Bata さん プロフィール

  •  
Bataさん: Bata Walking 〜Bataさんの散歩録〜
ハンドル名Bata さん
ブログタイトルBata Walking 〜Bataさんの散歩録〜
ブログURLhttp://bata-walk.hatenablog.jp/
サイト紹介文路上観察師見習いによる撮影した写真で振り返るウォーキング録です。歩いた気分になってもらえた嬉しいです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/08/28 18:38

Bata さんのブログ記事

  • 矢切の渡しに乗ってみました
  • ブログ訪問ありがとうございます!本日は9/8に『駅からハイキング』で「【金町駅開業120周年記念】初秋の水元公園から江戸川を巡り下町情緒あふれる柴又を歩く」に参加した時のことを記事にしてみますまずはスタート地点の「JR金町駅」へ行きたいのですが、乗換案内アプリで検索すると、「JR上野駅」で常磐線快速に乗り換えた後、なぜか「北千住駅」で東京メトロ千代田線に乗り換えるように案内が出ます(何回検索してもJR線のみで [続きを読む]
  • 八王子 緑化フェアに行ってきました
  • ブログ訪問ありがとうございます!皆様、大変ご無沙汰しております。久しぶりの更新です1ヶ月弱ブログをお休みさせていただきました(せっかくの機会なのでしばらくSNS関連(皆様のブログ閲覧、Twitterなど)もお休みさせていただきました)今後更新頻度はかなり落ちると思いますが、さんぽ記事を再開していきたいと思います引き続き、よろしくお願いします再開最初は9/21に行ってきました、八王子緑化フェアの記事になります(駅 [続きを読む]
  • 休歩(休載)のお知らせ
  • ブログ訪問ありがとうございます!誠に残念なのですが、『Bataさんぽ』をしばらく休歩(休載)させていただきます理由は今夏の暑さのせいです(^^;)8月にはいってから、散策に出掛けていません(猛暑の赤い太陽マークを見ると出掛けられません) ※実質、すでに休歩状態なのです継続日数417日目で一旦断念するのは大変惜しいのですが、当初の365日継続の目標達成をできているという事実に満足することにします9月以降涼しくなり、 [続きを読む]
  • 下を向いて歩こう〜路上のアート[マンホール7]
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!下向いて初めて発見できるものをまとめた記事 マンホール編第7弾ですM61.相模原市「けやき」のマンホールカラーも含めて、いろいろなバージョンを発見しました[記事:駅からハイキングの途中で相模原市のマンホールカードをゲットしてきました1&2]M62.相模原市「ひばり」のマンホール残念ながら、この一つのみしか発見できませんでした(他にもあるのかな?)[記事:駅からハイキング [続きを読む]
  • 横浜西区 新旧東海道の温故知新のみち[北側ぐるっとコース]5
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!『新旧東海道の温故知新のみち[北側ぐるっとコース]』も、あと少しでゴール。最後のスポットを探して「岡野公園」を歩いています(前の記事「横浜西区 新旧東海道の温故知新のみち[北側ぐるっとコース]4」から続いています)前方に赤い看板が見えてきました。おそらくアレが次のスポットだと思います『岡野新田誕生から200年余りの変貌』と題された説明がありました説明には『ここ、 [続きを読む]
  • 横浜西区 新旧東海道の温故知新のみち[北側ぐるっとコース]4
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!「浅間台みはらし公園」を後にして、住宅地を彷徨った結果、なんとか『旧東海道』の近くまで下りてきました(前の記事「横浜西区 新旧東海道の温故知新のみち[北側ぐるっとコース]3」から続いています)間違わずにマップを進んできたのであれば、ここを真っ直ぐに歩いた場所に次のスポットがあり、そこが『旧東海道』のはずです良かった\(^O^)/ 無事赤いスポットがありました『職人が [続きを読む]
  • 横浜西区 新旧東海道の温故知新のみち[北側ぐるっとコース]3
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!『新旧東海道の温故知新のみち[北側ぐるっとコース]』も3番目のスポットを確認し後半に入ります(前の記事「横浜西区 新旧東海道の温故知新のみち[北側ぐるっとコース]2」から続いています)「浅間台みはらし公園」まで150mということでしたが、この暑さの中、坂道はつらい(^^;)ほぼ上り切ったところにある緑のエリアが公園のようです右に曲がって、少し歩いた場所に入口を発見!台 [続きを読む]
  • 横浜西区 新旧東海道の温故知新のみち[北側ぐるっとコース]2
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!今年4月に横浜市西区で整備された『新旧東海道の温故知新のみち』、そのうち[北側ぐるっとコース]を歩いています(前の記事「横浜西区 新旧東海道の温故知新のみち[北側ぐるっとコース]1」から続いています)2番目のスポット『運河だった新田間川緑地』を確認したので、マップに従い歩いて行きます直進して、横断歩道を渡ったところが、『旧東海道』でした。去年も歩いている(記事「旧 [続きを読む]
  • 横浜西区 新旧東海道の温故知新のみち[北側ぐるっとコース]1
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!少し前の記事の通り、7/24に『新旧東海道の温故知新のみち[南側おてがるコース]』を歩いたのですが、その日は少し脱水症状のようになってしまい、続けて北側コースを歩くのは断念してしまいましたということで7/28 横浜駅にやってきました。もちろん『新旧東海道の温故知新のみち[北側ぐるっとコース]』を歩くためですスタートは「横浜駅西口」です(相鉄線の改札前と勘違いしていて [続きを読む]
  • 下を向いて歩こう〜路上のアート[タイル7]
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!下向いて初めて発見できるものをまとめた記事 タイル編第7弾です(詳細な位置の記録はありませんので、掲載記事から推測お願いします)T61.浅草「雷門」近くでみたタイル提灯が下側しか描かれていないという構図が斬新です。仲見世通りも抽象化されてます[記事:桜クエスト6(浅草→上野)]T62.JR横浜線「相模原駅」近辺で見かけたカラフルなデザインこの形は比較的よく見かけますが、 [続きを読む]
  • 横浜西区 新旧東海道の温故知新のみち[南側おてがるコース]5
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!『新旧東海道の温故知新のみち[南側おてがるコース]』を「西横浜駅」から歩き始めて、あともう少しでゴールの「横浜駅」です。残るスポットはあと2つになりました(前の記事「横浜西区 新旧東海道の温故知新のみち[南側おてがるコース]4」から続いています)先に進むため、川沿いの歩道橋に上がる道との狭い道を進んでいったら、横断歩道がありませんでした(^^;) ということで戻って [続きを読む]
  • 横浜西区 新旧東海道の温故知新のみち[南側おてがるコース]4
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!『新旧東海道の温故知新のみち[南側おてがるコース]』の散策もようやく半分、「平戸橋」までやってきました(前の記事「新旧東海道の温故知新のみち[南側おてがるコース]3」から続いています)前の記事で紹介したタイルの横でしっかり見えていました、次のスポット^^『平沼新田』、説明によると『江戸時代末期に開かれた』と書かれています。かなり古いです。『明治9(1876)年には [続きを読む]
  • 横浜西区 新旧東海道の温故知新のみち[南側おてがるコース]3
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!7/24に歩いた『新旧東海道の温故知新のみち』の記事を続けています。一旦コースを離れ、「平沼橋駅」付近にあるスポット2つを確認するため移動中です(前の記事「横浜西区 新旧東海道の温故知新のみち[南側おてがるコース]2」から続いていますスポット『東海道線の平沼駅』は相鉄線「平沼橋駅」に向かう歩道橋の手前にありました(ちょっとややこしい文章ですいません)ハンカチの落と [続きを読む]
  • 横浜西区 新旧東海道の温故知新のみち[南側おてがるコース]2
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!7/24に歩いた『新旧東海道の温故知新のみち』の散策記事を続けますようやく「西横浜駅」にたどり着き、最初ポイント『袖ケ浦から工場・鉄道・水道道へ』を確認し、2番目のポイント『東海道線旧鉄道敷』まで確認しました(前の記事「横浜西区 新旧東海道の温故知新のみち[南側おてがるコース]1」から続いています)マップによると『東海道線旧鉄道敷』横の道を歩いて行くようなので、そ [続きを読む]
  • 横浜西区 新旧東海道の温故知新のみち[南側おてがるコース]1
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!最近、暑い(外出注意報なども出ている)&ドラクエ11が忙しいので、ほとんど散策に行っていません^^;なので、今日からは7/24に用事の後、ふらっと歩きに行った『新旧東海道の温故知新のみち[南側おてがるコース]』を記事にしたいと思います『新旧東海道の温故知新のみち』は今年の4月に横浜市西区が新たに整備した散策コースです(説明などが超新しい)。北側と南側の2種類あるのです [続きを読む]
  • 公衆トイレ建物コレクション5
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!公衆トイレの建物を撮った写真のまとめ記事第5弾ですWC41.「新宿御苑」内のトイレ(その1)ちょっと大きな家みたいな感じですが、素敵なデザインです [記事:桜クエスト12(新宿御苑)]WC42.「新宿御苑」内のトイレ(その2)WC41とは全く違ったデザインで採光も良さそうです。映り込んだ木の影が優しい感じがします [記事:桜クエスト12(新宿御苑)]WC43.「台場公園」に向かう道 [続きを読む]
  • 横浜みなとみらい 今年も大量発生してました2
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!昨日の「横浜みなとみらい 今年も大量発生してました1」から『ピカチュウ大量発生チュウ』を見物する記事を続けています「赤レンガ倉庫」近くのテント内に展示されていた『モンコレ』のピカチュウ数もすごいですが、20THという文字を作っています(サトシのピカチュウも全種類いるみたいです)ここでも歩いているピカチュウは大人気です(人が集まっていたら、おそらく中心にピカチュウが [続きを読む]
  • 見上げてみよう〜橋の下から〜6
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!橋および橋のような建造物を下から見上げて撮った写真のまとめ記事第6弾ですBR51.JR「高輪橋架道橋」[Google マップ]制限高1.5Mとものすごく低く、長く続く架道橋を下から眺めてみました(写真はその両端の部分)。山手線は迫力があります【山手線】【東海道新幹線】 [記事:駅からハイキングで「高輪橋架道橋」をくぐってきました]BR52.芝浦側「レインボーブリッジ」につながる道路 [続きを読む]
  • 駅からハイキングで大井町駅から大森駅へ9
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!『駅からハイキング』で「大井町駅」から「大森駅」まで歩く散策も最後の記事となりました。あともう少しで「大森駅」です(前の記事「駅からハイキングで大井町駅から大森駅へ8」から続いています「大森駅」はもう少し先なのですが、広場のような場所に出てきました。ここからいろいろなタイルを見つけてしまいます昔の飛行機です漁もしくは養殖でしょうか?昔の汽船でしょうか? 波がい [続きを読む]
  • 駅からハイキングで大井町駅から大森駅へ8
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!『駅からハイキング』に参加して「大井町駅」から「大森駅」まで品川区を歩く散策も終盤に近づいてきました(念のため、6/9の散策です)。前の記事「駅からハイキングで大井町駅から大森駅へ7」から続いてます。紫陽花を楽しんだ後、「しながわ区民公園」内を歩いています公園内に通り抜けられる通路のような場所があったのですが、何かが壁にあるようなで近寄ってみると「鈴ヶ森中学校」 [続きを読む]
  • 駅からハイキングで大井町駅から大森駅へ7
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!松屋のカレーでエネルギー充填も完了! 旧東海道に戻り、先へ進みます(前の記事「駅からハイキングで大井町駅から大森駅へ6」から続いています旧東海道、「浜川橋」まで戻って来ました橋のたもとに説明の立て札が立てられています。説明によると『江戸時代、鈴ヶ森刑場に護送される罪人を見送る場所で、ここで涙を流しながら別れたことから「涙橋」と呼ばれるようになった』とのことです [続きを読む]
  • 駅からハイキングで大井町駅から大森駅へ6
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!6/9の『駅からハイキング』に参加したときの記事を続けています(前の記事「駅からハイキングで大井町駅から大森駅へ5」から続いています)「品川宿」からここまで旧東海道を歩いてきたのですが、ここで左に曲がり、「勝島運河」に向かいますすぐに「勝島運河」に出てきました。マップに従って、しばらく水辺を歩いて行きます『あぶない』の注意書き、恐いというより性格が悪そうな波です(^ [続きを読む]
  • 駅からハイキングで大井町駅から大森駅へ5
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!6/9の『駅からハイキング』に参加した記事を続けています。前の記事「駅からハイキングで大井町駅から大森駅へ4」から続いてます。「南品川宿」に入り、旧東海道を進んで行きます旧東海道を歩いて行くと「街道松の広場」という休憩スペースがあります。広場にベンチがあります旧東海道らしく立派な松が植えられているのですが、「品川宿の松」とありますが、『浜松市から寄贈された』もの [続きを読む]
  • 駅からハイキングで大井町駅から大森駅へ4
  • 本日もブログ訪問ありがとうございます!少し別の記事を挿入してしまいましたが、本日より『駅からハイキング』の記事を再開します(お待たせしました)「大井町駅」から「大森駅」へ品川区を歩いています。行きたかった「品川神社」のお詣りも済ませ、これから「品川宿」の方へ向かいます(前の記事「駅からハイキングで大井町駅から大森駅へ3」から続いています)さきほど「品川神社」の富士塚から見えていた『京急』の高架下 [続きを読む]