カウベル夏子 さん プロフィール

  •  
カウベル夏子さん: +SWISSNOTE+
ハンドル名カウベル夏子 さん
ブログタイトル+SWISSNOTE+
ブログURLhttp://natsuko-cowbell.hatenadiary.com/
サイト紹介文スイスで暮らす日々のあれこれを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/05/28 03:56

カウベル夏子 さんのブログ記事

  • スイスで納豆作りに挑戦!〜安定した納豆作り編〜
  • 納豆作りを初めて数ヶ月が経ちましたが、その後の話です。natsuko-cowbell.hatenadiary.com日本に帰国した際に、念願の納豆菌と温度計を購入してきました。そして乾燥大豆と一緒に、試作用として大豆の煮豆も日本からスイスに持ってきました。早速スイスに戻ってから、初の納豆菌を使っての納豆作りをします!まずは納豆菌を使った試作のために、すでに煮てある大豆を使ってみました。パウチ状になった大豆を温めてから、殺菌水 [続きを読む]
  • スイスで納豆作りに挑戦!〜納豆作り改良編〜
  • 前回は初めて実際に納豆作りをしてみましたが、敢え無く失敗に終わり、その後の改良編です。natsuko-cowbell.hatenadiary.com前回の反省を活かして、今度はヨーグルトメーカーを導入して作ることにしました。特にヨーグルトを作る予定もないので、今のところこのヨーグルトメーカーは納豆専用機になる予定です。元々オーブンの温度設定が最低50℃で、納豆の発酵温度を保つのが難しかったというのもありますが、納豆発酵用に使 [続きを読む]
  • スイスで納豆作りに挑戦!〜準備&実践編〜
  • 前回、玄米で納豆菌を発生させて菌を大豆に醸すことで納豆が出来るという情報をまとめてみました。natsuko-cowbell.hatenadiary.com集めた情報を元に、さっそく準備に移ります?まず大豆を蒸すのに時短&エネルギーセーブになるので、年明けのManorのセールで半額になっていたKuhn Rikonの圧力鍋を購入しました。スイスでは定番の圧力鍋ですね。そして納豆を作るのに無くてはならない乾燥大豆を購入しに、まずは近くのBIO&オ [続きを読む]
  • スイスで納豆作りに挑戦!〜情報集め編〜
  • 日本に住んでいた時は常に冷蔵庫にストックされていたほど頻繁に食べていた納豆ですが、スイスに来てからは一度も食べる機会が無く一年以上の時間が過ぎてしまいました。しかし、ここ最近ムクムクと納豆食べたい欲が膨れ上がってきました。スイスで納豆を手に入れる方法を考えた時にまず思いつくのが、チューリッヒの日本食材店で購入する方法。冷凍で輸入された納豆が購入できるのですが、納豆以外に欲しいものが無いために、わざ [続きを読む]
  • 日帰り!弾丸ミラノ旅行とジプシーに狙われた話
  • 先週末、日本人友達と三人で日帰りのミラノ旅行をしてきました♪私は初めてのイタリア旅行でしたが、他の二人はイタリアに縁があり、一人はイタリア語も話せる心強いメンバーと一緒の旅行です!ミラノまではチューリッヒ中央駅から電車で3時間半程で到着します。早朝の電車に乗って、午前中にはミラノ中央駅に到着しました。この日は雨だったので、地下鉄でドゥオーモ駅に行くことにしました。天気が悪かったせいか地下鉄を利用す [続きを読む]
  • Bärlauch(ラムソン・クマニラ)採集に行ってきた話
  • スイスの長い冬が終わりかけの頃、春が来るのを待ちわびたかのように一斉に土から芽を出す”Bärlauch”(ベアラウフ)という植物をご存知ですか?私はスイスに来てからこの植物を初めて見たのですが、スイスをはじめヨーロッパに住む人達はこの植物を野山で摘んで料理に使ったりします。Bärlauchは日本語で”ラムソン”とか”クマニラ”というらしいのですが、葉は独特のニンニクのに似た香りがあり、Bärlauchが生えている山道 [続きを読む]
  • ドイツ語ってどれくらいで上手くなるの?
  • 私はスイスのドイツ語圏に全くドイツ語が理解できない状態で引越してきて、その直後からドイツ語学校に通い始めました。ドイツ語のアルファベットの読み方すらあやふやな状態だったので、もちろん初心者レベルであるA1クラスからのスタートです。ドイツ語学校に通っていた途中で日本から家族や友達が遊びに来たりなど、予定が満載だった約三ヶ月間は休憩を挟みましたが、最終的にはB2レベルまでのドイツ語学校に通い、現在はドイツ [続きを読む]
  • ついに見つけた!スイスで購入できる化粧水
  • スイスに移住してから一年二ヶ月が経ち、そろそろ日本から持ってきていた化粧水のストックが少なくなってきました。元々アメリカに住んでいた経験から、欧米には日本で使うような化粧水の文化が無いことは知っていましたが、これからスイスに長年住むことを考えると、毎回日本で化粧水を調達するのは限界があるのではないかという心配がありました。とりあえず手元のストックが無くなる前に、インターネットや店頭で色々と探してみ [続きを読む]
  • スイスの水事情〜緑茶を美味しく淹れるために〜
  • よく知られた話ではありますが、家庭で使われる水は「軟水」と「硬水」に分けられます。この硬度というのは、主に水に含まれるカルシウムとマグネシウムの値で分類されます。日本は殆どの家庭で軟水が水道から出てきますが、逆にスイスではほとんどの家庭で硬水が水道水として出てきます。この水の違い、生活していると色々な問題が出てきます。硬水シャワーで髪の毛がパサツキがちになったり、肌が乾燥しやすくなったり、同じ材料 [続きを読む]
  • 大量のクリスマスクッキーを生産する!!
  • スイスやドイツの家庭では、クリスマスの時期になると”クリスマスクッキー”を食べます。そして、食べるだけでなく家で手作りする人も多いです。これは季節の恒例行事と化しているので、この時期になるとスーパーには既製品のクッキーのみならず、お菓子作りの材料が大量に売られています。簡単に作れるように、クッキー生地だけが売られているのもよく見かけるのですが、生地を買って型抜きをして焼くだけなので、生地作りに時間 [続きを読む]
  • 日本の惣菜パンでブランチタイム!
  • 週末はスイス式ブランチになることが多い我が家の食卓。スイス式ブランチと言えば、Zopf(パン)・チーズ・ハム・卵・ジャムなどが並ぶ食事です。切って並べるだけの物が多いので、準備と片付けは簡単なのがメリット。この写真は友人を招待した時用に作ったブランチなので、二人だけの時より品数が多めですが、これの縮小版がいつもの自宅ブランチです。Zopfを手作りして、好きなチーズやハムを食べるのは楽しいのですが、毎週のよ [続きを読む]
  • スイスのスーパーで購入出来る便利な調味料まとめ ※随時追記あり
  • 海外に長く滞在していると、やはり食べたくなるのが和食ではないでしょうか。私がスイスに引越してきてすぐの頃は、日本からある程度必要な調味料を持ち込んでいたので、和食作りに困ることはありませんでした。しかし、先月末にスイス在住一年が経過し、色々と買い足したいものが出てきました。これまで住んできた中で少しずつ情報収集をしてきたので、こちらでまとめていきたいと思います。基本的には手に入りやすい物を紹介した [続きを読む]
  • スイスのCoopで売っているキムチを試してみた
  • 最近は日本食のブームも手伝ってか、スイスのローカルスーパーでもアジア食材が沢山手に入るようになりました。エスニック系の商品が並ぶ棚を見てみると、日本食では必須の醤油はもちろん、寿司の材料になるワサビや海苔、最近では日本酒や柚子胡椒なんかも売られています。そんな中、どうにか手に入らないかと思っていたアジア食材の一つがキムチです。日本や韓国食品のお店に行けば手に入るのですが、ちゃんとした本場のキムチが [続きを読む]
  • スイスで定番の手作りお菓子といえばコレ!
  • スイスは最近暑い日が続いています。今日も一番日が高くなった時間帯には既に30度超え。でも、急に夕立で土砂降りになって急に10℃以上も気温が下がることがあるので、気軽に軽装で外出できないのが悩みどころなこの頃です。さて先日、義両親の家で採れた立派な洋梨をいただきました。さらに友人からも家で採れた箱いっぱいのプルーンをいただきました!↑こちらは洋梨。まだ少し硬かったので一週間ほど家で追熟しました。食べる頃 [続きを読む]
  • スイスで歯医者に行くことになった話 Part.2 ー スイスの歯医者の治療方法は?
  • natsuko-cowbell.hatenadiary.com夫が仕事から帰ってきてから、歯の詰め物が取れた話をしたところ、疲れているせいか思いのほか反応が薄く、一人でパニックになっていたことが急に恥ずかしくなってしまいました。自分の中で”海外の歯医者に行かなければいけない”という事で、大げさに感じていたせいもあるかもしれません。とりあえず、明日の朝一で夫が行きつけの歯医者に電話してくれるということになったので、その日はよーく [続きを読む]
  • スイスで歯医者に行くことになった話 Part.1 ー 剥がれ落ちた歯の悲劇
  • それはつい先日、無性に食べたくなった鶏の唐揚げを揚げていた時の話。夫は仕事で夜遅く帰ってくる予定だったので、自分が食べるために夕食を用意していました。スーパーで買った鶏胸肉を何とか柔らかく仕上げるため、ヨーグルトに肉を漬け込み下味を付けて、小麦粉+片栗粉+卵の衣を付けて揚げていきます。そして、揚がり具合のチェック(というつまみ食い)をしようと、久しぶりに食べる唐揚げを噛んだ瞬間の事『カチッ!』と何か [続きを読む]
  • スイスでの人付き合いについて
  • スイスに住み始めてから思うのが、家族の距離がとても近いという事。物理的に住んでいる場所が近い事もあるけれど、日頃からお互いに電話やメールで連絡を取り合うことが多い。それは日本に住む自分の家族よりも連絡の頻度が多いことは間違いない。スイスに引越してきてからは、1ヶ月に最低1回の頻度で義家族に会っている。幸いな事に義家族はみんな良い人だし、窮屈な嫁姑関係も無いのでその辺は助かっているが、あまりにも頻度 [続きを読む]
  • 義父シェフのスペシャルパエリア!
  • 最近はInstagramばっかりの更新になってしまい、ブログがなおざりになっているので久しぶりに更新してみます。スイスはやっと春が来たと思いきや、いきなりの夏日が続いています。今は東京と同じくらいの気温です。快晴の日はたまに30度超えをする時間もありますが、湿度が高くないので日陰にいれば爽やかで気持ち良い気候です。スイスに引越してから約半年、私のドイツ語の進捗状況ですが、ドイツ語A2まで終了しました。A2最後の [続きを読む]
  • ライスワッフルの五段活用/せんべい風ライスワッフル
  • ライスワッフルって食べたことがありますか?こちらのスーパーではライスワッフルをよく見かけるのですが、名前の通りお米で出来ていて、味のないポン菓子を固めたようなものです。中には塩が入っていたり、子供のおやつ用にフルーツの味付けをしてある商品もあります。写真左はとうもろこしから出来たコーンワッフル、右がライスワッフルです。最近、私はこのライスワッフルにハマっています。元はというと、こちらでは手に入りづ [続きを読む]
  • 【M4.6】スイスで体験した初めての地震
  • 夫の帰りを待っていた午後9時10分過ぎ、一瞬自宅で異常な揺れを感じました。家の内部から外へ揺れが伝わるような揺れ。体感したのは3秒くらいの短い間でしたが、揺れた瞬間にこれは地震だと直感しました。スイスでは”震度”の基準はありませんが、私自身の経験から言うと、体感としては震度2強くらいの揺れに感じました。落ち着いてからニュースを確認すると、マグニチュードは4.7(一部ではM4.8とも報道されています→その後正 [続きを読む]