cliffrose さん プロフィール

  •  
cliffroseさん: 愛しの花たち
ハンドル名cliffrose さん
ブログタイトル愛しの花たち
ブログURLhttps://cyanagitan.exblog.jp/
サイト紹介文17年前夫に逝かれた女が単身カナダに移住。異郷の地で経験した多くのことを書き綴ります。
自由文56歳で夫に死に別れ、絶望の末、日本を捨て、カナダに移住。ハチャメチャな人生をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/04/24 11:49

cliffrose さんのブログ記事

  • 夫に会いに
  • もう、先週になってしまったが、8月20日の月曜日。息子と二人で、21年め、夫に会いにMt.Bakerへ行ってきました。山火事がたくさんあって、すごい煙。煙っていて、マウント・シュクサンもマウント・ベーカーもはっきりとは見えない。昨年もここまでだったかなあ。何も見えなくて仕方ないので、高山植物を映しておきました。これはナナカマドですね。まだ青い... [続きを読む]
  • 今日の収穫
  • 茜の収穫です。今年は五十個ほど取れました。もともと紅玉が好きで、酸っぱい調理用のリンゴを探していて、この茜に出会いました。茜は紅玉とウースター・ペアメインの掛け合わせたものだそうである。 酸っぱくて、サラダやタルトタタン、アップルパイに向いています。木はまだ小さいけれど、今年は豊作でした。熊に横取りされる前に収穫しました。本当はもっとおいておくと真... [続きを読む]
  • 茗荷最盛期
  • 半月ほど前から、取れ始めてはいたけれど、雨が少なくて、あまり収穫はできなかった。昨日の生徒にとってもらったときは少し多くはなっていた。昨夜雨だったので、どうかなあとおもいつつも腰を曲げて見てみました。ありました。こんなにたくさん。百個はあるかも。昨日の生徒飯は野菜のちらしずしに大量の刻み紫蘇と茗荷のスライスたくさん。茗荷を知... [続きを読む]
  • 無花果の嵐
  • 去年、我が家の無花果は不作だった。なのに今年は…、六本全部豊作となりました。おかげで私は無花果太り・・・とほほのほ。味見だけなのに。おいしいのよね。体にもいいらしいし。生徒飯にも出したし、ジャムも作ったし、隣近所にも差し上げました。でもまだ終わりじゃない。ふーーーっ。過ぎたるは及ばざるがごとしとは言いえて妙なり。 [続きを読む]
  • アガパンサスとルリマツリ
  • どこかの立派なホテルの入り口でたくさんのアガパンサスの群れを見たことがあった。あれはいつのことだったか。四年ぐらい前だった・・・。それからアガパンサスを探しました。それがどのガーデンセンターにもなくて、やっと見つけたのです。数株・・・。あれから三年、やっと今年20輪ほど咲きました。うれしい。そして、たった一本死に損ねていたルリマツ... [続きを読む]
  • 私たちにはまだ時間がある。
  • 7月13日の金曜日の訪問者は、Mary-Anneさん。昨年も来られたけれども今年もヘレンダニエルさんにサポートされて、我が家の花や野菜を見に来られた。この日の生徒の皆さんと一緒に食事をしていただきながら、彼女の話を聞いていると、それぞれが、ある種の感動と自らの人生への可能性を確信したと思う。・・・・。私は聞き取れなかったのだが、YaYaSuのf... [続きを読む]
  • 2018 年七月の庭の風景
  • 写真ばかり羅列です。今年の庭のメインはキャベツです。フロント階段のジニアサルビアガラニチカ育ってます。アナベル、挿し木してたくさんあります。ひまわりのようになりたいね。かわいいクレマチス。野菊のような・・・・名前不明スイトピーいい匂い。柚子の赤ちゃん、お願いです、育って... [続きを読む]
  • 山椒の収穫
  • 大阪の北が震源地とかで朝から地震の速報。いよいよ南海トラフかとぞっとする。でもまあ、大したことはないらしい。よかった。日記代わりのブログだから、調べてみると去年の今頃も同じことを書いている。山椒とベルエトワール。笑まあ、何事もなく今年も迎えられたということか…。去年は一キロ半収穫したそうだけど、今年は少し少ないかも。まだまだ残っています。大変です... [続きを読む]
  • 古花 ニュードーン
  • かつて、何度かこの花について書いたことがある。30年も前か、薔薇に狂っていたころ、この花の優しげなのを好んで植えていたことがある。クライミングなので、屋根の上まで伸びて、見えないところで花盛りであった。10数年前、この花をフリーマーケットで見つけ、懐かしさについ買ってしまった。古花だから花弁ははらはらと散り、微香、薄桃色、高芯剣弁ではなく、棘は少なく... [続きを読む]
  • ベイビーリーフの話。
  • COSTCOなどでパックに入って売られているベイビーリーフ。私はすっかり勘違いをしていた。芽が出始めたレタスの芽を摘んでいるのかと思っていたのである。COSTCOでは、摘まれたベイビーリーフだけではなく、根の付いたままのレタスも売られている。それを実は、試しに第一バルコニーに植えてみた。寒いころは根付きがよくなかったが、最近は確実に根付くようになって... [続きを読む]
  • やっと庭の整理がほぼ終了
  • 一本だけ挿し木が根付いた朝倉山椒、室内です。部屋の中からの第二バルコニー風景外からはこんな風玄関階段回り第一バルコニーそして、バックヤードやっとここまで育ったルリマツリ、一本出た芽を大切にしていました。橙の花、たった一つまだベイスメントのシークレットガーデンもありますが、また次に。ただいま働きすぎて肩こりからか、歯... [続きを読む]
  • ChiekoArtStudio20AnniversaryArtShow
  • オープニングパーティでした。参加者31名65点 大盛況でした。中年になるまで絵も描いたことのない人たちの集まりです。よく20年続いてきたものだと思います。生徒というより私のサポーターです。長い人は18年、ほとんどは10年超えています。日本人は少し、台湾韓国その他の方たちが多いです。ありがたい日々でした。Annieは私の最初の生徒で強烈なサ... [続きを読む]
  • Skagit Valley へ行ってきました。
  • 昔は毎年のようにお弁当持ってスカジットバレーへ行ってました。写真もたくさん撮って、絵もたくさん描きました。そして、だんだん怠惰になり、時を逃したりして、なかなかチャンスが訪れませんでした。新しい貴重な友人の出現で、久しぶりにスカジットバレー堪能いたしました。ありがたいことでした。沢山写真撮りました。心覚えに載せましょう。まだ咲いていないの... [続きを読む]
  • 野草をたべて健康に?
  • なんて、昨年あれだけチャンナムルを抜いて、三つ葉を植えたのに三つ葉がほとんど消えて、チャンナムルの世界になってしまっています。やはり三つ葉は弱いなあ。で、考え方を変えることにしました。チャンナムルと三つ葉はどうやら同属らしい。それでチャンナムルもこれからは三つ葉のつもりで食ってしまおうと決めたのでした。笑で、摘みましたよ。たくさん。今夜はこれでチヂミを作っ... [続きを読む]
  • 第一バルコニー再び
  • 随分暖かくはなってきたけれど、外は雨が多し。高菜はずいぶん大きくなって二度目の収穫しました。高菜の塩漬けおいしいです。それからこれがサルトリイバラの新芽。カナダでは初めてかも。かわいいねえ。そして、日本の家の庭で華やかに咲き乱れるノウゼンカヅラ、淡いオレンジの大きな花が咲きます。お隣の七滝さんが挿し木してくださったもので、とても... [続きを読む]
  • 悲惨な第一バルコニーの現状。
  • ただいま種おろし中につき、最盛期とは違って、悲惨な状況です。冬野菜の種まきを七月か、八月にしなくてはいけないですねえ。毎年、そう思いながら、夏に冬のことは想像できず、今年も菜花など今頃が最盛期です。高菜も冬になるまで大きくしておかないと失敗です。今日、よくよく見たら、サルトリイバラ、小さな芽が出ていました。そして、念願のノウゼンカズラも・・... [続きを読む]
  • 高菜と大根菜の収穫
  • 春はまだかと言いながらやはり春は来ているのですね。高菜大きくなっていたので収穫しました。大根も間引きそびれていたのを収穫して、お漬物にしています、高菜大根菜まとめて塩づけにいたしました。もうかなりたくさんの種を生やしています。豆類はまだだけれど、たのしみです。 [続きを読む]
  • ニュージーランド産の鯛
  • 先日はのり子さんの誕生日だった。彼女にはいつもお世話になっていて、バースデイケーキなどいただいていながら、生徒が多いので、いつも彼らの誕生日は知らぬふりして通していたのだった。ところが先日、珍しく中華系のスーパーT&Tに出かけたら、あったのですよ。おめで鯛が・・・。カナダで鯛を見かけることは稀有に近いので、これは高くても買わずにゃいられません... [続きを読む]
  • やっと南高梅咲き始めました。
  • 今年はどの程度梅をならせてくれるでしょうか。去年は不作だったのです。南高梅の花はけっこうしっかりしています。何とかいい梅をならせたいです。雨天なのできれいには撮れなかったですけど。風邪の予防注射したのに、違うタイプにかかったのか、肺炎になりかけてしまって、すっかり元気なくしてました。よくなっては来たんですが、第一バルコニーの大きなプ... [続きを読む]