わたか農園 さん プロフィール

  •  
わたか農園さん: わたか農園の作業日記
ハンドル名わたか農園 さん
ブログタイトルわたか農園の作業日記
ブログURLhttp://wataka-nouen.seesaa.net/
サイト紹介文究極の安全安心な米作りのため無肥料無農薬栽培をしていますが食味も美味しいです。直売もしています。
自由文米農家のわたか農園は究極の安全・安心な米つくりを目指してます。
その模索の中で堆肥などの有機肥料さえ使わない無肥料無農薬での米つくりにたどりつきました。
無肥料無農薬栽培は安全安心だけでなく食味も大変美味しいです。
三重県松阪市「漕代地区」から
無肥料無農薬栽培のレポート。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2014/07/20 00:15

わたか農園 さんのブログ記事

  • 本日、代かきです。
  • 若干水多めですが午前8時半から午後3時までかかって約1町の田んぼの代かきです。お昼はおにぎり弁当でした。かなり個性的ですが・・・美味しかったのですね。もちろん玄米豆ごはんのおにぎりもありました。(^^♪終わって洗車・・夜、代かきをした田んぼへ水の水位を見に行くと早速やってましたね。喧しいです。懐中電灯の光でピタリと静かになるのですが、半時間くらいするとまた喧しいので今度は真っ暗な中懐中電灯を消してそ [続きを読む]
  • 第2回目の温湯消毒&浸種
  • 今日は朝からどんよりと曇っていていまにも雨が降りそうでしたが10時ころから降り始めました。今日の予定は今年2回目のイセヒカリの温湯消毒を行い続いて浸種となってます。午後3時以降にはいくらか小降りになるそうなので午後3時半から温湯消毒を始めました。わが家は五右衛門風呂で毎年行っているのでまずは風呂の焚口に木切れを突っ込んで火を点けるところからですね。お風呂のお湯の温度を62度くらいになるように焚いて [続きを読む]
  • 10日間天気予報を睨みつつ・・
  • 無肥料無農薬栽培での米つくりを始めて数年経ったころ強風注意報が出ているのに田植えをしたことがあった。昔から田植えは無風で暖かい日にするべしといわれているが当時は都合でどうしても別の日に田植えをすることができず強行した。田植えから数日後、田んぼ一面黄色くなってきたのです。つまり枯れてしまったのです。自家採取であったため植えなおしもできずただ見守るしかなかった。親苗は枯れたがそこから新たに発根した苗が [続きを読む]
  • 苗の状況・・・
  • もう9日後には田植えです。今日も早いところでは田植機が水田の中を行き来してました。そんな風景を見るとワクワクしてきますね。今年もいよいよという気持ちです。今年は少し変えてみるつもりです。植え付け密度は変わりませんが、植え付け本数をやや増やしてみるつもりです。また当地は5年くらい前からジャンボタニシが繁殖しているのでその対策として殺虫剤をバンバン撒いて・・なんてことはしないので水加減で対策をする予定 [続きを読む]
  • 人力畦塗り
  • 畦塗機でほとんどの畦塗りをおこなったのですが排水口と田んぼの角付近は塗れませんのでそこは人力で畦塗りを行います。カミさんに携帯動画で撮影してもらいましたが、かなり頑張っておりますが撮影しているのでいつも以上の力を出しております。普段はこの60%くらいです。(^^♪畦の表面を5センチくらい普通の鍬で削ってから四つ鍬で泥を捏ね畦の斜面にドカって乗せていきます。そのあと鍬の背で泥を撫でて完成なのですが、こ [続きを読む]
  • 雨の中、出合い作業
  • 天気予報では早朝から曇りでお昼前から晴れてくるということでしたので午前7時に町内放送で出合い作業を実施する旨の放送をしました。しかし、しかしです、皆さんが集まってきてくれた時から雨が降ってきたのです。結構大粒の雨でしたので暫し雨宿りをして約20分後に小止みになったので草刈り作業を開始しました。合羽を着ての作業でしたので大変でした。巨大な斜面を4輪草刈機で豪快に刈っていきます。速いです。桜の木の周り [続きを読む]
  • 苗の状況・・・
  • 苗の成長は温度に影響されるので広い苗床の一部で保温がうまくいかないとまばらな苗になってきます。保温用のラブシート(正式にはミラーシート)を4月3日取り外して水を入れて早5日目ですが順調に苗が育ってきています。苗の薄いところが解消されつつありますね。もうあと1週間もすれば全く周りと変わらなくなってきます。プール育苗さまさまです。ハウス内の温度は22度ですね。今日は朝から曇りなので30度くらいまでで安 [続きを読む]
  • シーサーブログの新デザインシステムへの移行で・・
  • 4月17日から順次、新デザインシステムへ強制的に移行されるというお知らせが来ました。旧デザインでいろいろとカスタマイズしていたのですがすべてキャンセルされるということのようです。どうせ強制的に移行させられるのなら早めに自分で移行してその対策を行った方がいいと思って今日のお昼から移行しました。かなり今までの感じと変わってますが基本的なことは追加しましたので大丈夫とは思います。よろしくお願いいたします [続きを読む]
  • ほぼ1日中畦草刈りでした。
  • そろそろ田んぼの下の排水路も泥上げをしなくてはなりませんね。点検に行くと結構土が溜まっていました。畦草も伸びてきているので4つの田んぼの周囲の畦草も刈ることして午前8時半から作業開始です。オーレックの4輪斜面刈り機1台、チップソー付きの刈り払い機1台ワイヤーが付いた刈り払い機1台、角スコップ1本、燃料を軽トラに積み込んで田んぼへ向かいました。畦(少々巨大ですが)の斜面を綺麗に刈り込んでから排水路の [続きを読む]
  • 土のプールも今日ラブシート外しました。
  • 土とコンクリートではコンクリートの方が温まりやすいのかもです。コンクリート製のプールから1日遅れて今日土のプールのラブシートを取り外しました。すぐに苗箱の底が水に浸るくらいまで水を入れました。昨日、ラブシートを取り外して水を入れたコンクリ製のプールの苗はわずか1日しか経っていないんですがなんだかしっかりとしてきた感があります。葉色も濃くなってきた感じですね。手前が土のプールで、奥がコンクリート製の [続きを読む]
  • ラブシート取り外して入水!
  • http://wataka-nouen.seesaa.net/article/448345412.html   ↑     ↑     ↑3月24日にコシヒカリの種まきをしてハウス内のプールに平置きしてラブシートをベタ掛けして早9日目、やっとシートを取り外してプールに入水しました。今回は種まき当日は汗ばむほどのよい天気だったのですが、その後天候が悪く曇りや雨の日が続き温度が上がらずに土の上に芽が出てきませんでした。本日は久しぶりの良い天気になったの [続きを読む]
  • 外国から絶賛される日本人の美徳はどこへいった?
  • 今日は来週の日曜日に町内の出合い作業があるので、その前に請負作業として有志4名で約300メートルほどの県道法面の草刈り作業を行いました。オーレックの斜面刈り機を使っての作業ですが約2メートルほどの幅の法面の下の方まで草刈機の柄を伸ばせば県道を歩きながら作業ができるので作業自体はとても楽勝なのです。しかし、しかしです。。。。法面の下には側溝があるのですがそこには空き缶やらポリ袋やらいろんなごみが・・ [続きを読む]
  • 忙しい・忙しい・忙しいぃ・・
  • 数日前に雨が降りました。まだしっかり乾いていないのですが朝から請負の田んぼを含めて畦塗りをしました。お昼まで作業を済ませるつもりでいましたが町内のAくんから今度の出合いに用事があって参加できないと電話がかかってきました。町内行事としての出合いは年末に「町内年間予定表」として各戸配布してあるのです。出合いの日は当然全員参加なので皆さん用事があってもやりくりして参加してもらっているのですが・・誰か交代 [続きを読む]
  • 今年1回目のコシヒカリの種まき
  • 今日はとても風の強い日ですが準備をして早めのお昼を済ませてから正午丁度にいよいよ種まきを開始しました。私を含めて総勢3名ですが最低必要人員でもありますね。播種機という機械で苗箱に土を入れて溝をつけて種籾を一列に落としてまた土を薄くかけて水をかけて・・という一連の工程を一気に行ってしまうので流れ作業的になるのでどうしても機械に追われる感じになってしまいますね。2人では厳しく、3人ではちょっと余裕がで [続きを読む]
  • 芽出し完了!陰干し中なり
  • 芽出しに入ってから23時間経過してやっと鳩胸&角出る状態になってきたので、芽出しは終了しました。すぐに洗濯機に投入して脱水しました。  脱水が終われば農舎の中でシートに広げて陰干しですね。夜の8時くらいまで干していますがそろそろ終了ですね。明日は播種です。(^^♪ [続きを読む]
  • 芽出し中!
  • 種籾の浸種も終了したので今日から芽出しを行ってます。午後2時開始、初期水温14度です。開始から約2時間半くらいで設定水温28度、水温28度になりました。このまま20時間〜24時間ほどで角が出てくる程度まで発芽してくれば良好です。以前頼まれて慣行栽培の種籾の芽出しをしたことがあったのですが無肥料だと大体24時間ほどかかるのに12〜14時間ほどで発芽してきました。肥料をたっぷり使ってパンパンに張った状 [続きを読む]
  • 病気にならない暮らし事典という本
  • 子育て中の娘からこんな本を借りた。なかなかの内容ですので概略を紹介したいと思います。作者は北海道の大学病院の医師を辞めて栃木県那須烏山市に移住し農業と七合診療所の所長になった本間真二郎医師の本です。目次を抜粋すると食に関することは ・微生物を排除してはいけない ・健康を根本から支える腸内細菌 ・日本人は和食を自然食でとるのがいちばん ・身土不二 ・一物全体食 ・栄養豊富なうえ解毒作用も強い玄米 ・ [続きを読む]
  • 玄米の「味ご飯」
  • ほぼ毎食ごと一汁一菜を実践中ですが、今回は玄米を使っての「味ご飯」を炊きました。といっても私は食べる人専門なのですが・・・こんな感じです。↓    ↓    ↓味ご飯のみ拡大です。色的には普通の玄米豆ごはんと変わらない感じですね。普通の玄米豆ごはんよりやや美味しいという感じです。蒟蒻とかがちょっと邪魔っぽいですがあくまでも個人の感想ですね。(汗) [続きを読む]
  • レーザーレベラーによる整地均平作業
  • いわゆる匠といわれる人々はすごい技を持っています。田植え前の代かきも匠の技術をもってすれば本当に真っ平にきれいに仕上ります。流石ですがこれはせいぜい3反までの広さの田んぼの話で1町の田んぼでは技だけではとても無理なことです。私は3反の田んぼすら代かきで真っ平にはとてもできません。なので機械の頼ってます。写真の機械はトラクターにけん引されて赤矢印にレザコンが設置されておりここからレーザーが水平に放射 [続きを読む]
  • 種籾の浸種中の水交換
  • 温湯消毒後の種籾をすぐにポリ容器に入れて浸種してますが基本的に毎日水を交換します。特に最初の数日間は水面に泡が浮いたり水が濁ったりするので毎日水を交換することは大事ですね。流水の中に籾を浸ける場合が理想的ですがなかなかそんな好条件はないのです。  水が濁るのは発芽抑制物質のアブシシン酸が水に溶け出してくるのかもしれません。アブシシン酸の色はどんな色なのでしょうか。赤茶色のような色がついていますが・ [続きを読む]
  • 今シーズン1回目の温湯消毒!
  • 今日は朝からコシヒカリの種籾の温湯消毒を行いました。毎年五右衛門風呂を使って温湯消毒してます。最初は風呂焚きからですね。お風呂のお湯が60度を超えるあたりから焚き方をセーブしてお水を入れて温度調節して60度ジャストにセットします。これはカミさん担当ですね。そしてタイマーを10分にセットしてコシヒカリの種籾をお湯の中へ投入です。5分くらい経過したあたりで種籾の上下をひっくり返して満遍なく籾一粒一粒に [続きを読む]
  • 種もみの準備
  • 3月14日に今年1回目の温湯消毒を行いますので米袋に入れて保管してあった種もみを網袋に小分けしました。全部で8袋で40キロですね。今回はコシヒカリですが来月にはイセヒカリの温湯消毒もありますのでいっぺんに網袋の小分けしてイセヒカリは蔵の保管場所へ戻しました。混同すると大変ですから。。。(>_<)昨秋に種もみを選別保管するときにやや多めに保管する癖があって今回、きちんと40キロ分を計測するとやはり余りま [続きを読む]
  • オイル漏れ・・_| ̄|○
  • 今日は朝からトラクター後部のロータリーを取り外してレベラーを取り付けて田んぼへ出かけたのですが途中で油圧用のオイル漏れが発生してしまいました。原因は油圧バルブのナットが緩んでいたためでした。_| ̄|○油圧で上下することができなくなり弱りました。早速ヤンマーのМさんに連絡をいれて田んぼまできてもらいました。しかし油圧用のオイルは「ISО VG32 相当」のオイルということでヤンマーには在庫がありません [続きを読む]
  • 播種機(種まき機)の整備
  • 3月4日に芽出し器と播種機の整備をしました。農舎に置いていた播種機もようやく完全に乾燥したので電源を入れて動作チェックや給油などを行いました。  また実際の播種時には水道のホースを繋いで散水をしながらの種まきになるので給水状況もチェックしました。順調に動作しましたので一安心です。  これで播種機の整備も終わりました。あとは本番を待つばかりです。(^^♪おまけ・・大豆入りの玄米ごはんをおにぎりにしてみ [続きを読む]
  • 田んぼの四隅の均平
  • 午前中は仏事の所用で外出してました。午後からトラクター後部のロータリーの回転方向を逆回転にして田んぼの四隅に盛り上がっている土を中央へ引っぱりました。ロータリーの上下レバーを微妙に調節しつつ微速で土を引っ張ります。何度も何度も少しづつ引っ張りましたが最後はどうしても人力で均すことになりますね。  また過去に何度も畦塗りをしているので畦が太くなって田んぼの中へ浸食してきたのでスコップで10センチほど [続きを読む]