ハンドル名
celloseinoさん
ブログタイトル
チェロと歩む
ブログURL
http://happy-cello.blog.jp/
ブログ紹介文
チェロ弾きの日々の気付きと学びの記録〜心と体を知ってもっと楽しく!アレクサンダーテクニ―クを学ぶ〜
自由文
チェロと毎日をもっと楽しむために。楽器の練習・演奏で楽しく、ステージでもっと自由にもっと生き生きと表現したい!アレクサンダーテクニ―クを学び、こころとからだの実際のしくみを良く知ることで、どんどん自分をアップデートしよう!
更新頻度(1年)

10回 / 1691日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2014/06/08

celloseinoさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 55985 57210 57118 57047 56950 56958 57315 946482サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 9 9/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 9 9 28/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 880 904 891 897 889 880 885 27813サイト
音楽教室・音楽学習 49 52 55 58 57 57 59 1084サイト
クラシックブログ 316 322 328 319 321 323 324 4595サイト
チェロ 12 12 12 12 12 12 13 111サイト
弦楽器 4 4 4 4 4 4 4 78サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 75486 78066 71469 65955 61296 53925 54646 946482サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 9 9/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 9 9 28/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 1199 1261 1058 985 896 736 760 27813サイト
音楽教室・音楽学習 94 98 90 86 76 56 59 1084サイト
クラシックブログ 473 494 461 411 396 346 351 4595サイト
チェロ 18 18 18 17 17 15 16 111サイト
弦楽器 8 8 8 6 5 6 6 78サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946482サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 9 9/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 9 9 28/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 0 0 0 0 0 0 0 27813サイト
音楽教室・音楽学習 0 0 0 0 0 0 0 1084サイト
クラシックブログ 0 0 0 0 0 0 0 4595サイト
チェロ 0 0 0 0 0 0 0 111サイト
弦楽器 0 0 0 0 0 0 0 78サイト

celloseinoさんのブログ記事

?
  • スラーの中で2

    「難しい・うまくできない」と感じた時に。そのお知らせを、どう受け取ることができるでしょう?弓が滑らかにつながらない、指が滑らかつながらないない、音が滑らかにつながらないない、わざと「~~ない」という言葉の表現をあげてみました。お知らせは、そこに取り組む課

  • 新たに思うこと

    あけましておめでとうございます。この一年も皆様にとって良い年となりますように、お祈り申し上げます。初詣に行きました。神社の境内は、なんとも言えないすがすがしさがあるものです。たくさんの方が、穏やかに整然と列をなして拝んでいました。お願い事よりも感謝をする

  • 楽なとき、いい音がする

    チェロをこれから始める方の、初めてのレッスンにて。どうやって触れる?楽器とのお付き合いの仕方を、始めにやってみます。楽器の大きさ・形や、重さを扱うために、考えたいことを順番に、お声掛けをしています。楽器を扱う動作とその意図をお話しします。初めから丁寧にや

  • 顔の緊張

    口をちょっとゆがめたり、ほっぺがヒクっとなったり。喰いしばるほどのことはなくなったのですけれど、顔が反応してしまうときがあります。そんな時は、腕や指の緊張がありました。鏡を見てみました。「弾きにくいな」と思うところで、首をキュッとしたりは、弾こうとする前

  • 指使いと、必要な動き

    レッスンから。ご本人のご希望は、16分音符からのポジションの変わる跳躍音程、指使いは、どれがいいか?3種類も考えて試しておいででしたわたしからの提案は、正解ではなく、跳躍音程の前にやっていた動きを観察することでした。当たり前すぎるようで、無意識になっていると

  • 歌うこと、弓が歌うこと

    「歌う」って??何をするのかよくわからないって思うことがあったら。実際、声を出してみましょう。音程が難しい時は、階名だけでもいいと思います。音の名前で読んでみて。頭で考えるだけでなく、声にして、その声を聞いてみて。関連記事響を見つける自分の声 練習するとき

  • 全身に響く

    今日は、宮田 大さんのリサイタルに行きました。所沢ユーズで、無伴奏のプログラムでした。もう、言うまでもなく、美しく繊細な響き。それは迫力ある渾身の演奏をたっぷりと浴びてきました。大ホールで1000人からのお客様とともに、ご本人も楽しまれていたようでした。とても

  • 構えるとき 新しさに身を置いてみる

    最近の実習生レッスンで、チェロの演奏を探求される方と、新たに取り組み始めました(^^♪やりたい曲の課題と、それについて考えていることをお尋ねします。音が小さい、弓が指板の方にぶれてしまうなどのお悩みがありました。演奏の動きは腕だけのことはないですね。どんな考

  • 発表会を終えて 

    お教室の発表会があり、次のレッスンで振り返ってみました。「いつもできることがそこでは出来なかった・・・」まずはだれでも、それはとっても気になると思うのですが、だんだん、そうなったのはどうしてだろう?そちらを考えるようになると思うのです。「たくさん練習した

  • 風に緑が揺れていて

    飯能にあるカフェにて、コンサートをさせていただきました。1回目2回目満席の合わせて50名ほどの方がご来場くださいました。この場を設けて準備してくださった方々、笑顔で共にいてくださった皆さまに心から感謝いたします。振り返ってみますね。チェロとピアノの演奏で、途