kanachocolat さん プロフィール

  •  
kanachocolatさん: tomoé saveur 上質な味わいを求めて
ハンドル名kanachocolat さん
ブログタイトルtomoé saveur 上質な味わいを求めて
ブログURLhttps://ameblo.jp/kanachocolat
サイト紹介文tomoé saveur トモエサブールの心、体、魂が喜ぶ味わいを探すため世界中を旅する雑記帳です。
自由文主催するショコラ会のご案内などイベント情報も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/04/23 11:52

kanachocolat さんのブログ記事

  • 台湾のカカオ
  • まだ、ヨーロッパもペルーもベトナムも全然レポート書ききれていませんが、台湾にいってました。前半はカカオ産地の台湾南部に位置する、屏東県です。ここで、チョコレートの2日間に渡るテースティング講座をさせて頂いてきました。1年ぶりにお会いするカカオ農家さんや、初めましてのたくさんの出会いがありました。台湾版の日経ビジネスのような雑誌でも大々的にカカオについて何ページも取り上げられていて、関心と期待の高さ [続きを読む]
  • 台湾にてテースティング講座開催します。
  • 8/18,19の2日間、昨年に続き今年も台湾でチョコレートのテースティング講座を開催してきます。英語と台湾語のクラスなので、現地の方向けですが、、もし参加されたい方がいらっしゃればお声かけください。台湾南部、屏東県での開催です。と、同時に現地農園が一年経てどう成長しているのかも楽しみなところ。今年は紅茶やコーヒーのマリアージュもやります。今日は、紅茶をもう一度入れてテースティング。おや、ロットが変わると [続きを読む]
  • 8/26 大阪 カカオのお話会 (ペルーの会&アジアの会2回開催)
  • 先日東京でカカオのお話会を開催させていただいたのですが、その時に大阪でも開催をしてほしいというお声をいただきましたので、8月末に開催させていただくことになりました。会場の時間の関係で、1時間のショートタイムですが、ぎゅぎゅっと内容を詰め込んで、皆さまにお話しとご試食をしていただく予定です。※写真は可愛いペルーのカカオ産地の子供たちです。カメラを向けたらこの笑顔^^ ペルーのカカオのお話会8/26 (土) [続きを読む]
  • ペルー ウカヤリリバーカカオさんへ
  • やっと辿り着いたカカオの発酵、乾燥施設、ウカヤリカカオリバーさん。オーナーの1人、ロビンさんはアメリカ生まれ、日本に20年住んでいた事があり、今はペルー人の奥様とプカルパに暮らしながら、高品質なカカオ作りをここで行われています。説明してくださるロビンさん。とても几帳面な性格がわかる清潔に管理されている発酵場。大抵カカオの果汁が折り重なりベタベタになりカビが生えたり汚れているところが多いのですが、床が [続きを読む]
  • ブラジルとの国境近いウカヤリへ
  • チョコレートとカカオの祭典から、次に向かったカカオ産地は、ブラジルとの国境に近い、ウカヤリです。インターナショナルチョコレートアワードのアメリカ大会審査の際にこのエリアのカカオを使ったチョコレートが軒並み、良い味わいでしたので行ってみることにしました。初めて乗るエアライン、star Peru の小さな飛行機で。もうバス感覚です。飛行機から見るペルーの景色はいつも壮観です。高い山を越えて熱帯雨林地帯へ、、プ [続きを読む]
  • トモエサヴールオンラインショップにてお客様感謝セット発売中!
  • トモエサヴールオンラインショップにて、8月8日ご注文受付まで期間限定で、「お客様感謝セット」発売しております!ショップ直リンクはこちら>>> 60サイズの配送用箱に本当にぎゅうぎゅうにチョコレートがたっぷり詰まってお届けします!めちゃくちゃお得です。毎日チョコは欠かさず食べている!という方にはお勧めですので、ブログのほうでもご紹介いたしますね!とにかくチョコチョコチョコ!!早速購入されたお客様もび [続きを読む]
  • リマ チョコレートの祭典
  • 今回も昨年同様に、リマで7回目となるチョコレートとカカオの祭典にご招待頂いたのもメインの訪問目的でした。見てください!こんなに大きなカカオの実が展示されていましたよ!皆、代わる代わるこのカカオと記念写真撮っていました。後ろのお母さんたち、写真慣れしていて、絶妙にポージングしてくださいます(^.^)今年日本に初めて紹介した、カカオの親戚マカンボと、マカンボのチョコレートを作っている女性の団体ミシキィカカ [続きを読む]
  • 味覚を刺激する食材~パネラ
  • 昨年のペルー旅行では、唐辛子の味覚に開眼させられたのですが、今回は、パネラ(未精製のキビ糖)に開眼させられました。見てください。この地層のようなパネラの山。黒っぽいのや、白っぽいのや。製品は、ブレンドされますが、その前の段階の生産者さん毎の味比べ。酸味を感じるもの、日本の黒糖に似た旨味たっぷりのもの、様々な味わいです。チョコレート作りにこうした個性ある砂糖が使われたら、当然味わいも変わって来ます。 [続きを読む]
  • ペルーの蚊にはペルーの虫除け
  • 私はもともと物凄く暑がりの汗かきで、蚊が好むというO型、、。本当にすごく蚊に刺されるんです。虫除けをしても、全然効果ない、、、と思っていたら、これペルーの虫除けなんですが、これ塗ると寄ってこない!びっくり。香りがココナッツみたいに甘いので半信半疑でつけたんですが。日本ので蚊には日本の虫除け、ペルーの蚊にはペルーの虫除けがいいのかもしれませんね。服の上からも刺すので、服にも塗りましたよ(笑)農園の中 [続きを読む]
  • ピウラ もう1つのエリア chililique
  • ペルーピウラで過ごしたもう1つの産地、chililiqueチリリケ。案内してくれた、ルイスが共に働く小農家さんがあるエリア。こちらは、方角違えどまだピウラ中心地からは、約3時間強の道のり。道なりの山の景色の美しさに惚れ惚れしながら、ひたすら走ります。またまた、橋を渡りカカオ農園へ。ちょっとした山登りのような勾配のあるカカオ農園を探索させて頂きました。可愛いカカオたちとポーズ!山奥具合があんまりこの写真では [続きを読む]
  • ペルー日記が途絶えた理由
  • ペルーでは、日記の続きを書こうと思っていたのですが、できませんでした。早朝5時過ぎにチェックアウトで夜は12時くらいに部屋に戻る日々、加えて、様々な手続きなどを部屋に戻ってやっていると、睡眠時間もほとんどなく、、、そんなこんなで疲れていたところで水に当たってしまったようです。高熱と下痢嘔吐。ペルーは処方箋がなくても薬が買えるため、マリセルから指定された薬を飲み続けました。シプロという、あらゆる菌に聞 [続きを読む]
  • 7/30 (日)東京 チョコレートイベント開催します。
  • ペルーから帰国しております!ペルー旅の途中で体調を崩してしまいアップも途中になってしまいました。 カカオ産地での見たこと聞いた事、をシェアするお話会を開催したいと思います。記憶の新しいうちにシェアしたいと思いますので、直近ですが7月30日に東京都内にて開催することになりました。7/30 11:00-12:30 Feel Vietnam Chocolate  会費4000円7/30 14:00-15:30 Feel Peru Chocolate 会費5000円 どちらもチョコレ [続きを読む]
  • Peru piura 1 puerta purache
  • ペルー ピウラ県に来ています。ホテルは中心地、ピウラ県の中のピウラで、そこから車で2時間以上かけて、オリジナルビーンズの活動地のひとつ、プエルタプラチェへ。ASPROCAF というカカオ及び果物小生産者協同組合にてオリジナルビーンズの南米カカオ開発リーダーのJan Schubert 君と待ち合わせ。生産者の皆さんや、1番近くにある農園を見せて頂きました。カカオやフルーツの、其々の生産者の名前を書いた見本を用意して待って [続きを読む]
  • 只今ペルー滞在中。
  • 7/4から1年ぶりのペルーに来ています。ペルーは、南米にあり直行便がないので長い長い道のり。まずは大阪から成田へ、成田から約10時間でロス乗り換えで、首都リマへさらに9時間。時差−14時間で深夜1時頃到着。ホテルでシャワーを浴び、身支度を整えたら再び早朝の国内線に乗りペルー北部のピウラへ。ピウラは山岳地帯と思っているのに到着した空港の周りは砂漠地帯。洪水の申告な被害があったばかりというのが想像できないよう [続きを読む]
  • イタリア ピエモンテ アンジェラさんの実家の畑へ
  • 話は少し戻りアンジェラさんのご実家の畑をご紹介します。まだ訪問した時は緑色のヘーゼルナッツたち。こちらは、アーティチョークの蕾。さくらんぼが丁度シーズンでした。たわわに実っていました。こちらは、ぶどう。まだまだ小さいです。あたりは美しい丘で太陽の光がしっかりと降り注ぐ場所でした。他にも豆類やジャガイモなど一通りの作物があるのではないかというほど。しかし、訪問した日中は驚くほどの暑さで、誰も外を歩 [続きを読む]
  • ベトナムで3キロ太りました
  • トモエサヴール代表、チョコレートソムリエのさつたにかなこです。ベトナムツアーも、無事終了し明後日からはペルーです。2つのグループをお迎えしたので、私の旅は約2週間の滞在で、ベトナム各地をぐるぐる。日焼けして真っ黒になりました。また、あちこち、蚊や蟻に刺されています。今回蟻刺されは、酷かったです。すっかりスカート、生足NGな足になってしまいました。毎日美味しくご飯を食べていたら、3キロも太りました(笑 [続きを読む]
  • ベトナムツアー中!
  • ヨーロッパ日記が途中ですが、ベトナムツアーでお客を案内しています。ホーチミンに到着すると相変わらずのバイクの数に圧倒されますね!メゾンマルウさんに訪問したり、各地方の農園に訪問したり。昨日は、エリタージュにて、カカオワールドに頂いたメッセージも届けました!マルウさん、農家の方にも観光もいれて、川下りなども楽しんで頂いてます。今から山岳地帯のラムドンまで長距離ドライブです! [続きを読む]
  • ピッコラパスティチェリア -出会い 圧倒的な素材の素晴らしさ
  • きちんと、認識して味わって頂いたのは昨年の10月。素材の品質の高さが食べればすぐにわかるくらい圧倒的に素晴らしかった。私自身は自分の味覚が優れているとは全く思っておらずむしろその逆なんです。そんな凡庸な自分の味覚に圧倒的に訴えてくるチョコレートは、実はそんなにないので、本当にびっくりしました。購入したチョコレートはあまりの美味しさにあっという間に食べきってしまいました。これは!作っているところを見 [続きを読む]
  • 6/11 大阪 ダイヤメゾン 美味しいもの会
  • 久しぶりに大阪でチョコレート+αを楽しむ美味しいもの会をダイヤメゾンさんにて開催させていただきます。チョコレートを中心とした、そのまわりにある文化やストーリーを普段販売している時にはなかなか話しきれないので、こうした機会にお話させていただきます。ぜひ、お気軽にお越しください。6/11 日曜日 17:00-18:30終了予定会場 ダイヤメゾン 会費5500円申込はshop@daiya-maison.comまで、お名前、参加人数、連絡先電 [続きを読む]
  • カザーレ モンフェラート ピッコラパスティチェリア
  • トリノを後にして向かったのは、同じくピエモンテ州カザーレモンフェラートにお店を構えるピッコラパスティチェリアさん。飾りきれないチョコレートピエスやシュガーアートの数々。飾りきれないほどの賞状たち。こちらの絵は才村さん自ら描かれたそう。ロゴマークになっていますよね!トリノから、ここまでの道のりです。電車は、トリノからアレッサンドリアで乗り継ぎ、カザーレモンフェラートまで約1時間半。今回乗り継ぎ時間 [続きを読む]
  • トリノ市内散策
  • 数時間、時間があったのでトリノ市内を歩きました。ちょうど、フラワーマーケットをやっていて、球根や植木などが売られていて見ているだけで楽しかったです。他にもオーガニックマーケットをやっていた事を後から知ったのですが、そちらは気がつかず残念。とにかく陽射しが強くて暑くて。早速ジェラートを食べました。ジェラテリア デル アルピ というところで頂きました。暑いのでみるみる溶けます。素早く頂きました。街で売ら [続きを読む]
  • トリノから1時間 グイドカスターニャ
  • リヨンに滞在し、TGVでイタリアトリノへは、4時間の道のり。奥の方に雪山があるのわかるかな?雪山の景色を眺めながらの電車旅は、世界の車窓から気分です。電車の中で国境を越えるので、途中でイタリアの警察の方がパスポートチェックに来ました。昔、フランスからスペインに国境超えた時に似ています。着いたら、すぐに、地元の郊外行きのバスに乗りました。Giaveno ジャベーノという街に行きたいのですが地図を探せど電車があ [続きを読む]
  • ショコラトリーモラン ドローム地方
  • リヨンに滞在していたのは、ショコラトリーモランへ訪問するためでした。リヨンパールデュー駅から約2時間、ヌガーで有名なモンテリマール駅まで迎えにきてもらい、そこから車で30分。ドローム地方、ドンゼールという小さな村にショコラトリーモランはあります。新しい工房は、建築中。様々な要望に、建築関係の方も初めてのことばかりでなかなか、とんとん拍子に話進まないようですが、理想を実現するべく頑張っています。カカ [続きを読む]
  • リヨン再訪
  • 久しぶりに、経由地としてすこしフランスのリヨンに滞在しました。パリから約2時間。言わずと知れた食の都。1月には、クープドュモンドドゥラパティスリーが開催されるのでスイーツラバーの皆さんにも知られている場所ですね。1月は、私は1番忙しいので未だに行けた事がないのですが、、。ベルナシオンに立ち寄りました。マンディアンは売切れていて日本で大人気ですから全部日本かしら?なんて思いつつ。。アーモンド不足だそ [続きを読む]