『いつも、いつでも元気炸裂!』 さん プロフィール

  •  
『いつも、いつでも元気炸裂!』さん: 『いつも、いつでも元気炸裂!』
ハンドル名『いつも、いつでも元気炸裂!』 さん
ブログタイトル『いつも、いつでも元気炸裂!』
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/fumiel-shima
サイト紹介文どんな環境やどんな状況でも、どんな人とでも明るく元気な笑顔で交流するよう心がければ自他ともに更に元気
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 91日(平均1.5回/週) - 参加 2018/08/19 11:35

『いつも、いつでも元気炸裂!』 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 小さな挨拶が心を和ませる。
  • 私は子供の頃から母親に自分が知っている人を見かけたら、顔を合わせた時はもちろんのことその人の背中しか見えなくても明るい笑顔で挨拶をしなさい・・ということを機会あるごとに言われていた。そしてそうすることに何の抵抗も違和感もなく、それを私は学生時代も社会人になってからもごく普通に実践してきた。結婚してからも夫婦二人で自然に行い、そして子供達にも小さいころから日常生活の中の挨拶の一つとして伝えてきた。こ [続きを読む]
  • やっぱり野球が好き!第一弾(阪神タイガース-3)
  • 阪神の監督は就任期間が平均2年という短期で交代しているようだが、子供の頃からの記憶を辿ると1期、2期と間隔を置いての就任はあったが確かに長期政権はなかったと思う。記憶に残っているのは当時の野球人とはちょっと違った風貌の温厚な紳士というイメージのカイザー田中、リーグ優勝最多の藤本定義、監督を3期務め日本一にもなった吉田義男、成績は下位に低迷したが選手の意識を変えたと思われる野村克也、弱いチームを立て直し [続きを読む]
  • やっぱり野球が好き!第一弾(阪神タイガース-2)
  • 昨日は1950〜60年代のタイガースの懐かしい一面を思い起こしたが、それは先日買い物のついでに立ち寄った書店で『週刊ベースボール』を目にしたからかもしれない。週刊ベースボールと言えば私が高校生の頃に発行された野球専門週刊誌で発売以来、弟と1周ずつ交代で自分たちのこづかいで購入していた。時は昭和33年、1958年のことで58年も前のことだが鮮明に覚えている。当時中学生だった弟も野球好きで当然のごとく部活でも野球を [続きを読む]
  • やっぱり野球が好き!第一弾(阪神タイガース-1)
  • 私が一番好きなスポーツ(球技)は幼い子供の頃から野球でありこれは今も全く変わっていない。野球は身近だったこともあり小さい頃は観るよりやるスポーツでもあったし、他のスポーツに比べて野球人口も多かったという影響があるのかもしれない。中学、高校時代も送球部(ハンドボール)排球部(バレーボール)篭球部(バスケットボール)庭球部(テニス)蹴球部(サッカー)などと表示されることはあったが、通常の会話等では野球 [続きを読む]
  • 私なりのプリンシプル
  • 家内の要望で昨日放送のNHKの番組『知恵泉』を録画しておき先程二人で観た。白洲次郎の頑なにプリンシプル(原理、原則)を主としたぶれない生き方に本来あるべき日本人らしさを感じ、あらためて今の世の中の様々なことを考えた。大嘘つきの悪代官安倍晋三とその子分(?)たちの悪行とも思える言動の数々や議員たちの不祥事や問題発言、年初からひっきりなしに発生しているスポーツ界のパワハラ問題等々取り上げると枚挙にいと [続きを読む]
  • 何といっても一番好きな食べ物は『トマト』
  • 先日(14日)の続きで今日は好きな食べ物を・・・世の中にまだ食べてたことがないものは数多くあると思うが76年間たべてきたものの中で好きなものを挙げるとすべての食物や飲料の中で絶対王者(第1位)はトマトである。トマトは8000を超える品種があり、日本では120種類以上が栽培されているらしい。私が今まで、そしてこれから食べていくであろう種類はそのうちほんのわずかだと思うとその種類やトマトそのものや歴史などにも興味 [続きを読む]
  • 秋の味覚といえばなんですか?に参加のつもりで・・・
  • どこの家庭でも毎年少なからず話題になりそうな『秋の味覚』私や我が家にとっても大きな関心事である。我が家では何といっても1位は「柿」で「栗」「さつまいも」「里芋」あたりが秋の味覚として認識されているようだ。きのこ類も大好きだが松茸は高価なので他のキノコで秋を感じることに・・・柿は私の一番好きな果物で妻や子供たちの家族もみんな大好きなので春、柿の木が柔らかくきれいに光った薄緑色の葉をつけるころから葉が [続きを読む]
  • ほぼ完治・・完全復活近し・・・
  • 突然の『良性発作性頭位めまい症』という『予期せぬ出来事』から20日・・・タイトルどおりほぼ完治の状態まで回復し、心配してくれた友人知人たちにも明るく元気に連絡ができる喜びを感じながらいつもとは違う静かな時間を持てることや、しばらく続いたあのうっとうしい頭の重さなどに惑わされることなくいろいろと自由に考えたり、庭の木々や周りの景色などをもゆっくりと見ることができることに感謝のような気持ちが湧いてくる。 [続きを読む]
  • 久しぶりに・・・
  • 前回の投稿からもはや20日が経過した。自ら『鉄人』『不死身』を誇る私があろうことか病(軽度)に倒れるという異常事態が発生し、今日に至ってしまったのだ。9月25日の深夜というのか未明の時間帯に入るのか午前1時半頃、突然目が覚めたかと思うと天井はもとより周り全体が大きく回転し、激しいめまいと共に強烈な吐き気に見舞われようやくベッドから降りて床を這いながらトイレへ直行。そして便器を抱えるようにして何も残ってい [続きを読む]
  • 昨日の続き・・・
  • 昨日は自分ではかなり若いつもり・・・ということについて他人から見れば『不毛』と思えるようなことを少し自慢げ(?)に書いたが私の記憶力アップに対する強い願望は衰えることなく日々増幅している。元々何でも覚えることに強い関心のあった私は最近、この有り余るとも思える時間の一部を好きな記憶力を使い、老化に向かいつつある自分自身を試すことにしている。それは世界196か国の国旗を覚え、更にその首都などをも覚えてい [続きを読む]
  • まだまだ・・・
  • 私の永遠のテーマでキャッチフレーズ、アピールポイントでもある『いつも、いつでも元気炸裂!』を常に意識し、『いきいき男性』としても手を挙げている私はその実践のために、世の中の多くの人たちからくだらないと思われるようなことにも関心や好奇心を持ち、自分では脳や気持ちの活性化のつもりで何でも覚えてみようと思っている。果たしてこれらが若さを維持できる秘訣の一つにでもなるかどうかはわからないが覚えることが好き [続きを読む]
  • いきいき男性としては更に思い出を増やしていきたい。
  • gooブログの『お題に参加してみましょう』コーナーの『思い出のテレビ番組は?』というのが目に入り、さて自分の場合は?と思い起こしてみると数多い番組の中で独身の頃の『ローハイド』と新婚の頃の『スパイ大作戦』が先ず頭に浮かぶ。20代前半、ローハイドは仕事を終え仲間と一緒に近くの銭湯へ行き、その帰りに近くのパン屋さんでそれぞれがパンやお菓子を買って寮に帰りしばらくすると番組が始まった記憶があるので、たぶん夜 [続きを読む]
  • 徒然なるままに・・とは少し違った感覚で・・・
  • 私が一旦(?)現役を引退してからあっという間に4ケ月が過ぎた。連日忙しかった今までと比べると確かに時間はたっぷりとあるが私の場合は『つれづれなるままに・・』という、これといってするべきこともなく、手持ち無沙汰にまかせて・・・という状態とは少し違い、現実にはやるべきこともけっこうあるが気持ちはつれづれなるままに・・ということでゆったりとあれこれと考えてみたいと思っている。そういうつもりでいろんなもの [続きを読む]
  • 子供の笑顔を見ると・・・
  • 毎日どこかで(どこででも)見かける子供達の無邪気でかわいく、おおらかなそして爽やかな笑顔などは本当に素晴らしく、その嬉しさを表した素直な表情は私の心を和ませてくれ、元気な私を更に元気にさせてくれて大げさかもしれないがすべての面でもう一歩前に・・・とやる気をも掻き立ててくれるような気がする。昨日はその素晴らしい笑顔を二度も見ることができて本当に嬉しい一日だった。一つは車で信号のない交差点に差し掛かっ [続きを読む]
  • 野球選手のガッツポーズについて
  • 現在76歳の私は子供のころから野球は観ることもやることも好きだったし、61歳までは若い人たちと草野球を楽しんでいた。私たちの中学、高校生時代はややもすると『勉強と野球とは両立しない…』などという何の根拠もない『説』で子どもたちを説得し、スムーズな進学へ誘導しようというような親たちもいた。私の父も教育者でありながら私が『高校球児』になることには絶対反対であった。野球をやらなかったから親たちが期待するよう [続きを読む]
  • 60歳、70歳は鼻たれ小僧の感覚で・・・
  • 私は常に、家族、友人はもとより知人や初対面の人にも私の考え方、生き方である『いつも、いつでも元気炸裂!』を言動でアピールしている。かてて加えて『私は125歳まで生きるのです!』という言葉も・・・。更には『125歳まで生きたい・・』のではなく『生きるのです!』と追い打ちをかけるように・・・。いつも嫌というほど聞いている友人、知人たちの中には半ば呆れ気味に『嶋さんは120歳まで生きるんでしょ?』と年齢をいいい [続きを読む]
  • 第一弾の投稿に失敗( ^ω^)・・・
  • 第一号(さあ、今日から・・・)の文章の改行が思った通りにいかず失敗感。今後はもっと読み手に分かりやすいように創意工夫しながら・・・と反省。そんなところでとりあえず頭に残っている昨日の高校野球の白熱のシーンを振り返りながら新聞に目を通す。この時季、青い空と入道雲が目に入る中、高校生たちの一挙手一投足に感動の連続・・・。勝敗に拘わらず高校生たちは野球ファンの私に今年もいい思い出をたくさん残してくれてい [続きを読む]
  • さあ、今日から・・・
  • 以前からいずれ自分もブログ擬き(?)を・・・と思っていたが「予期せぬ出来事」から遂にその時がやってきた。それは妻に以前からある『脊柱管狭窄症』が原因の足腰の痛みやしびれなどに加え、今年の春からは内臓部分にも異変が発生し、リハビリをはじめとする通院や、各器官の複数の検査などに対応するため、一旦現役を引退し、そのサポートのための生活を始めたことによる大量の時間を得たからである。そこで私はこの機に自分の [続きを読む]
  • 過去の記事 …