ぐれこ さん プロフィール

  •  
ぐれこさん: ゆるっとキモノと、ビールと。
ハンドル名ぐれこ さん
ブログタイトルゆるっとキモノと、ビールと。
ブログURLhttp://itgreco.hatenablog.com/
サイト紹介文ハレではなくケ。ゆるっと着物を着て、楽しくビールを飲めたら最高。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/11/09 19:47

ぐれこ さんのブログ記事

  • 『粋かわいい』の破壊力。
  • 前回の記事『ここ数年の浴衣のトレンドを振り返ってみる、と。』の若干続きです。itgreco.hatenablog.com前記事にも書いた通り、今年のトレンドは①レトロ②古典③はんなり④粋、らしく、『粋』という単語は割と一般的に認知度が高いんだなーと思う夏です。しかし、毎年夏に襲来するこのフレーズがあります。『粋かわいい』です。個人的には毎回吹き矢がひゅっどすっうっ!と刺さったかのような破壊力を感じます……粋で可愛 [続きを読む]
  • ここ数年の浴衣のトレンドを振り返ってみる、と。
  • 会社の後輩に「今年のファッションの流行ってなんでしたっけ?」と言われ。「刺繍、サッシュベルト、盛り袖、抜き襟、ボタニカル柄、カラフルなフィッシュテールスカート……」と並べていたら何でそんな知ってるんですか!と言われました。まぁ流行と程遠い感じで生きてますしね、でもリサーチだけはかかさないんですよ♪洋服に流行りがあるように、キモノ、特に浴衣にも流行りがありますね。毎年浴衣特集組まれるし。一応知るだ [続きを読む]
  • 流行りの刺繍……?
  • すっかり体調を崩してへばっておりました。喉痛、エンドレス鼻水、痰、喘息手前の咳……るんるんキモノが着れない(泣)今シーズンどれだけ単衣を着れるかな〜?と楽しみにしていましたが、しょっぱなからやられていたのでした。 今回は風邪引き前に着た木綿の単衣です(*´∀`)♪長着:木綿の単衣(黒に幾何学模様)襦袢:いつもの半襦袢半襟:いつものてぬぐい帯 :正絹半幅帯(小豆色?に百合柄)帯締:黒にラメ帯留:亀 ……ち [続きを読む]
  • 季節限定はキモノだけではなく……
  • 6月になってしまいました。なんてこった!途端に気まぐれな雨、落雷。折り畳み傘が必須な季節です。足元はブーツも雨下駄もばっちり、心強い。我が家の手ぬぐいも梅雨入りです。お寺と紫陽花。新宿駅にあった好きなお茶屋さんがなくなってしまったため、近所の駅ナカで購入しました。季節感ある揃えだったから閉店しちゃってショック。。。まぁでも新宿は東急ハンズもモザイク通りにもあるからね。次行こ、次!\(^o^)/紫陽花 [続きを読む]
  • 昼夜で気温差があるうちは安心のしじらで*
  • あっという間に5月も終了。春というより一気に夏モード。でも朝夕はまだかなり涼しくなりますよね。寒がりで寒暖の差に弱い私(通称:寒暖差アレルギー)としては薄手の長袖くらいの格好でいたいところです。肩とか出せない。おなかも冷やせない……。そんな時は君に決めた!しじらの出番です。透け間のない綿で、でもぽこぽこしているから肌にべたつかず、さらっと着れる。夏着物カテゴリーにもされますが、さすがに真夏は厳し [続きを読む]
  • SNS時代にキモノの価値が上がっているらしい
  • Facebookのタイムラインを見ていたらこんな記事が流れて来ました。『SNS時代にキモノの価値が上がっている』この紹介文を読んで、「そうか、キモノを着た?SNSにあげるではなく、SNSにあげたい?キモノを着る、みたいに結果と目的が入れ替わって逆転の発想でキモノを着るようになるのか。ゆるっとキモノのブログを書いてる身としては気をつけなくちゃなぁ……」とか思ったのですが、そういう趣旨じゃなかったです。いや近い?appma [続きを読む]
  • 見るだけでテンション上がるアンティークは断捨離できない
  • 先日実家に帰省したのですが、帰省には箪笥の肥しになっているキモノを見るという裏テーマがあります……(笑)そう、肥しなんです。私が普段着ない正絹なので、出番がなく、きちんと管理できるかも不安(しかも収納スペースが足りない)なので実家に置き去りにした正絹たち……ひどいね、ごめんね( ;∀;)今やゆるゆるの太物(ウールや綿)好きの私が正絹を買っていたのは、本当に何も知らなかったキモノ初めの頃です。初めの頃 [続きを読む]
  • キモノ読本:お気に入り着物十二ヵ月 〜変幻自在なキモノ〜
  • fussaというユニットが書いた『お気に入り着物十二ヵ月』という本を読みました。とりあえず表紙から可愛いです、半襟たっぷりなアンティーク姿、胸キュンです。1月〜12月まで、各月をテーマに季節コーディネートをし、それぞれの着物の説明をする、といったオーソドックスな構成の本です。fussaのお二人が和裁出身なので、各月?に着物・和小物だけでなく和裁の道具が載っているのが特徴。あんまり和裁和裁されちゃうと和裁を習 [続きを読む]
  • 浴衣の誘惑に負ける
  • 春過ぎて 夏来にけらし、ではありませんがもう気分は梅雨をすっ飛ばして夏モード。調子よく「夏はどんな格好しようかなーふふ」とか考え始めています。(その前に単衣)夏……薄物の袖の振りががひらりと風になびく様よ……。しかし現実問題、夏物って個人的には贅沢で。私はリサイクル派ですが、状態のいい夏物はなかなか少ないです。汗かく季節なのでどうしてもね。あってもいい値段します。去年買った絽は2枚とも化繊なので、洗 [続きを読む]
  • ぽっくり復活 2 〜職人技編〜
  • さていよいよお直し開始。 まずは鼻緒選び。いつも赤系の鼻緒なので青系の鼻緒がいいなーと物色。がしかし、「この台は絶対赤だよ、やっぱりぽっくりは可愛く履かなきゃダメだ」と選択肢を絞られる。すみません。 結局押しきられて真っ赤な正絹鼻緒に決定しました。というか赤しか選ばせてもらえず(笑)前ツボが赤か黒かの二択でした。ちなみに他のカラフルな鼻緒の見せてもらったけど、そちらは「こんな安モンはダメだ [続きを読む]
  • ぽっくり復活〜深川のおっちゃん編〜
  • 以前の記事でも書きましたが、私下駄ラバーです。コレクターではないので数はないですが……見てるだけでにやつく位に好き(笑)ちなみに草履は持っていません。そして何より履物屋さんが大好き!好きな台と鼻緒を選んで、自分の足に合うようにすげてもらう……セミオーダーというかオーダーメイドというか、それでぴったり足にはまって吸い付くようになったらもうハッピー(*´?`*)私みたいに最初から完成してる下駄を履いてみて [続きを読む]
  • ゆるっとキモノで映画館に行って、失敗した話。
  • 前回の記事『ゆるっとキモノで銀座上陸』の続編です。itgreco.hatenablog.comそう、私が銀座に行ったのは映画『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』を観に行くためでした。『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』は、1960年代に実際に起こった少年による同級生女子殺人事件をモチーフに作られた映画。1991年にエドワード・ヤン監督によって撮られ、上映後に色々、版権の問題とか監督の死亡とかで長らく眠っていた作品。約4時 [続きを読む]
  • ゆるっとキモノで銀座上陸。
  • 事の起こりは映画を観に行きたいと言ったところから。台湾の伝説的映画『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』を観たくて。上映してる都内の映画館が新宿と銀座だったんですよね。それで新宿の予定でキモノ着てたら「よし、銀座にしよう」の声が……。うええぇっ?!!銀座?!銀座ですって……!?!キモノはあくまでゆるっとカジュアル派。ハレではなく思いっきりケ。正絹ではなく太物(木綿、麻、ウール)を愛着する私。銀座 [続きを読む]
  • 上野散策(バベルとビール)
  • 色々とばたばたしていたら、いつやらソメイヨシノは散り、八重桜が満開……もう鯉のぼり泳いでますね、季節の移ろいはあっという間でございます。4月はハレのキモノを着ましたが、またおいおい。今日は上野辺りを散策。長着:しょうざんウール(黄色に花柄)半襟:ビール手ぬぐい(いつもの)帯 :化繊レース帯履物:ストレッチ白足袋に小町下駄(黒塗り)鞄 :インドの巾着今日は珍しく帯締めよろしく [続きを読む]
  • 季節飾りは手ぬぐいで♪
  • 半襟は手ぬぐい。綿の襦袢に手ぬぐい半襟をつけっぱなしで洗濯機にかけているズボラなキモノ人間です。さて手ぬぐい。半襟になるかも選考基準ですが、季節感があるかも重要なポイントです。え、いつもビール柄でしょって?まぁまぁそれは置いといて。柄物でぱっと分かるもよし、半襟にすると見えないけども実は季節のモチーフだったりするのも密やかな歓びでそれもよし?(笑)というわけで手ぬぐいは季節飾りにも使えます。今は桃 [続きを読む]
  • 手持ちのキモノをチェックすると②
  • 先日枚数をカウントしてみたキモノ。2枚程手放すことにしました!もともと片付けが苦手な私。先日やっとクローゼットが片付きましたが、やっぱりキモノは場所をとるんですよね。しかも残念ながら着る頻度は低め。出番がなくときめき度も低めなキモノは手放し、その分快適になった収納のもと手持ちのときめくキモノと楽しく過ごそう。そう思い立ちました。いざさらば。手放すのはピンクのウールと、ウールのアンサンブルの羽織。ピ [続きを読む]
  • 手持ちのキモノをチェックすると……
  • 久しぶりにお家で一人でゆっくり(*´?`*)わくわくして、土曜日に部屋をちらかしまくってみたのですが、なんだか思った以上にちらかったので日曜日にお片づけしました(笑)クローゼットと格闘して数時間……やっと綺麗になりました。引っ越しして半年、なかなかじっくり向き合えずに放置していましたが、これで明日から楽しい気持ちで扉を開けられます。これでも整理収納アドバイザーだったりするんですけどね( ˙-˙ )wキモノ [続きを読む]
  • ふっくら絞りの髪飾り
  • ちょっぴりハレな話題ですが……みなさん髪飾りってどんなものを使ってますか?成人式の時や大学の卒業式は、姉の成人式のタイミングで母親が購入した大きめのピンクの牡丹?(造花)を使いました。ものとしてはまぁ可愛いんですが、私の頭が小さいこともありややアンバランス。大人になって使うのもちょっと気がひける……( ; ; )という訳で自前で購入しました。白の絞りの髪飾りです。なっ……なんて可愛いんだ……!と [続きを読む]
  • タートルネックでぬっくぬく
  • 寒いふゆ。なんか冬よりふゆの方が可愛いですよね〜?と言ってても寒い。キモノで寒いのは首回りと手首。薄手のタートルネックのセーターを仕込むと、もうぬくぬくです。長着:南天柄のウールの単衣襦袢:代わりにウールのタートルネック帯 :正絹の博多献上足元:ブーツこれにコートにマフラーぐるぐる巻きでお買い物に行きました。肉のはなまさ。全然洒落っ気ないですね(笑)周りから見てもキモノだと分からなかっ [続きを読む]
  • キモノでイカ焼き★
  • 天気がよい日に谷根千散歩。下駄でてくてく。履き慣れ過ぎて凄く軽快に歩けるんですけど、ちょっと鼻緒が緩くなっていることに気づきます。すげ直してもらうかしら。すげ直しは近所の履物屋さんに頼むか、それともすげてもらった履物屋さんに頼むか……地味に考え中です( ˙-˙ )この芳町、私が人生で初めて入った千葉県の履物屋さんですげたんです。若い人がキモノ着て下駄なんて嬉しいって言って、お店にあった若干色が変わっ [続きを読む]
  • My万能帯の博多帯(*´ω`*)
  • 先日のコートの記事で着ていたキモノはこんな感じでした。長着:ウール(黒地にカラフルな花柄)帯:正絹の博多(半幅帯)半襟:手拭い(いつものビール)中にはヒートテック。足元はタイツにブーツ履いてました。この半幅帯、私にとっての万能帯なんです。白ベースなんですが、花柄の紋が入ってるし。色もオレンジと水色と黄色も入っているので、どんなキモノにも合わせやすい。しかも正絹で艶っとキラッとしてるから、カジュアル [続きを読む]
  • 可愛いキモノコートをお迎え♪
  • 師走。もういくつ寝るとお正月〜ってよぎります、日本人ですね。ごみの最終収集日が貼り出されてる辺りにまた年の瀬を感じさせます(溢れ出る生活感……)。今日は浅草をてけてけ散歩しました。浅草寺前ではキモノレンタル(多分)の女の子がいっぱい。浅草神社では挙式が行われていて、白無垢の花嫁さんと袴の新郎と猿回しがいました。リサイクルショップに入れば着付け教室の帰りらしい御一行。商店街にはキモノのおばあちゃん [続きを読む]
  • 割烹着がやってきた
  • 先日割烹着について書いてから、割烹着が頭を離れなくて。気になったりツボに入るとダメなんですよね、ひたすら調べちゃう。とにかく割烹着について調べて調べて調べていました。形とか、丈とか、色とか……夜な夜な検索しまくる私( ˙-˙ )まぁこの辺についてはまた後日。そして結局買った割烹着がこちら。ブランドものではありませんが、タグには大竹商店と書いてあります。白の和装用。なんの変哲もない一般的なやつです。個 [続きを読む]
  • 多治見のピアス
  • 今日は手前味噌を作るイベントに参加してきました(*´?`*)ちょうど味噌が切れちゃって、そしたら味噌イベントの連絡……これは作るしかない!でも味噌って1年近く寝かすんだとか。発酵。しばらく使えないからやっぱり買わなくちゃですね……根津ら辺にお味噌屋さんあった気がするから買いに行くかしら。さて、そのイベントの参加者に多治見出身の方がいたんです。多治見!多治見ですと!?とテンションあがる私。いいなぁ多治見 [続きを読む]
  • 家キモノでビール☆
  • 昨日はお休み。水曜祝日って好き!遊びに来ていたお友達が帰った後に嬉々とキモノにお着替えしました。しか着替えた途端に「お茶碗洗って!」の一言……むぅ、先に言ってくれ……。皆さん家事の時にはキモノどうされていますか?たすき掛け?割烹着?モモンガカーディガン?私は今の所、袖の袂をぐるぐる巻いて袖の中に突っ込んだり、帯の中にしまったりと荒技で乗り切ってたりしますが、やっぱり落ちて来そうで怖いなぁと。割烹 [続きを読む]