酒蔵日記 畑酒造有限会社 さん プロフィール

  •  
酒蔵日記 畑酒造有限会社さん: 酒蔵日記 畑酒造有限会社
ハンドル名酒蔵日記 畑酒造有限会社 さん
ブログタイトル酒蔵日記 畑酒造有限会社
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/20150304
サイト紹介文滋賀県東近江市(旧八日市) 永源寺に続く八風街道沿い。  清酒 『喜量能』 『大治郎』 醸造元
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/04/13 13:38

酒蔵日記 畑酒造有限会社 さんのブログ記事

  • リラックス出来るもの
  • 最近読んだ本の中の1冊羊と鋼はがねの森羊とは、フェルトで作られたハンマーのことで、鋼と、は弦のこと.ハンマーで弦を叩くことで、ピアノの音が響きます  ー音遊人 Summer−より弾けば弾くほど自分の音になっていくピアノ。そして、調律のメンテナンスも必要。あっ!酒蔵の道具も同じで、使えば使うほど自分の色に [続きを読む]
  • 2018燗酒劇場―関西末広会ー
  • 昨日の雨降りと違い晴れ風もあったので、本日も社長と、蔵の中の柿渋塗りをしました(^^)乾かしている間に時間、作らなあきませんね。嫁ぐ前にしていた仕事です気が付くと、3時間弾き続け(店番は社長にお任せデス)さて、燗酒会のお知らせです「燗酒楽園」から数えますと12年目になります。8月26日(日) ホテル日航奈良詳しくはこちら 関西末広会 夏の燗酒、いかがですか(#^^#) 皆様のご参加、お待ちしております。 [続きを読む]
  • 土用粕の季節
  • 梅雨に入り雨が多くなりましたね。奈良「松尾寺」の紫陽花も満開の頃雨降りでも楽しみが沢山(#^^#)6月13日(水)土用粕の袋詰めを行いました板粕を冬の間に、小タンク数本に踏み込み半年前後熟成発酵させたもので、色は、黄金色踏込粕、土用粕、押し粕など地方によって呼び方も色々瓜や茄子・魚・胡瓜などの粕漬け(奈良漬け)に適しています。中袋で包んだ4?の粕を袋に入れていきます。なかなかの重さ…。”くいくい”っとコツがあり [続きを読む]
  • 柿渋塗り
  • 夏。蔵のメンテナンス ^^)6月7日(木)柿渋塗り午前中〜。先ずは洗って乾燥お天気もよく風もあったこの日。午後からは、柿渋を塗り塗り柿渋は、防腐・防虫効果があります。お昼御飯後の、柿渋の匂いも慣れます(笑)蔵の扉↑痛みのある個所は、大工さんに直して頂いたり補修、手入れしながら、長年使っています。だんだん木の色もいい感じに先日、倉庫の掃除で出てきましたヽ(^。^)ノ先代から使っていた酒造り道具。6月〜8月は蔵のメン [続きを読む]
  • 蔵まで(#^^#)
  • 昨年のお酒造り2016年10月〜2017年3月の年。ご縁がありまして、この時はまだ、大学3回生のSさんが当蔵へ数日間、泊まり込みで来られていました。おかあさまのご実家の酒蔵(三重県です)を継がれるという事もあり、大学の冬休みを利用して蔵へ研修に。あれから1年が経ち、大学をご卒業。この4月から三重県の蔵に入られました(#^^#)そのご報告に本日、蔵まで来てくださいました。朝お電話があり、社長と「え〜!! 来て [続きを読む]
  • 19歳の酒 7年目スタート
  • 金・土・日曜日の真ん中、5月26日は「19歳の酒」プロジェクト田植え日でありました ^^) 今年で、7年目の活動となります。苗を田んぼに投げ入れています。これから田圃に入り手植え5月の田植え8月:案山子作り9月:稲刈り2月:お酒の仕込み体験4月:20歳になり成人を迎えた皆でこのプロジェクトで造ったお酒で乾杯ヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ1年を通してお酒造りを体験してもらっています。両端でロープを張り、ロープの印 [続きを読む]
  • 2018年「おさけ日和」
  • 2018年5月27日(日) おさけ日和お越し下さいました沢山の皆様ありがとうございましたm(__)m準備中〜今年の会場は、商店街一帯長い商店街も、沢山の方で賑わっていましたが夏祭りとも違う、年末年始の買い物とも違う、ほんわか〜な時間が流れていました。当日のマップ等間隔に並べられたテーブル。少し路地に入れば、琵琶湖からの風もふき居心地のよい空間でした出品酒お隣の「笑四季酒造」さまお隣のお隣の「瀬古酒造」さま [続きを読む]
  • 酒米の田植え
  • 暑い1日でした(*'▽')5月25日(金)は、自社の田植え酒米:吟吹雪ぎんふぶき です「山田錦」と「玉栄」を掛けわせた品種で滋賀県の酒造好適米蔵人、遠藤さんと。今年も、少し田んぼが増えました。土質や特徴がそれぞれにあり、性格も違います。ご近所の農家さんや、契約農家さん、ベテラン遠藤さん(^^)アドバイスを頂きながら、田植え1日目も終了しましたそして、蔵の駐車場「ミニ田圃」お酒造りで使っている酒米「吟吹雪」「山田錦 [続きを読む]
  • 太郎坊山・お田植え大祭
  • 一つ…日の本瑞穂の国は、昔ながらに農が元二つ…ふれふれ十日に雨よ、五日五日に風よふけ九つ…黄金に輝く秋の、垂穂八束穂目に映る♪10まであるお田植え唄が山に響きます。「太郎坊宮お田植え大祭」が5月20日(日)に行われました。滋賀学園の早乙女による手植え古くから伝わる伝統行事です歌を聴きながら、25日(金),26日(土)に控えた自社田と19歳の酒プロジェクトの田植え五穀豊穣をお祈りして来ました。その田んぼの様 [続きを読む]
  • 欲しい物…田圃の「ルンバ」
  • 土日曜日、イベントで無い平日は、社長と蔵でラベル貼りそして、酒米の田植えの準備早朝から始めるものの、3時間、4時間経つと暑い暑い??休憩中〜の社長。水もお茶も、おにぎりも何を口にしても草の味がするそうです…。暫くすると伸びる草…。これからマメに、草刈り毎年思う欲しい物田圃の畔を判別出来る「草刈りルンバ」同じく酒米作りをしている、蔵人さんへも贈りたい(涙)主人が草刈の間、近江八幡に用事があったの [続きを読む]
  • 29BYきもと純米生酒,発売開始!!
  • 昨日は、暑い1日となりましたね扇風機が早くも活躍しております。先日の純米生原酒と同じく5月初旬、大治郎・きもと純米生酒発売開始しております全量地元契約農家さんによる酒米を使用しています。ラベルの色は、酒米違い ^^) 砂土質より肥えた田圃向きの酒米「吟吹雪」出穂した途端、ダ〜ッと筋間の伸びる「山田錦」心白の大きい酒米なので、脆くなる為精米中に割れやすくなる「渡船六号」それぞれ酒米の施肥法などを変え、 [続きを読む]
  • 新商品のお知らせです
  • 大治郎・純米生原酒29BY地元、契約農家さんで作られた酒米「玉栄」を使用。こちらの酒米、弊社では20年振りの仕込みとなります5月初旬より発売開始しております。数量が少ないのでお早めによろしくおねがいいたします m(__)m [続きを読む]
  • 愛酒でい2018「御礼」パート3
  • お待たせいたしました長いですが、見てくださいね?ー2017年ーよばれや×「大治郎」よばれやさんは、5年前の2013年「大治郎×一博」でお酒の会も開催頂いています若っ2017年が、愛酒でいと10周年という事で、オープニングで流すPVの写真撮り「10」という人文字この後、何回も撮り直しました(笑)私が知っているのは、この7年分「愛酒でいと」第2年目の2009年。イタリアンレストラン開催の、11蔵参加の時から、参加させていた [続きを読む]
  • 愛酒でいと2018 「御礼」パート2
  • ありがとうございます。つづきです愛酒でいと2018今年、11年目の「愛酒でいと」当蔵、社長は10年目の参加でありました私は6年間。「Zeppなんば大阪」の会場が完成して直ぐの、2012年。お客さんで一人で、参加したのが初めでしたその翌年、2013年から主人と一緒に、私もブースで参加するようになりました判る方は、判るはず ^^) 会場へ向かう蔵元のみなさまでは写真を、ずら〜っと、どうぞ沢山あります。長いです(#^^#) [続きを読む]
  • 愛酒でいと2018 「御礼」パート1
  • 愛酒でいと2018 4月29日(日)に行われましたイベント。大変遅くなりましたが、お越し下さったみなさま、誠にありがとうございました御礼申し上げますm(__)min Zepp Namba 大坂2018年 タッグのお料理屋さんは炭焼笑店 陽さんこうして見てみると季節は 夏!!素敵なディスプレイ熱い1日がいよいよ始まりましたメニューも、かっこいい諸子の甘露煮ソース4月8日(日)には、お酒選びに、ご来蔵(お写真いただきました(__))目、つぶ [続きを読む]
  • Leafに掲載されました
  • 22th創立記念 特大号に大治郎 生酛純米生酒「吟吹雪」が掲載されました旨口で、キレの良い酸の利いた後味が特徴で、 美味しい肴にはオリーブオイルと塩が利いたピッツァ・ビアンカ・ディ・ローマ   (壱製パン所さま)パン×米の 新コラボです 滋賀県近江八幡「壱製パン所」★京都の酒蔵さんに聞く!盃がすすむ逸品とイチオシの1本★滋賀の酒蔵さんに聞く! 自慢の1本と相性のいいアテなどなど京都・滋賀クチコミグル [続きを読む]
  • お酒の会「いわ月」さま
  • 4月22日(日)は大阪天満いわ月いわづき様にてお酒の会を開催いただきました。酒販店、(株)深井中野酒店本店さまよりお写真を沢山いただきましたう〜ん(*´▽`*)写真だけでも酒がすすみそうですお料理と日本酒のコラボレーション季節を感じるお料理の数々大治郎のお酒と合せていただきました扇町駅近く地酒屋「いわ月」さまお越し下さったみなさま、ありがとうございました m(__)m [続きを読む]
  • GWの営業のご案内
  • 丁度ひと月前は、早朝から、最後の瓶詰め作業あれから1ヶ月桜もあっという間に咲き、もう田植えの準備田圃の畔の草刈も始まり蛙も鳴き始め間もなく発売予定の「生酛シリーズ」ラベル貼りも始まっていますGW中は、イベントも入っていますが、休まず営業しております朝9:00〜夜7:00どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m [続きを読む]
  • 19歳の酒〜6期生〜新酒のお知らせ
  • 19歳の酒第6期生の皆さんの新酒が4月初旬から発売開始されています純米生原酒酒米:吟吹雪精米:60%精米アルコール度数:18度以上19度未満今期のラベルはこちらヽ(^。^)ノ力強さと若々しさを感じます見かけられた時は、是非、呑んでみてくださいね。また「19歳の酒」をご購入頂けるお酒屋さんのご紹介です(あいうえお順) (有)かどや酒店さま 大阪府茨木市蔵垣内3丁目18−16TEL:072−625-0787白菊屋(有)さま大阪府高槻市柳 [続きを読む]
  • 19歳の酒〜最終章〜「乾杯」
  • 2月「仕込み体験」。あの底冷えする寒さが嘘のよう19歳の酒・最終章はメンバーの皆が20歳になった最初の日曜日、4月1日(日)に行われましたテーブルをセッティング今年のラベルの発表それぞれに持って来てくれた肴をワイワイとお皿に盛り付けこれもまた楽しいんです(*^_^*)今年も素晴らしいお料理が並びましたご覧くださいおでんもあり、天ぷら用の塩にもこだわり大人のポテサラアボカド・キュウリ・梅・シラスの和え物ホタルイカ [続きを読む]
  • 酒米作りの準備
  • 4月17日(火)酒米の田植えを、ひと月後に控えこの日は、田圃の土作り,基肥もとごえ を行いました。今年からまた増えた自社田と駐車場の「ミニ田圃」こちらもヽ(^。^)ノー昨年の様子ー満開の桜から2週間。早いもので太郎坊山の景色もピンクから緑に変わりました新緑の季節になると、彼方此方の田圃では、トラクターが慌ただしく活動し始め、田んぼにはもう水が貼られているところも忙しさの中、近くで季節を感じ、自然に癒さ [続きを読む]
  • アッという間の2週間…。
  • ブログもサボり気味…。と言いますか、追いつきません??太郎坊の御祭りから、2週間!!「19歳の酒」プロジェクト〜乾杯~毎年恒例、お酒屋さんとの「お花見会」〜彦根城のお堀〜三重県「津」へ。お酒の配達海〜。もうすぐ潮干狩りの季節ですね?ゆっくりまったりしたいところですが、夕方から約束があり、蔵へ戻らなくてはいけません(涙)また別の日。午前中にイベントの打ち合わせヽ(^。^)ノ 蔵や倉庫・蔵の2階の大掃除こん [続きを読む]
  • 太郎坊さんの御祭り
  • 3月31日(土)、4月1日(日)は、太郎坊宮の春祭り渡御祭でした太郎坊宮を支える小脇郷の5つの自治会から成り立ち。若衆が地域内の除災招福を祈願し鉦太鼓を打ち鳴らしながらお宮さんから、太郎坊宮さんを目指して練り歩くのです。蔵の中まで来て下さいました ^^) 太郎坊宮ふもとの「ご神田」各地域の老人会で作られた大きな「松明」が立てられていますこの松明に、若衆がよじ登り点火この間も、ご神田に集まった5つの自治 [続きを読む]
  • 今期最後の瓶詰め
  • 朝6時半から夕方まで瓶詰め作業を行いました。   2018年3月29日((木))今期最後の瓶詰めです1升瓶。こちらはレーンに流し機械で打栓4号瓶…。こちらは、手で打栓ガチャンガチャンと、毎回なん千本と(*_*;このレーン。昔はもっと長くて、このまま流れていき機械でラベルを貼れるものでした。このタイプのラベルです今では、全てのお酒が手貼り長いレーンも使わないので2年前、短く切り離して頂きました。こうして、1本ず [続きを読む]
  • 第3回 おさけ日和
  • 先日、21日(水)近江の新酒 きき酒会では生憎のお天気のなか、大変多くの皆様にご来場下さり誠にありがとうございましたm(__)mまだ発売されていないお酒もありますが、どれも、心を込めて造ったお酒ばかり開宴前の、ミーティング肌寒かったので、蔵にいると時と同じくらい着込んでいきましたが、みなさん、結構薄着でした…(/ω\)そして、少し先になりますが第3回 おさけ日和5月27日(日)11:00〜16:00今年は、会場が [続きを読む]