アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター さん プロフィール

  •  
アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレターさん: アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター
ハンドル名アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター さん
ブログタイトルアンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/pliepointe
サイト紹介文レッスンの事、日々の出来事などいろいろと…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供325回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2015/07/16 10:12

アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター さんのブログ記事

  • 金曜日のポワント・レッスン…♪
  • 昨日は第3金曜日で、アンサンブル・ド・ミューズではポワント・レッスンの日。いつものようにバー・レッスンをしたらポワントに履き替えて…。まずは両手バーで足馴らしをしてからルルヴェやエシャッペの練習をしたり、バーを横方向に伝いながらブーレやピケなど移動の練習を。ポワント初心者のレッスンでは、バーに掴まっての練習を丁寧にやるようにしていますさまざまなパをとりあえずやってみることよりも、きちんと膝を伸ばし [続きを読む]
  • グラン・アレグロの続き…♪
  • さ、グラン・アレグロの中盤に進みますよぉ「1番アラベスク・ピケしてオフステージで終わってたよね。アンシェヌマンを次に進めるからオフステージしないで…」下手前から、1番アラベスク・ピケ→シャセ→アッサンブレ・アン・トゥールナン→アラベスク・ピケ→シャセ→アッサンブレ・アン・トゥールナン→アラベスク・ピケ→シャセ→ポワン・タンジュ・ドゥヴァン・クロワゼ→ピケ・アン・ドゥダーン×6→ポゼ ピケ・アラベス [続きを読む]
  • グリッサードとシソンヌ・ドゥ・コテ…♪
  • あら〜、サトコさん、またまた久しぶりねぇ〜では、いきましょぉ、まずはバー・レッスンそしてセンター・レッスン。バットマン・タンジュのアンシェヌマン、その後半。ポワン・タンジュ・ア・ラ・スゴンド×4→右前5番ドゥミ・プリエ→エシャッペ4番→右前5番ドゥミ・プリエ→2番エシャッペ→右後ろ5番ドゥミ・プリエ→4番エシャッペ→4番ドゥミ・プリエ→右にピルエット・アン・ドゥオール→右後ろ5番⇒…………順番は大 [続きを読む]
  • 序盤をクリア、やっと…♪
  • レッスンの最後にグラン・アレグロの序盤の部分を。もうずいぶん長いこと繰り返してるよねぇ…。では、ひとりずつどうぞ… … … … … … … …ん〜…、二人ともねぇ、指定されたパをただ全力で…って感じなのよねぇ…。ちょっと考えてご覧なさい、どこを見せたいのか、どこを強調すればいいのか。例えばさ…。デヴロッペ・ア・ラ・スゴンドは大きくゆったりと。シャセ→グリッサードは一気にスピーディーに。パ・ドゥ・シャは高 [続きを読む]
  • ファイィ・エ・アッサンブレ…♪
  • ピルエットの練習をしたあと、ひとつ新しいパに挑戦しましょう。右方向で説明するね。 右脚前5番クロワゼ 両脚で跳び上がり空中で右方向に向きを変えながら左脚をアラベスクに アラベスク・エファセのプリエで着地、左アームスをエカルテのアロンジェに アラベスクの脚を1番ドゥミ・プリエを通過して1歩踏み出す エカルテ・ドゥヴァンの方向に右アッサンブレ、右アームスをエカルテのアロンジェに 右前5番クロワゼ、アームスは [続きを読む]
  • ポワント・レッスンは基本の≪基≫を…♪
  • ポワント・レッスンハナエさんは長ぁ〜いブランクを経て、久々のポワントなのね。丁寧に練習していきましょう。いつもの通りまずは6番、つぎに1番ポジシオンできちんとポワントを立てて立ち上がる練習。それから1番ポジシオンと2番ポジシオンでルルヴェの練習。あ、ハナエさんはルルヴェするときに上体をちょっと後ろに引いてるわね。骨盤から上、トルソーを真っ直ぐに支えましょう。目安はね、腰骨の出っ張りよりもアンダーバ [続きを読む]
  • プティ・バットマンの基本の≪基≫…♪
  • プティ・バットマンの基本の≪基≫を練習してみましょう。 右脚ポワン・タンジュ・ア・ラ・スゴンド→膝を引き上げて膝下を垂直に 爪先を軸脚の後ろに引きつける→開く 軸脚の前に引きつける→開く と の繰り返し 1 引きつける→2 開く→3 引きつける→4 開く→5 引きつける→6 開く→7 引きつける→8 開く→ のテンポで16回 1 引きつける→開く→2 引きつける→開く→3 引きつける→開く→4 引きつける→開く→5 [続きを読む]
  • 無限ピーマンですって…♪
  • そのCM、タレントの渡辺直美さんがピーマンを料理して食べるんだけど無限ピーマンというネーミング。無限に食べられるくらい美味しい、という意味なんじゃないかな。へぇぇ〜、と思ったので作ってみました中華だしはCMのものでなくても、他社のものでもいいでしょうよね。CMでやっているように、ピーマンを細切りにしてレンジでチンツナがなかったのでササミを。そこに中華だしを振りかけて和える、と。さて、どうかな…。ん [続きを読む]
  • 百人一首をさ…♪
  • 先月『ちはやふる』への関心が復活して以来、百人一首への関心も復活しました。7年前、当時ジュニアクラスにいた生徒に影響されて覚えたんですが…。あのときは確かに百首覚えたんですよ、ほんとよ7年間放置した結果、どのくらい残っているんだろうと気になって気になって…。確かめてみましたあきのたのはるすぎてこいすてふしのぶれどきみがためせをはやみはなのいろはたまのおよちはやふるあまのはら…と定番中の定番、王道中 [続きを読む]
  • シソンヌ・ドゥ・コテ…♪
  • センター・レッスンの続きシンプルなプティ・アレグロを。右脚後ろ5番→右アッサンブレ→右前5番タン・ルヴェ→左アッサンブレ→左前5番タン・ルヴェ→右にシソンヌ・ドゥ・コテ→左にシソンヌ・ドゥ・コテ→右にシソンヌ・ドゥ・コテ→シャンジュマン⇒左アッサンブレ→…………アームスはドゥミ・スゴンドでいいわ。シソンヌ・ドゥ・コテはフェルメよ。はい、ひとりずつ、どうぞ… … … … … … … …あらら〜…。メグちゃ [続きを読む]
  • エカルテ…♪
  • センター・レッスンのバットマン・タンジュ。いつもとはちょいと趣向をかえてみよう脚の動きはクロワゼ・ドゥヴァン→エカルテ・ドゥヴァン→エファセ・デリエール→バットマン・クロシュ→バットマン・クロシュ→エファセ・ドゥヴァン→エカルテ・デリエール→クロワゼ・デリエール→バットマン・クロシュ→バットマン・クロシュ→アン・ファスで左右交互にポワン・タンジュ・ア・ラ・スゴンドこのポワン・タンジュする脚の動きに [続きを読む]
  • 真っ直ぐとらせん、上っていくエネルギーを感じて…♪
  • ポワントでまずは足慣らし。それから両手バーで1番ポジシオンと2番ポジシオンでルルヴェを練習。ここまではいつもと同じ。はい、1番のポワントに立ってください。脚の内側を真っ直ぐに上がっていくエネルギーと、らせん状に上がっていくエネルギーをイメージして。「はい…上に〜…上に〜……、アームスをアン・ナヴァンにして…」うん!いいわよ、固まってない、すーっとキレイに伸びてるわつぎ、いつもと同じで右前5番ルルヴ [続きを読む]
  • 根拠はない…、イメージなの…♪
  • あら、ヤスコちゃんとユリさんのふたりだけって、久しぶりよね。でははじめましょうあのね、ア・テールでもルルヴェでも、もちろんポワントでも立つ、引き上げるってことのイメージなんだけどね…。たとえば1番ポジシオン・ア・テールで立つとする。「左右の爪先の先端から大地のエネルギーを吸い上げて、そのエネルギーは両脚の内側を上って行って脚の付け根のリンパのところを通過して、こんどは丹田に向かって上って行ってそこ [続きを読む]
  • 夏物…♪
  • 暖かく、というより暑いくらいになってきましたね。もうダウンコートを着ることもないだろうとクリーニングに預け、ブーツも手入れをして仕舞いました。冬物の衣類 を春夏物に入れ替えをして…。でもなんとなく、ブラウスにカーディガンといった春らしい装いのときを通り越してるんじゃないかって気もします。去年もそうだったように記憶していますが…。桜が散ったらいきなり夏の装いに変わったような…。今年もそうなのかしら。 [続きを読む]
  • 楽しかった…♪
  • やっぱり気になるので観てきました。映画『ちはやふる 結び』映画版原作を読んでから観にいってるので、ハラハラドキドキはしないんですけどね。活字で作っていたイメージを、映像になったものでゆっくり追っていくって感じかな。映像技術のお蔭で、試合のシーンは大迫力こういうところは映像でなくちゃねぇって思いますね。奏ちゃんが菫ちゃんに“しのぶれど”“こいすてふ”の2首について解説するところはアニメーションになっ [続きを読む]
  • アスパラガス…♪
  • このところアスパラガスにハマっています。いまが旬のアスパラ、美味しいですよね。つい最近知ったのですが、アスパラは細いものより太いものの方が柔らかくて美味しいんですって。で、お決まりのアスパラの肉巻やベーコン巻にして食しています。シンプルに塩コショウで味付けしたり、カチャトーラみたいにトマトソースで煮込んだり、軽く揚げたり…。ついに…               名付けて“アスパラの肉巻かず”お料理 [続きを読む]
  • グラン・アレグロの序盤ね…♪
  • で、グラン・アレグロの序盤の部分ですけど…。先々週に練習したのと同じアンシェヌマンです。左脚アティチュード・ア・テール・アン・ファス→左脚プティ・デヴロッペ・ア・ラ・スゴンド→左脚にトンベ→右ク・ドゥ・ピエ・ドゥヴァン-プリエ→右デヴロッペ・ア・ラ・スゴンド-ルルヴェ→トンベ→シャセ→グリッサード→パ・ドゥ・シャ→右脚にトンベ→左ク・ドゥ・ピエ・ドゥヴァン-プリエ→左デヴロッペ・ア・ラ・スゴンド-ルル [続きを読む]
  • アレグロは楽しく…♪
  • わぁお…、マリコさん、久しぶりぃ〜「いやぁ、やぁっと時間がとれましたぁ…」ふふふ…、嬉しいなぁぁ…3人ともポワント組なので、バー・レッスンに続けてポワント・レッスン。鏡に対して平行にバーを置いて、両手バーで足慣らしやルルヴェを練習。そのあとブーレやピケで横方向の移動の練習。バーを2台平行に置いて、前方への移動の練習。ピケ-アラベスク。「余裕があるならアラベスクする脚と同じ側のアームスをアン・ナヴァ [続きを読む]
  • 美しいもの…♪
  • 素敵な素敵な韓国土産を頂きました。               ランチョンマットです。羽衣のように薄くて、美しいでしょ日本の草木染のように天然の染料で染められたものだそうです。実用にするのはもったいないような…。額装して飾ろうかなと考えています。               こちらはコースター。水色が美しいですよね。これも額装したら素敵だろうなと思ってます [続きを読む]
  • ふたり揃って…♪
  • ユリさんもアイさんも先週はお仕事で海外だったから、2週間ぶりね。バー・レッスンをきっちりして、センター・レッスン。バットマン・タンジュのアンシェヌマンを練習したあとパ・ドゥ・バスクのアンシェヌマン。右脚前5番クロワゼ→右にパ・ドゥ・バスク→右ポワン・タンジュ・デリエール・クロワゼ→4番ドゥミ・プリエ→右にピルエット・アン・ドゥオール→右後大きい4番→左にピルエット・アン・ドゥダーン→右前5番エファ [続きを読む]
  • 生みの苦しみ…♪
  • エチュードの振り付けが49秒まで進んだのですが…。そのあとちょっと曲想が変化する。ベースになっているリズムとメロディ構成はそれほど変化しないんだけどね。なんといってもカウントが難しい。オドロキの、4分の4拍子と4分の3拍子が交錯してるんですもの7カウントって、違和感を感じるなぁぁ…ま、慣れればなんてことないのかもしれないけどね…。12345671234567……とカウントしながら曲を聞いている。ち [続きを読む]
  • エチュード、創作開始…♪
  • じゃぁね、メグちゃん、ちょっと動いてみてセンター奥で右脚前5番クロワゼ…。でね、…こうやって…こう…ここから…こうして…で…こうね…と見本を見せる。「…っとぉ……こうで……それから……で……っと、こうなって…」おぉ、よし、よし。じゃ、音でどうぞ… … … … … … … …うん、アームスが1箇所逆だった。もういちどどうぞ… … … … … … … …ん、いいでしょう。先いくよ左脚アティチュード・ア・テールのクロ [続きを読む]
  • まぁた、やっちまった…♪
  • 書店の文庫本コーナーのエンド台には『ちはやふる 上の句』『々 下の句』『々 結び』が積まれています。『上の句』『下の句』は先日テレビで放映されたのを見た。『結び』はまだ映画を観ていないんだけれども…。ん〜、どうしようかなぁぁ…、気になるなぁぁ…。ん〜、ま、いいや、読んじゃえ帰宅してスグに読みはじめ、… … … … … … … …読了〜うん、悪くなかった。好い感じにまとまってたあ゛…っ ゆ、夕飯を食べていな [続きを読む]
  • 春の雪…♪
  • 昨日も本当に寒かったですね。え゛…っ、雪…っ って…。               隣家の敷地の端にある枝垂れ桜。枝垂れ桜を上から見ることってあまりないですよね。三分咲きほどの桜に雪が舞い落ちています。 [続きを読む]