散歩人 さん プロフィール

  •  
散歩人さん: 海山散歩人
ハンドル名散歩人 さん
ブログタイトル海山散歩人
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/efmry-takahashi
サイト紹介文近隣の海と山が大好きで、定年退職してからは、のんびり、まったり過ごしたい、極楽トンボのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2012/09/11 15:50

散歩人 さんのブログ記事

  • 年に一度の留守番勤務
  • 定年退職後に勤務した職場から連絡がきた今年も職員全員が出張する業務があるので、事務所の留守番をして欲しいとの依頼である、無職退屈男としてはもちろんオーケーである。夏期間になると本業務の手伝いもするからその準備運動にもなる。退職しても仕事を頼まれるのは、少しは頼りにされていると思って悪い気がしない、というか社会的な刺激が心地よいときがある。現職の時は、忙しく悩ましいこともあったが、退職してからの非常 [続きを読む]
  • シーカヤック&イタリアンの日
  • 三か月ぶりのビーチクリーン参加週末の天候が不順だったり自分の都合が合わなかったりで、久しぶりのビーチクリーンである。「今日の海は静かだね」「月曜日からは雨が続くね」「今日は漕がなければ」「少し肌寒い!」そんな会話を楽しみながらごみを拾い集める。砂が入った掃除機の残骸は重い!  このところOさんと一緒漕ぎが楽しい、そこに久しぶりに会ったMさんと合流してツーリングすることになった。「一緒に漕ぎましょう」 [続きを読む]
  • 「万引き家族」を観た日
  • 「万引き家族」という題名は、それだけで鑑賞したくなる第71回カンヌ国際映画祭<最高賞>を受賞した作品であり、日本人の受賞は21年ぶりの快挙らしい。血縁家族・本当の家族の話と思って観たら、様々な運命事情から祖母、父、母、妹、息子、新しい家族になる女の子の6人が、本当の家族以上の情愛深い生活を営む物語であった。生活経費は主に祖母の年金と、万引きで手に入れる生活用品という呆れる家族、というか一人一人が引 [続きを読む]
  • 台風接近でも梅仕事はできる
  • 梅雨入りして台風も来たわずかひと月弱の期間なのに、梅雨入りと聞いただけでジメジメ感に支配されてしまう。そして今年はもう台風が来ている。梅雨に入ろうとする頃に、梅の実がスーパーマーケットの主役になる。梅仕事する時季だから梅雨? 梅雨で外仕事ができないから? そんなイメージの梅干しや梅シロップの仕込み時期らしい。今年も梅シロップを作ろう、梅干しも作ろうかなと思いながら、安い青梅を2?手に入れることがで [続きを読む]
  • 台風の前にシーカヤックと海鮮丼ぶりの日
  • 台風が近づいている、雨の日々が近づいている晴れて静かなうちに、一週間に一回を目標にしているシーカヤックを漕がなければいけない。なんか無理やり身体を動かすための鍛錬のような気がする時があるが、疲れても楽しさがあるから続いている。クラブハウスでカヤック仲間のOさんと遭遇、今日も軽めにツーリングすることになった。海は嵐の前の静けさ、パドルも軽く感じる南に向かう、アウトリガーカヌーもいい汗をかいている小生 [続きを読む]
  • 雨の前にジャガイモを掘り終えた
  • ジャガイモをいつ掘ろうか迷っていた晴れの日が二日ほど続いてから、収穫するのがいいらしい。ジャガイモの収穫時期が6月なのが悩ましい、梅雨時で雨が続くとジャガイモにはよい影響はないらしい。天気予報を見ながらいつ掘りだすかを考えて、今日の晴れているうちに掘ることにした。本当はもっと葉と茎が枯れた後がいいのだが、雨が続いては元も子もなくなる気がする。自分の都合も考え合わせると、長雨になる前に掘ってしまうの [続きを読む]
  • 梅雨入り前に花壇の植え替えを
  • 花の植え替えも趣味っぽくなってきた芝生の雑草取りや水やり、花の鉢を並べたりすると庭がにぎやかになり、ソファに座って窓越しに見るのが楽しい。若いころは面倒な作業と思っていたが、今は楽しい作業である。ガーデニングが趣味のひとつとして、評価されているのがよく分かるようになった。冬から春にかけて道端を飾ってくれた、パンジーの勢いが衰えて緑の葉っぱだけになってきて、夏花への植え替え時期である。本格的な梅雨の [続きを読む]
  • シーカヤック&シュノーケリング、今年二回目
  • goodコンデションが続いたのは何日ぶりだろうか風も波も絶対にベストコンデションなはず、シュノーケリングの準備をしてマイフィールドに到着した。真夏のような浜辺、みんな海に入って遊んでいる小生マイペースで沖の小島に漕ぎ進むが、海の色が薄茶色のようで透明度が高まらない。これは春濁りだろう、ワカメなどの海草が溶けてホンダワラも見当たらない、ヒジキ漁も終わった時季である。沖の小島を目指す、あのポイントなら透明 [続きを読む]
  • 小学校の運動会は大イベント
  • 小学校の運動会は家族の一大イベント年に一度、親が子供たちの成長を確認できる場でもあり、じいじ・バアバにとっても楽しみな行事である。今年も小学校で子供たちと合流、休憩場所の確保はお父さん・お母さんの役目で小生たちはゆったりとお邪魔させてもらう。どこで観戦するか探し回って、本部テントの裏で見ることにする  やはり全体が見えたほうがいい、なにせ多くのカメラマンが少しづつほふく前進を始めて、あっという間に [続きを読む]
  • バイオリンとハープのチャリティーコンサート
  • バイオリンとハープの演奏会を予約していた国際ソロプチミスト協会という団体のチャリティーコンサートらしい、バイオリンは大好きで何回か聴いているが、ハープとの共演は未体験の演奏会である。国際ソロプチミストという団体は、女性の権利を重要視しながら社会奉仕に努める活動団体らしい。きっと社会のためのは幅広い福祉活動をしている団体であろう、単純な小生にとってはそんなこととは知らずに、コンサートのチケットをイン [続きを読む]
  • 総合病院と個人医院と自分の身体性能
  • 三か月前まで通院していた病院から転院した総合病院に通院していたが、主治医が定年退職するから自宅近くの診療所に通うことになった。同じ病院内の医師に引き継がれると思うのだが、引き受けるドクターがいないからということらしい。んんん?と思ったが、三年前にこの総合病院に通院する切っ掛けを思い出すと、やむを得ないかなと思っている。思えば、個人医院から総合病院に紹介状をもらって受診したのだが、個人医院で十分対応 [続きを読む]
  • 久しぶりの葉山灯台
  • 週末、風が静かな海は久しぶり一人漕ぎのつもりでマイフィールドに着いたら、週末インストラクターのOさんが来ている。「やあ、久しぶり、今日はスクール?」「いや、今日はプライベートですよ」「じゃあ、昼飯でも食べに行きますか」そんな軽快な会話を交わしながら森戸方面に漕ぎ出した無風状態の海面を、パドリングも軽く流す感じでスーッと進む。相変わらず力強く軽快なパドリングである。同じように漕いでいるのだが徐々に速 [続きを読む]
  • 5月は総会の時期
  • 5月は総会の季節いろいろな団体では今頃に総会が開かれ、昨年度の活動・収支や今年度の予算を承認してもらって、新しい一年間をスタートする時期である。団体といっても法人格の団体から任意団体まで様々な組織があり、小生も某法人の運営に関わっていたことがあった。今は現役時代のOB会に個人会員の身分で出席している、懐かしく楽しい総会と懇親会である。総会よりも親睦と懇親が目的の会は、緩やかで居心地がいいそれでも前菜 [続きを読む]
  • 愛犬チワワの寝留守番
  • 旅行の時、愛犬に一人で留守番させるわけにもいかない以前はペットショップに預かってもらったりしていたが、近年は二女に託して可愛がってもらっている。孫たちもうれしそうに歓待してくれるし、安心して出かけることができる。ありがたい、感謝、感謝である。旅先でラインで連絡をとる、「今旅館に着いたからね」「チョコちゃん元気だよー」そんな返信がある。みんなで遊んで、寝ているよ我が家の愛犬も年輪を重ねて14歳、人間 [続きを読む]
  • 路線バスのプチ旅になってしまった日
  • 近場の温泉に一泊することにした。数回訪れたことがあるが、ドライブ観光はスルー見学のようなもので、見ているようで観ていない。いつか宿泊してじっくりと散歩したいと思っていた修善寺温泉を予約した。東海道線の各駅停車でゆったりと三島まで、そこから伊豆箱根鉄道で修善寺駅を目指す初めてのルートである。電車の旅はいい、近場で2時間ほどの旅でも遠くに来た気がする。何回来てもいい風情の独鈷の湯和風旅館に一泊して翌日 [続きを読む]
  • 山菜天ぷらの日
  • 先日、山菜やら名産やらの詰め合わせが届いた実兄からの贈り物、東北地方の山菜は春真っ盛りの時期を象徴する山の幸である。山を散策して山菜を採るといっても、相当慣れていないと食べられる種類を見分けながら、食べる量を確保するのは素人では無理であろう。少なくとも小生には、野草と山菜を見分けることなどは全くできない。調理済のもの以外にも生ものも詰まっていて、インターネットで検索しながら下ごしらえをした。天然物 [続きを読む]
  • 平日の一人漕ぎもいいものだ
  • このところ週末の海が落ち着かない海状況のいい平日に出艇することにした、午前11時頃までは南の風・風力1m、午後にかけて5mくらいまで上がる程度である。こんな日であるがショップはお休みの日で、クラブハウスや艇庫は一人で貸し切り、準備も後片付けも全てマイペースである。最近ではめったにないベストコンデション、海辺も鏡のように静かである。早起きして8時半ころ出艇帰りは追い風で帰ろうと、久しぶりに南へ漕ぎ進 [続きを読む]
  • 母の日パーティーに感謝の日
  • 5月の第二日曜日は母の日今年も、我が家の2018母の日パーティーに招待してもらった。といっても二人の娘達も母だから、母同士でお祝いし合ったかもしれない。それでもやはり、娘たちは元祖母として、夕食をご馳走してくれたのだから主役は我が同居人であろう。大雨の夜になってしまったが、パーティー会場は貸し切りにしてくれて、孫たちも騒ぎ放題である。大雨をすっかり忘れてしまった。乾杯〜! みんないつもありがとう! [続きを読む]
  • 週末の海が落ち着かない
  • 今年の春は海が落ち着かない晴天でも風が強かったり春特有の南風ではあるが、今年は特に週末の海が落ち着かないような気がする。買い物ついでにマイフィールドに寄ってみたら、予想通り騒がしい海である。湾内から見ると沖合だけが波立っているように見えるこんな日でも一人カヤッカーがロールのスクールを受講していた  今週はいつ出艇できるかな、自分の都合と海の都合が合うのはいつだろう?今日の波はサーフィンにも不適な風 [続きを読む]
  • 5月の薔薇公園
  • 3か月に一度の通院日前回は冬日の通院だったせいか、春晴天の通院日は明るく暖かく気持ちもウキウキのような、あちこちをキョロキョロしてしまう。横須賀駅からの公園は薔薇が盛りの季節で、平日でも多くの人達が観賞に訪れている。病院の帰り、電車の時間を確認してから薔薇の公園を散歩してみた。軍港近くの明るい公園薔薇の開花は八分くらい?   小生の経験では、これからが薔薇本番の時期であるもちろん、今でも十分綺麗な [続きを読む]
  • もしもツアーズのロケバスだ!
  • ここ数日天気がすっきりしなかった久しぶりに茨城の義姉が墓参りに来てくれた。ときどき霧雨を感じるような空模様だが久しぶりに会って、墓参りをしながら近場をドライブすることにした。ゴールデンウイークも終わり静かな三浦半島に戻って、どんより天気の平日は道路も空き空きで、何のストレスもなく車窓の風景と会話を楽しんでもらった。太平洋を眺めて一休みしようと、平日は無料の長者が崎駐車場に入ったら、TV番組「もしも [続きを読む]
  • いちごが大きくなってきた
  • 何年かぶりで苺を育てている近年は植物を育てる楽しさに目覚めて、今年は苺も育てている。ずぅーっと昔、苺プランタンで苗を育てたときがあったが、小さな赤い実を3個くらい収穫できて処分した。今回は日当たりのいい場所に苺苗を鉢植えにして、花が咲いたときに雄しべと雌しべを麺棒で撫でて受粉させてみた。まだ収穫には至らないが、順調な生育をみていると甘い期待が膨らんでくる。今までの苺で最高の出来である、実が大きく数 [続きを読む]
  • ゴールデンウイーク最終日はシーカヤックで
  • 今年のゴールデンウイークも最終日このところ風が強そうだから海遊びは控えていたが、晴天が続いたしゴールデンウイーク最後の日は、少しでもシーカヤックを漕ぐことにした。さすが連休はスクールも賑やかそう南南西の風、11時頃からは風速7m以上の予報、午前中の早めに漕ぎ終えるつもりで出艇。海がざわついている、沖は吹いていそう予想より早く風が上がってきた、追い波で新緑を楽しみながら岸に戻る。この辺りの住宅は芸能 [続きを読む]
  • 銚子電鉄 日帰り旅
  • このところ千葉県の日帰り散歩にハマっている三浦半島人としては千葉県に行くには、東京湾フェリーが王道と思っている。若い頃、東京湾を横断して館山方面に行くと、船旅とドライブを同時に楽しめるお得感が堪らなかったし、朝一便でゴルフ場にも通った。近いようで遠いのが電車旅、銚子電鉄に一度乗ってみたかった。横須賀線から総武本線に乗り継いで銚子駅に到着。醤油の仕込み樽とイルカが迎えてくれたJR銚子駅のホームの端を [続きを読む]
  • 連休の谷間に夏みかんの砂糖漬け
  • 連休が途切れると少しほっとするなぜか一休みのような気分になる、こんな気分をどのように思ったらいいのか、感覚がずれずれになっているのだろうか。じっくりと落ち着いて、夏みかんの砂糖漬けを作ることにした。ひと月ほど前にジャムを作ったら身内の評判がよかったから、今度は少し手抜きして甘くほんのり酸っぱい砂糖漬けにしてみた。夏みかんの間に、もう新しい花が咲いている今年は青い蜜柑と橙色蜜柑を同時に見れそうである [続きを読む]