吉祥門店長 さん プロフィール

  •  
吉祥門店長さん: 吉祥門の店長ブログ
ハンドル名吉祥門店長 さん
ブログタイトル吉祥門の店長ブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kissyoumon
サイト紹介文台湾茶ネットショップ吉祥門店長のブログ。商品紹介から美味しい飲み方、台湾旅行情報やコネタまで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 268日(平均0.3回/週) - 参加 2010/10/28 14:37

吉祥門店長 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2018年も吉祥門を宜しくお願いいたします。
  • あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。お正月は皆さまいかがお過ごしでしょうか?さて、私の仕事場のあるここ大宮の地名の由来ともなったといわれる、氷川神社があります。※氷川神社についてはすみませんが調べてみてね!毎年、多くの人々が初詣に訪れるパワースポット。せっかく大宮にいるのですから、パワーをもらいに行ってきました。 神社の周りは、いたるところで交通規制が行われていて、安心し [続きを読む]
  • いよいよ冬到来?紅玉紅茶でほんわかタイム
  • こんにちは 日に日に寒くなり皆さまいかがお過ごしでしょうか? 最近では『今年一番の寒気!』とか、『今年一番の寒さ!!!』とか、テレビの天気予報で放送されると外出にも勇気が必要になってきました。 そんな寒い季節に紅玉紅茶がおススメです。発酵度の少ないお茶は体を冷やし、発酵度の高いお茶は体を温めるといわれています。紅玉紅茶は別名、台茶18号といって台湾の研究施設で生まれたお茶なんです。 かわいい名前 深み [続きを読む]
  • 吉祥寺で台湾茶が試飲できるなんて!
  • 最近肌寒い日が続いていたのでそのまま秋になるかと思っていましたが本日はちょっと暑いですね! 先日、ディスプレイ&テイスティングルーム吉祥門にお客様が来ました。 知人から吉祥門を紹介してもらったそうでネットで吉祥門の茶葉や茶器を見て、実際に見てみたいということで「今、吉祥寺に見れるお店を出しています」と伝えたところ「行ってみたい」という事で先日きてくださいました。 お店にはかわいい茶器、デザインにこだ [続きを読む]
  • 【茶葉紹介6】梨山茶
  • こんにちは!今回は茶葉紹介シリーズ第6回目『梨山茶』の紹介です。 吉祥門の梨山茶の産地は梨山茶区です。高級茶産地として有名な梨山茶区で栽培されている梨山茶は標高1700〜2100mの高山で栽培されており台湾茶の中でも最高級品の茶葉です。標高がとても高いため霧が発生しやすく、昼夜の寒暖差が激しいため茶葉を栽培する環境としては最適の場所です。梨山茶は周囲を梨やリンゴなどの果樹園に囲まれているためその高山気を多く [続きを読む]
  • 【茶葉紹介5】四季春茶
  • こんにちは!本日は茶葉紹介シリーズ第5回目『四季春茶』の紹介です。 難しい名前の多い烏龍茶の中にひときわ親しみやすい名前の烏龍茶があります。『四季春茶』…飲むと四季を感じることができそうな名前のこの烏龍茶は、台湾茶の産地として有名な木柵で、偶然発見された武夷種系の自然交配種です。茶樹としての生命力が非常に強く、他の品種は年間3〜4回程度の茶摘みが行われるのですが、この四季春は年6回以上の茶摘みがで [続きを読む]
  • 【茶葉紹介4】東方美人
  • こんばんわ本日は茶葉紹介シリーズ第4回目『東方美人』の紹介です。 東方美人は偶然から生まれた烏龍茶ということを知っていますか? 毎年春、穀雨(4月20日頃)の前から茶摘みが始まり徐々に収穫の最盛期を迎え、収穫が終わるとまた次の新芽が伸びてきます。茶園の人々は、茶樹の休眠する冬期以外はほとんど休む暇がありません。ところがほんのわずか茶樹に目をかけ忘れた隙に、ウンカと呼ばれる害虫の被害を受けてしまいます。 [続きを読む]
  • 【茶葉紹介3】杉林渓高山茶
  • こんばんわ! 本日は茶葉紹介シリーズ第3回目『杉林渓高山茶』の紹介です。 杉林渓高山茶は杉林渓(シャンリンシ―)で採れる高山茶です。 杉林渓とは、南投県竹山鎮の標高1600〜1800mに位置する地名で台湾茶の代表凍頂烏龍茶で有名な、凍山がある南投県鹿谷郷から阿里山へのルートの途中にあります。標高の高い地域で年中、霧がたちこめており夏季の平均気温が20℃、昼夜の寒暖差が大きい環境です。         [続きを読む]
  • 【茶葉紹介2】阿里山高山茶
  • こんにちは!本日は茶葉紹介シリーズ第2回目『阿里山高山茶』の紹介です。 台湾茶の中でも人気が高いのが、標高1000メートル以上の高地で栽培される高山茶です。標高の高い山々を有する阿里山茶区は、様々な動植物が生息する大自然で降雨量は多く、1年を通して霧が発生し、日照時間が短く寒暖差が大きな地域です。この環境が茶葉を育てるのに最適で阿里山地区の茶葉の味わいは深く甘みもあり、香りが高く品質の高さが人気で [続きを読む]
  • 【茶葉紹介1】凍頂烏龍茶
  • こんにちは!本日のブログは吉祥門の茶葉の紹介です。 吉祥門の茶葉は本場台湾に自家茶園をもつ、創業100年を超える老舗製茶所に茶葉栽培から製茶、包装までをお願いしています。 第1回目に紹介する茶葉は、烏龍茶の代名詞 『凍頂烏龍茶』 です。一度は聞いたことがある名前ではないでしょうか?吉祥門でも人気の茶葉です。 吉祥門の凍頂烏龍茶の産地は鹿谷茶区です。標高400〜800mの山で栽培されています。特徴としまして『 [続きを読む]
  • ディスプレイ&テイスティングRoom吉祥門(展示場)のお知らせ
  • こんばんわ!本日は吉祥門よりお知らせがあります。この度、実際にお茶を見たい茶器を手で持って見てみたいというお客様のご要望から吉祥寺にディスプレイ&テイスティングRoom吉祥門という吉祥門で販売中の茶葉、茶器の展示場を出します。場所は吉祥寺にある社屋のガレージスペースです。そこを改装し、お店(展示場)を開きます。またここでは、お客様に吉祥門の台湾茶と作法を愉しんでもらえるよう実際台湾で、お茶を淹れる際に [続きを読む]
  • ブログ担当者交代ならび新店長ご挨拶
  • 初めまして!どうして初めましてかといいますとしばらく休んでいたヤフーブログですが担当者が代わり新店長になりました私し甲斐田が担当することになりました。 店長として台湾茶や茶器、そしてお茶の世界についてまだまだ知識が浅いですが、今後台湾茶のお店の店長として日々経験を積み、知識を身につけていけたらと思っております。 また店長として責任ある立場についたのは私にとって初めての事なので、ブログを見ていただいて [続きを読む]
  • 過去の記事 …