紅井 藻花(akai-mocha) さん プロフィール

  •  
紅井 藻花(akai-mocha)さん: good choice
ハンドル名紅井 藻花(akai-mocha) さん
ブログタイトルgood choice
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/akai-mocha
サイト紹介文出雲人 紅井藻花(akai-mocha)の写真日記
自由文出雲市在住 アマチュア写真家
鉄道・花・コハクチョウ・夕方のどれかのある風景を中心に撮影しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/09/27 21:16

紅井 藻花(akai-mocha) さんのブログ記事

  • 晩方の彼岸花を撮る。
  •  先週の水曜日の朝に彼岸花を撮影した場所を夕方にも訪れて、撮影準備に入りました。 よく観察すると、朝はまだつぼみのような状態で花が咲いてなかったのが、この時には握ったこぶしがぱっと開くその手前のような感じで開いていました。 1日でこんな変化する花は彼岸花以外にあるのかな。 どちらにしても、一度見た景色は、次にはないこと、だからその一瞬を悔いを残さず力を注ぐこと。 そう思ってこの写真を含めて連写した [続きを読む]
  • 鱗雲の見える朝
  •  先週の朝、彼岸花を撮影に一畑電車沿線へ出かけたとき、南の空は鱗雲がゆっくりと流れていました。 朝の涼しい空気を受けながら見ると、秋らしい景色と感じ、まもなくやってくる一畑電車を流し撮りすることに、いつもより気持ちが高ぶっていました。 まだ、稲刈りされていないところがあったので、それを組み入れて流し撮りです。 出来栄えは別として、木次線沿線や三江線沿線へ出かけない撮れない景色かなと思っていたけど、 [続きを読む]
  • 彼岸花と秋空を撮ってみると
  •  2018年9月20日(木)雨 水曜日がお休みで外へ出かけることができて良かった。 今日は雨が止むことがなかったです。すっかり涼しいから寒いに変わったと感じる1日でした。 金曜日も雨が降るようです。この雨できっと先日撮影した彼岸花もきっと土にかえったのでしょう。 こんなに雨の日が続く9月は何年ぶりだろう?  雨に滴る景色も写真的には悪くないと思いますが、ここまで雨が降り続くのも違和感しかない気持ちでいます [続きを読む]
  • 彼岸花を見つけて
  •  2018年9月17日(月) 雨のち晴れ 昼過ぎまで雨が降り続き、15時過ぎたころから青い空が見えてきた。 悩むこともなく、夕方外へ出て、一畑電車沿線のいつもの場所へ出かけました。 彼岸花が咲いている話をネットで確認したので、どこかで咲いていないか期待してゆっくり走ってみました。 空には雲が大分残っているものの、旅伏山がはっきり見えて、夕焼けに期待できるぐらい青く変わりました。 彼岸花を発見しました。赤く [続きを読む]
  • 9月の大雨
  •  2018年9月14日(金) 曇り時々大雨 昨日が大きなチャンスだったでしょう。 黄金色にたわわに実った稲が大分刈られていました。 あきらめモードで一畑電車沿線のいつも撮る場所へ到着するまでに車から見えた景色を目にして感じました。 今朝は場所によっては大雨が降り、少し晴れ間が見えて、晴れることを少し期待したが、すぐに裏切られた。 傘を差しながら電車を流し撮りするのは至難の業でした。 朝撮影してから、用事 [続きを読む]
  • 雨時々大雨
  •   2018年9月10日(月)雨時々大雨 ここ連日、雨が降っているから稲刈りが延びていると思ったら大間違いでした。 車から見えて、緑から黄金色に変化してたわわに実る稲に見慣れてきた景色が、順番に刈られていき、その現実を受け入れることに少し時間が掛かりました。 ここ1か月一畑電車を流し撮りをし続けてきた場所も稲刈りが始まって、前回と同じ条件で撮ることが困難になりました。 夕方、その場所へ出かけました [続きを読む]
  • 稲刈りが始まりだした。
  •  2018年9月7日(金) 曇りのち大雨 昨日、朝活と思って、早起きして一畑電車沿線へ飽きもせず出かけた。 目的地に向かう途中、朝のジョギングをされている方のほかに、自転車でもう学校へ向かっている学生さん、もう稲刈りを始めている農家さん、ただそれを見ただけで精神的に不安と焦りを感じ始めました。 曇天模様の中で現地に着いても果たしていい写真が撮れるのか、そして現地はもう稲を刈っているのではないか。 だった [続きを読む]
  • 夜を導くひかり
  •  2018年8月31日(土) 晴れのち大雨 先日の朝、一畑電車沿線で撮影したのち、夕方また撮りに出かけました。 日が沈むのが早くなったと感じるようになりました。 17時半から19時過ぎまでは便数が多く、あまり待つことなく写真を撮ることができます。 1か月前は19時を過ぎても空が青く明るかったが、今は18時半を過ぎると太陽が赤くなり空の色も雲も赤く染まります。 さらに時間が進むとその赤い色も薄く、だんだん暗くなり、 [続きを読む]
  • 夏休みが終わった。
  •  2018年8月30日(木) 晴れ 火曜日の朝に、一畑電車の4両編成の特急電車を撮ろうと沿線へ出かけました。 その時に撮影した写真を今日Photoshopで色の調整をしています。 当日、目的地に着くまでのところで、稲刈りで機械を入れるための刈り取り作業や実際に稲刈りが終わったところもあった。 少し焦りました。いつも撮影しているところも稲刈りが始まってないかと。 結果、まだ刈られてなかったのでこの撮影が最後かなと覚 [続きを読む]
  • 朝訪れた場所を夕方にも行く。
  •  今年の8月を思い返してみれば、一畑電車の流し撮りばかりだと気づく。 都合がつかず、夏祭りや花火を撮らなかったなぁ。それに遠方にも出かけていない。 特に後悔を感じているわけではないけど、最近よく耳や目にする「平成最後の夏」に自分が乗れていないかな、乗らないといけなかったのかなとつい思ったりもする。 だけど、やはり稲刈りが終わるまでは、結果はどうであろうが一畑電車を撮り続けたいと思う。 [続きを読む]
  • 8月2度目の朝活
  •  2018年8月25日(土) 晴れ 熱い風 月曜日の早朝に一畑電車のフリー乗車券を使って、車内から外を眺めては、気になる景色を写真に撮って、次に活かすことを心にしてみました。 季節によって、時間帯によって同じ区間を走っても景色が違うから面白い。 特にこの季節は田んぼが黄金色に変化し、まもなく稲刈りが始まるでしょう。 朝の景色は夕方と違って湿気が漂っているためか、霞が入り幻想的に見える。 朝、電車が走る光 [続きを読む]
  • 一畑電車フリー乗車券で1日を過ごしたら。
  •  2018年8月20日(月)晴れ ほのかに熱い空気 6月に参加させて頂いたバタデンモデル撮影会の際に頂いた1日フリー乗車券、何時使うべきか機会を考えていた。 出雲に住む者にとって、身近に一畑電車があるのに1日を通して利用するのも案外贅沢なことかなと思ってしまった。 一畑電車のホームページにある車両の運行管理表と運用時刻表を眺めていたら、どうも月曜日電鉄出雲市駅から発車する朝の特急列車の編成が5000系電車連結の [続きを読む]
  • 黄金色の夕方
  •  2018年8月18日(土)晴れ涼しい空気 1日を通して、涼しくて動きやすい1日で、お盆までのあの熱風に満たされたことが遠い過去の出来事のように思うくらい、大きな違和感を感じてます。 このまま、秋が来てほしいと思うけど、今度の台風が通過したらまた熱くなるのかな。 出雲市内の田んぼの見える場所を眺めると、だいぶ穂が黄金色に変わっているところが出てきました。 1日経つほどに、その色が広がっていき、空気の流れによ [続きを読む]
  • 秋風に包まれて
  •  2018年8月17日(金)晴れ涼しい風 お盆が過ぎてから、外の空気が冷たく感じるようになった。 昼間は、日差しで車内が熱でこもっているけど、外を出ると涼しい風を感じる。 お盆までの熱い風、熱気の毎日で嫌な思いを感じていたから、今日みたいな日はとても気持ちよく過ごせたかな。 だけど、違和感が大きすぎて、次第に身体がおかしくなる。夕方、外へ出るときは上に何か羽織らなければ、風邪をひきそうな寒さを感じまし [続きを読む]
  • 低速流し撮り挑戦中
  •   去年の夏は、JR三江線の廃線に伴って、沿線に出かけて、列車に乗ったり、沿線に咲く花と合わせて撮影したことが懐かしい。 今年の夏は一畑電車をメインに撮影しています。 夕焼けの旅伏山を背景に撮ろうと何度か挑戦していたのが、いつの間にか低速での流し撮りに挑戦しています。 前景にある稲穂、後景にある青い空の間をさっそうと走る一畑電車に魅力を感じたからです。 あとはどの車両がやってきて、風景と合うかどうか [続きを読む]
  • 夏休みの夕方
  •  2018年8月7日(火) 晴れ 涼しい朝を迎えて、午後に入るまで涼しい風のおかげで、長時間外にいてもそんなに苦しくなかった。 お昼に入り、風が無くなり、急激に熱くなり、17時を過ぎるころにはまた涼しい風が吹くようになりました。 まだまだ夏は終わらない。 海の見える場所へ出ると、県外から遊びに来ている人、普段通学で通るこどもたちを見かけなくなり、世間は夏休みだと改めて気づく。 今度は25分の1秒の流し撮りに [続きを読む]
  • 入道雲と一畑電車
  •  2018年8月4日(土)晴れ 暑い空気 松江水郷祭、神西湖花火大会、キララ多伎花火大会。 島根県内に同じ日に3か所で花火大会。 こんなことも珍しいかな。 あいにく、都合がつかず、どこも出かけられなかった。 自由な時間になったころから、神西湖からの花火の音を聞こえてきた。 遠く花火の音を聞きながら、ビールとスイカ、そして、昨日撮影した写真の編集。 先ほど、PhotoshopCSを正式にインストールしてレタッチをして [続きを読む]
  • 眩しい西日
  •  18時を過ぎても、まだ太陽の光がまぶしいと感じて、夕焼けはまだかとその時間が来ることを急かしてしまう。 しばらくすると、西の空の色が変わり始めて、だけどまだ眩しくて、まともに太陽を見ることができない。 赤みを帯びた光が大地を照らす。涼しい風に熱が入り込み、ずっと立っていても苦にならなかった。 しばらくすると電鉄出雲市行の5000系電車がやってきました。 2両の車両にピントを合わせて流し撮り開始です。  [続きを読む]
  • 稲に穂が出てきた
  •  2018年7月29日(日)曇り時々雨のち晴れ 東からやってきた台風が中国地方を通過し、1つの不安が去っていった。 災いが起きてほしくないけど、30度以上の熱く晴れた日が続いていたので、精神的に辛い気持ちを抱えていましたが、ポツリポツリと降った雨に潤いを感じた気がした。 雨は大事だなと思う。 夕方に進むにつれて、青い空が見えるようになり、ここ数日感じない涼しい風を受けることができました。 紅く焼けた空が見え [続きを読む]
  • 夏の月
  •   先日の16時過ぎて一畑電車沿線を通り、撮影できる場所を探してみた。 暑かったけど、時々吹く風の中に水気が含まれて、案外心地良い印象を受けた。 遠くの空を見ると雲も見えて、もう少し待てば雨が降るのかな、もしかして夕立が来るのかなと期待もしてみた。 結局、雨が降ることはなかったけど、長袖を着て歩いても、そんなに苦痛ではない時間でした。 南東の青い空に小さな月が見えていた。小さな月だけど、周りが青いか [続きを読む]
  • 虫の声に囲まれて
  •  2018年7月24日(火)晴れ 雨の降らない晴れた日が続いて何日経つのでしょうか? この季節ならどんなに天気が良くても、夕立があり、そのあとの熱くなったアスファルトや田んぼなどから発する湿気が、熱さで火照って苦痛を感じていた身体が一瞬で気持ちを変えてくれる。 ここ最近そうゆう経験がないですね。 昨日、夕方に時間ができたので平田に出かけて、この場所から見える夕焼けを背景に一畑電車を撮影していました。 久 [続きを読む]
  • 夏雲が西へ進む
  •  2018年7月19日(木)晴れ、熱い空気 1日を通して、熱く水気を多く含んだ空気に満たされて、日陰にいても風が熱くて長時間はいられない。 昔はどんなに熱くても、日陰に入れば涼しい風が入って、外にいてもそこまで苦にならなかったに、今はエアコンのある室内なしでは体調の管理ができないと改めて感じました。 昔は逆に体調が悪くなりあまり必要としたくなかったけど、上手に利用せざるを得ないです。 今日は空に雲一つ見え [続きを読む]
  • 蝉の声が聞こえる。
  •   2018年7月16日(月)晴れ 暑い日が続き、夜になっても空気が冷えないし、湿気を帯びているから、外にいても苦痛を感じるときもある。 朝早く起きて外へ出ると、草木の甘い香りに満たされて、気持ち良い目覚めを得られるけど、太陽が出てくると、気持ちは憂鬱と恐怖が芽生えます。 先日、外へ食事へ出かけると、その途中にどこからか蝉の声が聞こえてきました。 どこの木へ止まっているか探したりもしましたが見つけること [続きを読む]
  • 暑い日差し、月照寺の紫陽花
  •  2018年7月12日(木) 晴れ 行くかどうしようか悩んだけど、行かないことで後悔したくなくて、一畑電車に乗って、松江の月照寺へ紫陽花を撮りに出かけました。 梅雨も明けて、晴れの日も続いて、近所で咲く紫陽花や友達の写真も拝見すると、今更行っても、きっと熟れを過ぎて見応えの失せた状態ではないかと行く気が失せた。 だけど、結果がどうであろうと出かけてみました。 エアコンの効いた一畑電車から、昼の宍道湖を眺 [続きを読む]
  • 夏の虹
  •  2018年7月9日(月)晴れ  先週の連日の大雨が一転して青い空に湿気の含んだ高温の空気、そして土を照らす熱い太陽光線、10℃以上の気温の変化に心身の調子が狂っていました。 そして、暑い日が続くと熱中症が避けられないので、やるべきことはやらなければならいけど、時々自分の身体の声を聴く癖をつけないといけないでしょう。  今日は外で運転する時間が長く、梅雨明けによく見る大きな白い雲に、時々見える紫陽花がだん [続きを読む]