ビッグディッパー さん プロフィール

  •  
ビッグディッパーさん: 北斗七星≪商品先物版≫
ハンドル名ビッグディッパー さん
ブログタイトル北斗七星≪商品先物版≫
ブログURLhttp://hokutositisei1.blog.fc2.com/
サイト紹介文一日10分で24時間カバー 商品先物取引
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供804回 / 365日(平均15.4回/週) - 参加 2011/10/29 20:14

ビッグディッパー さんのブログ記事

  • 安倍氏再選でも円安にならず $金は米金利高が圧迫 原油は供給を懸念
  • ≪夕方≫自民党総裁選は安倍氏が再選されている。一方、石破氏も善戦して獲得票を伸ばしていた。ドル円は総裁選の投票前後で上下に振れたが、結局小幅な値動きにとどまっている。日経平均は総裁選でマイナス圏に落ち込んだが変わらず。東京時間の$金は小幅高米金利が高止まりして$金の上値を抑えている。日米金利差が拡大でもドル円の上値は重く、東京金の上値は重い。$金は1205ドル辺りを推移。原油は一段高イラン産原油の [続きを読む]
  • 9月19日トレード結果
  • <前日16;30-15;15短期トレード主な注釈> 金:反落時に4円誤差で買い指しヒット・反発時に1円誤差で手仕舞い売り・日計益。白金:反落時に3円誤差で買い指しヒット・その後の反発で手仕舞い売り・日計益。ゴム:夜間の反発時に売り指しヒット・値洗いプラス。ガソ:ポジションンなし原油:ポジションなし※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時 [続きを読む]
  • ドル円は高値圏を維持 $金底堅く 原油は産油国会合に向け膠着
  • ≪夕方≫日本の貿易収支は4400億円強の赤字、対米黒字は縮小。日銀は金融政策を現状維持に据え置き、ドル円の反応は小幅に終わっている。ドル円は112.3円を挟む展開が続いた。日経平均は1.1%の大幅高本日夕方は黒田総裁会見夜は米住宅着工件数が発表される。東京時間の$金は確り米中貿易問題はリスクオフにならず$金は底堅い展開。$金は1204ドル辺りまで値を切り上げた。しかしレンジ内の動きで方向感はない。 [続きを読む]
  • 9月18日トレード結果
  • <前日16;30-15;15短期トレード主な注釈> 金:反落時に買い指しヒット・更に下落で手仕舞い売り・日計損。白金:反落時に買い指しヒット・夜間の引けで手仕舞い売り・日計益。ゴム:寄付きで買い指しヒット・朝の下落で手仕舞い売り・日計損。ガソ:ポジションなし原油:反落時に買い指しヒット・夜間の引けで手仕舞い売り・日計益。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日1 [続きを読む]
  • 今週の予定
  • ≪朝≫今週の指標はインパクトのある材料に欠けた一週間になる。日銀金融政策は据え置き見通し。英消費者物価は前年比で前回見通しより鈍化予想、英利上げは来年夏ころの見通しとなっている。週後半は自民党総裁選、安倍首相が優勢見通しのなか、予想通りなら円売りの動きも出そうだ。石破氏が勝利の場合はリスク回避の円高材料と考えられる。今週の予定17日、ユーロ圏消費者物価指数19日、日本貿易収支、日銀金融政策決定会合 [続きを読む]
  • NY金とNY原油の今後をCFTC建玉明細から分析
  • ≪朝≫CFTC建玉明細売買は9月5日から11日までの期間となる。NY金中心限月12月限は1192ドルから1212ドルの狭いレンジで推移していた。大口投機資金はショートカバー中心の売買となったものの、ポジション変化は小さく参考にならない。この12月限は本格的に取り組み増となった時期が今年の7月初旬から下旬となる。価格は1275ドルから1225ドル。その後は8月初旬から中旬にかけて売りを浴び1167ド [続きを読む]
  • 9月14日トレード結果
  • <前日16;30-15;15短期トレード主な注釈> 金:ポジションなし白金:ポジションなしゴム:ポジションなしガソ:ポジションなし原油:ポジションなし※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信しています。翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要で [続きを読む]
  • 9月13日トレード結果
  • <前日16;30-15;15短期トレード主な注釈> 金:反落時に1円誤差で買い指しヒット・その後の上昇て手仕舞い売り・日計益。白金:反落時に買い指しヒット・その後の上昇で手仕舞い売り・日計益。ゴム:ポジションなし。ガソ:安値拾いに120円届かずポジションなし。原油:安値拾いに130円届かずポジションなし。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前 [続きを読む]
  • $金膠着も先高観 原油は利食い先行
  • ≪夕方≫東京時間のドル円は日経平均の上昇を手掛かりに円安に振れている。また米中通商協議に期待した円安もあった。ドル円は111.4円台へ。日経平均は1%高今夜はEUと英国の金融政策理事会。米国は消費者物価指数が発表される。東京時間の$金は小動きドル安や米金利の低下に支えられているが、新たな要因がなく1204ドル前後の動きが続いている。ただ長い間膠着が続いていたドル金相場は抵抗線を突破したことで底堅い [続きを読む]
  • 9月12日トレード結果
  • <前日16;30-15;15短期トレード主な注釈> 金:寄付きで買い戻し・帳尻損。白金:反落時に買い指しヒット・反発時に5円誤差で手仕舞い売り・日計益。ゴム:ポジションなしガソ:反発時に買い戻し・帳尻損。原油:寄付きで買い戻し・帳尻損。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会員の皆様へ1 [続きを読む]
  • $金軟化 原油は高止まり
  • ≪夕方≫東京時間のドル円は日経平均の下落を受けて小幅に円高が進んだ。ドル円は111円半ばまで円高となり、その後は膠着状態が続いている。日経平均は0.4%安今夜はベージュブック、米生産者物価指数が発表される。東京時間の$金は小幅に軟化。ドルが小幅に上昇したことが$金の上値を抑えた。また東京金の内部要因が重いことも圧迫要因になっている。$金は一時1193ドル台まで値を沈めたあと膠着が続いた。原油は高値 [続きを読む]
  • 円安 $金反発 原油はハリケーンとAPI在庫大幅減
  • ≪朝≫米中小企業楽観視数や求人件数が過去最高を記録したことからドルは上昇した。また米長期金利が2.98%へと上昇したこともドルを支えた。その後は上値が重く調整安となっている。ドル円は111.1円から111.6円台へ上昇。日米金利差拡大がドル円を支えた。今夜はベージュブックが公表される。欧州株は下げ幅を縮小してまちまち。ダウは0.4%高NY金は反発ドルの上昇に伴い$金は一時下落していた。その後のドル [続きを読む]
  • 9月11日トレード結果
  • <前日16;30-15;15短期トレード主な注釈> 金:反発時に売り指しヒット・値洗いマイナス。白金:反発時に売り指しヒット・更に上昇で買い戻し・日計損。ゴム:ポジションなしガソ:反発時に売り指しヒット・値洗いゼロ。原油:売り玉維持・値洗いマイナス。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは [続きを読む]
  • 一段円安へ $金横ばい 原油はブレント高
  • ≪夕方≫東京時間のドル円は111.5円辺りまで一段円安となっている。日経平均の上昇や大型企業買収の発表など、週末の高値を上回ったことから上昇に弾みがついた。半導体大手のルネサスエレクトロニクスは米インテグレーテッド・デバイス・テクノロジーの買収を決議。買収総額は7330億円となる見込み。日経平均は1.2%高東京時間の$金は小幅安手掛かり不足のなか上値の重い展開が続いた。$金は1195ドル辺りを推移 [続きを読む]
  • 9月10日トレード結果
  • <前日16;30-15;15短期トレード主な注釈> 金:反落時に手仕舞い売り・帳尻小幅損。白金:反落時に買い指しヒット・更に下落で手仕舞い売り・日計損。既存玉は反落時に買い戻し・帳尻益。ゴム:ポジションンなしガソ:高値売りに60円届かずポジションなし。原油:反発時に30円誤差で売り指しヒット・値洗いプラス。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から [続きを読む]
  • 対中貿易追加関税待ちでドル円膠着 $金軟化 原油確り
  • ≪夕方≫東京時間のドル円は111円を挟み膠着が続いている。週末の米雇用統計は良好だったものの、米政府による対中貿易追加関税の発動を警戒してドル円の上値は重い。日経平均は0.3%高東京時間の$金は下落米政府による対中貿易追加関税の発動は$金にとって圧迫要因となる。また米雇用統計を受けた米利上げ観測も$金の上値を抑えた。$金は1191ドル辺りまで値を沈めている。原油は小幅高イラン産原油の供給懸念のほか [続きを読む]