田中大介 さん プロフィール

  •  
田中大介さん: 日本の国家安全保障 安全保障ブログ
ハンドル名田中大介 さん
ブログタイトル日本の国家安全保障 安全保障ブログ
ブログURLhttps://www.daisuke-tanaka.com/
サイト紹介文田中大介  関西大学卒業  杏林大学大学院修了 国家安全保障が専門
自由文田中大介 
関西大学卒業 杏林大学大学院修了
田久保忠衛・元時事通信ワシントン支局長、新井弘一・元外務省情報調査局長、太田正利・元内閣内政審議室総合安全保障担当事務局長に指導される。
国家安全保障とマス・メディアを専門とする。



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供660回 / 290日(平均15.9回/週) - 参加 2017/11/06 18:27

田中大介 さんのブログ記事

  • 現代日本の安全保障とマス・メディア240細川護熙
  • https://www.daisuke-tanaka.com/国家安全保障とマス-メディアについての論文/ 細川護熙・元首相の主張  1998年(平成10年)の「FOREIGN AFFAIRS」3/4月号に「ARE U.S.TROOPS IN JAPAN NEEDED? 米軍の日本駐留は本当に必要か」において、 北朝鮮、中国の脅威は、日本、台湾、韓国にとって軍事的優位をうばわれるものではないとし、 [続きを読む]
  • 西川のりお男の嫉妬
  • のりお・よしお」の漫才は男には人気があったが、 女にはそうでもなかった。 西川のりおは 「俺はハードボイルドや。アウトローや。」 と言って気にしていない振りをしていた。 しかし実際は女に人気のある「ザ・ぼんち」に嫉妬していた。 夜な夜なマネージャーに 「おさむのどこがええねん!」 [続きを読む]
  • 松尾貴史の本質
  • 松尾貴史は以前は占いにはまり込んでいた。 今は占いスピリチュアルを全否定している。 しかし安全保障において左翼の妄想、陰謀論を信じている。 人間の本質は変わっていない。 騙されやすい体質の男である。 保守ランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • 自ら総入れ歯にした名優
  • 志賀勝語録 「大事なんは歯、親、金や!」 志賀勝は入れ歯である。 残せる歯も面倒だからと抜いてしまった。 その時の麻酔と腫れが心臓に響いたと言っている。 今は心臓も弱い。 歯のせいだと思っている。 保守ランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • 現代日本の安全保障とマス・メディア233森本敏2
  • https://www.daisuke-tanaka.com/国家安全保障とマス-メディアについての論文/ 森本敏 杏林大学非常勤講師、野村総合研究所主任研究員の主張2 1994年8月16日の読売新聞「論点」では、「不透明情勢と防衛計画」と題し、 「ロシアの脅威は今や消滅したという考え方に立っているが、そのような考え方が妥当性があるかどうか疑わしい。集団自衛権の行使に踏み込んでいないのは残念で [続きを読む]
  • ダンカンばか野郎!玉袋筋太郎放火事件
  • 昔、玉袋筋太郎はアパート1階の角部屋に住んでいた。 玉袋筋太郎は窓を開けっ放しにして寝ていた。 そこにダンカンがやって来た。 のんきに寝ている玉袋筋太郎を見て激怒したダンカンは、持っていた雑誌に火をつけて玉袋筋太郎の部屋に放り投げた。 火はあっという間に燃え広がった。 玉袋筋太郎は焼袋焦太郎になる寸前に救出された。 保守ランキング にほんブロ [続きを読む]
  • 現代日本の安全保障とマス・メディア231山口二郎
  • https://www.daisuke-tanaka.com/国家安全保障とマス-メディアについての論文/ 山口二郎・北海道大学法学部教授の主張  民主党や社民党のブレーンで、田中真紀子氏など左派のブレーンをつとめる山口二郎氏は1995年(平成7年)4月号の雑誌「Ronza」において、 「軍備というのは、永続的な秩序を守るためにそんなに役立つものでないという点について日本は、きちっと主張していく必要 [続きを読む]