アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター さん プロフィール

  •  
アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレターさん: アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター
ハンドル名アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター さん
ブログタイトルアンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/pliepointe
サイト紹介文レッスンの事、日々の出来事などいろいろと…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2015/07/16 10:12

アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター さんのブログ記事

  • アティチュードの基本の≪基≫…♪
  • バー・レッスン。プリエからバットマン・タンジュ、バットマン・デガージェ、そしてロン・ドゥ・ジャンブ・パール・テール。 アン・ドゥオールとアン・ドゥダーンのロン・ドゥ・ジャンブをしたらプリエとカンブレ。 最後にルティレでポゼ、さらにアティチュード・ドゥヴァンでポゼ。… … … … … … … … ん〜…、アティチュードについての説明がちょいと必要だねぇぇ…。「あのね、ルティレからアティチュード・ドゥヴァンに変 [続きを読む]
  • ピアスも…♪
  • ネックレスを作ると、やっぱりピアスもセットよねぇって思う。幸いなことにアクセサリーパーツがふたつ残っていることだし。パールビーズは…、ネックレスに全部使ってしまったあ、少〜し色味の違うものが残っているからそれを使いましょう。               アクセサリーパーツとパールビーズにテグスを通しただけの、驚くほど簡単な作りです。ネックレスとセットで着けてみたら、おぉ、華やか華やか。でも、パール [続きを読む]
  • 久しぶりにアクセサリー作り…♪
  • 先週、とてもシンプルなニットワンピースを購入しました。頭のなかにひとつのイメージがあって探していたんですが、なかなかなくてね。編み方とか、丈とか、色とか、コレ!というものが見つからなかった…。で、夏に素敵なワンピースを買ったお店にいってみた。ぃやったぁぁぁ…、ありましたぁぁぁ…色はネイヴィーでタートルネック、膝上丈のシンプルなシンプルなワンピース。ふふふふふ……ストンとそのまま着る。ベルトをして、 [続きを読む]
  • アームスのポジシオンとポール・ドゥ・ブラ…♪
  • 一昨日の金曜日のレッスン。ポワント・レッスンのあと、ポール・ドゥ・ブラの練習を集中的に。まずは基本のポジシオン。 アン・バ両腕の力を抜いて肩から垂らすと、肘と手首がほんの少しだけ曲がって自然な曲線が出来る。その曲線を崩さないように指先を伸ばす。左右の中指と中指の間を10cmほど空けて、それぞれの手のひらと肘の内側の窪みを向き合わせる。 トルソーの前面に大きな楕円形を作る、これがアン・バ アン・ナヴァ [続きを読む]
  • 金曜日のポワント・レッスン…♪
  • 第3金曜日はポワント・レッスンもバー・レッスンのあとポワントに履き替え、両手バーで。メグちゃんもユリさんもポワントのレッスンを始めてからようやく半年ほど。まだまだ初心者だから、なによりもまずきちんと真っ直ぐに立つことを大事にしています 6番ポジシオンと1番ポジシオンで、片足ずつドゥミ・ポワント→ポワント→ドゥミ・プリエ→ポワント→ア・テール 1番ポジシオンと2番ポジシオンでルルヴェ 5番ポジシオンで [続きを読む]
  • 刺さっちまった…♪
  • 朝の家事を片付けながらテレビを点けたら、小泉進次郎議員を採りあげていた。彼はなぜあんなに演説が上手いのか、というようなことだったね小泉議員が各地で行った応援演説のVTRも紹介された。本当に上手いよねぇ…。2009年、初出馬のときは自民党に逆風が吹きまくっていた時期で、演説を聞きに足を停めてくれる人がいなかったという経験談も。確かにそのときのVTRを見ると、細身の好青年がどことなく頼りなげな風情で立 [続きを読む]
  • 窓が…♪
  • 昨日のバレエ初級基礎のクラス。1ヶ月ぶりにメグちゃんも参加。バー・レッスンの最後にジュテの基本の≪基≫を練習。まずは5番からシャンジュマンの変形、跳び上がりながら軽く両脚を開く。ふたりずつ3組に分かれて順番に。ユリさん&シノさん組。… … … … … … … …まぁぁ…、スパン スパン と開くふたりの脚の長いこと…3組終わったらジュテ。 跳び上がりながら空中で均等に両脚を開くこと スタート地点の5番ポジシオ [続きを読む]
  • 朝食に…♪
  • 糠漬けをはじめてから1ヶ月半くらいかな。毎日、楽しみに搔き回しています               キレイな色でしょうパプリカの糠漬けです。定番の胡瓜や茄子、人参や蕪などを日替わりで漬けていますが、ちょっとネットで検索してみたの。そうしたら、ズッキーニやパプリカも美味しくなる、と…。早速挑戦してみたのがコレです色褪せることもなく、柔らかくなってますがシャキッとした歯ごたえは残っていますし、優しい甘 [続きを読む]
  • 日曜日は1時間みっちり…♪
  • ユリさん、久しぶりね。シノさんははじめまして、ね。バー・レッスンからプリエの次は1番ポジシオンからのバットマン・タンジュ。その中盤から。 ポワン・タンジュ・ドゥヴァン→ドゥミ・ポワント→ポワン・タンジュ→1番→ポワン・タンジュ・ア・ラ・スゴンド→ドゥミ・ポワント→ポワン・タンジュ→1番→…………とアン・クロワで ポワン・タンジュ・ドゥヴァン→4番ア・テール→ポワン・タンジュ→1番→ポワン・タンジュ・ [続きを読む]
  • 待ってました、シリーズ第9作目…♪
  • 『猫はおしまい』を手に取り、ほかにも何かないかなと文庫本の棚を巡る。あ゛…っ、このカバーは…んふふふふ〜…、1年以上待ちましたよぉぉ…。このシリーズも第1作目からずっと読んでるけど、今作はどんな展開なんだろう。…、ナニ…深雪ちゃんが恋ぃ…深雪ちゃんと天狗の契約って…、第6作のときのアレのこと…おぉ、楽しみだ…               『鬼姫と流れる星々』 小松エメル著 ポプラ文庫ピュアフル〈一 [続きを読む]
  • ジュテが変わった…♪
  • 先週の金曜日、センター・レッスンでジュテに苦戦してたメグちゃん。彼女はジュテがどういうパかということはとっくに理解してる。 片方の脚を擦り上げながらもう一方の脚で跳び上がる 片方の脚からもう一方の脚に跳び移るような横移動をしてはいけない 跳び上がったら空中で両脚を均等に張らなければならないなぁんてことはもうとっくに理解しているわけで…。理解しているからこそ、なぜ上手く出来ないのか悩んじゃうワケで…。 [続きを読む]
  • シリーズ完結…♪
  • 何がいいかな、どれがいいかなと文庫本の棚の間を巡る。あ゛…っ、新刊が出てる…去年、既刊の4作を一気に読んでからずっと待ってたの。               『猫はおしまい』 高橋由太著 文春文庫“おしまい”ってちょっと気になるねぇ。カバー裏には、シリーズ完結、とある。そうかぁ…。冒頭、幕末の江戸の街では陰惨な事件が多発している。そこに化け猫まるの飼い主である佐々木平四郎さんが巻き込まれて…。化け [続きを読む]
  • 今週も、ジュテの基本の≪基≫…♪
  • バー・レッスンのバットマン・フォンデュ。あら、サトコさん、脚のコントロールがちょっと違う。デリエールにフォンデュする場合は ク・ドゥ・ピエ・デリエールから膝を後ろに押し出すイメージで脚を伸ばしていく「足先から上げようとすると膝が閉じてしまうでしょ…、そうするとターン・アウトが崩れる」「あ、そうか…、そうなんだ…」デリエールだけ、ちょっとやってごらんなさい…………そうそう。それだったら、ちゃんとター [続きを読む]
  • 上野へ…♪
  • 昨日は立冬でしたが、冬の始まりの日とは思えない小春日和の好いお天気でしたね午後から上野に出掛けました。国立博物館で開催中の運慶展を見るためです。公園口から文化会館と西洋美術館の間を歩いて噴水広場へ。明るい陽射しの中をのんびり歩いていると、紅葉が進んでいるのが分かります。               私、完全に黄葉した銀杏が大好きなんです陽光を浴びて輝くような黄葉がトパーズのような、インペリアル・ト [続きを読む]
  • まとも…♪
  • センター・レッスンでバットマン・タンジュ。右脚前5番アン・ファス→右ポワン・タンジュ・ドゥヴァン→5番→ア・ラ・スゴンド→5番→デリエール→5番ドゥミ・プリエ→右にグリッサード・ドゥシュ→左前5番→左ポワン・タンジュ・ドゥヴァン→5番→ア・ラ・スゴンド→5番→デリエール→5番ドゥミ・プリエ→左にグリッサード・ドゥシュ→右前5番→右タンジュ・ア・ラ・スゴンド×4→右前5番ドゥミ・プリエ→右脚からグリ [続きを読む]
  • ジュテもフェッテ・ソテも基本の≪基≫…♪
  • メグちゃんは大抵のことは無難に出来ちゃう。惜しいのはジュテだけだな…、今のところ空中で両脚を張るっていう感覚がまだちょっとね。「跳び上がる方の脚をね、跳び上がったあとに空中で開く…んじゃなくて、開きながら跳び上がるんだよ」それともうひとつ。 跳び上がるタイミングが遅れている「メグちゃんはア・ラ・スゴンドにジュテする脚が上がりきってから“よいしょ”と跳び上がってる…。ア・ラ・スゴンドに上げ始めたらス [続きを読む]
  • 苦戦してるけど…♪
  • バー・レッスン。終盤にこのところずっと練習している軸脚ア・テール→ドゥミ・ポワント、ドゥミ・プリエ→ルルヴェを。右前5番から右脚ポワン・タンジュ・ア・ラ・スゴンド→右ク・ドゥ・ピエ・ドゥヴァン-左ドゥミ・ポワント 右ク・ドゥ・ピエ・ドゥヴァン-左ドゥミ・ポワント→右ポワン・タンジュ-左ア・テール→右ク・ドゥ・ピエ-左ドゥミ・ポワントをアン・クロワで 右ク・ドゥ・ピエ・ドゥヴァン-左ドゥミ・ポワント→右ポ [続きを読む]
  • 歳時記を購入…♪
  • 外を歩いているときにふとした言葉や物の名前が頭に浮かぶ。すると、それが季語なのかどうか気にかかる。Webやスマホで検索はするんだけど、なんとなく味気ないな。俳句に興味を持ち始めて以来、季語集や歳時記は必要だなとずっと思っている。思っているが購入するのをずっと躊躇してもいた。だって、俳句に興味があるといっても一過性のほんの短い期間だけのマイブームで終わるかもしれないしぃ…って。だから立派な本格的なも [続きを読む]
  • ジュテの基本の≪基≫なんですけどね…♪
  • アンシャンテ原宿バレエ&ダンス、水曜日のバレエ初級基礎のクラス。バー・レッスンの終盤、 軸脚ア・テール→ドゥミ・ポワント、軸脚ドゥミ・プリエ→ルルヴェでは、サトコさんもヤスコちゃんも相変わらず大苦戦。 軸脚ア・テール→ドゥミ・ポワントのときは、軸脚のお膝を緩めずにカカトを床におろし、お膝を緩めることなくドゥミ・ポワントに戻る軸脚ドゥミ・プリエ→ルルヴェの動きと の動きは違うものだから、きっちり区別し [続きを読む]
  • 木枯らしで一句…詠めない…♪
  • 一昨日の月曜日、東京でも木枯らし1号が吹きましたねベランダでは洗濯物が踊っています。ふと思いついて…。木枯らしが洗濯物を煽る朝ん゛〜、上手くないなぁと自分でも思うんですけどね見たままを十七文字にしただけだから…。もうちょっとなんとかならないものですかなぁ…。その強風が収まることなく午後になり、4時前だったかしら。下校途中の女子中学生たちが歌う声が聞こえてきました。キレイな声…合唱部の子たちかしらね [続きを読む]
  • ピケ-デヴロッペ・ア・ラ・スゴンドの基本の≪基≫…♪
  • さて、今回練習する新しい動きはね…。右シャセ→右ピケ-ルティレ→左シャセ→左ピケ-ルティレ→…………と見本を見せる。「…おぉ…」デヴロッペ・ア・ラ・スゴンドの基本の≪基≫ね。シャセのあとドゥミ・プリエに踏み込んでルルヴェ、という動き方もあるけど、ちょっと難しいピケのほうを先に練習しましょう。アームスは シャセのときはドゥミ・スゴンド ピケ-ルティレでアン・ナヴァンでは音楽でどうぞ… … … … … … … … [続きを読む]
  • 雨の日曜日…♪
  • 湿気に押し潰されるような感じだねェと言いながらバー・レッスン。自分自身の外側にぴったり湿気のフィルムが貼りついてる感じぃ〜なんて言いながら…。それにしてはアイさん、ルティレ-ルルヴェでのポゼ、いいじゃない「へへへ…」軸脚のア・テール→ドゥミ・ポワント&ア・テール→ルルヴェも、難なくキレイに上がれてるよ。「いままでよりテンポが速かった?」うん。1番高いドゥミ・ポワントを最後まで守れてたわよ「へへへ… [続きを読む]
  • 完成、第2作目…♪
  • アイス・ブルーの素敵なプルオーヴァーを編み上げたのに、雨続きのせいでそれを着てお出かけできないでも、外出が出来ないお蔭で編み物の手は進む               淡い淡いラヴェンダー色です。第1作よりも模様編みが多かった。せっかく仕上がったのに、また雨で着られない…前作のアイス・ブルーに続いてアイス・ラヴェンダーとでも呼びたいような淡い色。今年は去年までとは色の嗜好がガラリと変わってるみたいで [続きを読む]
  • 金曜日のセンター・レッスン、いろいろ…♪
  • 金曜日は自由が丘でアンサンブル・ド・ミューズのクラス。バー・レッスンの終盤にドゥミ・ポワント→ア・テール→ドゥミ・ポワント→…………の練習。メグちゃんもユリさんも、まだまだ苦戦してるグラン・バットマンでバー・レッスン終了。センター・レッスン。バットマン・タンジュのアンシェヌマンのあと、ロン・ドゥ・ジャンブ・パール・テールとピルエット・アン・ドゥダーンのシンプルなアンシェヌマン。1番ポジシオン→右脚 [続きを読む]
  • パ・バランセの向き…♪
  • 水曜日のセンター・レッスン。バットマン・タンジュのアンシェヌマン。ポワン・タンジュ-アン・クロワ→タンジュ・ア・ラ・スゴンド×4→右にパ・ドゥ・ブーレ→左にパ・ドゥ・ブーレ→右にパ・ドゥ・ブーレ→左前4番ドゥミ・プリエ→右にピルエット・アン・ドゥオール→右後5番⇒………… パ・ドゥ・ブーレはピック・アップしない方、5番→2番→5番のパ・ドゥ・ブーレはい、音楽でどうぞ… … … … … … … …あ゛…っサ [続きを読む]