姫神みかん さん プロフィール

  •  
姫神みかんさん: マンダリンオレンジページ
ハンドル名姫神みかん さん
ブログタイトルマンダリンオレンジページ
ブログURLhttps://ameblo.jp/himekamimikan/
サイト紹介文姫神みかんのたぶん楽しいぼっち飯
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 285日(平均5.2回/週) - 参加 2017/07/24 21:46

姫神みかん さんのブログ記事

  • みかん亭は本日臨時休業とさせていただきます。
  • いつもみかん亭をお引き立ていただきありがとうございます みかん星に一時帰星中のため、本日臨時休業とさせていただきます。またのお越しを心よりお待ちしております。 姫神みかん姫神亭みかん パンガシウスのみそ豆乳鍋 もちろん、いつもの もいただきました いつも応援ありがとうございます。ふたつのブログランキングに参加しています。ポチっとしてくだされば幸いです。 [続きを読む]
  • じっくりコトコト煮出した鶏がらと昆布スープのしょうがおでん
  • 生姜醤油でいただくおでんを”姫路おで”というらしい。 伏せ字にしたのは、みかんとしては珍しく意味があって、 ”姫路おん”は商標登録されていて勝手に使えない なんて”姫路でん”の公式ホームページにどででーんと書いてあるからだま、早い者勝ちの世界だから致し方あるまい。ルールには従うこととして本日のメニューは 姫路おでんっぽいおでん である そもそも、みかんも亭みかんも、本家本元の”姫路おん”は食べたことが [続きを読む]
  • キムチチゲ feat. 牛しまちょう
  • ホルモンとは”放るもん”からきたんだとか。 真偽が気になりつつも調べようとしないのが、今日のみかん。 いいじゃないか運動継続中 の脳天気モードの姫神みかんです100g 税別 100円以下でしばらく安定していたオキニの牛しまちょう。いつの間にやら通常価格に戻ってしまっていて、しばらく食べられないかなと思いきや、割引シールを貼られたものに遭遇してしまえばもちろん、 こうなるのはあたりまえすぎて、お詫びしなければな [続きを読む]
  • キッチンシェフで作る豚もつ煮(試行錯誤版)
  • 雪こそみあたりませんが、みかんちあたりでも朝晩は冷え冷えの毎日が続いています朝はおふとんにくるまってエアコンが温めてくれるのをひたすら待つほかありませんが、夜ともなれば、 熱燗 が頭から離れてくれませんみかん、 決してのんべではありません けど、それなりにお酒は嗜みますお酒のあて、いくつもいくつもいくつもいくつも思いつきますが、1kg 税別 580円の豚白もつを見つけてしまったとしたら、 あれれ、お酒のあて、 [続きを読む]
  • 12個税別82円の餃子はパリパリでコゲコゲの焼き餃子でいただきます
  • 餃子は完全食 かどうか、みかんも亭みかんも知りません本来は知っていなければならないのでしょうけれど、餃子が完全食だとして、 何かと一緒に食べたら完全食たるバランスが崩れるのでは? あ、これ、もうやったあ、やった、やった。 12個で税別 82円の餃子 が冷凍庫で眠っているのも、 みなさんご存知 なのね もちろん、我が親愛なる専属シェフ姫神亭みかんはリクエストどおりに パリパリでコゲコゲの焼き餃子 にしてくれました [続きを読む]
  • キムチ味じゃない韓国風やきそばととろろ昆布入りがうれしい即席海鮮汁
  • みかん亭では焼きそばの頻度が急上昇中。それというのも、亭みかんが おいしい蒸し麺 を探しているから。もとい 安くておいしい蒸し麺 を探しているから一昨年の夏にみかん亭で大々的?に開催された ソース焼きそばではない焼きそば選手権 2016 の経験が亭みかんあるので、同じものが続くということがないのが救い。どんなにおいしいものでも連続すると飽きるというみかんのことを知り尽くした亭みかんの心づかい 亭みかんを専属シ [続きを読む]
  • 完全食と噂の餃子をお粥にした餃子の完全性はいかに^^;
  • 餃子は完全食 かどうか、みかんも亭みかんも知りません本来は知っていなければならないのでしょうけれど。仮に、餃子が完全食だとして、 何かと一緒に食べたら完全食たるバランスが崩れるのでは? とか考えると気になって仕方がなくなってしまいますたとえば、 こんなんして食べたら、果たしてどうなんでしょう焼き餃子にしても水餃子にしても蒸し餃子にしても おいしく楽しくいただく みかん亭で最優先されるべきは常にそれカロ [続きを読む]
  • みかん亭の焼き鳥はからあげサイズなのです
  • さて、みかん亭の焼き鳥。 からあげ用にカットされた鶏もも肉をからあげサイズのまま 使いますからあげを食べているとき同様 お肉を食べた満足感を得るため。 だったら からあげにすればいい し、亭みかんとしては、ひとり分でもたっぷりの油で揚げたいようですが、みかんがなだめてやめさせるのが常だってね、 あとかたづけはみかんの担当 で、油の始末が面倒くさいんですもの夏場のビールのあてならばからあげオシですけど、 冬 [続きを読む]
  • キッチンシェフで作る豚スペアリブのラグー
  • 豚スペアリブの調理方法としてみかんがまず思い浮かべるのは 焼く 想像しただけでよだがたれちゃいそうなんですけど、今回、100g 税別 98円也の豚スペアリブを目の前にして姫神亭みかんが取り出したのが アイリスオーヤマの無加水鍋、キッチンシェフ みかんが大好きなオレンジ色をしたういやつ 豚スペアリブのラグー なるものをつくるんだとか ラグーってなんなのよさ、みかんちゃん みかんが訊いただとか、 煮込み料理のことだよ [続きを読む]
  • 火曜日のピザと牛しまちょう焼きそば縁日ソース味
  • もはや恒例。秘密結社がなんちゃら説明しなくたって、 姫神みかんは火曜日のお昼にはピザ系の何かを食べる こと、全宇宙的な常識となった今日このごろで、今日のピザ系はこれっ レンジで約 2分、チーズがこんがりピッツア どこからどうやってか、この火曜日のお昼には電子レンジが使えることを聞きつけた亭みかんが「お弁当だよ」と言って持たせてくれたのが、 まんまの冷凍ピザ 冬だから大丈夫だよ、お昼までチーズが溶け出す [続きを読む]
  • みかん亭のおしるこは白玉 in こしあんなり
  • お正月休みがあけて、たった一日で再びおやすみとなれば、まだまだ正月気分が抜けませんみかん亭で供されるお正月のお料理といえば、お雑煮と松前漬けと(例年ならば)七草粥と、そしてもうひとつ。 おしるこ それもお餅ではなく、白玉を使いますつぶあんを使ったぜんざいではなくて、こしあんのおしるこ 別にこだわりがあるわけではなくて、単純に つぶあんが苦手 なだけ亭みかんは こしあんも小豆からつくると毎年主張 するので [続きを読む]
  • みかん亭風”鯛かゆ”で”宇和島風鯛めし”食べたい病を治療できるか
  • 本日のみかん亭は埼玉県川越市からお届けしております今日昨日は初詣を兼ねて「神様はじめました」の聖地巡り 三が日のうちから七草粥(春の七草)のセットがスーパーマーケットに並んでいました七日に使うのには、冬だとしても少し早い気もしましたが、需要があるから出回っているのでしょう。 走りにいただくのが粋 的なお話を聞きますが、果たして 1月2日に並ぶ春の七草は走りといっていいのか大いに迷うところ。ま、2018年に [続きを読む]
  • 牛しまちょう焼きそばキムチ味とお弁当デビュー
  • 一年の計は元旦にあり 美し有名すぎる諺か格言。年末にぼけっと眺めていたテレビ番組によれば、元旦というのは元日の午前中を示す単語なんだとかま、大晦日に紅白歌合戦を見ながらお酒を楽しみ、ゆく年くる年が始まるやいなやコクリコクリしてしまったかたが、元日の昼過ぎになってようやく目覚めたとして、 一年中を寝て過ごせるか といえば決してそんなに甘い世の中ではないはず例えば、普段ならば寝ついて最初のレム睡眠が訪れ [続きを読む]
  • 松前漬はおせちか否か。
  • みかん星の王宮みかんの実家では、 松前漬がお正月料理として君臨 していました。何故なのかを訊ねたこともありませんが、恐らく カズノコが入っているから ではないかと推測していますカズノコ、お高いですので、王族だからこそそうそういただくものではありません。まさにお正月くらい 地球のお正月はみかん星でもお正月なの なんて質問をしたくてムズムズされているかた、忖度です みかん星の王宮みかんの実家ではおせちの重箱 [続きを読む]
  • [緊急発表] 2017年、最も大変だった食材大賞
  • 本日のみかん亭、急遽予定を変更してお送りいたします あのね、あのね、あのね。確かにみかんは毎日毎日写真を撮っているさ。 だからさ、だからさ、だからさ。華麗なるパスバトンをゴール前にキラー気味に出してやろかと思ったさ。 でもね、でもね、でもね。ないんだよ、素敵な写真ってやつ 終わったかと思っていたフォトバトン。親愛なるみかんちゃんから熱烈なご指名をいただきました みかんの指名料は高いよ、みかんちゃん請求 [続きを読む]
  • 新春のお喜びを申し上げつつの、みかん亭の年越し鴨南蛮
  • アウグーリオ・ボナンノ新春のお喜びを申し上げます皆様おすこやかに新春をお迎えのことと存じます。昨年は何かとお世話になりまして、大変ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 平成三十年 元旦姫神みかん姫神亭みかん さて。姫神みかんと姫神亭みかんの元日はといえば、ここ数年来、まったく同じ行動まずは埼玉県在住の友人宅へ向かい、川越大社喜多院に参拝、返す刀で川越氷川神社にレッツゴー [続きを読む]