姫神みかん さん プロフィール

  •  
姫神みかんさん: マンダリンオレンジページ
ハンドル名姫神みかん さん
ブログタイトルマンダリンオレンジページ
ブログURLhttps://ameblo.jp/himekamimikan/
サイト紹介文姫神みかんのたぶん楽しいぼっち飯
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 89日(平均9.0回/週) - 参加 2017/07/24 21:46

姫神みかん さんのブログ記事

  • お刺身の3点盛りとシーフードモッチッチ
  • みかん亭の専属シェフは御存知のとおり姫神亭みかんという。 姫神亭という師匠についたからでもなく、単にみかんちのお笑い担当だからというわけでもない。そもそも姫神亭みかんが小話を始めたとしても、以心伝心のみかんには、 始まった途端にオチがわかる のだ噺家さんのような話術があるわけでもないので、聞く気にもなれない。お笑い担当といっても、テレビやラジオを見て聞いて、 ガハハ しているだけなのだ本人によれば、姫 [続きを読む]
  • アラビヤン焼そばのおこりんぼ風(Arabico Yakisoba all'Arrabbiata)
  • 一時期、そうみかんが今よりももっと若かりし頃。留学生だとか外国のかたに出逢う機会が極めて多かった頃のお話 ま、誰かれ構わずとっ捕まえてはお国のお料理談義をしてたわけだけれども、残念なことに中東のかたとお知り合いになる機会はなかった 昔話、ここまで つまり、みかんはあっちこっちのお料理をペロリしまくってきたわけだけど、いわゆるアラブ諸国のお料理についてはほとんど知りません レンズ豆を食べるだとか、クス [続きを読む]
  • 鋭意仕込み中−ラムもも肉のコンフィ(壱之巻)
  • まいどっみかん亭におこしいただきありがとうございますただいまみかん亭は鋭意仕込み中です。開店までしばらくお待ち下さいませ ニュージーランド産のラムもも肉が賞味期限前日のお昼に 3割引になっていました残念ながら、お隣に並ぶラムチョップは賞味期限は同じだというのに割引はなしもちろんみかん的には ラムチョップ≒ラムラック>>>ラムもも肉 なのですが、それでも滅多に買うことのないお肉 お高いものの 3割は結構な [続きを読む]
  • フライドガーリックどどどど〜ん、七尾の熟成くろづくりパスタ
  • 先日の飲み会のおみや、”七尾の熟成くろづくり”なる”いかの塩辛”。”くろづくり”という名前から簡単に想像できるとおりに、 墨まで入れちゃったいかの塩辛 なのですが、富山・石川県の郷土料理だそう。みかんが富山で初めていただいたときに、 富山の郷土料理 だと教えられたのですが、石川出身の友人の母君によれば、 石川の郷土料理 だとか 富士山は山梨か静岡か の大論争を散々経験しているみかん。これまでの学習からそれ [続きを読む]
  • 綿雪そば−あなたは何を潜ませますか?−
  • 黄身と白身を分け泡立てた”たまごかけご飯”をいただいてからはや二週間。 ふわふわぷちぷち感に歓喜したものですが、同じ頃、そば雅さんが淡雪蕎麦(あわゆきそば)を紹介されていました。みかんも”淡雪とろろそば”なるものを食べたことがありましたが、卵白を使ったものを”淡雪そば”ということはついぞ知りませんでした で、みかん。 淡雪ではなく綿雪 を再現してみることに そば雅さんの紹介されている淡雪蕎麦(あわゆきそ [続きを読む]
  • ピリ辛ゴボたま丼と、サービス品の豚背脂を使ってごぼうのピリ辛漬け
  • 最も太い部分で直径 5cmはあろうかという極太のごぼうが、 訳あり品 として格安のお値段で並んでいましたもちろんみかん、素通りできるわけもなく、 無事お買上げ と相成りましたが、ご想像のとおり根のほうの 1/4ほどには、 「す」が入った 状態ま、それを補っても余りあるお値段だし、例え真ん中の部分をゴリゴリ取り除いたとしても、物量的にも余りあるし、薄めに切って、生米といっしょに下茹でしてつかうとこに お米の研ぎ汁 [続きを読む]
  • 鯛とさつまいものアリオッタ
  • なんかアメブロさん、公式ハッシュタグなるものを始めていて、#マルタでみかんの記事が一週間以上ランクインしていました 最高位は 5位だとかいやね、ランクインしていた記事って、 これなんですもの 結局、アリオッタを作ろうとして出きあがったのは、 半額魚介のトマト雑炊 それも お米じゃなくてキヌアのほうがオサレかも だとか ミントを買うつもりでイタリアンパセリを買ってきた だとか、半額シールの品を早く会計しちゃわ [続きを読む]
  • 春雨と豆腐の具だくさんスープ(日泰越中・四ヶ国対応版w)
  • パンもカップ麺も、晩ご飯の残りもない朝、みかんの選択肢はふたつ。 A. 食べずに出る か B. 春雨スープの具をマシマシしてガッツリ食べて出る たぶん、普段のみかんの言動から、B と誤解されそうだけれど、実は A 正確にいえば、 B を熱望しつつの A 実はみかん、朝が苦手だったりする。そして、みかん亭の専属シェフである姫神亭みかんも朝には滅法弱い。弱いだけならいざ知らず。 朝日の寝床がわかれば夜のうちに襲撃してお [続きを読む]
  • Welcome back めくるめく赤の世界−牛すじのプデチゲ−
  • れでぃーす・あんど・じぇんとるめんうえるかむ・とぅ姫神みかんのめくるめく赤の世界へ うまいうまいと言いながらメンブレン(牛膜)を牛すじだと言い張って食べてはいましたが、内心では、 やっぱ、牛すじじゃねーんじゃね? なんて悪態をついていた腹黒い姫神みかん 国産牛すじ 100g 税別 128円也を 800g ほど仕入れて 3時間コトコト茹でてリベンジ赤く赤く辛いヤツ。 プデチゲ 何故にプデチゲ?という質問には簡潔に答えるこ [続きを読む]
  • みかん、花咲蟹と格闘する−花咲蟹とハマグリとタコのチゲ雑炊−
  • こんなんして 1パイ 580円也の花咲蟹をいただこうと思った ものの固くてナイフでは切れなかったのでどうしようか考えてお買い物に行ったところ。あるじゃないですか、やればできるじゃないですか、出逢ったのは半額のハマグリ 蒸しタコもいつもよりお安いうえに、3割引。さらに冷えかかったごはんがあるとなれば、これが こうして こうして こうなる のは、みかんとしてはごく自然なこと。花咲蟹をまんま、どんと入れている [続きを読む]
  • 生米どーんリターンズ^^; 牛スジ肉のコムタンっぽいかゆ
  • コンビニ各社がおでんにリキを入れ始めました。ウワサによれば、おでんが売れるのは、 寒い日ではなく、前日比の寒暖差が大きい日 だとか。けの汁の具を送ってくれた青森在住のMりーちゃんによれば、すでに二日ほど前からストーブを点け始めたとか みかんはまだ半袖なのに青森ではきっと、おでんがバカスカ売れているに違いない。 で。みかんも数日前の少しばかり涼しい日におでん種を買ったのだけれど、翌日にはまた暑くなってい [続きを読む]
  • チリパウダーとライム果汁でメキシカンっぽい^^; 焼肉の焼きうどん
  • みなさんのブログを拝見していて、日々いろいろなものが食べたくなります あのっ。 日替わりでみかんちに届けてくれませんか? あのっ。 お弁当もおねがいします あのっ。 スイーツもぜひ… というか。 みなさん、今すぐみかんちの近くに引っ越してきてください なかでも、やっぱりみかんは”赤いもの”に過剰に反応してしまうようで、二日ばかりメキシコのお料理を連発されていた 春菜食堂ϋ? さんの記事のなかの”赤いもの”の [続きを読む]
  • 生米ど〜んClassic^^; さんまの味噌煮缶かゆ
  • えっと、みかん。またやっちゃいました。 生米ど〜ん 昨日買い求めた、3割引の秋生鮭と 3割引の切りワタリガニと 3割引の冬瓜と香味シャンタンを使ってアクアパッツァ風のスープのはずだったのが今日の夕飯 楽しみにしていたのですが、家についたときにはもう腹ペコりんでつい 出来心で 一度、お腹と背中がくっついてしまったほうが良いのはわかっているのですが 泣く子と腹ペコとカワイイに勝てる方などいらっしゃるのでしょうか [続きを読む]