住所
-
出身
-
ハンドル名
人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそさん
ブログタイトル
人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tora6yoshi
ブログ紹介文
クラシック・コンサートを聴いた感想、映画を観た感想、お薦め本等について毎日、その翌日朝に書き綴ってい
自由文
更新頻度(1年)

71回 / 1493日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2014/12/22

人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(IN) 8416 7881 8123 8662 8956 9565 9560 946381サイト
INポイント 20 40 50 30 40 30 30 240/週
OUTポイント 130 180 160 200 110 140 140 1060/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 129 118 116 129 129 138 136 12359サイト
おすすめ本 13 13 14 15 15 15 15 2147サイト
映画ブログ 55 50 57 59 69 76 70 10360サイト
映画評論・レビュー 23 24 24 23 28 33 28 3538サイト
クラシックブログ 58 52 52 58 61 66 62 4595サイト
クラシックコンサート・演奏会感想 2 1 2 2 2 2 2 51サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 10505 10397 10039 9597 10308 10373 10329 946381サイト
INポイント 20 40 50 30 40 30 30 240/週
OUTポイント 130 180 160 200 110 140 140 1060/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 40 36 28 28 31 33 34 12359サイト
おすすめ本 4 3 3 2 2 3 2 2147サイト
映画ブログ 19 19 19 18 21 20 19 10360サイト
映画評論・レビュー 11 11 11 9 10 10 9 3538サイト
クラシックブログ 48 50 50 47 51 52 50 4595サイト
クラシックコンサート・演奏会感想 2 2 2 2 2 2 2 51サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946381サイト
INポイント 20 40 50 30 40 30 30 240/週
OUTポイント 130 180 160 200 110 140 140 1060/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12359サイト
おすすめ本 0 0 0 0 0 0 0 2147サイト
映画ブログ 0 0 0 0 0 0 0 10360サイト
映画評論・レビュー 0 0 0 0 0 0 0 3538サイト
クラシックブログ 0 0 0 0 0 0 0 4595サイト
クラシックコンサート・演奏会感想 0 0 0 0 0 0 0 51サイト

人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそさんのブログ記事

?
  • 飯守泰次郎 ✕ 池田香織・二塚直紀・佐藤泰弘・金子美香他 ✕ 新交響楽団でワーグナー「トリスタンとイゾルデ」(抜粋・演奏会形式)を聴く ~ 新交響楽団第244回演奏会

    21日(月)。わが家に来てから今日で1571日目を迎え、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が2月下旬に2回目の首脳会談を開くことが18日発表されたというニュースを見て感想を述べるモコタロです政権3年目に入ったトランプが成果を演出するため安易な妥協をしなきゃいいが昨日、池袋の東京芸術劇場コンサートホールで新交響楽団の第244回演奏会を聴きました曲目はワーグナーの歌劇「トリスタンとイゾルデ」(演奏会形式・抜粋=第1幕への前奏曲、第2幕全曲、第3幕第3場)です演奏は、トリスタン=二塚直紀、イゾルデ=池田香織、マルケ王=佐藤泰弘、ブランゲーネ=金子美香、クルヴェナール=友清崇、メロート=今尾滋、牧童=宮之原良平、舵取り=小林由樹、管弦楽=新交響楽団、指揮=飯守泰次郎です自席は2階L列22番、センター左ブロ...飯守泰次郎✕池田香織・二塚直紀・佐藤泰弘・金子美香他✕新交響楽団でワーグナー「トリスタンとイゾルデ」(抜粋・演奏会形式)を聴く~新交響楽団第244回演奏会

  • 飯森範親 ✕ ジョージ・リー ✕ 東京交響楽団でラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」、ベートーヴェン「交響曲第3番”英雄”」を聴く ~ 東響オペラシティシリーズ第108回演奏会

    20日(日)。わが家に来てから今日で1570日目を迎え、モスクワでの「トランプタワー」建設事業計画を巡り、トランプ米大統領が元顧問弁護士マイケル・コーエン氏に議会で偽証をするように指示したと米ニュースサイトのバズフィードが17日、複数の捜査関係者の話として伝えたというニュースを見て感想を述べるモコタロです次から次へと疑惑の種が表面化してくる民主党は弾劾の準備に入ったのかな?昨日は山形に単身赴任している息子が、東京での研修のため1泊2日で帰京したので、夕食はすき焼きにしました昨日、東京オペラシティコンサートホールで東京交響楽団の東京オペラシティシリーズ第108回演奏会を聴きましたプログラムは①ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番ハ短調」作品18、②ベートーヴェン「交響曲第3番変ホ長調作品55”英雄”」です①のピアノ独...飯森範親✕ジョージ・リー✕東京交響楽団でラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」、ベートーヴェン「交響曲第3番”英雄”」を聴く~東響オペラシティシリーズ第108回演奏会

  • 山田和樹 ✕ 小菅優 ✕ 読売日響でスクリャービン:交響曲第4番「法悦の詩」、藤倉大:ピアノ協奏曲第3番「インパルス」他を聴く ~ 読売日響第584回定期演奏会

    19日(土)。わが家に来てから今日で1569日目を迎え、大相撲の東横綱鶴竜(モンゴル出身)が初場所6日目の18日右足首の痛みのため休場したというニュースを見て感想を述べるモコタロです横綱稀勢の里は引退しちゃうしまた白鵬の一人横綱になっちまった魅力がないな昨日の夕食は「豚バラ野菜のとんこつ鍋」にしました寒い冬は鍋ですね昨夕、サントリーホールで読売日響の第584回定期演奏会を聴きましたプログラムは①諸井三郎「交響的断章」、②藤倉大:ピアノ協奏曲第3番「インパレス」、③ワーグナー:舞台神聖祭典劇「パルジファル」から第1幕への前奏曲、④スクリャービン:交響曲第4番「法悦の詩」作品54です演奏は、②のピアノ独奏=小菅優、指揮=2018年4月から読響首席客演指揮者・山田和樹ですオケは左から第1ヴァイオリン、第2ヴァイオリン...山田和樹✕小菅優✕読売日響でスクリャービン:交響曲第4番「法悦の詩」、藤倉大:ピアノ協奏曲第3番「インパルス」他を聴く~読売日響第584回定期演奏会

  • 葵トリオのチケットを取る(5/1:トッパンホール) / 「運命は踊る」、「判決、ふたつの希望」を観る ~ マーラー「交響曲第5番」の第4楽章「アダージェット」が流れる:ギンレイホール

    17日(木)。わが家に来てから今日で1567日目を迎え、英議会下院は15日夜、欧州連合(EU)と合意したEU離脱案を採決し230票差の圧倒的な反対多数で否決したというニュースを見て感想を述べモコタロです野党の労働党から内閣不信任案が提出されたのでメイ首相は一層メイ走しそうだ昨日、夕食に「豚こまポークケチャップ」と「インゲンの胡麻和え」を作りました「豚こま~」は簡単で美味しいです5月1日(水・祝)午後2時からトッパンホールで開かれる葵トリオ(ミュンヘン国際音楽コンクール「ピアノ・トリオ部門」優勝)のチケットを取りました葵トリオはヴァイオリン=小川響子、チェロ=伊東裕、ピアノ=秋元孝介の3人から成るユニットですプログラムは①ベートーヴェン「ピアノ三重奏曲第5番ニ長調」作品70‐1、②マルティヌー「ピアノ三重奏曲第3...葵トリオのチケットを取る(5/1:トッパンホール)/「運命は踊る」、「判決、ふたつの希望」を観る~マーラー「交響曲第5番」の第4楽章「アダージェット」が流れる:ギンレイホール

  • 小菅優(弾き振り) ✕ 東京交響楽団でモーツアルト「ピアノ協奏曲第8番」「ピアノ協奏曲第21番」を聴く ~ ミューザ川崎 第36回「モーツアルト・マチネ」

    15日(火)。わが家に来てから今日で1565日目を迎え、人気テレビドラマシリーズ「家政婦は見た!」の主役や、テレビアニメ「まんが日本昔ばなし」のナレーションで知られる女優の市原悦子さんが1月12日、心不全のため都内の病院で死去したというニュースを見て感想を述べるモコタロです多くの庶民は「家政婦は見た!」で家政婦を演じる市原悦子さんの名演技を見た!昨日、夕食に「野菜と挽肉のドライカレー」を作りました昨日、ミューザ川崎シンフォニーホールでモーツアルト・マチネ「第36回:モーツアルト✕協奏曲」を聴きましたプログラムは①モーツアルト「ピアノ協奏曲第8番ハ長調K.246」、②同「ピアノ協奏曲第21番ハ長調K.467」です出演はピアノ(弾き振り)小菅優、管弦楽=東京交響楽団です1階C8列16番の席は今回で終わりです。次シー...小菅優(弾き振り)✕東京交響楽団でモーツアルト「ピアノ協奏曲第8番」「ピアノ協奏曲第21番」を聴く~ミューザ川崎第36回「モーツアルト・マチネ」

  • 18日。トゥガン・ソヒエフ✕N響でリムスキー・コルサコフ「シェエラザード」、フォーレ:組曲「ペレアスとメリザンド」、ブリテン「シンプル・シンフォニー」を聴く~N響第1904回定期演奏会

    18日(金)。わが家に来てから今日で日目を迎えたモコタロです。昨夕、サントリーホールでNHK交響楽団の第1904回定期演奏会(Bプロ)を聴きました。プログラムは①フォーレ:組曲「ペレアスとメリザンド」作品80、②ブリテン「シンプル・シンフォニー」作品4、③リムスキー・コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」作品35です。指揮はトゥガン・ソヒエフです。18日。トゥガン・ソヒエフ✕N響でリムスキー・コルサコフ「シェエラザード」、フォーレ:組曲「ペレアスとメリザンド」、ブリテン「シンプル・シンフォニー」を聴く~N響第1904回定期演奏会

  • エイゼンシュテイン監督「全線(古きものと新しきもの)」、「十月」を観る ~ ショスタコーヴィチ「交響曲第12番『1917年』」が流れる

    14日(月・祝)。わが家に来てから今日で1564日目を迎え、米政府機関の一部閉鎖が過去最長にまで長引き、国民生活や企業活動、金融市場への影響が広がってきたというニュースを見て感想を述べるモコタロですメキシコとの壁を建設する前にトランプのバカの壁を取り払った方が良くね?現在、高田馬場の早稲田松竹では、ソビエトが生んだ偉大な映画監督セルゲイ・M・エイゼンシュテイン(1898-1948)の生誕120年・没後70年祭を開催中です昨日、「全線(古きものと新しきもの)」と「十月」の2本立てを観ました「全線(古きものと新しきもの)」はエイゼンシュテイン監督・脚本による1929年ソ連映画(モノクロ・無声・90分)ですロシアの貧しい農村で働く農婦マルファは、農業教師指導のもとに小さな協同組合を作る組合では牛乳分離機という新しい機...エイゼンシュテイン監督「全線(古きものと新しきもの)」、「十月」を観る~ショスタコーヴィチ「交響曲第12番『1917年』」が流れる

  • 16日。エイゼンシュタイン監督「ストライキ」、「戦艦ポチョムキン」を観る

    16日(水)。わが家に来てから今日で日目を迎えるモコタロです。昨日、高田馬場の早稲田松竹でエイゼンシュタイン監督「ストライキ」と「戦艦ポチョムキン」の2本立てを観ました。「ストライキ」はエイゼンシュタイン監督・脚本による1925年ソ連映画(白黒・86分)です。16日。エイゼンシュタイン監督「ストライキ」、「戦艦ポチョムキン」を観る

  • ヴェルディ「レクイエム」を聴く ~ ロレンツォ・ヴィオッティ ✕ 東響 ✕ 森谷真理 ✕ 清水華澄 ✕ 福井敬 ✕ ジョン・ハオ ✕ 東響コーラス:第667回東響定期演奏会

    13日(日)その2。よい子は「その1」から読んでね。モコタロはそちらに出演しています昨日18時からサントリーホールで東京交響楽団の第667回定期演奏会を聴きましたプログラムはヴェルディ「レクイエム」です出演はソプラノ=森谷真理、メゾ・ソプラノ=清水華澄、テノール=福井敬、バス=ジョン・ハオ(リアン・リの代演)、管弦楽=東京交響楽団、合唱=東響コーラス、指揮=ロレンツォ・ヴィオッティですこの曲はジュゼッペ・ヴェルディ(1813‐1901)が1874年に作曲した鎮魂ミサ曲です1868年、ロッシーニの死に際して13人のイタリアの作曲家による「レクイエム」合作の企画があり、ヴェルディは最後の部分「われを解き放ちたまえ」を作曲しましたが、この時は演奏の機会が与えられませんでした1873年に詩人・小説家のマンゾーニの死を追...ヴェルディ「レクイエム」を聴く~ロレンツォ・ヴィオッティ✕東響✕森谷真理✕清水華澄✕福井敬✕ジョン・ハオ✕東響コーラス:第667回東響定期演奏会

  • 響きの森クラシックシリーズ「ニューイヤーコンサート2019」を聴く ~ 小林研一郎 ✕ 前橋汀子 ✕ 幸田浩子 ✕ ジョン・健・ヌッツォ ✕ 東京フィル

    13日(日)その1。わが家に来てから今日で1563日目を迎え、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者が私的な損失を日産に付け替えたなどとされる事件で、東京地検特捜部は11日、ゴーン前会長を会社法違反の罪で追起訴したというニュースの一方で、2020年東京五輪・パラリンピックの招致を巡り、日本オリンピック委員会の竹田恒和会長が汚職に関わった疑いがあるとして、フランス当局が竹田会長の訴追に向けた手続きに入っていたことが分かったというニュースが出たことについて感想を述べるモコタロですこのタイミングでフランスの検察が動くのは日本のゴーン捜査への報復措置か?昨日、15時から文京シビックホールで「響きの森クラシックシリーズ『ニューイヤーコンサート2019』」を、18時からサントリーホールで東京交響楽団の第667回定期演奏会...響きの森クラシックシリーズ「ニューイヤーコンサート2019」を聴く~小林研一郎✕前橋汀子✕幸田浩子✕ジョン・健・ヌッツォ✕東京フィル

  • ジョン・カサヴェテス監督「グロリア」「こわれゆく女」を観る ~ プッチーニ「ラ・ボエーム」のアリアが流れ、ヴェルディ「アイーダ」のラダメスの「清きアイーダ」が歌われる

    12日(土)。わが家に来てから今日で1562日目を迎え、英国の欧州連合からの離脱をめぐりメイ首相の離脱協定案が議会で否決される公算が大きくなる中、大手ブックメーカー(公認賭け屋)ウィリアムヒルの10日現在のオッズ(配当率)でも「否決」が「可決」を大きく引き離したというニュースを見て感想を述べるモコタロです国の大事な将来を賭け事の対象にしてしまうんだから英国って困ったちゃんだね昨日の夕食は「豚肉と野菜と豆腐の鍋」にしました寒い日は鍋が簡単で温まりますね昨日、池袋の新文芸坐でジョン・カサヴェテス監督による映画「グロリア」と「こわれゆく女」の2本立てを観ました「グロリア」はジョン・カサヴェテス監督・脚本による1980年アメリカ映画(121分)です組織を裏切り、命を狙われたジャック(バック・ヘンリー)は同じアパートに住...ジョン・カサヴェテス監督「グロリア」「こわれゆく女」を観る~プッチーニ「ラ・ボエーム」のアリアが流れ、ヴェルディ「アイーダ」のラダメスの「清きアイーダ」が歌われる

  • 「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019」公式サイト オープン / ミューザ川崎「モーツアルト・マチネ」のチケットを取る / ディーン・R・クーンツ著「ベストセラー小説の書き方」を読む

    11日(金)。昨夕、内幸町の日本記者クラブ・レストランで「K氏と語る会」があり、参加しましたKさんは私が25年間勤めた新聞関係団体に入職した時の初めての直属の上司(国際部主管:一般会社の課長相当)でした。私は国際部に3年間在籍しましたが、この間、Kさんから仕事のやり方を教えていただきました。今でも感謝しているのは、英文の手紙の書き方を含め文章の書き方を徹底的に仕込まれたことです今こうして毎日ブログを書き続けていられるのも元をただせばKさん指導のお陰と言っても過言ではありませんその後、Kさんは新聞製作技術部門の責任者、総務部長(徹底的な成果主義的な考えに基づく人事考課制度の導入など)、アメリカ駐在代表、ヨーロッパ駐在代表などの重責を担われました。この間、Kさんの薫陶を受けた”教え子”の数は図り知れません「K氏と語...「ラ・フォル・ジュルネTOKYO2019」公式サイトオープン/ミューザ川崎「モーツアルト・マチネ」のチケットを取る/ディーン・R・クーンツ著「ベストセラー小説の書き方」を読む

  • 新国立オペラ研修所修了公演:モーツアルト「ドン・ジョバンニ」のチケットを取る / アンリ=ジョルジュ・クリーゾー監督「恐怖の報酬」「悪魔のような女」を観る ~ 「美しく青きドナウ」は死への前奏曲

    10日(木)。わが家に来てから今日で1560日目を迎え、中国の高速鉄道などで他人の指定席に居座る乗客に対し当局が取り締まりを強めており、新たに制定予定の法律に「切符の通りの席に座らなければならない」と明記することも検討しているというニュースを見て感想を述べるモコタロです中国はアメリカに次ぐ経済大国と聞いていたけどフェイク・ニュースだったのか昨日、夕食に「アボカドと鶏モモ肉の塩だれバター炒め」と「もやし豚汁」を作りましたアボカドはお店でよく吟味して買わないと、固すぎたり柔らかすぎて腐っていたりします最近はベター・チョイスに慣れてきました「新国立劇場オペラ研修所修了公演ドン・ジョバンニ」のチケットを取りました公演は3月8日、9日、10日の3日間ですが、すでにチケットを取ってある公演とダブらない公演でマチネの10日(...新国立オペラ研修所修了公演:モーツアルト「ドン・ジョバンニ」のチケットを取る/アンリ=ジョルジュ・クリーゾー監督「恐怖の報酬」「悪魔のような女」を観る~「美しく青きドナウ」は死への前奏曲

  • 「ニューイヤーコンサートは楽しい!その2」の巻 ~ ヨハネス・フライシュマン✕村田千佳によるウィーンに因んだ名曲の数々を聴く:第480回日経ミューズサロン

    9日(水)その2.よい子は「その1」から見てねモコタロはそちらに出演しています昨夕、大手町の日経ホールで第480回日経ミューズサロン「ヨハネス・フライシュマン&村田千佳ニューイヤーコンサート~オーストリア音楽大使によるウィーンからの贈り物」を聴きましたプログラムは①シューベルト「ヴァイオリンとピアノのための華麗なるロンドD.895」、②リヒャルト・シュトラウス「ヴァイオリン・ソナタ変ホ長調作品18」、③ブラームス「ハンガリー舞曲第5番」、④クライスラー「愛の喜び」、⑤同「愛の悲しみ」、⑥ヨハン・シュトラウス2世「南国のバラ」、⑦ヘルムート・スティビッチ「素晴らしい古くて新しい時間」(世界初演)、⑧クライスラー「ウィーン奇想曲作品2」、⑨同「オールド・リフレイン」、⑩同「ウィーン狂詩曲風幻想曲」です演奏はヴァイオ...「ニューイヤーコンサートは楽しい!その2」の巻~ヨハネス・フライシュマン✕村田千佳によるウィーンに因んだ名曲の数々を聴く:第480回日経ミューズサロン

  • ジャン・ルノワール監督「フレンチ・カンカン」を観る ~ オッフェンバックの喜歌劇「天国と地獄」の「地獄のギャロップ」に合わせて踊られるフレンチ・カンカンに圧倒される!

    9日(水)その1。わが家に来てから今日で1559日目を迎え、トヨタ自動車が7日、自動運転技術の開発に使う新型の実験車を米ラスベガスの家電・技術見本市「CES」で公開したというニュースを見て感想を述べるモコタロです自動運転技術は素晴らしいけど実用化したら運転免許証は誰が持つんだろうか?昨日、夕食に「豚バラ肉のエリンギ炒め」と「鶏肉と白菜とシメジのプチ鍋」を作りました「豚バラ~」は娘の大好物です昨日、池袋の新文芸坐でジャン・ルノワール監督・脚本による1954年フランス映画「フレンチ・カンカン」(カラー・105分)を観ました1888年のパリで上流階級向けのクラブを営んでいたダングラール(ジャン・ギャバン)は、下町のキャバレーで見初めた踊り子二二(フランソワーズ・アルヌール)に触発され、自分の店を処分し、その店”白い女...ジャン・ルノワール監督「フレンチ・カンカン」を観る~オッフェンバックの喜歌劇「天国と地獄」の「地獄のギャロップ」に合わせて踊られるフレンチ・カンカンに圧倒される!

  • 日経「2019年ステージ展望 」にカンブルラン✕読響の「グレの歌」他 / ルイス・ブニュエル監督「ビリディアナ」「皆殺しの天使」を観る ~ ヘンデル「メサイア」、モーツアルト「レクイエム」も流れる

    8日(火)。わが家に来てから今日で1558日目を迎え、アメリカの与野党は6日、トランプ大統領が予算計上を求める「国境の壁」建設費を巡って協議を続けたが、トランプ氏は壁について「コンクリートではなく鉄製でもいい」と提案したというニュースを見て感想を述べるモコタロですコンクリートだろうが鉄製だろうが高さ2メートル位にすれば乗り越えられるぜ昨日、夕食に千葉県勝浦市在住の友人S君が送ってくれたアジを塩焼きに、イカをバター焼きにしましたあとはマグロの刺身とアサリの味噌汁ですどれも美味しかったです昨日の日経夕刊文化欄の「2019年ステージ展望音楽」で、今年注目のクラシック・コンサートを取り上げていましたそれによると、2010年に読響の常任指揮者に就任以来、楽団のレヴェルを引き上げたカンブルランの、ポスト退任最後の公演(3月...日経「2019年ステージ展望」にカンブルラン✕読響の「グレの歌」他/ルイス・ブニュエル監督「ビリディアナ」「皆殺しの天使」を観る~ヘンデル「メサイア」、モーツアルト「レクイエム」も流れる

  • ニューイヤーコンサートは楽しい!~ 内藤彰✕鵜木絵里✕東京ニューシティ管弦楽団でJ.シュトラウスのワルツ、ポルカ、モーツアルト「アレルヤ」、プッチーニ「私のお父さん」他を聴く

    7日(月)。わが家に来てから今日で1557日目を迎え、中国の習近平国家主席は4日の中央委員会の会議で演説し、「我が国は発展の重要なチャンスを迎えているが、同時に予想が難しいリスクも増えている。危機意識を高め、軍事闘争の準備を着実に進めなければならない」と軍への指示を出したいうニュースを見て感想を述べるモコタロですこれに呼応して掛け人のトランプが米軍に軍事強化を指示しなければいいけど昨日、王子の北とぴあさくらホールで「ニューイヤーコンサート2019in北とぴあ」を聴きましたプログラムは①ニコライ:喜歌劇「ウインザーの陽気な女房たち」序曲、②ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ「南国のバラ」、③同:ポルカ「百発百中」、④同:ポルカ「観光列車」、⑤ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ「わが人生は愛と喜び」、⑥同:ポルカ「憂いも...ニューイヤーコンサートは楽しい!~内藤彰✕鵜木絵里✕東京ニューシティ管弦楽団でJ.シュトラウスのワルツ、ポルカ、モーツアルト「アレルヤ」、プッチーニ「私のお父さん」他を聴く

  • ビクトル・エリセ監督「ミツバチのささやき」「エル・スール」を観る ~ 少女たちの澄んだ目と名演技が忘れられない名作

    6日(日)。わが家に来てから今日で1556日目を迎え、豊洲市場で5日新春の初セリがあり、青森県大間産の278キロの本マグロが史上最高値の3億3360万円(すしに換算して一貫平均2万4千円)で、すしチェーン「すしざんまい」の運営会社が落札したというニュースを見て感想を述べるモコタロですテレビや新聞等のニュースで取り上げるから広告宣伝費を考えるとペイするかも昨日、夕食に「クリームシチュー」と「生野菜サラダ」を作りましたここのところ息子が夕食を作ってくれていたので、山形に戻る前夜くらいは作ってあげようと思っていたのです。我ながら美味しくできて息子も私もお代わりしました現在、池袋の新文芸坐ではお正月恒例の「魅惑のシネマクラシックス」を上映中です昨日、ビクトル・エリセ監督「ミツバチのささやき」と「エル・スール」の2本立て...ビクトル・エリセ監督「ミツバチのささやき」「エル・スール」を観る~少女たちの澄んだ目と名演技が忘れられない名作

  • ラ・ルーチェ弦楽杯重奏団でブラームス「弦楽六重奏曲第2番」、ブルッフ「弦楽八重奏曲」、グリエール「弦楽八重奏曲」を聴く ~ 素晴らしかった今年の初コンサート!

    5日(土)。わが家に来てから今日で1555日目を迎え、中国の無人月探査機「嫦娥4号」が3日午前10時26分、世界で初めて月の裏側に着陸したというニュースを見て感想を述べるモコタロですトランプがメキシコ国境の壁の予算をごり押ししてる間に先を越されたじゃん!昨日は品川で頂いた牛肉を使って、息子が「牛肉巻きおにぎり」と「卵スープ」を作ってくれましたあとは頂きもののカボチャとサラダです。「牛肉~」は初めて食べましたが、すごく美味しかったです今年の初コンサートはラ・ルーチェ弦楽八重奏団の第5回演奏会です昨夕、東京文化会館小ホールで8人の演奏を聴きました。ラ・ルーチェ弦楽八重奏団は、東京藝大と桐朋学園大各4名により2013年6月に結成された若者たちの音楽集団ですメンバーはヴァイオリン=大江馨、小林壱成、城戸かれん、毛利文香...ラ・ルーチェ弦楽八重奏団でブラームス「弦楽六重奏曲第2番」、ブルッフ「弦楽八重奏曲」、グリエール「弦楽八重奏曲」を聴く~素晴らしかった今年の初コンサート!

  • 齋藤美奈子著「日本の同時代小説」を読む ~ 1960年代以降の「同時代文学史」の決定版

    4日(金)。昨日は品川に新年のあいさつに行ってきました金魚を飼っていて、名前を三百といいます。300円で買ったからだそうです。金魚の言い分を聞いてやってください三百なんてイージーな名前つけて金魚迷惑だこうなったら変身してやる!フーテンの寅さんの実家の裏の工場の社長だぞ~労働者諸君今日も頑張りたまえということで、わが家に来てから今日で1554日目を迎え、がんの原因になりうる「遺伝子の変異」は、健康な人でも多く起き、それは加齢や飲酒、喫煙によって増えるという研究結果を京都大や東京大などのチームがまとめたというニュースを見て感想を述べるモコタロですお酒やタバコだけじゃなくて加齢によっても変異が起きるんだ!加齢なる変異?齋藤美奈子著「日本の同時代小説」(岩波新書)を読み終わりました齋藤美奈子さんは1956年新潟県生まれ...齋藤美奈子著「日本の同時代小説」を読む~1960年代以降の「同時代文学史」の決定版

  • 山崎浩太郎氏が選んだ「平成のベスト5」~読売日響の「アッシジの聖フランチェスコ」、ギュンター・ヴァントのブルックナー「交響曲第9番」、カルロス・クライバーの「ばらの騎士」他

    3日(木)。昨日は埼玉県S市の実家に年始のあいさつに行ってきました出迎えてくれたのはオス猫のミラ13歳ミラと言っても未来のミラではなくミラクルデブのミラ、7キロですということで、わが家に来てから今日で1553日目を迎え、2日行われた箱根駅伝(往路)で東洋大学が5時間26分31秒で往路優勝を果たし、連覇優勝を狙う青山学院大学は6位にとどまったことについて、同大学・原晋監督は「箱根駅伝は難しい。何が起こるか分からない」と語ったというニュースを見て感想を述べるモコタロです原監督テレビのバラエティー番組に出過ぎじゃね?何が起こるか分からないぜ昨日は夕食に息子が「レバニラ炒め」と「野菜スープ」を作ってくれましたとても美味しかったです日経元旦第三部に「平成の『ベスト5』」が特集されていて、クラシック音楽については音楽評論家...山崎浩太郎氏が選んだ「平成のベスト5」~読売日響の「アッシジの聖フランチェスコ」、ギュンター・ヴァントのブルックナー「交響曲第9番」、カルロス・クライバーの「ばらの騎士」他

  • 2019年の聴き初めは H J リム の弾くベートーヴェン「ピアノ・ソナタ全集」でした ~ 期待される再来日公演

    2日(水)。毎月の月初めは、その月のコンサート・チケットを用意することから始まります昨日は1月に行くコンサートのチケット15枚を財布に入れました私はチケット・ホルダーは使用しません。財布をなくして困るのは現金よりもチケットが入っているからです。私にとってチケットはキャッシュ・カードやクレジットカードと同じくらい重要な財産ですということで、わが家に来てから今日で1552日目を迎え、ヤマト運輸は12月31日、配送時に保冷車の温度設定を誤り、おせち料理1268個の配達を中止していたことを明らかにしたというニュースを見て感想を述べるモコタロです冷凍すべきを冷蔵にしたのに気付いた時は冷や汗で身も凍る思いだったろうな昨日はお雑煮を作り、息子が”お歳暮”に送ってくれたハムと成城石井で調達した食材でお節料理を用意しました手軽で...2019年の聴き初めはHJリムの弾くベートーヴェン「ピアノ・ソナタ全集」でした~期待される再来日公演

  • ディーン・R・クーンツ「ベストセラー小説の書き方」、貫井徳郎「乱反射」、原田マハ「キネマの神様」、本多勝一「日本語の作文技術」、ピーター・スワンソン「そしてミランダを殺す」を買う

    2019年1月1日(火)。皆さま、新年あけましておめでとうございます昨年は当ブログをご愛読いただきありがとうございました。今年も1日も休むことなく根性で書き続けて参りますので、引き続きよろしくお願いいたしますということで、わが家に来てから今日で1551日目を迎え、toraブログとのモデル契約自動更新にあたり新年のあいさつをするモコタロですブログのモデル契約を1年間自動更新しました今年もよろしくお願いいたします昨日は、息子が年越しそばを作ってくれましたお酒は息子が単身赴任先の山形県鶴岡市からお土産に持ち帰ってくれた地酒「大山」です娘も仕事が早番だったので1年最後の晩餐を3人揃っていただくことができて良かったです今年こそ年間65冊の目標を達成するぞと、さっそく本を5冊買いました1冊目はディーン・R・クーンツ著「ベス...ディーン・R・クーンツ「ベストセラー小説の書き方」、貫井徳郎「乱反射」、原田マハ「キネマの神様」、本多勝一「日本語の作文技術」、ピーター・スワンソン「そしてミランダを殺す」を買う

  • 「2018年クラシック・コンサート マイベスト10」の発表 ~ 話題を呼んだカタリーナ・ワーグナー演出のベートーヴェン「フィデリオ」、ノットの弾き振りによるモーツアルト「フィガロの結婚」ほか

    31日(月)。冗談抜きで2018年も今日が最終日になってしまいました。1年なんてアッと言う間ですね昨夕は年末の慌ただしいなか、遠縁の親戚のお通夜があったので辻堂の斎場に赴きましたすごく寒かったですということで、わが家に来てから今日で1550日目を迎え、今年限りで退任するニッキー・ヘイリー米国国連大使が、トランプ大統領と対立して政権を去る幹部が相次ぐなか、トランプ氏に中傷されずに閣僚ポストの国連大使として2年間を過ごした珍しい存在として、政治家としての評価を上げているというニュースを見て感想を述べるモコタロですヘイリーさんは誰かさんと違って自分のためでなくアメリカのために頑張った!「2018年クラシック・コンサートマイベスト10」を発表しますこれは今年1年間に聴いた206回のクラシック・コンサート(無料のランチタ...「2018年クラシック・コンサートマイベスト10」の発表~話題を呼んだカタリーナ・ワーグナー演出のベートーヴェン「フィデリオ」、ノットの弾き振りによるモーツアルト「フィガロの結婚」ほか

  • 「輝ける人生」を観る~パッヘルベル「カノン」、J.シュトラウス2世「皇帝円舞曲」も流れる:ギンレイホール / クラシック・コンサート、映画鑑賞、読書の今年の目標達成状況はどうだったか?

    30日(日)。昨日、家族で巣鴨アトレ5階の焼肉Gで会食しました山形に単身赴任している息子の誕生祝い(11月26日)が出来なかったので、それを兼ねての3人の忘年会です息子は月30時間の残業態勢だが、大学院時代の毎日終電車帰りに比べれば何ともないと言っていました。娘は非正規社員ながら今や売り場のリーダー的存在になっているようです二人とも健康に留意して頑張って欲しいと思います。二人の普段の仕事ぶりが聞けて良かったですということで、わが家に来てから今日で1549日目を迎え、皇太子の新天皇即位に伴い来年5月1日に施行される新元号について、政府は改元1か月前に閣議決定し公表する方向で最終調整に入ったというニュースを見て感想を述べるモコタロです行政・社会保障システムや民間レヴェルの対応は1か月前で間に合うのかなぁ?私は毎年①...「輝ける人生」を観る~パッヘルベル「カノン」、J.シュトラウス2世「皇帝円舞曲」も流れる:ギンレイホール/クラシック・コンサート、映画鑑賞、読書の今年の目標達成状況はどうだったか?

  • 中山七里著「総理にされた男」を読む ~ 総理にソックリな売れない役者は如何にして政局の危機を脱したか?・・・最高のエンタメ小説!

    29日(土)。わが家に来てから今日で1548日目を迎え、米連邦予算の失効で政府機関の一部閉鎖が続いている問題で、ロイター通信などが世論調査を実施したところ、責任はトランプ大統領にあると考える米国民が47%にのぼり、民主党だとする人の33%を上回ったというニュースを見て感想を述べるモコタロですまだまだ米国民にも良心があることが分かったけど本人はそうは思っていないな昨日、息子と二人で「ビーフシチュー」と「生野菜サラダ」を作りました私が下ごしらえをして、息子が味付けをして煮込みましたとても美味しくお代わりしました中山七里著「総理にされた男」(宝島文庫)を読み終わりました中山七里は1961年岐阜県生まれ。「さよならドビュッシー」で「第8回このミステリーがすごい!」大賞を受賞し、2010年にデビュー。「おやすみラフマニノ...中山七里著「総理にされた男」を読む~総理にソックリな売れない役者は如何にして政局の危機を脱したか?・・・最高のエンタメ小説!

  • 石戸谷結子著「オペラ入門~1冊でわかるポケット教養シリーズ」を読む ~ 知っているようで知らないオペラに関する雑学事典

    28日(金)。昨日は午前中に大掃除第3弾として洗面所、玄関、床の掃除をやりましたあとは観なくなったVHSビデオテープを捨てました。捨てる捨てないで娘とひと悶着ありましたが雪降る山形から今朝7時前に息子が無事帰宅しました。深夜バスが出るか同か心配していたのですが、時間通り運行したようです。無事な姿を見て一安心です話は180度変わりますが、昨日、大学の新聞学科のSゼミで同期だったT君の誘いにより、同じ学科のY君、D君、1期下のS君と私の計5人で西新宿の居酒屋Tで飲みましたゼミ同期のT君から今月17日に、久しぶりに会わないかと電話でお誘いがあり、日程が空いていたので是非会いたいと返事をしていたのです西新宿はほとんど行く機会がなく、道に迷ってしまい、20分遅刻してお店に着きました他のメンバーからは「巣鴨に住んでいるのに...石戸谷結子著「オペラ入門~1冊でわかるポケット教養シリーズ」を読む~知っているようで知らないオペラに関する雑学事典

  • 奥田英朗著「向田理髪店」を読む ~ 北海道の過疎の町を舞台に繰り広げられる様々な人間模様を温かい眼差しで描いた連作短編集

    27日(木)。昨日の朝日朝刊第1面のコラム「折々のことば」を見て、思わずニヤリとしてしまいましたそれには次のように書かれていました1/3は水に流す1/3は大地に戻す1/3は敵にくれてやるこれは作家の開高健がタイの知人から教わった「男の収入」を巡る諺で、酒を飲む、金を壺に入れ地中に隠す、奥方に渡すという意味だといいますこれを聞いた開高はこれぞ「万国共通」と膝を叩いたとかそれにしても、「酒を飲む」を「水に流す」、「金を地中に隠す」を「大地に戻す」、「奥方に渡す」を「敵にくれてやる」と表現するとはなんと素晴らしい感性でしょうかということで、わが家に来てから今日で1546日目を迎え、トランプ米大統領が24日、サンタの位置を追跡するという米軍の関連行事で子どもたちからホワイトハウスにかかってきた電話を取り「メリー・クリス...奥田英朗著「向田理髪店」を読む~北海道の過疎の町を舞台に繰り広げられる様々な人間模様を温かい眼差しで描いた連作短編集

  • 片山杜秀著「ベートーヴェンを聴けば世界史がわかる」を読む ~ 教会 ⇒ 王侯貴族 ⇒ 大都市の市民層へと「音楽の受け取り手」が変遷する中で捉えるクラシック音楽史

    26日(水)。昨日はクリスマスであり娘の誕生日でもあったので、お祝いをしました今年は息子がいないので寂しいのですが、いつものように花を飾りケーキを用意しましたということで、わが家に来てから今日で1545日目を迎え、米連邦政府の一部閉鎖が長期化しかねず、マティス国防長官退任や、トランプ大統領が米連邦準備制度理事会のパウエル議長の解任を探っているとの報道も市場に不安を広げ、米国発の世界同時株安が進んでいるというニュースを見て感想を述べるモコタロです自分ファーストのトランプ政権が続く限り世界経済の混乱は続く早く辞めさせろ!片山杜秀著「ベートーヴェンを聴けば世界史がわかる」(文春新書)を読み終わりました片山杜秀は1963年宮城県生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程単位取得退学。著書に「音盤考現学」「音盤博物...片山杜秀著「ベートーヴェンを聴けば世界史がわかる」を読む~教会⇒王侯貴族⇒大都市の市民層へと「音楽の受け取り手」が変遷する中で捉えるクラシック音楽史

  • 大岡昇平著「小林秀雄」を読む~「モオツァルト」を中心に / 片山杜秀「ベートーヴェンを聴けば世界史がわかる」、石戸谷結子「オペラ入門」、中山七里「総理にされた男」、奥田英朗「向田理髪店」他を買う

    25日(火)。昨日は良く晴れたので大掃除第2弾として、ガスレンジ周りとキッチンの掃除をしました例年徹底的にやって疲れてしまうので、今年は張り切り過ぎないでやることをモットーにしました幸い拭くだけで油よごれが取れる便利な紙クリーナーなどが売っているので、フルに活用しました今年の大きな特徴は水をほとんど使わなかったということです話は180度変わりますが、天皇誕生日の23日からNHKテレビ(19:30~20:45)で「天皇運命の物語」という特別番組の放映が始まりました第2回目の昨夕は「いつもふたりで」というテーマで、日本中が沸いた世紀のご成婚、その裏にあった強い決意とは?、子育て、被災地訪問、沖縄・・・という内容がNHKの秘蔵映像により紹介されましたとても興味深く観ましたが、特に印象に残ったのは番組の冒頭と終わりに番...大岡昇平著「小林秀雄」を読む~「モオツァルト」を中心に/片山杜秀「ベートーヴェンを聴けば世界史がわかる」、石戸谷結子「オペラ入門」、中山七里「総理にされた男」、奥田英朗「向田理髪店」他を買う