働く女性医師の夫、脳外科医 さん プロフィール

  •  
働く女性医師の夫、脳外科医さん: 働く女性医師の夫・Howdy
ハンドル名働く女性医師の夫、脳外科医 さん
ブログタイトル働く女性医師の夫・Howdy
ブログURLhttp://howdytf.seesaa.net/
サイト紹介文脳外科医が男女共同参画/医学教育/医療などについて発信。信濃大町(大町市)の観光大使です
自由文脳外科医であり働く女性医師の夫のブロガーが、よりよい医療実現のために女性医師支援/医師の働く環境/医学教育/子育て/手抜き料理などについて発信しています。
そして、信濃大町(大町市)の応援団員です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2014/11/06 03:18

働く女性医師の夫、脳外科医 さんのブログ記事

  • 学会出張、秘密?の習慣、、、、
  • 脳腫瘍の学会出席でアメリカに来ています。学会の休憩時間にレモネードが出る、ちょっとアメリカの学会ならではの気がします。日本だと、コーヒーかお水。ところで、4−5日にわたる出張の時、連泊の場合、最初の夜にほぼ必ず行うことがあります。洗濯です。毎日分の着替えを持ってくるとかさばるので、旅先まで着ていったものはまず洗ってしまいます。だいたい翌朝までには乾きますし、時間がかかってももう1日あれば乾きます。 [続きを読む]
  • サンフランシスコ総合病院を訪問しました
  • 明日からの(北米)脳腫瘍学会のためにサンフランシスコに来ています。今日の午後到着しましたが、うまく時間を作ることができて、カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)の附属病院の1つ、サンフランシスコ総合病院 (SFGH)を訪問しました。ここは埼玉医大の春季の海外語学研修(保健医療学部と医学部の学生の希望者が参加)の折に見学をさせていただいている場所です。見学実習のご担当をいただいているN先生とM先生にお [続きを読む]
  • なんとかと秋の空、、、晴れ間のち雨
  • いまは晩秋といっていいのか初冬といっていいのか、、、、まだ、埼玉は冬というには早すぎるので、やはり「秋」なのでしょう。朝は雲間に青空ものぞいていました。池のほとりの紅葉がかなり赤く、対比がみごとでした。3時頃、外来が一段落して外へでてみると雨がポツリポツリと。まさに変わりやすい「xxx心と秋の空」でした。池のほとりの以前ご紹介したもみじ、一週間でさらに色づいておりますが、雨に濡れて寒そうでした。一雨 [続きを読む]
  • 交換留学生の報告会が開催されました (2017)
  • 埼玉医大国際交流センターの海外交換留学制度にもとづく交換留学生、5年生の20名の帰国報告会が開催されました。 海外での実習の様子、医療制度、珍しい疾患について、あるいは生活の様子などが発表されました。彼らのプレゼンテーションは非常に質が高く、また英語もすばらしかった。フロアの教員、ご父兄からの質問、コメントにも適切に応えていて、これもすばらしいと思いました。終了後、後輩に多くのアドバイスをする姿も目 [続きを読む]
  • 坂戸まで往復
  • 顧問をしている部活がらみの用事で、坂戸まで往復。坂戸駅では音楽時計がなっていました。音楽は「聖しこの夜」。いつもこれなのか、この季節だからかは存じません。乗り換えの時に音楽がなっているのを遠くで聞くことはありましたが、目の前での演奏は初めて聞きました。良い天気でしたが風が強くて肌寒い一日。写真はとれませんでしたが、東武東上線から真っ白な富士山が見えていました。    [続きを読む]
  • 学士会館と野球発祥の地
  • ある講演会、祝賀会があって、神田の学士会館にきました。学士会館の外には、「日本野球発祥の地」の記念碑が立っています。この場所は、明治時代に東大の前身、開成学校があった場所。「東京大学発祥の地」という碑も立っています。そのころ、アメリカから来たホーレス・ウィルソンさんという先生が、学生に勉強のかたわら野球も教えたとのことで、この場所が、「日本野球発祥の地」とされたのです。東大の野球部、今年は頑張って [続きを読む]
  • 豚汁のはずだったのですが、、、、
  • 今日は、東大の外来の日。外来のあと、都内で寄るところがあったのですが、そうはいっても埼玉から戻るよりは早く自宅に到着。晩御飯を準備しました。キャベツの温野菜"風"(電子レンジで加熱して冷やしたので)サラダ。キャラウェイと酢が味の主体。ゴーヤーチャンプルー(またかいっ!)ただし、次の料理とかぶらないように、お肉ではなくて、でもランチョンミートもないので、ウインナーで作りました。そして、寒かったので、豚 [続きを読む]
  • ハンバーガーショップで、、、、
  • 放課後、アドバイザーになっている学生さんや顧問をしている部活の学生さんなど、何人かの相談にのったり、話をしたりする必要がありました。1日の講義のあとで、喉も乾いている、あるいはお腹もすいているかと、構内にあるハンバーガーショップMで待ち合わせ。しかし、意外にも学生さんたちは、飲み物だけでした。一方、最近、健康を考えて極力間食をさけている私ですが、おもわずふらふらと。・・・・・ 田舎育ちの私は子供の [続きを読む]
  • 北アルプスの絶景 雲ひとつなく
  • 所用で大町市(信濃大町)に帰省しました。大好きな鷹狩山の山頂、北アルプスの眺めです。雲ひとつない景色ですが、残念ながら、午後でややもやがかかっています。午前に来ることができれば良いのですが、そこはここでの眺望を見るためにきているわけではないので残念。駐車場には、県外からの自動車が何台も停まっていました。ここの眺望、少しずつみなさんの知るところとなってきたようです。本当に本当に絶景です。信濃大町にお [続きを読む]
  • 医療新聞社さんの名医の本2018 版
  • 医療新聞社さんから封筒が送られてきました。開けてみると「名医のいる病院2018」という書籍が入っていました。病院の紹介だけではなく「脳・心臓・がんの名医283名」のリストも掲載されています。脳の領域では約50名が掲載されていますが、神経内科と脳外科の先生を含めて50名ということのようです。私については、顔面痙攣、三叉神経痛、脳腫瘍などを治療、とご紹介いただきました。このような本が出版される場合、あらか [続きを読む]
  • 秋晴れの日、教育関係の棟々
  • 秋晴れのさわやかな日、桜の木の葉が色づいて青空に映えています。後ろには、埼玉医大が誇る教育関係の建物sが見えています。教室がたくさんあるオルコスホール、自習もできる学生ホールである落合ホール、内外の文献、医学図書の充実している図書館、そして学習棟などです。すべての建物と桜の葉をいれて撮ろうと思ったので、ちょっと角度が苦しい。なぞった色の線もちょっとはみ出たりしていますがご勘弁を。「天高く馬肥ゆる秋 [続きを読む]
  • いい医療の日 
  • 11月1日を「いい医療の日」と決めたそうです。「1」がならんでいるので、語呂合わせ。写真は医師会が発行している小さな啓発ポスターです。11月1日は、日本医師会の創立記念日でもあるそうです。医師会についていろいろな意見があるのは存じていますが、医師会の委員会の委員を拝命して思うのは、医師会は総じて日本の医療を良くし、国民の健康を守ることに一生懸命、また役職員の方達もそのために頑張っておられるというこ [続きを読む]
  • アジア脳腫瘍会議(ASNO)で座長(司会)を担当しました
  • アジア脳腫瘍会議の最終日、朝一番で、座長(司会者)を担当しました。共同座長のW教授は北京の大学の教授、来年のこの学会の会長さんです。2名で合計4カ国からの発表を担当しました。今回の学会で感じたのは、アジアの国々の脳腫瘍に関する臨床、研究ともに、すごい勢いで進歩していることです。日本の科学研究に関する予算・人員・体制が不十分で、世界の中での地盤沈下が指摘、危惧されていますが、脳腫瘍の領域でもとても心 [続きを読む]
  • Asian Society for Neuro-oncology meeting 2017
  • 国際学会「アジア脳腫瘍会議」のため、アジアのある都市に滞在しています。同級生の某大学のA教授も、来ておられます。明日は、朝一番で座長(司会)が当たっています。遅刻できない。「同級生と痛飲」というわけにはいかない。(^^) ・・ ・・ ・・ ・・・・ アジアのある都市といっても、、、大阪です。 (笑)まだ、たこ焼き、串カツ たべてません (x_x)     [続きを読む]
  • 研修仲間
  • 昨日からの研修、今日の午後で終わりです。2日間と長いような短いような研修のグループワークをともに「戦った」オレンジひも名札Eグループの仲間です。また全国各地に別れてしまいますが、若手の医師にいい臨床医として育って欲しいという気持ちはおなじです。   [続きを読む]
  • 観光大使、本日も任務遂行せり (^^)v
  • 本日の研修の最後、「情報交換会」を兼ねた懇親会、初対面の先生がたばっかりです。北は北海道から南は沖縄まで。ご挨拶しては、お互いに研修医の教育や制度についてお話しをしましたが、名刺交換もします。先日の学会でも行ったように、観光大使も名刺もお渡しして、郷土、信濃大町(大町市)や立山黒部アルペンルートの宣伝もいたしました。アルペンルートはすでに行ったという方もいて、やはり「多くの人を惹きつける観光地なの [続きを読む]
  • ディベート
  •  今日の研修の1つに「ディベート」がありました。研修管理に関するあることを決定するにあたり、「Yes」と決めるのか「No!」と決めるのか。ルールを決めて、議論を戦わせるのがディベートです。どちらに決めても良いような、微妙な架空の状況が提示されました。研修生全体が研修では6チームにわかれていろいろなグループワークをしてきたのですが、3チームが「Yes」側、もう3チームが「No」側として議論することにきまりまし [続きを読む]
  • 船橋市で研修
  • 船橋市の研修施設の前です。今日から2日間、医師の臨床研修制度の「プログラム責任者養成講習会」に出席予定です。埼玉医大の研修プログラムの責任者をしていますが、プログラム責任者としてさらにすばらしいプログラムを作っていけるよう勉強にきたものです。学内のこのような会ではいつも研修をお世話する立場ですが、今日から2日間、自分が研修、びっちり勉強です。 (^^)研修施設のフロントにはフナッシーと千葉県のキャラク [続きを読む]
  • パンプキン<br />パンプキン
  • ことしも10月31日、ハロウィーンが近づいて来ました。最近は、いたるところでカボチャや「オレンジ色と黒」の「ハロウィーンカラー」の装飾をみます。病棟のエレベーターの周囲の看護師さんの手作りの装飾もカボチャになっています。国際交流センターのイングリシュカフェでも、異文化アクティビティーの一環としてカボチャのカービング(彫刻)を行ったようです。私、業務の関係で伺えませんでしたが、作品が残っておりました [続きを読む]
  • パンプキン<br />パンプキン
  • ことしも10月31日、ハロウィーンが近づいて来ました。最近は、いたるところでカボチャや「オレンジ色と黒」の「ハロウィーンカラー」の装飾をみます。病棟のエレベーターの周囲の看護師さんの手作りの装飾もカボチャになっています。国際交流センターのイングリシュカフェでも、異文化アクティビティーの一環としてカボチャのカービング(彫刻)を行ったようです。私、業務の関係で伺えませんでしたが、作品が残っておりました [続きを読む]
  • 埼玉医療福祉会看護専門学校第二学科の講義 2017
  • 埼玉医大とおなじキャンパスにある関連法人「埼玉医療福祉会」の看護専門学校、第二学科の講義でした。脳腫瘍についてです。脳腫瘍というと種類が非常に多い、しかも良性のものも悪性のものもあって、それぞれ治療や看護のポイントがちがう。90分の講義で必要な事をすべて話すのは(聞くのも)大変ですがみなさん笑顔を絶やさず、私の下手なジョークにも笑っていただいて最後まで雰囲気良く授業ができました。第二学科は准看護師 [続きを読む]
  • トカゲの冒険
  • 昨日の大雨とはうってかわって台風一過の埼玉医大構内、晴れてはきましたが、強風が吹き荒れています。ヒポクラテスの樹やいつもより水位が高い池の水面が風に吹かれていました。風や大雨におどろいて這い出してきたのか、構内の車道をちいさなトカゲ(?)くんが歩いていました。車に轢かれるとかわいそうなので、なんとか追い立てて茂みに追い込もうとするのですが、どうしても車道のほうに行ってしまう。わたしも自動車がくるとお [続きを読む]