shoun さん プロフィール

  •  
shounさん: 楽しく学ぶ翔雲書道教室
ハンドル名shoun さん
ブログタイトル楽しく学ぶ翔雲書道教室
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/shoun-shodo
サイト紹介文北海道の片田舎から、然なるままに日々話題を提供していきます。どこにでもある普通の話が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供816回 / 365日(平均15.6回/週) - 参加 2014/04/12 11:58

shoun さんのブログ記事

  • 夕陽の境界線…
  • 今朝最高気温+1℃、最低気温−5℃。※最近天気が好い日が続いている。美しい夕焼けが、毎日のように見ることが出来て感動する。夕陽を見るのが好き、夕陽の色が好き。そんな私だが、日没の境界線を見た。日没寸前、雲に白い光の線が出来ている。やがて光が柔らかい色に変わり、陽が落ちて光が弱まっていく。ジーッと日没を見て、すべての時間に感動がある。 [続きを読む]
  • 大吟醸…頂く!
  • 今朝は薄っすらと雪が降った。雪はほとんどないが、やはり北海道のこの時期は寒い。今の気温は−6℃。※ ※ ※どうやら、お酒が好きだということが、知られているらしい。美味そうな大吟醸男山。箱の装丁も素晴らしい。朝から、喉がゴクリとなる。 [続きを読む]
  • 老骨の悲哀…骨削る!
  • 昨日、骨を削って来た。これは負け惜しみに近い愚痴と言えるかもしれない。当たり前のことだが、年々限りなく後期高齢者に近づいてきている。間違いなくそのせいなのだが、昨年の10月くらいから、身体のあちこちにいろいろな発見があって面白い。※最初の発見は、いままで経験したことのない腰痛だった。ぎっくり腰は、2,3度やったが、それを上回る勢いのある腰痛、治るのに2〜3週間擁した。その後左膝が猛烈な痛みに襲われ [続きを読む]
  • 喪黒福蔵ならぬモリノフクロウ
  • おはようございます!。今朝の我が町は快晴。最低気温−7℃、最高気温0℃、現在は−3℃。かなり寒い日である。さて、今日は今年のフクロウさんを紹介します。年明け、6日に撮影した北大研究林の森のフクロウです。全く意味がないのですが、言葉の響きで喪黒福蔵を思い出しました。ダジャレで「喪黒福蔵」と「森のフクロウ」と言うことで、今日のブログとなりました。意味はありませんので念のため…。森のフクロウさんちょっと [続きを読む]
  • ハイタカ発見したものの…
  • 町の小さな湿原。ここは小さいが自然が残っている。時々行き、珍しい鳥を探すが、この日遠くに飛ぶ小さな鳥を発見。シャッターを押してみると、比較的珍しいハイタカだった。カメラに収めるも、遠距離で明確に映っていなかった。次回は頑張るぞ!。 [続きを読む]
  • 夕映えの森の池…
  • 日が傾くころ、森の散策をした。苫小牧の北大研究林。ここでは動植物との出会いがあり、心が癒される大好きな空間だ。地平線が微かに色付き始めている。水面にその夕焼けの色が映え、水の色が変化する。それが科明日かな風に揺れ、芸術的な色を織りなす。美しい自然の芸術だ。 [続きを読む]
  • 今日の部分日食はこうだ!
  • 今日は部分日食。北海道は8時46分ころから始まり、最大は10時13分、終わりは11時47分だった。白老は晴れているものの、太陽がある辺りが運悪く曇り。流れる雲で、時折部分食が姿を現していた。その写した写真がこれだが、彩雲も現れて、いい部分日食だった。 [続きを読む]
  • 小さな雪だるま
  • お正月穏やかな日々が続き、ほとんど雪のない北海道の太平洋岸。雪の少ないせいか、森の公園の水飲み場に、小さな雪だるまが二つ作られていた。だれが作ったのか、この遊び心が素晴らしい。何と愛らしい雪だるまか。それを見て心がほのぼのした。 [続きを読む]
  • 嬉しい新聞掲載!…再び
  • 朝起きて、新聞に目を通した。毎日北海道新聞そして毎日新聞の順で読む。土曜日の毎日新聞北海道版は、「辞林」と言う書道に関する特集記事が載って面白い。年明け早々の辞林に、国際現代書道展の結果が発表され、私の文部科学大臣賞作品が掲載されていた。何と嬉しいことか…。朝一番の喜びであった。ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 闇黒雲覆う朝空
  • さて、世間一般では今日から仕事始め。多くの庶民たちは、また汗を流す日々に入るが、今年は1日出勤して、明日から2連休。私は6日の社中練成会が、今年の仕事始めになる。※今朝6時10分ころ起床した。7時04分日の出時間なので、外は真っ暗だった。ところが時間が進み、6時55分になっても太陽の明かりが無い。後10分位で日の出と言う時間なのに、暗黒の雲が天を覆って暗いのだ。外気はー3℃、太陽光の恵みがなく寒い日だ。 [続きを読む]
  • 新聞発表!
  • 明るい朝だ。寒波と大雪の列島だが、太平洋岸の北海道白老、気持ちの良い快晴である。起床後、北海道新聞に目を通していると、第50回国際現代書道展の結果が発表されていた。見出しに私の名前が…。大きな記事ではないが、全道版の記事である。改めて賞の重みに感謝し、喜びが込み上げた。ありがとうございます!。 [続きを読む]
  • カラスの大集団が…
  • 日が暮れて、我が家の横にある小高い山に、カラスの大集団がいた。普段、もう少し奥の高い山を、ねぐらにしているらしいのだが、風雪を避けようとしたのか、家の近くに陣取った。光を照射したら、一斉に飛びだした。 [続きを読む]
  • 家の中の“小自然”
  • 氷点下5℃、現在の外気温。今朝もかなり寒い。昨日昼下がり、近くの湿原に足を運んだ。猛烈な寒さで、顔が痛くなった。アオサギ、シラサギ、ハクチョウがいたが、寒さのせいだろう…、ほとんど動きがない。写真をあきらめた。※さて、家の中で“小自然”を見た。その写真がこの1枚。11月に頂いた花の残りだが、自然に見えた。 [続きを読む]