アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター さん プロフィール

  •  
アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレターさん: アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター
ハンドル名アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター さん
ブログタイトルアンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/pliepointe
サイト紹介文レッスンの事、日々の出来事などいろいろと…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/07/16 10:12

アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター さんのブログ記事

  • 下ろさずのアダージョ…♪
  • 昨日は月曜日昼クラスの代講でしたセンター・レッスン。まずシンプルなアダージョを。右脚前5番クロワゼ→グラン・プリエ→5番ドゥミ・ポワント→右脚ク・ドゥ・ピエ・ドゥヴァン-ア・テール→右脚デヴロッペ-エカルテ・ドゥヴァン→ドゥミ・ロン・ドゥ・アン・ドゥ・ダーン→ポワン・タンジュ・ドゥヴァン→バランソワール→1番アラベスク→アティチュード・デリエール・エファセ→プロムナード→アティチュード・デリエール・ [続きを読む]
  • 朝…♪
  • 朝、目覚ましが鳴る。ん〜、もうちょっと寝ていたいんだよぉぉぉって時もある。昨夜ちょっと調子にのっちゃって、遅くまで本を読んでいたなんてときはとくに…。ゴミ出しの時間が8時までと決まっているから、それは守らなきゃ。おしっ、ゴミ出しを済ませてからもう一度寝よう、と思って身体を起こす。身支度をしてゴミを纏めて、集積所に運び、戻って来たときには、もう眠気は去っている。すでに朝食を食べることしか考えていない [続きを読む]
  • 作品を磨いて磨いて…♪
  • じゃ、作品の練習、いきましょうか「あ、振りを変えたってブログに書いてあったけど…」あぁ、そうね、まずソコを言っておかなくちゃね。アイさんのデュオのとこね、今まではクロワゼ4番エシャッペ→2番エシャッペ→エファセ4番エシャッペ→ルティレ-パッセを2セットだったけど、1セット目はそのまま、2セット目はエファセ4番エシャッペ→2番エシャッペ→クロワゼ4番エシャッペ→エカルテ・デリエールの方向にルティレに [続きを読む]
  • 正座してね…♪
  • 第3金曜日はポワント・レッスン有バー・レッスンのあとポワントに履き替えて、まずは1番と2番ポジシオンでそれぞれルルヴェとロールアップで足慣らし。それから5番ポジシオンのシュススーとエシャッペ。私もポワントを履いてますね、ね、ふたりとも、鏡に向かって横向きに正座してみて…でね、爪先をお尻に向かってグン と引き上げる…、こんな風に、と見本を見せる。この足先、足指でポワントのソールを押し上げた状態、これ [続きを読む]
  • 3人の繋がり…♪
  • 作品の練習。本番まであと6回、プラス全体練習1回。どこまで出来るか楽しみね1回、音を流しますから、動線や振り付けが変更になったところの確認をしながら軽く動いてみてね。… … … … … … … …はい、ではアタマから通しましょう。ただし、出の部分から、3人ともに笑顔になってなかったら、何回でもソコで音を止めます。3人の笑顔が揃うまで何回でもやり直し。その意味を自覚してね。では、どうぞ… … … … … … … [続きを読む]
  • デュオの部分もちょっと変更…♪
  • センター・レッスン。バットマン・タンジュのつぎはエシャッペを。右脚前5番クロワゼ→クロワゼ4番エシャッペ→右前5番→2番エシャッペ→右後5番→エファセ4番エシャッペ→右後5番→右脚ルティレ-パッセ→右脚前5番→エファセ4番エシャッペ→右前5番→2番エシャッペ→右後5番→クロワゼ4番エシャッペ→右後5番→右脚ルティレ・ルルヴェ→右後5番⇒左前クロワゼ4番エシャッペ→………… 最初のルティレ・パッセの次 [続きを読む]
  • 夏物から秋冬ものへ…♪
  • 夏のあいだ持ち歩いていたトートバッグがベランダの物干し竿で揺れています。しっかりした硬い布帛のバッグは、4月半、気温が上がり始めた頃に購入したもの。 生成り地にグレーの濃淡で大きな弁慶格子のような柄行で“夏っ”ってイメージが強い。このところ日中の気温も少し穏やかになってきて、そこはかとなく秋の気配が感じられる。そうなると“夏っ”な感じのバッグはちょっとなぁぁって思えてくる。もうノースリーブは着ない [続きを読む]
  • さよなら、竜馬さん…♪
  • 昨晩、竜馬さんが凶刃に倒れられましたあ、NHK大河ドラマの話です。自身の佩刀を抜き、その刀身に顔を映して傷を確認して斃れるというかつてない終焉の芝居でした。「わしは脳をやられた…」と、お決まりの台詞もありませんでした。坂本竜馬という漢、知略縦横、行動力抜群、判断力決断力抜群の人だったと思う。自ら人を斬ったことはなくても北辰一刀流免許皆伝の剣客であったのは事実だし。そういう人間がもつ凄味を一見飄々と [続きを読む]
  • チョーカーのこと…♪
  • 振り付けを始める前に、だいたいどんな作品に仕上げるかということはあらかじめイメージ作りをしておきます。それから1レッスンで一気に振り付けを完了。あとは抜き稽古したり小返ししたり。そうしながらだんだんはっきりしてくる絵に基づいて演出をする。演出といっても明確な物語が背景にあるわけではないから、空気感、雰囲気ってことだけど。そうすると衣装のイメージも浮かんでくる。以前にも話した通り、レンタルの衣装を利 [続きを読む]
  • ちょこっと振りを変えました…♪
  • 水曜日のリハーサルのとき、ソロパートを踊るユリさんを見ていて思った。このぶんならもうちょっと、イケるファイィ・エ・アッサンブレをゆったりおおらかに跳べるようになったしね。今のまま、極めてオーソドックスな、ありきたりの、何の変哲もない、センター・レッスンのアンシェヌマンのような、そんな振りでは面白くない。もったいない。ちょっとだけいじっちゃお〜…って思ったの。だから昨日のレッスンのときに…。「ユリさ [続きを読む]
  • 作品練習は次の段階へ…♪
  • 作品の練習。通す前に、動線を考えてみよう。上手奥から下手前に向かって進む→上手に方向を変える→中央で横一列→横一列をキープしたまま→2人はシン分けでシンメ→…………と、出から最後のポーズまでゆっくり歩きながら、ときどき振り付け通りに動きながら位置決めをしていく。音を出すから、いま位置決めした通りに動いてごらんなさい。踊らなくていいから、確認して。… … … … … … … …じゃぁ、ここから大事なこと。 [続きを読む]
  • 気になります…♪
  • 遅ればせながら『ちはやふる』のコミックス第39巻に目を通しました。ま、予想通り千早ちゃんがクイーン位挑戦者に決定。予想どおりとはいえ、かなりあっさり決まったね。その後、いつものように白目を剥いて詩暢ちゃんの膝枕で爆睡、と…。太一クンVS新クンの方にウェイトが置かれているような展開なのかなぁ。太一クンママにも心情的な変化があるみたいだし。で、今後の展開はどうなるかねぇぇぇ。女子のほうは…。現クイーン詩 [続きを読む]
  • 連鎖的に…♪
  • 10月28日のミニ発表会で披露する作品はどんな仕上がりになるか、だいたい見えてきた。3人とも順番はキチンとアタマに入ってるけど、ところどころのパが身体に入っていなくてちょっと間違えちゃう。ポール・ドゥ・ブラがキッチリ身に付いていないから、ときどき変な癖がでちゃう。真剣になるあまり顔がこわばっちゃう。今、ちょうどトンネルの中にいる状態かしらね、外の光は見えてる感じかな。もう衣装も決まったし、楽しみに [続きを読む]
  • メリハリ…♪
  • はいはい、前回練習したタン・ドゥ・キュイッスを練習しましょう。まずはシンプルに、左右交互にね。 ク・ドゥ・ピエをするときに5番ドゥミ・プリエの深さを守ること ク・ドゥ・ピエはカカトの真横、デリエールでもドゥヴァンでもない シソンヌ・ドゥ・コテに必要なのは高さではなく、横方向への移動距離 アームスはエファセの低い3番動きのリズムが平板にならないように気を付けてね。ではどうぞ… … … … … … … … [続きを読む]
  • 跳んでください…♪
  • センター・レッスンの最初はバットマン・タンジュのアンシェヌマン。あのね、エカルテ・ドゥヴァンのアームスを気を付けましょう。エカルテのポジシオンってア・ラ・スゴンドとはちょっと違う。軸脚のほうにわずかに傾いてるの。だからアン・オーのアームスは軸脚から垂直に伸びたところ、ちょっと被ってるイメージでコントロールしましょう。アン・オーのアームスが開いちゃうと、全体が分散した印象になるからね。ふたりとも、ポ [続きを読む]
  • 完結…♪
  • いつもの書店、エスカレーターを上がって新刊案内の棚の前へ…。お…っ、おぉぉ…っ               『花だより みをつくし料理帖特別巻』 ?田郁著 角川春樹事務所刊『みをつくし料理帖』は4年前に無事完結して、本作はその4年後のみんなの姿です。江戸では「つる屋」の面々のこと、主人公澪のかつての想い人である小野寺数馬とその周辺のこと。大坂では野江に戻ったかつてのあさひ太夫のこと、そして澪と源斉 [続きを読む]
  • たかが14秒、されど14秒…♪
  • ポワント・クラスまでの通常レッスンのあとはリハーサル。昨日はフィナーレのパートを振り付け。まず曲を流して、見本のために踊って見せる。登場順に上手奥でスタンバイ。いくよアラベスク・ソテ→クぺ・ソテを下手前に向かって3セット→踏みかえて上手方向に1セットここまでで3人横1列に並んでちょうだいね。 アラベスク・ソテは1番アラベスク クぺ・ソテはクロワゼ・デリエールで、アームスはエファセの低い3番はい、出か [続きを読む]
  • 和太鼓の音に思うこと…♪
  • 一昨日の日曜日、近所の商店会のお祭りがあった。午前中にザッと雨が降ったけど、短時間で上がって無事に開催となった。道路の片側にはテントが並んでいて、飲食が出来るテーブル席が設えられていたり、屋台や露店の準備が進んでいたり。ちょっとしたハンドメイドの出店もある。幕開けは和太鼓の演奏。宮太鼓に樽太鼓、締め太鼓、そして鋭い音を響かせる笛。あの笛、篠笛っていうのかなぁ…、あの音は広がるというよりも真っ直ぐ突 [続きを読む]
  • フィナーレのパート…♪
  • 10月のミニ発表会では、最後に出演者全員でのフィナーレが予定されています。大人からキッズまで各クラスごとにパート分けされた部分は、それぞれ担当の先生が振り付けします。そして最後の全員での振りとポーズは、全体練習のときに主催者の先生が振り付けて下さるという段取りです。私のクラスの持ち時間は14秒、16小節。スタジオに音源が用意されているので、まず聞いてみる。ふん ふん 、この曲、ノリが良くて好きなんだ [続きを読む]
  • どうしようかなぁ…銀魂2
  • ご覧になりましたか…『銀魂2』…。このところ気になっている…、だって小栗旬クン主演だから…。そもそも『銀魂』というものを私は知らなかった。去年、それが小栗クン主演で映画になったことをテレビのCMで知った程度で。だいたいにして“ギンコン”だと思っていたら“ギンタマ”だってもちろん原作のマンガも知らない。マンガ雑誌を見ることがないからね。でも、二次元のものを三次元で描くのは難しいだろうなぁ、とは思った [続きを読む]
  • ポワントでピルエットの基本の≪基≫…♪
  • ではポワント・レッスン、いきますよぉはじめは両手バーでルルヴェやロールアップで足慣らし。それからエシャッペやピケの練習。横方向にピケ→ルルヴェの練習。右脚ポワン・タンジュ・ア・ラ・スゴンド-プリエ→右脚ピケ-左脚ク・ドゥ・ピエ・デリエール→右脚プリエ→ルルヴェ→右脚ポワン・タンジュ・ア・ラ・スゴンド-プリエ→…………ひとりずつね、どうぞ… … … … … … … … ん〜…、ハナちゃん、ルルヴェのあと、ポワ [続きを読む]
  • 大きい4番と普通の4番…ピルエットのプレパラシオン…♪
  • センター・レッスン最初にバットマン・タンジュのアンシェヌマン、その終盤。右脚前5番クロワゼ→ジュテ-ルルヴェ→右前大きい4番→右にピルエット・アン・ドゥダーン→左脚1歩踏み出して左前4番ドゥミ・プリエ・クロワゼ→右にピルエット・アン・ドゥオール→右脚を後におろして大きい4番クロワゼ→左にピルエット・アン・ドゥダーン→右前5番クロワゼ→シャンジュマン→左前5番クロワゼ⇒ピルエットの切り返しのところ、 [続きを読む]
  • 爪先を伸ばすってことはさ…♪
  • おぉぉ…っはなさん、来てくれたのねぇ、嬉しいなぁぁ…。バー・レッスン。プリエから始まって、バットマン・タンジュを2種、バットマン・デガージェ。そしてロン・ドゥ・ジャンブ・パール・テール。ロン・ドゥ・ジャンブの最後はアティチュード・デリエールでポゼね。ん〜、ハナちゃんとはなさん、ふたりとも足首から爪先へのコントロールが惜しいねぇぇ…。爪先=足先を伸ばそうという意識があるのは分かるけど、足の指だけでや [続きを読む]
  • 取り留めもなきことなれど…♪
  • 先週ハンガー・ラックを解体して粗大ゴミ回収に引き取ってもらった。それをきっかけにして、ちょっとした雑貨の置き場所を変えたり、不用品を処分したりの作業をしている。中でも多いのは紙物だね。雑誌やタウン誌の記事で興味のあるものは、そのページを取り外したり切り抜いたりして保存している。ただこういうものはその後、まぁず見ることはないね。たぶん一過性の興味なんだろうと思う。料理のレシピなんかけっこう貯まってい [続きを読む]
  • 人生を変えてくれた人…♪
  • 一昨日から昨日にかけて毎年恒例の『愛は地球を救う24時間TV』が放送されていた。今年のテーマは『人生を変えてくれた人』だった。番組自体を通して見ることも出来ないし、興味を惹かれた部分だけブツ切れで見はしたんだけど。ふと、人生を変えてくれた人ねぇ、と考えた。一人はモーリス・ベジャールだ。もちろん会ったことなどあるわけなくて、その作品しか知らないんだけど。以前に話したことがあるかもしれないけど…。19 [続きを読む]