ビッグディッパー さん プロフィール

  •  
ビッグディッパーさん: 北斗七星≪商品先物版≫
ハンドル名ビッグディッパー さん
ブログタイトル北斗七星≪商品先物版≫
ブログURLhttp://hokutositisei1.blog.fc2.com/
サイト紹介文一日10分で24時間カバー 商品先物取引
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供775回 / 365日(平均14.9回/週) - 参加 2011/10/29 20:14

ビッグディッパー さんのブログ記事

  • ドル全面高 ドル金上値重く来週も期待薄 原油は供給不安と米原油生産の強弱
  • ≪朝≫ドルは主要通貨に対してほぼ全面高に振れている。米税制改革法案が一部共和党議員の反対表明にもかかわらず年内に成立するとの期待が広がった。ドルは今週下落の大部分を取り戻している。米経済指標は予想と一致したため反応は限定的。ドル円は112円から112.7円台まで上昇。欧州株はまちまちダウは0.6%高、史上最高値を更新した。NY金は小幅高米国時間の早い段階までドルの軟調を手掛かりに金は上昇していた。 [続きを読む]
  • 12月15日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:売り玉維持。値洗いプラス。白金:反落時に買い戻し・帳尻益。ゴム:買い玉維持・値洗いプラス。ガソ:小動き時に買い指しヒット・値洗いプラス。原油:小動き時に買い指しヒット・値洗いプラス。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会員の皆様へ16 [続きを読む]
  • ドル円上値が重い ドル金ドル安でも反応鈍い 原油は需給好転期待
  • ≪夕方≫東京時間のドル円は112円台前半の動きが続いている。米税制改革法案で共和党上院議員2人が賛成しない意向と伝わりドル円は上値が重くなった。日経平均は前場で1%近く下落していたが後場は一時プラス圏に回復、引けは0.6%安。東京時間のドル金は小幅高ドルが安値圏を推移しているほか、米税制改革法案の成立が不透明な中でもドル金は反応が鈍い。ドル金は1255ドル前後の推移が続いている。原油は高値圏を維持 [続きを読む]
  • 12月14日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:夜間の反発場面で売り指しヒット・値洗いマイナス。白金:前場の反発で売り指しヒット・値洗いプラス。ゴム:買い玉維持・値洗いプラス。ガソ:反落場面で買い指しヒット・更に下落で手仕舞い・日計損。原油:小動き時に買い指しヒット・更に下落で手仕舞い・日計損。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15 [続きを読む]
  • 円高一服 ドル金は一段高も上昇力鈍い
  • ≪夕方≫ドル円はFOMCを受けたドル安が一服している。ドルを売り続ける理由が見当たらず、東京時間のドル円は112円半ばから後半で推移した。本日は英国とECBの金融政策が発表される。金融政策は共に現状維持の見通し。米国市場は小売売上高の発表がある。日経平均は0.4%安東京時間のドル金は一段上昇海外市場の流れを受けドル金は1259ドルまで値を切り上げている。材料出尽くし感からのショートカバーとみられ、 [続きを読む]
  • FOMCを受けドル大幅安と円高 ドル金引け後に一段高 原油下落
  • ≪朝≫ドルは大幅に値を沈めている。米消費者物価指数が鈍化したことが切っ掛けとなりドルは一段下落。未明のFOMC結果は予想通り0.25%の利上げを決定している。来年の利上げは年3回との想定を維持した。しかし利上げの決定は2人が反対したことからドルは更に下落している。ドル円は113.5円から112.5円まで大幅な円高。欧州株はFOMC前に引けて概ね下落ダウは0.3%高、史上最高値を更新している。NY金 [続きを読む]
  • 12月13日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:ポジションなし白金:反落時に買い戻し・帳尻益。ゴム:寄付きで買い指しヒット・値洗いプラス。ガソ:反落時に買い指しヒット・下落で手仕舞い日計損。同時に買い指しヒット・下落で手仕舞い売り日計損。原油:寄付きで買い指しヒット・下落で手仕舞い日計損。ほぼ同時に買い指しヒット・更に下落で手仕舞い日計損。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめ [続きを読む]
  • 米上院補選でドル安円高 金はFOMC待ち 原油は在庫待ち
  • ≪夕方≫東京時間の正午過ぎにドルが全面安、円は全面高へ振れている。米アラバマ州上院補欠選挙は民主党候補勝利と伝わり米政権の不透明感が広がった。この結果、米上院共和党51議席、民主党49議席となり米税制改革法案の成立に影響を与える可能性がある。ドル円は113.5円から113.1円まで円高が進んだ。日経平均は0.5%安東京時間のドル金は横ばい明日未明のFOMC結果を前に様子見姿勢が強い。ドル金は124 [続きを読む]
  • 米卸売物価指数上昇でドル高進みドル金や原油を圧迫
  • ≪朝≫ドルは上昇が続いている。米11月生産者物価指数が予想を上回ったため利上げを織り込むドル高が進んだ。FOMC結果は明日未明に公表される。ドル円は113.7円台まで上昇したが今朝は113.5円台で落ち着いている。欧州株は概ねプラスダウは0.5%上昇、3営業日連続で史上最高値を更新。NY金は続落米卸売物価指数の上昇によりドル高が進んでいる。FOMCで利上げが確実視されている中で金は反発のきっかけが [続きを読む]
  • 12月12日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:反落時の安値圏で買い戻し・帳尻益。白金:寄付きで売り指しヒット・値洗いプラス。ゴム:反落時に最安値で手仕舞い売り・帳尻損。ガソ:反落時に買い指しヒット・その後の大幅上昇時に手仕舞い売り・帳尻益。原油:安値拾いに60円届かずポジションなし・その後は大幅上昇。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から [続きを読む]
  • ドル円FOMC待ち 金安値更新 ブレント原油は高値更新
  • ≪朝≫ドルは底堅い展開が続いている。本日から始まるFOMCで利上げは確実視されておりドルは底堅い。ただ利上げは織り込まれていてドルは利食いが先行する可能性もある。ドル円は113円台半ばあたり。欧州株は概ね小幅安ダウは0.2%高、史上最高値を更新している。NY金は続落米利上げが確実視されるなかで金は売り圧力が続いている。ドル金は1251ドルから1240ドルへ。先週の安値を更新して5カ月ぶりの安値に沈 [続きを読む]
  • 12月11日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:小反発時の高値圏で売り指しヒット・値洗いプラス。白金:下落時の安値圏で買い戻し・帳尻益。ゴム:寄付きで買い指しヒット・値洗いマイナス。ガソ:反発時に買い戻し・帳尻損。原油:反発時に買い戻し・帳尻損。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは [続きを読む]
  • ドル金米金融政策前に調整 原油は強弱
  • ≪夕方≫今週のFOMCは利上げが確実視されており、ドルは高値圏を維持している。ドル円は113円半ばから後半の動きが続いた。日経平均は0.3%高ドル金は小幅高先週のドル金は連日下落が続いたことによりショートカバーがやや先行している。FOMCを前の調整とみられるが反発力はない。米利上げは金に織り込まれている可能性はあるものの反発に転じる要因が少なく低迷が続くきそうだ。原油は小幅安中国の需要増加見通しと [続きを読む]
  • 今週の注目はFOMC ドル金は下値テストか
  • ≪朝≫今週は12日〜13日にFOMCが開催される。金融政策を0.25ポイント引き上げることはほぼ確実視されておりドル買いが先行しそうだ。来年の利上げは年3回と想定されるが、声明やイエレン議長の記者会見で今後の動向を確認することになる。週明けの為替市場は小幅なドル高から始まった。ドル金への影響はドル高や米金利上昇など圧迫要因が続くことになる。地合いが悪く下放れした金は悪材料に弱く下値をテストするので [続きを読む]
  • 米雇用統計まちまち ドル金圧迫要因ばかり 原油上昇要因目立つ
  • ≪朝≫米雇用統計は強弱まちまちの内容だった。雇用者数は22.8万人と事前予想を上回ったが、前回値は26.1万人から24.4万人へ引き下げている。平均時給は前月比0.2%、前年比2.5%と事前予想に届かなかった。ただ来週のFOMCで利上げは揺るがない見通し。発表直後のドルは乱高下、先ずは売り圧力がかかった。その後は持ち直したものの当日の高値に届かず売りが優勢となっている。ドル円は米雇用統計発表直後に [続きを読む]
  • 12月8日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:ポジションなし白金:反発時に5円誤差で売り指しヒット・値洗いゼロ。ゴム:寄付きで手仕舞い売り・帳尻損。ガソ:反発時に売り指しヒット・値洗いマイナス。原油:反発時に売り指しヒット・値洗いマイナス。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会員 [続きを読む]
  • ドル高続く 米雇用統計を前にドル金静観 原油は中東のリスクを警戒
  • ≪夕方≫東京時間の早朝、米上下両院でつなぎ予算延長法可決を好感してドル円は上昇している。その後もドルの上昇が続き、ドル円は113.4円まで回復してきた。日経平均は1.4%上昇してリスクオンムード。東京時間のドル金は小動き今夜は米雇用統計を控えているためポジション調整が続いている。ドル金は1248ドル前後の推移が続いた。原油は小幅高トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことが中東の混乱 [続きを読む]
  • ドル金大幅安 原油は反発
  • ≪朝≫ドルは上昇が続いている。トランプ大統領がインフラ計画を来月に発表する予定との報道がきっかけとなりドルが上昇した。インフラ計画は道路や橋、空港などの改修などが主な内容。今週は年末に向けてファンド勢のショートカバーが続いている。ドル円は112.2円から113.1円台まで回復した。今夜は注目の米雇用統計発表を控えている。雇用者数は19万人予想、賃金の伸びがどの程度が注目される。欧州株は0.5%残後 [続きを読む]
  • 12月7日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:ポジションなし白金:ポジションなしゴム:寄付きで買い指しヒット・値洗いプラス。ガソ:反落時に手仕舞い売り・帳尻益原油:反落時に手仕舞い売り・帳尻益※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信しています。翌日トレード詳 [続きを読む]
  • 地政学的リスクに反応鈍い 金や原油の火種
  • ≪夕方≫東京時間のドル円は底堅い展開となっている。中国の株安や中東情勢に反応は小さく、円は主要通貨に対して強含みとなった。日経平均が1%を超える上昇となっていることや米雇用統計などを控えていることも影響している。東京時間のドル金は小動きドルが高値圏を維持していることから上値は抑えられている。また米雇用統計を前に地政学的リスクに対する反応は鈍い。ドル金は1260ドルを前半の展開が続いている。原油は小 [続きを読む]
  • ドル高と円高 ドル金調整 原油下落は一本調子
  • ≪朝≫ドルは米税制改革案の前進に楽観的な見方が強まり上昇している。一方、トランプ大統領が米政府機関閉鎖の可能性を指摘。更に、大統領はイスラエルの首都をエルサレムと認定したことからショートカバーは限定的になっている。ADP雇用統計の雇用者数は19万人増となったが反応はなかった。円はドル円を除き主要通貨に対して全面台に振れている。地政学的リスクにより資金は円に流れた。ドル円は112円割れで支えられてい [続きを読む]
  • 12月6日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:寄付きで買い戻し・帳尻益。白金:ポジションなしゴム:反落時に買い指しヒット・更に下落で手仕舞い売り・帳尻損。ガソ:安値圏で買い指しヒット・値洗いプラス。原油:安値圏で買い指しヒット・値洗いプラス。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会 [続きを読む]
  • 円全面高 ドル金重く東京を圧迫 原油は在庫待ち
  • ≪夕方≫ドル円は円高に振れている。日経平均が下落していることや前日の米金利が低下したことなどが嫌気された。昨夜のドル円は112.8円台まで回復していたが、東京時間は112.1円まで円高となっている。東京時間の円は主要通貨に対して全面高。日経平均は2%の大幅安。今夜はADP雇用統計が発表される。東京時間の金は小動きドルが小幅に軟化したことや米金利の低下からドル金は支えられている。ただ週末に米雇用統計 [続きを読む]