さるくおやじ さん プロフィール

  •  
さるくおやじさん: 撮りさるく
ハンドル名さるくおやじ さん
ブログタイトル撮りさるく
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/inasayamakotonoodake
サイト紹介文タイ駐在時や国内外出張及び帰省時のネタ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供273回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2013/08/25 09:41

さるくおやじ さんのブログ記事

  • 西日本豪雨
  • 2018年7月6日(金)出張帰りの東京駅にてEXICで予約したのぞみに乗車せんと改札をくぐったら運転中止となっていた。一旦改札を出て、携帯電話から予約をとりなおしたのだが大変な混雑であった。しかしこれくらいの事は取るに足らぬ事なのである。東京は雨がそぼ降る程度だったので、こののち西日本で甚大な被害が出ようとは夢想だにできなかった。筆者も長崎県内だけで299名もの犠牲者が出た昭和57年の「7.23長崎大水害」を経験し [続きを読む]
  • プラアパイマニーコンクリ像を見た
  • 2017年5月5日(金) サメット島にプラアパイマニーの微妙な出来栄えのコンクリ像を見た。プラアパイマニーというのはタイの長編小説。後方から見たら、やたら人魚の胴体が長かった。話のあらすじ:笛の名手プラアパイマニー王子が鬼女に誘拐されたが、鬼女が美女だったので夫婦となって息子を二人もうけた。ところがある日、王子の前に人魚が現れ、一目ぼれした王子は人魚と駆け落ちしてしまう。当然鬼女は怒り狂ってふたりの後を追 [続きを読む]
  • 大阪北部震度6弱地震
  • 2018年6月18日(月) 7時58分地震発生、緊急停車した出勤途上の車中に2時間カンヅメとなった。12時20分頃会社に到着、半分くらいしか出社していなかったので全社的に早じまいして退社。会社帰りに立ち寄ったなんばウォーク地下街。人通りはあったが店はほとんど閉まっていた。南海難波駅のなんばCITY地下街は全面休業いつもは賑やかな夕方の地下街は人通りも少なく、エスカレーターだけが律儀に動いていた。この度の地震で犠牲になら [続きを読む]
  • カオパッドクンとコムヤーンで孤独のグルメした
  • 2017年5月4日(木) タイ サメット島の宿近くのサイケオビーチのレストランで孤独のグルメした。料理をオーダーすると、ボーイのあんちゃんが携帯電話を使って調理場へ注文をしていた。そして意外と早く料理がやって来た。持ってきたのはアルバイトか手伝いをやらされているのか少年で、後見人みたいなおばちゃんがついてきた。さて頼んだのはカオパッドクンコムヤーンこれとビールがあれば他に何もいらないのである。ウマかった。 [続きを読む]
  • ビアシンはひとりで飲んでもウマかった
  • 2017年5月4日(木) サメット島の南端に近い岩場で友人夫婦と夕日を見て一旦宿へ帰り夜になってサイケオビーチのレスラン街へ、ひとり繰り出した。どこも賑わっていたが室内に客が誰もいない店を選び入った。これを見ると、この店大丈夫かと不安を覚えたが砂浜の席は大盛況だったので、問題なかろう。友人夫婦が一緒にと言ってくれたが、今夜くらいは夫婦水入らずでと言い張り、格好つけて孤独な晩餐となったのだ。ひとりで飲むシン [続きを読む]
  • サメット島パカランビーチ夕日ポイント 場所と行き方
  • 2017年5月4日(木) タイ ラヨーン県 サメット島の南端に近いバカランビーチ国立公園事務所下の岩場で夕日を見た。心に沁みる夕日だった。場所であるが、国立公園事務所から1〜2分 海へ向かって降りるとこの岩場の海岸に出る事ができるのだ。決して来やすい場所ではないが、夕日見物客が何人かいた。足元が悪いので、サンダルや滑りやすい履物での来訪は避けたが無難と存ずる。海岸から上がって国立公園事務所より望んだ夕日具体的な [続きを読む]
  • サメット島縦貫道の南端に至った
  • 2017年5月4日(木) ニマノラディーリゾートから南下しサメット島縦貫道路の南の終点に至った。南の終点は国立公園パカランビーチ事務所だった。サメット島の観光案内図もあったが、かなりくたびれていた。事務所前はちょっとしたロータリーがあって、オートバイならそこそこ駐輪できるスペースあり。事務所の右側、写真でちょうど後部が見切れているオートバイのある場所から海岸へ降りるけもの道があったので降りてみた。以下次号 [続きを読む]
  • ニマノラディーリゾートに立ち寄った 地図つき
  • 2017年5月4日(木) アオプラオビーチを後にし、サメット島を南に下った。その途上にあったニマノラディーリゾートに立ち寄った。白砂の部分が狭い岩がちなビーチにあるリゾート。静かだった。周辺には何もなく、ゆったり過ごせそうだ。場所を地図にて示す。クチコミも多い。リゾートに至るには、本道から折れてぼろいコンクリ舗装の坂道をゆかねばならない。結構急なのでご注意めされよ。 [続きを読む]
  • アオプラオビーチはハイソだった
  • 2017年5月4日(木) サメット島ビーチ巡りその1のアオプラオビーチはハイソな客層で高級感が漂う閑静なリゾートだった。砂浜もきれい。目立ったのは白人で、中華系や朝鮮系の人もちらほら。皆さん筆者と違って品が良かった。このアオプラオビーチ、ゲートを通過すれば誰でも入れるが、タイのビーチにつきものの物売りがおらず飲み食いしたくなったらコテージのバーで高い支払いをする羽目になるのだろうと思った。ちなみにこの先にも [続きを読む]
  • アオプラオビーチゲートに至った
  • 2017年5月4日(木)午後、サメット島はビーチ以外これといって観光名所もないのでビーチ巡りをした。1日300バーツ(邦貨約960円)のレンタルバイクで最初に向かったはアオプラオビーチ。ビーチに至る道の途中にゲートがあり、警備員がいて許可車両以外は進入禁止だった。このような坂を下って来てオートバイはゲート右側にある駐輪場へ入れるよう警備員に指示されたが、20台も入れば満杯になるくらい狭かった。ゲート左側にはソンテオ [続きを読む]
  • サメット島のマッサージ屋に行った
  • 2017年5月4日(木) 友人夫婦とサメット島のマッサージ屋に行って旅の思い出に、マッサージのおばちゃんの写真を撮らせて頂いた。(ブログ記事化にあってはおばちゃんの要望で画像の一部を加工)友人の奥さんはこのマッサージ屋が気に入って「ゴエさんのマッサージに行ってくる」と滞在中毎日通っていたが、どのおばちゃんが「ゴエさん」なのか、友人も筆者もついに判らずじまいだった。マッサージ用寝台。ちなみに店の外観写真は撮 [続きを読む]