じろうさん さん プロフィール

  •  
じろうさんさん: デブで障害者という苦悩と闘う
ハンドル名じろうさん さん
ブログタイトルデブで障害者という苦悩と闘う
ブログURLhttp://jimajima.xyz/
サイト紹介文ダイエット・脳梗塞・脳出血・後遺症・リハビリ・日記・などなど♪
自由文最高時には120kgもの体重があった「じろうさん」です!脳梗塞、脳出血の再発も経験して麻痺の後遺症に悩み闘ってますよ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2199回 / 365日(平均42.2回/週) - 参加 2014/07/06 15:04

じろうさん さんのブログ記事

  • コミックブックと言えば…。
  • ●「通学時間に電車で漫画を読むなんて考えたこともない」、そんな人であってもスマホそのものに漫画をダウンロードしておけば、恥ずかしい思いをすることがなくなります。率直に言って、これが漫画サイト人気が持続している理由の1つです。「目に見える場所に保管しておけない」、「購読していることをトップシークレットにしておきたい」と感じるような漫画でも、漫画サイトを役立てれば周りの人に気兼ねせずに読めます。決まっ [続きを読む]
  • スマホで閲覧することが可能な電子コミックは…。
  • ●漫画本というのは、読了後にブックオフといった古本買取専門店に買ってもらおうとしても、大した金額にはなりませんし、もう一度読みたいときに困ってしまいます。無料コミックを上手く利用すれば、収納スペースが必要ないので片付けに苦労する必要がありません。電子書籍のデメリットとして、気が付いた時には買い過ぎてしまっているということがあります。でも読み放題なら毎月の支払が決まっているので、どれだけDLしたところ [続きを読む]
  • 無料電子書籍をダウンロードしておけば…。
  • ●最新刊が出版されるたびに書店まで買いに行くのは面倒なことです。だけども、まとめて買うのは退屈な内容だったときの金銭的・心理的ダメージがデカすぎるでしょう。電子コミックは読む分だけ買えるので、その点で安心できる事請け合いです。「電車の乗車中に漫画本を広げるなんて絶対に無理」、そういった方でもスマホのメモリに漫画を保管すれば、人目を考慮することから解放されます。こうしたところが漫画サイトの特長です。 [続きを読む]
  • 漫画雑誌と言うと…。
  • ●コミックは、本屋で軽く読んで買うかを決める人がほとんどだと聞いています。でも、この頃は電子コミック経由で1巻だけ購読し、その本について買う・買わないを決める人が多いようです。電子書籍を購入するというのは、ネットを通じて文字などの情報をゲットするということを意味するわけです。サイトが運営中止されてしまうようなことがあると利用できなくなるはずですので、ちゃんと比較してから信頼に足るサイトをチョイスし [続きを読む]
  • 電子書籍ビジネスにはいくつもの企業が進出していますから…。
  • ●人前では立ち読みするのもためらうような漫画だとしても、無料漫画サービスを提供している電子書籍でしたら、好みかどうかをよく理解してから入手することができるのです。常に新作が登場するので、毎日読んだとしても全て読み終わってしまうことがないというのがコミックサイトの人気の理由です。書店にはもう置いていない少し前の作品も入手できます。「電車に乗っている時にコミックブックを開くなんて絶対にできない」という [続きを読む]
  • クレジットで購入する電子書籍は…。
  • ●電子無料書籍をうまく活用すれば、いちいち書籍売り場で中身を確認することは全く不要になります。こうしたことをしなくても、無料の「試し読み」をすれば中身の把握を済ませられるからです。「本棚が漫画で溢れている状態で頭を悩ましているから、購入するのをためらってしまう」といった事態にならないのが、漫画サイトの利点です。山のように買ってしまっても、収納場所を心配せずに済みます。クレジットで購入する電子書籍は [続きを読む]
  • コミックを買う前には…。
  • ●「電子書籍はどうも苦手だ」と言うビブリオマニアも少なくありませんが、一度でもスマホを介して電子書籍を読んでみたら、持ち運びの楽さや購入までの簡便さからリピーターになってしまう人がほとんどだとのことです。鞄を持たずに出かけるという男性には、スマホで無料電子書籍を満喫できるというのはとても便利なことです。荷物の量自体は変わらないというのに、ポケットに保管して本を持ち歩けるわけなのです。コミックサイト [続きを読む]
  • 人がいるところでは…。
  • ●実写化で話題の漫画も、無料コミックを利用すれば試し読みができます。スマホやPC上で読むことが可能ですから、他人に知られたくないとか見られると恥ずかしい漫画もこっそり読み続けられます。人がいるところでは、内容確認するのもためらいを感じるような漫画であったとしても、無料漫画コンテンツのある電子書籍でしたら、ストーリーを確かめてから買うことができます。「人目につく場所に置けない」、「購読していることを内 [続きを読む]
  • 「アニメというのは…。
  • ●電子コミックのサイトによって異なりますが、1巻のすべてを料金請求なしで試し読みできるというところも存在します。1巻はタダにして、「エンジョイできたら、残りの巻をお金を支払って買い求めてください」という販売システムです。昨今注目を集めているアニメ動画は、若者のみに向けたものではなくなりました。大人が見ても十二分にエンジョイできるコンテンツで、人間の心を癒すメッセージ性を持ったアニメも多くなっていま [続きを読む]
  • コミックサイトも多々ありますから…。
  • ●その日を大切にしたいと考えているなら、空き時間を計画的に活用すべきでしょう。アニメ動画の視聴くらいは移動の最中でもできますので、こういった時間を充てるのがおすすめです。スマホを所有していれば、手軽に漫画を閲覧することが可能なのが、コミックサイトのセールスポイントです。1冊単位で購入するスタイルのサイトや月額課金制のサイトなどに分かれます。読み放題というシステムは、電子書籍業界からしたら言うなれば [続きを読む]
  • 「スマホは画面が小さいので読みにくいということはないのか…。
  • ●本を通信販売で買う場合は、基本はタイトルなどに加えて、さらっとした内容しか見えてきません。しかしながら電子コミックサイトの場合は、何ページ分かは試し読みすることが可能です。“無料コミック”であれば、買おうかどうか検討中の漫画の一部分を料金なしで試し読みすることが可能なのです。前もって漫画の展開を一定程度まで確認できるので、非常に好評です。「手持ちの漫画が増え過ぎて置き場所にも困るから、買うのを躊 [続きを読む]
  • スマホ1台あれば…。
  • ●スマホ1台あれば、簡単にコミックにどっぷり浸ることが可能なのが、コミックサイトの強みです。購入は1冊ずつというスタイルのサイトや1カ月定額料金のサイトなどに分類できます。最新作も無料コミックを介せば試し読みができます。スマホやパソコンなどで読むことができるので、他人に知られたくないとか見られると恥ずかしい漫画もコソコソと読めます。「部屋の中にストックしておきたくない」、「愛読していることを隠すべき [続きを読む]
  • 待ち合わせの時間つぶしに最適なサイトとして…。
  • ●テレビ放送されているものを毎回リアルタイムで見るのは無理があると言う方でも、無料アニメ動画として提供されているものなら、一人一人の好きな時間に視聴することも叶うのです。電子書籍も一般の本と同じで情報が商品ですから、自分に合わない内容でも返品に応じて貰えません。だから面白いかを確かめるためにも、無料漫画を閲覧する方が良いのは間違いありません。比較したあとに、自分に合うコミックサイトを選択する人が多 [続きを読む]
  • 趣味が漫画だということを他人にバレたくないという人が…。
  • ●「どのサイトを利用して本を購入するのか?」というのは、とても大事なポイントになると考えます。価格やサービスの中身なども色々違うので、電子書籍というのは比較して選択しないとならないと考えています。無料漫画をわざわざサービスすることで、ユーザーを増やし売上増に結び付けるのが事業者サイドの目的というふうに考えられますが、当然利用者側からしても試し読みができるので、良い判断材料になります。「大筋を把握し [続きを読む]
  • 各種サービスを圧倒して…。
  • ●日頃よりたくさん本を読むとおっしゃる方にとりましては、毎月決まった料金を支払うことで何冊であっても読み放題という形でエンジョイできるというユーザー目線のサービスは、まさしく革命的と言えるのではないでしょうか?よく比較してから、自分に最適のコミックサイトを選ぶ人が多くなっています。電子書籍で漫画をエンジョイする為には、諸々のサイトの中から自分にピッタリのサイトを選び出すことが大切なのです。漫画を手 [続きを読む]
  • 「どの業者のサイトを利用して書籍を買うのか…。
  • ●「大体のストーリーを確認してから購入したい」と感じている人にとって、無料漫画は悪いところがないサービスだと考えられます。販売者側からしましても、新規利用者獲得が望めます。カバンなどを持ち歩くことがないという男の人には、スマホで無料電子書籍に夢中になれるというのはありがたいことなのです。荷物を増やすこともなく、ポケットに入れて本を持ち歩けるわけです。仕事がとても忙しくてアニメを見ることが出来ないと [続きを読む]
  • 流行の無料アニメ動画は…。
  • ●月額利用料が一定のサイト、登録不要のサイト、1巻ずつ購入が必要なサイト、無料で読める漫画が豊富にラインナップされているサイトなど、コミックサイトも何かと違いがありますので、比較した方が良いとお伝えしておきます。毎月定額料金を納めることで、多種多様な書籍を好きなだけ閲覧できるという読み放題サービスが電子書籍で注目されています。一冊単位で買わなくても読めるのが最大の特徴と言えるでしょう。スマホで読む [続きを読む]
  • 老眼になったせいで…。
  • ●小さい時に読んでいた昔懐かしい物語も、電子コミックとして購入できます。お店では陳列されていないタイトルも山ほどあるのが良いところだと言い切れます。無料漫画につきましては、店舗での立ち読みみたいなものだと言えるでしょう。本の内容を一定程度確認した上でゲットすることができるので、利用者も安心できます。コミックの売り上げは、年々下降線をたどっているというのが実際のところです。定番と言われている販売戦略 [続きを読む]
  • 昔はちゃんと本を買っていたというような方も…。
  • ●「漫画の数があり過ぎて参っているので、購入を躊躇する」という事態に陥らないのが、漫画サイトのおすすめポイントです。どれだけたくさん買いまくったとしても、スペースを考えることはありません。老眼になったために、目の前にあるものが見えづらくなってきたという活字中毒症の高齢者にとって、スマホ上で電子書籍が読めるようになったというのはすごいことなのです。文字の大きさを調整すれば、劇的に読みやすくなるからで [続きを読む]
  • コミックサイトもかなりありますから…。
  • ●無料コミックを利用すれば、買うべきかどうか悩んでいる漫画を少しだけ0円で試し読みすることが可能なのです。あらかじめ漫画の中身をそこそこ確認できるので、ユーザーからの評価も高いです。よく漫画を買うなら、コミックサイトをおすすめしたいです。購入手続きも楽々ですし、リリース予定の漫画を買いたいということで、都度売り場で事前予約する必要もなくなります。「全部の漫画が読み放題なら、どんなに楽しいだろう」と [続きを読む]
  • 漫画雑誌を買うと…。
  • ●漫画の虫だという人からすれば、コレクションしておくための単行本は値打ちがあるということは理解しておりますが、手軽に閲覧したいという人だとすれば、スマホ1台あればよい電子コミックの方が断然便利だと言えます。月額の利用料が固定されているサイト、登録をせずに利用できるサイト、1冊毎購入するサイト、無料で読める作品が多数あるサイトなど、コミックサイトも諸々違う部分が見られますから、比較した方が良いとお伝 [続きを読む]
  • クレカで購入する電子書籍は…。
  • ●書籍の販売低迷が嘆かれる中、電子書籍は画期的な仕組みを採り入れることで、新規登録者を飛躍的増加させているのです。革新的な読み放題という仕組みがそれを実現する原動力となったのです。今日ではスマホを通して楽しむことができる趣味も、さらに多様化が図られています。無料アニメ動画は当然の事、無料電子書籍やスマホゲームなど、数多くのサービスの中から選ぶことができます。電子コミックはスマホなどの電子機器やタブ [続きを読む]
  • 利用料が月額固定のサイト…。
  • ●読んでみたら「予想していたより面白さが伝わらなかった」という場合でも、買った本は返品できません。しかしながら電子書籍なら試し読みが可能なので、このような失敗を防止できるというわけです。連載期間が長い漫画はかなりの冊数を買うことになるので、先に無料漫画でちょっとだけ読むという方が増えつつあります。やっぱり立ち読みせず書籍を購入するのは難しいのでしょう。CDを視聴してみてから買い求めるように、漫画も試 [続きを読む]