酒蔵日記 畑酒造有限会社 さん プロフィール

  •  
酒蔵日記 畑酒造有限会社さん: 酒蔵日記 畑酒造有限会社
ハンドル名酒蔵日記 畑酒造有限会社 さん
ブログタイトル酒蔵日記 畑酒造有限会社
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/20150304
サイト紹介文滋賀県東近江市(旧八日市) 永源寺に続く八風街道沿い。  清酒 『喜量能』 『大治郎』 醸造元
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/04/13 13:38

酒蔵日記 畑酒造有限会社 さんのブログ記事

  • お酒いろいろ
  • 実家の父親が、夏頃から体調を崩し、先日、入院…。滋賀から実家は、電車で2時間半往復5時間かかります??流石に通うのは無理なので、数日間、奈良へ帰省しておりました。病気知らず…だっただけに、ショックですが、早く良くなって欲しいと願っています。父の好きなお酒「大治郎・純米吟醸生酒」また、一緒に呑みましょう(^^)そして、私のこの夏、晩酌の日本酒は他にも、ありますが写真を撮り忘れコチラも、お勧めです大治郎 [続きを読む]
  • お酒造りの準備
  • 稲刈りの終わった田圃のにおいに、秋の始まりを感じます。4年前の丁度今頃…。お酒の仕込みに合わせて、タンクの並びを変えましたある年は。掃除や作業をし易くする為に床に、溝をいれましたそして、今年(^^)33年間、瓶洗いで頑張ってくれた【瓶洗機】を撤去しましたトラックに乗せられ、33年間、ありがとう近づく稲刈りと、御酒造りの準備。いよいよ!!気持ちも慌ただしくなってきました。取り敢えず本日は、ひたすらラベル貼り [続きを読む]
  • 酒類管理者研修
  • 9月7日(金)は、午後から【酒類管理者研修】でした。前回受けたのが3年前。あれから3年…早いです社長は昨年に受講2年後に更新ですお酒のキャップに被せているコチラ↓金キャップを被せたら高温に温めておいた、道具を被せ1本づつ熱を充てていきます。すると、瓶の形に密封されるのです。充てすぎると焦げ温める時間が短いと、銀キャップが、引き上げた道具に付いてきて瓶の先が、三角コーンのようなカタチに…。流石に、もう [続きを読む]
  • 日本酒BAR地炉の間さま 2018
  • 9月6日(木) 15時に出荷作業を終え、社長は名古屋出張へ-名古屋市中京区錦-お店は、Fさまご夫妻が経営奥さまは私と同い歳(^^)台風や地震、またイベントが続いた時は、心配して、よくメールをくださいます。そうすると、逢いたくなってしまいますゆっくり呑みたいな。そして、ご主人さま。これは4年前(*´▽`*)ほんわ〜か心休まるBAR。近くには有名な「カレーうどん」のお店がありますよ。6日。お運びいただいたみなさまへ [続きを読む]
  • 台風21号
  • この度の台風にて被害に遭われた皆様におかれましては心からお見舞いを申し上げます。弊社では、心配しておりました自社米、契約栽培米ともに倒伏もなく暴風にも耐えております。蔵の建物は、外壁が所々めくれたのと仕込み蔵の屋根瓦がめくれましたが、昨日午後には、蔵中の掃除も終え、瓦も修復して下さいました。通常とおり蔵は再開していますが、今尚、停電されている所もあるとのこと。ご苦労も多い中ですが、どうかお身体にお [続きを読む]
  • もう9月!!
  • 9月に突入いたしました。少し湿度が下がり、蔵に蚊がでて参りました。先日の燗酒劇場の余韻が覚めぬまま…。蔵ではまた、いつも通りの日々が過ぎていきます。-ラベル貼り-1人でする時はこんな感じでやってます(^^)今までは写真を撮るばかりでしたが、撮ってもらいました。頼んでだと、なかなか緊張するもので…。こんな前の方に座っているのね、私??どんどんお酒を出してくる社長ラベル貼りの終わった空き箱を崩しています。 [続きを読む]
  • 燗酒劇場2018 ありがとうございました
  • ありがとうございました 8月26日(日)今年も無事、燗酒の会を迎える事ができました今年の会場、ホテル日航奈良10:00 準備開始お酒屋さんの、奥様が書かれた看板ですお酒屋さんが設営下さっています蔵元、練習中です(*^。^*)お酒屋さんが作られたパンフレットお酒の酒燗機を製造されている(株)サンシンさま毎年、ご協力いただいております↑新商品秋鹿酒造さまデザイン今年の平盃は…奈良!!ということでスペシャルゲスト尾 [続きを読む]
  • 台風のあと
  • 台風に備えて、蔵の周りの点検土嚢も市役所で借りれますので、いくつかお借りし、雨風の向きで蔵の中に入ってくる雨水に備えました。過去の台風で、蔵や倉庫・屋根瓦とアチコチ被害を受けて来ましたので、不安??蔵に居た社長夜中3時まで起きていたそうです…。田んぼの酒米も無事花が咲いておりました駐車場ミニ田んぼ手前の「吟吹雪」も出穂しました(左端:玉栄)駐車場ミニ田んぼ「吟吹雪」酒米も蔵も無事。やれやれ一安心でご [続きを読む]
  • お盆
  • お盆といえば、子供の頃の記憶がつよく親戚・いとこ15人ほど集まり、みんなで御詠歌をあげていた時のことを思い出します。幼稚園。寝る時間で、お勤めに参加させてもらえず…下から聞こえてくる様子が何だか楽しそう(^^)「おじちゃんおばちゃん、何か楽しそうやな」「みんなでスイカ食べてるで〜」なんて、子供どうし話してました。小学生。「この日は、夜遅くまで起きていてもいいよ」なんて、テンションがあがります。大人の仲 [続きを読む]
  • 出穂しました
  • 自社田。2日程前に「出穂(しゅっすい)」稲穂が出始めました〜酒米「吟吹雪」同じ日に同じ品種「吟吹雪」の田植えを行ったのですが、土質や水環境により、出穂している田んぼと、まだ穂が出ていない田んぼがあります。肥えた土壌で、水管理がし易い田んぼが先に出穂!!これからの成長が気になるところですそして蔵の駐車場「ミニ田んぼ」今期に使う酒米4種類を観察用に植えてあるのですがこちらは…無農薬です。草も伸びてます…(/_; [続きを読む]
  • 2018滋賀地酒の祭典〜10000人で乾杯〜みんなで選ぶ利き酒王〜
  • いつも見て頂きありがとうございますm(__)m今日は、3つのイベントのお知らせです。10月1日(月)午後7時半〜滋賀地酒【10,000人乾杯プロジェクト】そして、毎年、秋に行われます【滋賀県地酒の祭典】今年は東京にて開催されます。9月17日(月・祝) 東京交通会館にて初めての東京開催ですそして、みんなで選ぶ滋賀の地酒会 &  滋賀県きき酒王決定戦詳しくは、滋賀県酒造組合のページから(^^)【地酒の祭典〜10000人で乾杯!! [続きを読む]
  • イベントのお知らせです
  • お盆に入りましたね。蔵では、瓶洗いをしたり化粧箱を組み立てたりさて、イベントのお知らせです 燗℃良好30℃10月7日(日) 12時開場 17時閉場 ※荒天中止開場:垂水漁港(神戸市立水産会館)15蔵の日本酒と料理がお楽しみいただけます。お酒は、飲み放題アテは八種(^^)8月7日より、チケット発売開始されています今年もよろしくお願いいたします m(__)m [続きを読む]
  • 19歳の酒 届きました!!
  • 朝 5:30大阪を出発された酒販店さまと19歳のみなさま手作りの案山子が今朝、田んぼに届けられました(#^^#)楽しみにしていた今年の案山子じゃんこのベレー帽も手作りだそうですよん?!お酒屋さんそっくり可愛い赤い帽子もお洒落ですおぉぉ!!夏らしさと、大きな目これは鳥も逃げちゃいます(^^)夏空の下両手を広げた案山子これからの酒米の成長を見守ってくれます少し遠くから所から見ると本当に、人が居るようこの案山子は、8 [続きを読む]
  • 蔵人さん
  • 郵送用の段ボールや、進物用の化粧箱などのストック置き場が、作業場の2階にあります。昨日、資材を取りに上がると、もわもわ〜っ40度はあると思います??1階に降りると、33度。涼しい〜(笑)一瞬でしたけどね。その資材置き場、「今年の夏に大掃除するわ」と話していたのですが、造りが終ったあと直ぐ、3月末に体力を振り絞り大掃除をしてくれました。床もピカピカ杜氏・蔵人さんに改めて感謝その蔵人さんは、只今スイカ [続きを読む]
  • お料理屋さん
  • 肩周りの凝りがひどく、昨日は夕方から整体へ頑固な頑固な凝り??この日は、よく寝れました。【ごはんや】さま京都市中京区両替町【阿吽】さま南彦根駅 すぐです先月、先々月。お料理屋さんでも【大治郎】のお酒の会を開催してくださいました。お料理と日本酒のマリアージュ贅沢な楽しみ素敵なお料理屋さんばかりです(^^)暑いですが…気になる、あちこちの草引き??でも先ずは、田んぼですね。草刈機の刃も新しいの [続きを読む]
  • 燗酒劇場まであと25日。
  • 今、はまっている番組。朝6時〜BS「関口知宏さんの鉄道の旅」再放送で中国から始まり、現在ヨーロッパ面白いです(#^^#)さて、関西末広会【燗酒劇場2018】まで、25日となりました2017年の様子(お酒屋さん、ボランティアスタッフ、蔵元打ち合わせ)奈良開催ということで、こんなものも探してきました(#^^#) ↓これは私も見てみたい!!あれっ??ごめんなさい…チラシが切れてます(/ω\)JR駅前、残された駅舎の中。現在は、情報 [続きを読む]
  • 残していきたい物
  • 1月前から始めた柿渋塗り、ラベル貼りの作業場は…こんな風になりました(#^^#)ここの壁は、焼き板なので黒い柿渋を塗ったのですが、いい感じに和歌山の道の駅で見つけた漆黒柿渋も1本で足りました。冬の間は出来ない、蔵のメンテナンス。夏の間に出来ることも少しずつ…ですが、社長と二人手を掛けて、長く残せるように、手入れしたいと思っています。吊り戸、いい色になってきましたまた冬に戻って来てくれる蔵人さんにも、気持ち [続きを読む]
  • アチチ…
  • ふぅ〜。只今、休憩中です。本日は、朝から奈良漬け用の酒粕袋詰め(^^)暑いので、いつもより1時間早く出勤。それでも、Tシャツの色が変わるくらい、汗だくデス…。34・5℃景色は、綺麗のだけど。シャッターを開けると、額縁のよう「太郎坊山」が見えます。タンク洗いの手前で、私は袋詰めした酒粕の袋閉じを!!1袋、4キロの袋を百数個…背がチビなので、力仕事は、腕・肩・首にきます。パンパン(笑) [続きを読む]
  • 再び柿渋塗り
  • 通常業務の合間にするので、なかなか1日でという訳にはいきません??先月は、蔵の吊り戸を数枚。写真の左、ツヤツヤしている扉もそうです。(奥に見えている階段は、お友達がお手伝いで塗って下さいました)そして今、やりかけているのが、杜氏が塗っている階段の奥の壁…。蔵は、いくつも増設して建てられていてむかしむかしは、この壁は外の外壁だったのかな。先月、こんなものを見つけました。「渋墨」和歌山で作られています [続きを読む]
  • 見回り
  • お化粧をして出勤するものの蔵の作業1時間すると…。お化粧は落ち汗だく??夏の服装は、イベントTシャツが大活躍です。田んぼの見回りも。燗酒劇場Tシャツ平安日本酒フェスティバルTシャツ。う〜ん。田んぼ色の青・白・緑の中では、スカイブルーが目立ちます。これなら暑さで倒れていても見つけやすい(#^^#)先日の豪雨で、脇の溝に土が溜まり、田んぼにうまく水が入らないので、スコップで清掃作業と、苗の成長には人の力も重要 [続きを読む]
  • 19歳の酒たんぼの今…
  • 田植えから40日が経ちました(^^)「19歳の酒プロジェクト」たんぼの経過を振り返ってみますと…5月26日(土)−田植えー6月16日(土)−田植えから3週間ー7月1日(日)−田植えから5週間ー7月13日(金)ー田植えから7週間ーこの7週間を迎える前に「溝切り」「中干し」作業を行いました。ー7月4日(水)ーなので、7週間目の土はヒビが入り乾燥しています。溝切りをするための機械水が溜まっている所が、溝切りした箇所です。溝切り [続きを読む]
  • 青と緑と白の季節
  • 気持ちが沈み、暫くブログを書けず…久し振りの投稿になりますm(__)mその間にも、蔵では日々が過ぎ先日は、主人と白線引きを行いましたこの日も暑い??暑い??1日。早く乾くだろうと考え、朝から滴り落ちる汗…。養生テープを貼り、その中をローラーで塗り塗り暑っ…??暑い…。何度か塗り直し、乾かし、「ペンキ塗り立て」張り紙を貼りおよそ4時間素人ながら、なかなかよく出来ました空の青と、田んぼの緑と白い雲とペンキ暑い [続きを読む]
  • 酒米の成長
  • 照りつける太陽が田圃の緑を引き立たせてくれます。「19歳の酒プロジェクト」田圃の苗もぐんぐん成長し5月26日(土)  ☆田植え時☆ 6月16日(土) ☆田植えから3週間経過☆7月1日(日) ☆田植えから5週間経過☆  「分けつ」も順調(#^^#)しっかりと根付き株数も増えてきています  そして道路を挟んで斜め向かいの田圃。水が抜けやすくて…6枚ある内の、一番手のかかる田圃。お昼間の明るい田圃も、夜になるとこんな感じです [続きを読む]
  • 新しく
  • 主人は、名古屋出張本日も蒸し暑いですね…。夏の間やっておきたい事も沢山あるのですが、先ずは、こちら蔵の半纏を新しく作り替えました。出来上がるまでには、数件生地屋さんを回ったり、なにせ、半纏を作って頂いた経験が無い私。どこで作ってもらえるの??「呉服屋さんを尋ねようか」と調べたり。主人のお母さんに「今までは、どこで作られたの?」と聞くものの…「さぁ、どこやったかいな?」主人も「どこやったかいな? [続きを読む]
  • 只今、帰宅しました
  • 本日は、「燗酒劇場2018年」の試食会&打ち合わせ会議で日航奈良ホテルへ。出張などで終電の近江鉄道で帰ってきますと…。ズンチャカズンチャカズンチャカズンチャカ(前奏)レソミレソソソ〜 と、軽快な車内音楽が流れてきます(笑)帰って、お風呂に入り寝るだけ。となりますと…いつまで〜も、ソソソソソソラシシッラ〜♪ララララララシララッソ〜♪ミミファ♯ソラシッラソ〜!〜??お布団に入るまで、このメロディーがぐ〜るぐる( [続きを読む]