ビッグディッパー さん プロフィール

  •  
ビッグディッパーさん: 北斗七星≪商品先物版≫
ハンドル名ビッグディッパー さん
ブログタイトル北斗七星≪商品先物版≫
ブログURLhttp://hokutositisei1.blog.fc2.com/
サイト紹介文一日10分で24時間カバー 商品先物取引
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供776回 / 365日(平均14.9回/週) - 参加 2011/10/29 20:14

ビッグディッパー さんのブログ記事

  • 米上院・予算決議案可決でドル円上昇 ドル金を圧迫 原油は小確り
  • ≪夕方≫東京時間のドル円は113.3円台まで円安が進んでいる。円安は米上院で審議されていた予算決議案が可決される見通しと伝わったことが切っ掛けとなった。その後は予算決議案が51対49で可決されたと伝わり円安水準を維持している。今夜の経済指標は米中古住宅販売日経平均は横ばいドル金は下落米予算決議案の可決でドルが反発したためドル金は下落している。また東京時間に米金利が上昇したこともドル金の圧迫要因にな [続きを読む]
  • 10月19日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:反発時の高値圏で売り指しヒット・値洗いプラス。白金:小幅安で手仕舞い売り・帳尻ゼロ。ゴム:ポジションなしガソ:反発時に買い戻し・帳尻損。原油:反発時に買い戻し・帳尻損。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信して [続きを読む]
  • 円安水準を維持 ドル金売り圧力 トランプ大統領とイエレン議長会談は今夜
  • ≪夕方≫東京時間のドル円は113円前後を維持している。中国GDPは予想通り、中国の鉱工業生産・小売売上高が予想を上回った。また北朝鮮に絡む動きがみられないことなど安心感が広がり円安水準は維持されている。日経平均は0.4%高と堅調ドル金は軟調ドルが軟調な中で米金利が高値圏を維持していることからドル金は上値の重い展開が続いた。また次期FRB議長人事はタカ派的な候補者となる可能性もドル金を圧迫している。 [続きを読む]
  • 円全面安 ドル金続落 原油は続伸
  • ≪朝≫円は主要通貨に対して全面安に振れている。次期FRB議長はタカ派的な候補に決まるのではないかとの思惑から米金利が上昇。またトランプ政権の税制改革が実現に向けて前進しているとの報道もあった。一方、北朝鮮の関わる地政学的リスクがやや落ち着いたことも円安要因になっている。ドル円は112.1円から113円を突破してきた。欧州株は概ね確りダウは0.7%高、史上最高値を3日連続で更新している。NY金は続落 [続きを読む]
  • 10月18日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:寄付きで買い指しヒット・その後の下落で手仕舞い売り。日計損。白金:小反落時に買い指しヒット・値洗いプラス。ゴム:ポジションなしガソ:下落時に逆売り指しヒット・値洗いマイナス。原油:下落時に逆売り指しヒット・値洗いマイナス。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果 [続きを読む]
  • 地政学的リスクなくドル金を圧迫 原油は波乱見通し
  • ≪夕方≫東京時間のドル円は小幅な円安となっている。FRBの次期人事についての思惑がドルを底堅くさせた。またスペインの内乱によりユーロの上値が重い。円は北朝鮮の新たな動きがなくドル円はやや円安傾向へ振れている。今夜は米住宅着工件数の発表。日経平均は小幅高ドル金は上値が重い朝方は安値拾いが入り小幅反発となったがドル高が圧迫してやや軟化。方向感はないもののドル高や米年内利上げ観測の中でドル金は買いの手が [続きを読む]
  • ドル上昇もドル円横ばい ドル金売り圧力 原油は中東情勢で上下
  • ≪朝≫ドルは主要通貨に対して全面的な上昇となっている。時期FRB議長人事を巡り、タカ派的なテイラー市を推しているとの観測がドルを押し上げた。トランプ大統領はイエレン議長との会談を19日に予定している。一方ユーロはスペイン・カタルーニャ自治区の独立問題が売り圧力となった。ドル円は112.5円辺りまで上昇したが方向感が出ず反落。欧州株はまちまちダウは0.2%高、史上最高値を2日連続で更新した。NY金は [続きを読む]
  • 10月17日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:小反落時に買い指しヒット・更に下落で手仕舞い売り・日計損。白金:反落時に手仕舞い売り・帳尻益。ゴム:反落時に買い戻し・帳尻益。ガソ:ポジションなし原油:ポジションなし※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信してい [続きを読む]
  • リスクを警戒する動きが続く
  • ≪夕方≫東京時間のドル円は手掛かり不足で小幅なレンジの推移となっている。一時は112.3円台まで進んだ円安だが地政学的リスクが解消されず上値は重い。日経平均は0.3%高ドル金は上値が重い海外市場の流れを引き継ぎ東京時間のドル金は1292ドル辺りで低迷。中東の地政学的リスクが下値を支える一方、ドル高が圧迫している。今週の経済指標は決め手に欠けそうで、地政学的リスクを警戒することになりそうだ。原油は横 [続きを読む]
  • 10月16日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:小幅安の安値圏で手仕舞い売り。帳尻益。白金:買い玉維持・値洗いプラス。ゴム:売り玉維持・値洗いプラス。ガソ:反発時に買い戻し・帳尻ゼロ。原油:寄付きで買い戻し・帳尻損。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信して [続きを読む]
  • 中東の地政学的リスクからドル高の中で円高 ドル金や原油は確り
  • ≪夕方≫ドル円は小幅に反発したが上値は重い。ドルは対ユーロで確りしているが、円は地政学的リスクが解消されず全面的な円高に振れている。カタルーニャ自治区の独立宣言を明確に示す期限が本日夕方の5時に迫った。独立を宣言すれば中央政府との対立が明確化してくる。対立はユーロ売りが進む可能性もあり、米利上げ観測とともにドル高となる。日経平均は0.5%高東京時間のドル金は上昇ドル高の中で地政学的リスクが選好して [続きを読む]
  • イエレン議長年内利上げに前向き ドル円確り ドル金軟化から
  • ≪朝≫イエレン議長は、米経済の力強い拡大は緩やかな利上げを正当化すると述べている。市場が予想している年内あと1回の利上げ見通しを維持した。また最近の弱い物価動向を市場は誇張しているとして、物価上昇率2%以下は一時的と協調している。一方、ドラギ総裁は物価上昇について当初の想定よりも緩やかになるとの見解を示した。週明けのドルは確りで始まり、ユーロは小幅に軟化している。ドル円は111.9円台へと円安傾向 [続きを読む]
  • 10月16日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:買い玉維持・値洗いプラス白金:買い玉維持・値洗いプラスゴム:反発時に売り指しヒット・値洗いプラスガソ:売り玉維持・値洗いプラス原油:売り玉維持・値洗いゼロ※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信しています。翌日ト [続きを読む]
  • 日経平均大幅高 ドル金は米インフレ指標待ち 
  • ≪夕方≫東京時間のドル円は米インフレ鈍化を意識して円高傾向に振れている。一時112円辺りまで円高が進み、その後も上値は重い。今夜は米消費者物価の発表を控えており指標次第で思惑が絡みそうだ。その他、米小売売上高も発表される。日経平均は一時1%を超える大幅高ドル金は確り米インフレ鈍化観測が下値を支えた。東京時間のドル金は1297ドル辺りまで値を切り上げ高値圏を維持している。ただ今夜の米消費者物価次第で [続きを読む]
  • 10月12日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:反落時に3円誤差で買い戻し・帳尻益。同時に3円誤差で買い指しヒット・値洗いプラス。白金:反落時の安値圏で買い指しヒット・値洗いプラス。ゴム:ポジションなし。ガソ:売り玉維持・値洗いプラス。原油:小反発時に売り指しヒット・値洗いマイナス。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分まで [続きを読む]
  • ドル安傾向続きドル金を下支え 原油は在庫と月報待ち
  • ≪夕方≫FOMC議事録を受けドルが軟化するなか、ドル円は狭いレンジの動きが続いている。議事録はややハト派的となりドル円の重しとなる一方、日経平均は20年ぶりの高値を付けドル円の支えとなった。ドル円は112.3円辺りを推移している。東京時間のドル金は小幅高ドルが軟化、米金利が低下の中でドル金は底堅い展開となった。ただ決め手要因とならず1295ドル止まり。原油は横ばい今朝発表のAPI原油在庫が予想外の [続きを読む]
  • 10月11日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:反発時に4円誤差で売り指しヒット・値洗いプラス。白金:反発時に買い戻し・帳尻損。ゴム:ポジションンなし。ガソ:反発時に売り指しヒット・値洗いプラス。原油:ポジションなし。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信し [続きを読む]
  • 為替はFOMC議事録待ち ドル金軟調 原油は月報や在庫待ち
  • ≪夕方≫東京時間のドル円は112.6円辺りまで小幅に円安が進んでいる。ドルは小幅に反発をしたが決め手要因に欠けて方向感はない。明日未明にはFOMC議事録が公表される。日経平均は0.2%高ドル金は下落スペインカタルーニャ自治区の独立宣言が凍結されたことからドル金の上値は重くなっている。また北朝鮮の動きに新たな展開がなく、ここからの上値は買いづらい。ドル金は1288ドル辺りを推移している。原油は小幅高 [続きを読む]
  • 10月10日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:反発時に買い戻し・帳尻ゼロ。その後は更に上昇。白金:反発時に1円誤差で売り指しヒット・値洗いプラス。ゴム:ポジションンなし。ガソ:反発時の高値圏で買い戻し・帳尻損。その後は大幅安。原油:反発時の高値圏で買い戻し・帳尻損。その後は大幅安。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分まで [続きを読む]