが、アメリカに来て初めて知った物だったので、銀爺が発する“パジィル”という音で覚えてしまった(日本名より先にアメリカ名がインプットされてしまうと、そっちで定着してしまう。例:IKEA→アイケアとか)。 こっちのスーパーではどこでもベーカリー・コーナーとかで売っているんだが、かなり味に差がある [続きを読む]
  • 投票記念
  • 今日は中間選挙の日。何を思ったか、突然と銀爺が、「選挙に行ってくる!」と言い出した。 今まで選挙に無関心だったヤツがどうしたのか!?と、理由を聞くと、「今日、Facebookを見たら、妹が二人とも選挙に行くって書いてあったから、僕も行かなきゃいけない気がした・・・」んだそうだ。 まあ、隠居して心に余裕が生まれたんだろう・・・(現役時は夜勤が長くて昼間は寝てて選挙どころじゃなかったし)。 指定の投票場所で名前 [続きを読む]
  • 10月はバックポーチのペンキ塗り(後:塗装篇)
  • “洗浄”→“補修”・・・と来て、最終の“塗装”。 このプロジェクトを始めるにあたって、銀爺ともめた原因は、 ペンキが猫に与える毒性 ウチの黒猫QBは外猫で、結構頻繁に家と外を行ったり来たりする。その主たる出入り口がバックドアで、バックポーチ周辺に居ることが多いため、乾いていないペンキを踏んで、それを舐め取ろうとしないか?銀爺はそれを心配した。 私「そんな一日で全部塗り終わるわけないから、QBの通路を確 [続きを読む]
  • 10月はバックポーチのペンキ塗り(中:補修篇)
  • 洗浄の次は亀裂や穴の補修。 亀裂にはコレを使った。 ボトルからチューッと絞り出して直に亀裂を埋める。上手く溝が埋まった時の充実感、ちょっと癖になる・・・。 遠目にはこんな感じ 近くで見るとこんな感じ 砂利が取れて穴が開いたような場所は銀爺がセメントをこねて塞いでくれた。      ↓ 結果、継ぎ接ぎだらけのバックポーチになってしまった。 次は最終段階、塗装。 [続きを読む]
  • 10月はバックポーチのペンキ塗り(前:洗浄篇)
  • 9月でフロントヤードの雑草除去&芝の種蒔きを終え、まだ屋外活動ができる気温の10月はバックポーチの修繕とペンキ塗りに費やした。 発案は私だが、“ペンキ塗りは自分の領分”と思ってる銀爺が、まあ、アレコレ口出しして来てウルサイのなんのって! 「日本じゃアメリカかぶれの知識人がよく『アメリカ人はディベートの訓練ができてるが、できてない日本人は議論がヘタ』って言うんだけどサ、アンタ、そのアメリカ人なら人の意見 [続きを読む]
  • 落ち葉の単位
  • 秋ですねぇ・・・。赤や黄の木の葉がハラハラと・・・。・・・って、いうのが日本人のアタマにインプットされている落ち葉の基本形だと思う。 NY田舎は初雪経験済みだが、でも、まだ辛うじて秋の中に居る。 数日前の朝、銀爺が、「昨夜、強風、吹いた?」と、夜更かしの私に聞くので、「いや、そんな気配感じなかったけど・・・」と、私。思い返してみても、風が唸る音とか、そんなのを感じなかった。「いや、なんか、家の横の木 [続きを読む]
  • 初雪だぁ!
  • 今朝、(っても、起きたの11時過ぎ・・・←最近、年のせいか寝付きが悪くて)、「昨夜、雪、降ったよ」と、銀爺が教えてくれた(彼はとっくに目覚めていたが、私と猫を起こすまいとベッドの中に居たみたいだ)。 カーテンを開けたら、こんな光景。 久々の晴天で日向は既に溶けていたが、日陰には残っていた。 毎年、初降積雪は10月なので、平年並み・・・というところか。 数日前、銀爺が「去年のトマトの苗にトマトが生っていた」 [続きを読む]
  • さて、今年の冬を占ってもらおうか
  • 毎年、10月に入ると、現れる毛虫、woolly bear caterpillar(羊毛熊毛虫)。 ボケボケですみません!逃げ足が速くてピントを合わせられなかった・・・。 来る冬が暖冬か?厳冬か?占ってくれるという・・・。茶色の部分が多いと暖冬。黒の部分が多いと厳冬。 これは若干、黒が多め?今年の冬は例年より少し寒いってことかな? ま、そのつもりで覚悟して備えましょう! ・・・が、私がこれを目撃してから数日後、銀爺が、「今日、w [続きを読む]
  • レストランのキャッシュレス化は日本の方が多様性を求められそう
  • NYの村でもチェーンレストランの幾つかはテーブルの端末で支払いを済ませられるようになった。 端末は、カーナビ大の無線・スタンド型タッチパネルで、テーブルには固定されておらず、料理が来ても邪魔にならない所に動かせるようになっている。 端末でできることは、注文と支払い(含、チップ)、アンケート回答、暇潰し用ゲームくらいかな?(自分が使わない機能は見落としている可能性アリ)。 面白いのはチップの額を決める [続きを読む]
  • スーパーのレジ無人化は日本の方がやりやすいかも・・・
  • NYの村でも大手スーパーやホームセンターでは有人レジと無人レジ(self-checkout)の併用が進んでいる。 最寄りスーパーでは、いきなり半々(6対6)になった。支払いはクレジットカードやデビットカードがメインだが、少数ながら現金を受け付けてくれる機械(大きさはコンビニのATMくらい)もあったりする。 レジの混み具合や購入品数が少ない時などは無人レジを利用することにしているが、 先日、気づいてしまった。無人レ [続きを読む]
  • 今期の芝の種蒔き終了
  • 一年は早いもので、もう10月。 NY田舎はそろそろ芝刈りも終了。 今年は夏から気候がヘンで、いつもなら紅葉が綺麗な街路樹が夏の内に葉を落としてしまったり、9月下旬から雨が多く、二日と晴天が続く日が無い。 おかげでこちらは、「10月は屋外のペンキ塗り」と計画を立てているのに、ちっとも捗らない・・・。 雑草駆除&芝の種蒔きは9月をもって終了した。 4〜6月は主にタンポポ駆除痕への種蒔きだったので、点在型でどこ [続きを読む]
  • スカイマークに西太平洋の民間交流防衛を担って頂きたい
  • 銀爺のリタイアを機に、この先の人生、NYの田舎→サイパン(orテニアン、ロタ)→東京というルートで移住することを考えている。 なぜ、サイパンなのか?・・・は、以前、書いたことがあるし、再び触れると長くなるので、ここでは省略させて頂く。 「サイパンに移住しよう!」と、決めてから、日々サイパンに関するニュースに触れるようにして5年くらい経つのだが、刻々と暗雲が立ち込めているというか、 中国の西太平洋進出に [続きを読む]
  • 腐待望の2018年秋アニメだぁ!
  • 2018年夏アニメは、継続も含めて次の13作品を見た。何作か挫折した上でのこの数に我ながらビックリ! 「はたらく細胞」教育アニメの性格から派手な殺戮シーンも許される稀有な作品。血小板ちゃんに入れ込んだ男性が多そうだが・・・。 「銀魂 銀ノ魂篇 後半戦」長編過ぎて何がなんだかよくわからなくなった。定春が可哀そうだった。近藤さんとおたえさんが結婚かと思ったのに、結局ゴリラか・・・。 「かくりよの宿飯」小西克幸 [続きを読む]
  • 撮られているのを知っている
  • 七面鳥が珍しく我が家のバックヤード下段(我が家のバックヤードは上・中・下の三段に分かれている)に居て、これほど家屋まで接近してきたのは初めてだったので、慌ててカメラを取ってきて撮った。 ・・・が、撮っているうちに段々遠ざかっていく。↓↓↓ 彼らは家の中から私に撮られているのを知っているのだ。飛び去るわけでも、駆け足で逃げるわけでもなく、動揺を見せず静かに歩き去るのが最も安全と知っているんだな。 それ [続きを読む]
  • 芝の種蒔き再開
  • 春にタンポポ駆除に乗り出した時、10円ハゲのようになった抜いた跡に芝の種を蒔いた(植毛のように・・・)。 銀爺が選んだ種はケンタッキーブルーグラスという西洋芝で、東海岸北緯42度、温暖湿潤性気候のこの辺りの種蒔き期は4〜6月と9月らしい。 4月、この辺りでは雪が雨に代わる雨期みたいなもので、庭仕事全般にあまり向かない。 本格始動は5月になってから・・・なんだが、人間よりも植物が待ってましたぁー!!!と、 [続きを読む]
  • 電源入ってます!
  • 9月に入ったと思ったら急に冷えて、日中でも20℃に満たない日が続いた。 人間は服で調整すればいいが、猫はそうもいかない。 黒猫QBは彼なりの知恵を働かせて、普段は見向きもしない猫ベッドに入ってくるまった。 過保護な銀爺はコンセントを入れてヒーターを効かせてやった(ヒーター付きベッドなのだ)。 ほぼ一日、ベッドから出て来ないQBであった・・・。 今からこんなで真冬、どうするんだ!?ついこの間までは暑さにダ [続きを読む]
  • 老後生活1ヶ月経過
  • 銀爺が退職して1ヶ月。 さて、生活はどう変わったか? 夜型生活をなかなか朝型に戻せない! 銀爺は夜勤だったので、私もそれに合わせて早朝に就寝、午後に起床という生活をしていた。 私は資質としては夜型なんだが、子育て・共働き中は6時起床、渡米前に派遣社員をやっていた時は早番にしてもらって3時起床だったので、昼間が長いと色々な用事を詰め込めるという、身をもって“早起きは三文の徳”を実感していたりする。 だから [続きを読む]
  • 『下天の華 夢灯り』大団円√の挫折と事後総括
  • 大団円√を3回チャレンジしてダメだったので、ぶん投げた! 第3話で、笠をかぶった黒田官兵衛らしき男とほたるとの対戦の後、上手く√に入れれば援軍が来るらしいのだが、一向に現れず第4話に行ってしまうので、しょうがない、諦めた。 『夢灯り』では“本能寺の変”に匹敵する大事件が起こったわけでもないので、『下天の華』の大団円ほど織田信長はじめ皆の生還を喜ぶ意味も無かろう(←コンプできなかったヤツの負け惜しみ! [続きを読む]
  • 久々にデカいのが来た!
  • 朝、銀爺が声を潜めて呼ぶので見たら、 七面鳥が4羽、飛来していた。 成鳥だけのグループでデカっ!(私は七面鳥の味が好きじゃないので、美味しそうには見えないが・・・) 背丈と顔は猛禽類を思わせるが、肉付きがいいので飛行はあまり得意じゃない(だから食用にされて絶滅の危機に見舞われたんだが・・・)。 鳥類が恐竜に一番近いと聞くが、ノッシノシ歩いている七面鳥を見ていると頷ける。 [続きを読む]