わたか農園 さん プロフィール

  •  
わたか農園さん: わたか農園の作業日記
ハンドル名わたか農園 さん
ブログタイトルわたか農園の作業日記
ブログURLhttp://wataka-nouen.seesaa.net/
サイト紹介文究極の安全安心な米作りのため無肥料無農薬栽培をしていますが食味も美味しいです。直売もしています。
自由文米農家のわたか農園は究極の安全・安心な米つくりを目指してます。
その模索の中で堆肥などの有機肥料さえ使わない無肥料無農薬での米つくりにたどりつきました。
無肥料無農薬栽培は安全安心だけでなく食味も大変美味しいです。
三重県松阪市「漕代地区」から
無肥料無農薬栽培のレポート。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2014/07/20 00:15

わたか農園 さんのブログ記事

  • わが家のお米の食味値
  • もうここ何年もお米の食味値を測定していません。というのもヤンマーやクボタの展示会で以前は食味測定コーナーがあったのに最近は無くなっていて測定してもらえないことが続いてました。しかし有料で測定してもらえるので先日コシヒカリ玄米300グラムを送って測定してもらいました。もちろん昨年産の玄米ですが・・本日、食味値測定結果が郵送ざれてきました。  ↓      ↓      ↓食味値を100点にする肥料が [続きを読む]
  • 大豆畑の雑草刈り
  • 昨年までは水田の畦で栽培していた大豆を今年は亡じい様が耕作していた畑に植えました。栽培面積では昨年の約1.5倍です。畝は全部で23本作りました。大豆なので油断していましたが大豆畑が雑草で覆われつつありましたので今日は朝から雑草刈りをしてました。刈った雑草は大豆の畝に上に並べて雑草マルチにしました。本日、13本の雑草刈り終了です。明日は残りの10本の雑草刈りを行う予定です。(あくまでも予定です。アク [続きを読む]
  • そろそろ稲刈り準備・・
  • 4月24日に田植えを行ったコシヒカリの2枚の田んぼで稲の穂がでてきました。そろそろ田植え〜除草モードから稲刈りモードに切り替えていかなければなりません。今日は最初の切り替え作業として農舎の掃除から始めました。結構、雑にいろんなものが置いてあるので稲刈り、乾燥調製のできるように機械類の準備をはじめました。主な稲刈りの機械類としては・コンバイン  籾搬送機  循環型乾燥機  ホッパー  揺動型籾摺機  [続きを読む]
  • 畦草刈りの請負
  • 町内のAさんの突然の来訪!話を聞くと・・・そろそろ出穂の時期やのに体調悪いので畦草刈りができやん。番ちん出すので代わりにやって欲しい。とのことでした。困っているときはお互い様ですから二つ返事で作業開始です。畦の法面の半分ほどは残してほしいなど細かい要望もありましたがザっと4輪草刈り機で刈り込み、水門付近はワイヤー式刈り払い機で残草を処理して約1時間で終了しました。これからこんな農作業の請負が多くな [続きを読む]
  • トーキング・プラント説って!
  • トーキング・プラントとは今から30年も前に発表された説で、「植物は会話している」という説なのです。植物は動物みたいに見たり聞いたり話したりはできないけれど植物独自の方法で会話をしているというのですね。びっくりしましたが、BSフジのガリレオXという番組で6月11日に放送されました。http://www.bsfuji.tv/galileox/pub/150.html植物は虫などから食害されると「SOSシグナル」を発するというのですがその方法が [続きを読む]
  • 草刈りウィーク
  • もう7月9日です。例年ですと7月20日ごろに数株出穂しているのを発見するのでその前に畦草を刈っておこうと思って本日作業しました。実は昨日するつもりでしたがあまりの暑さに気持ちが挫けてしまい天気予報で曇りとなっていた今日に延期していたのですね。曇り空ならそれほどしんどいことはないだろうと思ってました。いや7月の曇り空をナメテマシタ。午前、午後と2回、作業服を洗濯機に放り込んでシャワーを浴びましたが、 [続きを読む]
  • 3歳の幼児が3杯目はそっと出し!
  • もう1年以上前から近所の「とある喫茶店」のエビチリスパゲティーにはまってます。とっても激辛で初めて注文したときに店長から   大丈夫ですか?とても辛いですけど。と言われてしまいました。あまり辛すぎて注文する客はいなかったようでそこへ初めて客が激辛エビチリを頼んだものだから心配で言ってもらったようです。しかし激辛大好きな私は即答で   激辛、大丈夫ですと頼んだのです。実際に食してみると熱いのと辛いの [続きを読む]
  • 生命を捉えなおす!
  • 7月1日に三重県文化会館であった福岡伸一教授(生命学者)の講演会をカミさんと一緒に受講してきました。講演の内容はいままで私がブログで発信していたこととほぼ同じでした。私も前から ・今のあなたの身体は3か月前に食べた食べ物でできている!とよく言ってましたから・・福岡先生はさすがに教授だけあってとても詳しく話をされていましたのでいまさらながら思いを強くしました。4文字熟語にすると  「動的平衡」という [続きを読む]
  • 田植え後が忙しい米つくりってことですね
  • 田植えからほぼ4週間・・歩行型動力3連除草機を押しました。午前9時半ころからお昼の1時間を除いて午後5時半ころまでの除草作業です。約2/3ほど終了しました。あまり根を詰めて作業すると翌日確実に足が他人のようになってますからほどほどにしておかないといけません。それにしても広いです。今回の作業がひょっとして最終になるかもしれないのでかなり丁寧に作業したので時間がかかりました。最後の方は行って帰って一服 [続きを読む]
  • 梅雨は何処へ行った???
  • 梅雨入り宣言もつかの間、最近の快晴続きは一体どうなっているの?と思わざるを得ない状態です。梅雨入り宣言前日に畝を立てて大豆を撒いた畑は連日の人力水やりのお陰でほぼすべて発芽してきたので一安心ではありますがこのままカラカラ天気が続くと思うと気が滅入ります。もっとも畝全体を雑草が覆ってしまえばそれほど水やりをする必要もないのですが、今回は耕起して新たに畝を立てたので雑草マルチが間に合わないのです。 [続きを読む]
  • 今更ながら超高齢者には脱帽です。。。。
  • 朝の8時過ぎに町内の最長老90歳のHさんから電話がかってきました。話を聞くと    昨夜の午後8時半ごろ四国八十八か所巡礼のバスを降りて三交バスの    駐車場で軽トラをバックさせたところ他所の駐車中の黒い車に当たったが    夜だったのでそのまま帰ってきた。どうしたらええ?ということでした。これは大変だ、当て逃げ事件になっているかも知れないのですぐにHさん宅へ急行しました。とにかく事件になってい [続きを読む]
  • 動力除草機を押す!
  • いや、コナギをなめてました。結構な範囲に発芽してますので共立の動力除草機を押しました。午前11時から午後3時までは息子が、午後3時から午後7時までは私が行いましたが通りがかった在所の人は一日中私が1人で除草作業をしていたと思っていたようでかなり労われました。(>_<)それにしても4枚の田んぼによっては雑草が生えていないところもあるのでほんとのいろいろという感じです。 [続きを読む]
  • 大豆の播種・・かなり足にきました。
  • わが家の一丁目一番地は    「米と大豆」です。基本的には「玄米食+大豆」でぎりぎり命を繋ぐことができるということからこの2品種に力を入れてます。生前の爺さまが耕作していた畑を豆畑にするべく数日前からトラクターで耕起して管理機で畝を立てました。鍬で成型してから畝の上に約30センチ間隔で大豆を3粒づつ撒いてからその上からもみ殻を敷き詰めました。理由は土の乾燥防止と保湿のためですね。雑草が生えていない [続きを読む]
  • やっとプールの片づけ終わりました。
  • 最後の田植えが終わったのでハウス内でプール育苗していた資材の片づけ・収納を行いました。やれやれという感じですが、資材ハウスの片隅で来年の3月まで冬眠ですね。今回土のプールではブルーシートにピンホールが開いていたらしくて水漏れで土が湿ってますね。来年は二重にシートを敷く必要があるようです。忘れないようにメモっておきますね。来年の3月までこのまま冬眠状態です。農業って年1回の使用というのが結構あります [続きを読む]
  • 差し苗終わりました。
  • 5月20日(土)に2枚合わせて約1町の広さの水田でイセヒカリの田植えを行いました。翌、21日と本日で差し苗を行い無事終了しました。いまではほとんど見かけることはなくなった風景をご覧ください。(笑)差し苗動画田植え機での田植えでとても省力化されたのですがどうしてもところどころで苗が植わっていないいわゆる欠株が発生してしまいます。それで慣行栽培では種籾をとても多く撒いて欠株をなくそうとしてます。すると [続きを読む]
  • イセヒカリの田植え終わりました。
  • 今年最後の田植えです。早朝5時に今日、田植えをする田んぼの水位を確認しました。昨日から水位を下げてましたが丁度いい感じですね。午前7時に苗場に行って田植え機と軽トラに苗を積み込んで田植え開始ですね。午後2時までかかりましたがイセヒカリの田植えが終了しました。(^^♪しかし田植え機の田んぼへの出入り口付近は車輪の轍で苗が荒れていますし、田んぼの四隅は端の方までしっかりと苗が植わっていないので差し苗をし [続きを読む]
  • 今日は寄りごみ取りです。
  • 昨日、代かきをして水位を10センチほどのしてあるので水に浮くごみが風下の畦に吹き寄せられていました。早速、網を使ってすくっては畦に積んで、またすくっては畦に積んでという作業を延々と行ってました。畦際から網を使ってすくっていると浮いたごみは渦を巻くように段々と畦から離れていきますので1時間くらい作業をすると2時間くらい放置して風で吹き寄せられるのを待つという繰り返しでした。この寄りごみの正体はほとん [続きを読む]
  • イセヒカリの田植え準備・・・
  • 20日イセヒカリの田植えを予定しているので今日は2日前から入水していた田んぼの代かきを行いました。最初に田んぼの外周をトラクターのタイヤで1周しました。深い轍ができるのでそこへ泥が充填されるようにハローで外周を1周回ってから並木にハローで代かきしていきます。以前は丁寧に鍬で溝を掘ってから代かきをしていたのですが何かの本で読んだか、はっきりとはしませんが溝を掘る代わりにトラクターのタイヤで踏んでいけ [続きを読む]
  • 米粉に挽いてみました。
  • イセヒカリの1分づきがあったので胚芽入りの「米粉」に挽いてみました。ただフルイの網目が60メッシュなので少し荒いですがお好み焼きして食べてみましたがもっちり感がありました。まぁコメですからね。1分づきの胚芽付き分づき米を洗米して天日干しを行いました。しっかり乾燥させないといけないらしいので天日干しは時間がかかりますね。つづいて製粉機+フルイ機に5回くらい何度も通して米粉を作りました。現在60メッシ [続きを読む]
  • 雑草をなめてましたわ。
  • 昨年は除草作業がとても楽でした。雑草らしい雑草の姿がほとんど無くてよかったのですが今年はあきませんでした。昨年雑草がなかったので今年も同じとはいかないのですね。じい様が  百姓は毎年1年生や!とよく言っていましたがまさにそのとおりです。一応の技術はありますが、毎年雨の降り方や降る日は異なりますから田んぼの乾き具合なども全く違うのです。昨年上手くいったから今年も上手くいくとは限らないということがわか [続きを読む]
  • 苗の状況。。。
  • 5月1日にミラーシートを外して入水したプール育苗中の苗です。ほぼ苗が4日で揃ってきましたね。一安心です。畑苗では水やりの多少やタイミングなどでどうしても発芽が不揃いになりますがプール育苗では苗箱の底に水を入れるのでどの苗箱も一様に水分が供給されるので揃ってきます。すごい技術です。原理は水苗代と同じですから病気にもすこぶる強いです。もうハウスの出入り口とサイドは「フルオープン」にしてます。夜も閉めま [続きを読む]
  • 草刈り・・
  • オーレックの4輪斜面刈り機とワイヤー式刈り払い機を使って2枚の田んぼの巨大畦斜面の草刈りを行いました。写真の左奥の斜面には芝桜が植栽されています。他所の田んぼのことなのでなんとも言えませんがじつはグランドカバープランツって問題だと思ってます。畦畔が単一種になればそこで生活できる小生物は限られてきます。それを狙っているんですが生物多様性の考えからみたら真逆の考えですね。いろんな種の生物がたくさん関わ [続きを読む]
  • わが家の水田で田植え実習をしてあげたいが・・・
  • 地元の小学生の農業体験の一環で5月1日に慣行栽培の農家さんの水田を使って人力田植えの体験学習がありました。私も参加してました。子供たちは当然、裸足で泥の中に入って田植えをするのですが慣行栽培の水田ですし麦や大豆も裏作で栽培しているので除草剤とは切れない関係の水田なのですね。わが家の水田は写真のように蛭が普通に生息してます。慣行栽培の水田では絶滅しているのか見かけませんがわが家の水田には生息している [続きを読む]
  • 土のプールの方も今日ミラーシート外しました。
  • 土の上にブルーシートを敷いて作ったプールとコンクリートのプールではコンクリートの方が温まりやすようです。昨日、コンクリート製プールのミラシートを外しました。1日遅れて今日は土のプールの方のミラシートを外しました。まずまず順調です。過去の記事で「ラブシート」と記載してましたが正確にはミラーシートでした。たしかに育苗用のシートでラブシートという名称のシートはあるんですが、わが家のシートの商品名はミラシ [続きを読む]
  • ミラーシートを外しました。
  • 4月27日に今季2回目のイセヒカリの播種を行い、ハウス内に苗箱を平置きしてミラーシートをベタ掛けして保温に努めていたのですが、今日の夕方にコンクリート製のプールの方のミラーシートを取り外して苗箱の底が浸るくらいまで水を入れました。手前の土のプールの方は温度が上がりにくいのか1日遅れますね。明日の夕方にシートを外す予定にしてます。拡大写真・・まだ所々緑が薄いところがありますが、プール育苗では全く問題 [続きを読む]